もう半年前くらいになるのかな。
「鮨 いし黒」のイケメン大将と僕の「次郎行きたいっすね」という会話から始まって、
仲良しの「馳走和醸すぎ」のリーゼント大将、
「桜びより」の店主 貴ちゃんも加わり、
「鮨処 成田」の若に無理言って予約を取ってもらい・・
その日がやってまいりました!
P1340617P1340618


東京、銀座の「すきやばし次郎」さんです!!
P1340624


しかし!
なんと言うことか!
「次郎さん」はその日、所用で御不在との連絡が伺う週初めに入りました
そりゃないよ・・
めちゃめちゃ複雑な心境。力が抜けた
でも気を取り直して。
楽しまないと損だもんね。

お昼12時、時間厳守とのことで東京駅から直行です。
すると、なんとお出掛け前の「次郎さん」小野二郎翁がまだお店にいらっしゃって!
この入り口入ったところに立ってるのが「次郎さん」。
目の前でお会いすることが出来ました。
でも緊張してしまってお見送りすることしかできなんだ・・
ちなみに、「次郎さん」は両手に手袋はめてお出掛けされました。
どこかで見た通りなのだ。
P1340627

というわけで、
小野二郎翁の御長男の小野禎一さんに握っていただきます。
「二郎は鮨の夢をみる」の山本益博氏によると、
ミシュラン三ツ星を初めてとったころの一年間は
「次郎さん」はほとんど握っておらず、偵一さんが握ってたらしいです。

本当に綺麗でチリ1つないような店内。
カウンターには僕ら4人だけです。
少人数での入れ替えで営業されてる様子。
入り口にも英語で写真NGと記してありますが、
僕ら4人だけだったし、鮨の写真だけならOKとお許しをいただきました
P1340631


しかしながら、店内ものすごい張り詰めた空気。
めちゃくちゃ緊張しながらビールお願いしました~
なにはともあれ。
乾杯です。
P1340628


食べられないものは?というお尋ねに、大丈夫ですと答えると、
あとは、こちらの食べるのを見て、矢継ぎ早に握ってくれます。
最初は、
かれい。
シャリが驚くほど酸っぱい。
美味しいな、と思う前にそっちが先にきちゃって
このネタは、めっちゃいいと思う。
P1340630


すみいか。
綺麗です。
いかの甘味が美味しい。
P1340632


しまあじ。
一貫いただくとすぐに、お弟子さんが台の上を拭いてくれて、
ガリも常に補充してくれます。
P1340633


あかみ。
P1340634


ちゅうとろ。
P1340635


おおとろ。
マグロはもう少し期待してたなあ。
でもこのとろっとした感じは流石。
P1340636



ここで日本酒を。
賀茂鶴 大吟醸。
これをオバマさんも飲んだのかな。
P1340637
桜の金粉が入ってます。
P1340649


こはだ。
しっかり〆たネタにしっかり酸っぱいシャリ。
これが本当の江戸前なのか。
P1340638


あかがい。
P1340639


あじ。
最後にリーゼント大将と貴ちゃんが追加でお願いしただけあって
美味しい。
P1340640


はまぐり。
甘いツメには酸っぱいシャリがドンピシャ。
P1340641


さば。
P1340642


くるまえび。
大きな立派すぎる車海老。
P1340643


さより。
P1340644


うに。
流石にいい雲丹だと思います。
甘くて美味しい。
P1340645


こばしら。
P1340647


いくら。
P1340650


あなご。
はまぐりと同じでドンピシャのバランス。
最近、穴子に「飽きてきた感」のあった僕も旨いなあとしみじみ。
P1340651


たまご。
美味しいです。
しっとり感がハンパない。
これはスイーツです。
これで一通り。
P1340652


追加はどうですか?
と声かけていただけたので、
あじとトロ鉄火を追加。
ここまでお鮨の時間25分。
こんなに緊張して鮨喰ったの初めて(笑)
P1340654
最初にも書きましたが、
シャリが本当に酸っぱい。
基本、名古屋のお鮨しか知らないからかもしれませんが。
そして思ってたより力強い握りでした。
僕の感覚では「重いお鮨だなあ」って思いました。
まあ、その辺は雰囲気、金額等等のことがあるから
そう感じたのかもしれないですけど。
元々バカ舌オヤジで通ってますから、僕は


お鮨が終るとカウンターの後ろのテーブルに移動してメロンとお茶をいただきました。
このテーブルでは少しホっとしたような安堵感のなか25分。
合計50分の「すきやばし次郎」さんでした。
4人での会計151200円。
ひとり37800円です。
P1340655


僕らの終りがけに、2人組のお客さんが入ってこられたので、
禎一さんとの写真は撮ってもらえる雰囲気ではなかったのですが、
お酒も入ってた勢いで、
ダメ元でお願いしたら(サインペン持参!)
サインしていただけました。
(会計してくれたのが禎一さんでしたので)
おのぼりさんのバカオヤジです。ごめんなさい。
(ちなみにですが、この一番右のお弟子さん、独立してお店だされました。
この前テレビ出てたわ)
P1350332



当然、撮るよね
リーゼント大将とイケメン大将。
P1340657

たまらぬピリピリした緊張感のなかで食べましたが、
今から思うと不思議な楽しさ、恍惚感がありました。
出来うることならば。
もう一度。
「次郎さん」に握ってもらえれば最高ですが、
そうでなくとも、
あの緊張感のなか江戸前の真骨頂をもう一度味わってみたいです。
次回は緊張しつつも、もっと楽しめると思います。



すきやばし次郎
東京都中央区銀座4-2-15
塚本総業ビルB1
03-3535-3600



antonダメダメダイエット日記
前日の夜ご飯をぬいたので記録更新。
でも週末ですので、この後 腹パンになりました
12月5日の体重。
P1350412