antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「松まつもと」(東京)

日曜の簡単更新。

東京編 その3。

恵比寿のホテルへ向かう最中。
たまたまSNSで、僕の「東京の深夜食堂」が「開店5周年」というのを目にして。
うう、これは行かなあかんだろう!
で、ホテル到着。
そうしたら、ホテルの横の薬局のシャッター前に移動式のお花屋さんが!
わあ、凄いタイミングだな!
自然とお膳立てが出来てるじゃん!

あわててチェックインして。
余分な荷物置いて。
中目黒まで。

「松 まつもと」さん!
僕が東京に来るたびにほぼ顔出してる「東京の深夜食堂」!
P1600098

サプライズなんて大げさなもんじゃないけれど、
何も連絡せずに顔出して、
席いっぱいだったら渡すだけ渡して帰ろうと思ってました(笑)
P1600099


はい、5周年おめでとうございます!
ホテルの前のお花屋さんで購入したお祝いのお花。
安価なものですがほんの気持ちってことで。
お祝いのカードも暗いところで自筆しました(笑)
matumoto



レモンサワー。
P1600102



お通し的な豆腐。
P1600104

まぐろ節と塩で。
P1600105



すだちサワー。
P1600106



さすがのバカオヤジも
和食コースと江戸前コース食べたあとではこれが精いっぱい。
極卵の手造りプリン。
僕はスイーツ系ではプリンが一番好きです。
昔ながらのしっかり硬めでカラメルが苦いやつが好み。
「まつもと」さんのはかなり理想に近いかな。
P1600108



黒豆茶。
P1600111


深夜25時くらい。滞在1時間半くらいでしたか。
眠たくなったし、翌日の予定もあったのでこのへんで。
いつものように松本さんと記念写真。
5周年の記念品のお猪口いただきました!
ありがとうございます!
BlogPaint

このすぐ後日、名古屋の友人のKタンが「まつもと」さんを訪れてくれたり、
つい最近も友人のちゃ~りーが御夫妻で行ってくれたとのこと。
松本さんも喜んでくれてるし、
そういう話を聞くと僕もとても嬉しいです。
このブログを見て「まつもと」さんに行ってくれた方々、ありがとうございます。
これからもどうぞ東京での御贔屓のお店にしてくださいね!

「松 まつもと」さん、もう2ヶ月前になりますが、
5周年おめでとうございました!
これからも名古屋から応援してます。
またお邪魔いたします。
よろしくお願いいたします!


店名
松 まつもと
住所 東京都目黒区上目黒2-24-14
電話番号 03-6451-0297

東京編 その2。

銀座の「鮨 いしやま」さんのあと。
23時すぎだったし、
他のお店のことは考えてなかったので、
もうホテル帰ろうかな、と思ってたんですが、
お酒入って調子に乗ってきちゃいました。

ってことは。
オレには「東京の深夜食堂」があるってことです。
銀座から中目黒へ!
「松 まつもと」さん!
僕が東京で一番通ってるお店!
P1570032
P1570033


この日も店主 松本さんに温かく迎えていただきました。
向こう側のカウンター席の親父さんも常連さんで、
たしか翌日、名古屋で講演するみたいなことをおっしゃってました。
お店ではのんべえのオジサンですけれど、
相当な職歴を重ねてこられた大先輩。
前にも一度「まつもと」さんでお会いしてるんだったかな。
こういうのも本当に楽しい出会いです。
P1570044


簡単におつまみを。
右は「まつもと」さんのスペシャリテ的な「野菜のおつくり」。
金山寺味噌でいただきます。
P1570037

左の自家製生豆腐には、マグロ節と岩塩。
P1570042

マグロ節いっぱいかけて。
P1570043



季節の白和え。
これは、柿。
P1570045
P1570048


これは覚えてないな
P1570049



極卵の手造りプリン。
お邪魔しると、ほぼいつもいただくウマウマなプリン。
P1570051
P1570054



深夜1時すぎの記念撮影。
BlogPaint

ほとんど食べられなかったけれど、
やっぱり顔出してよかったです。
年に1,2回しか来ない東京に
温かく迎えてくれる馴染みのお店があるってことは幸せです。
ありがとう、松本さん。
また、お邪魔いたします!


PS。昨年の9月、
   「松まつもと」さんが日テレの「鉄腕ダッシュ」に出演されました。
   「グリル厄介」というコーナー。
   普通に20分くらいの尺。
   なかなか見ごたえあってびっくり!
   ザリガニを使った料理はコーナー史上一番美味しかったとのこと。
   TOKIOのお2人とのやりとりにもしっかり対応されてて流石でした。
   もしかしたら普段のお店の営業より、しっかりしてたかも(笑!)
P1670347
P1670348
P1670350
P1670353
P1670356
P1670357


店名
松 まつもと
住所 東京都目黒区上目黒2-24-14
電話番号 03-6451-0297

東京編 その3。

パレスホテル東京でのお祝い事の後。
23時すぎの遅い時間から、
中目黒の「松 まつもと」さんへ。
僕が東京で一番お世話になってるお店。
P1360815
P1360816


はい、お疲れ様でした!
P1360817


お通し的に。
自家製の生豆腐と野菜のお造り。
P1360822

豆腐は岩塩とマグロ節で。
これ侮れん美味さ。
P1360827


野菜のお造りは「まつもと」さんの名物。
量は少なめにしてくれました。
P1360824

金山寺味噌でいただきます。
どれも瑞々しくってうんまい!
P1360828


「松 まつもと」さんのお品書き。
コースもあればアラカルトの一品もあり。
早い時間はコースのみだったかな。
P1360819
P1360831
P1360830


日本酒もたくさん揃ってるんですが、
こんなオリジナルがあるのは知らなかったなあ。
「大吟醸 松まつもと」!
P1360837



花わさびの醤油漬け。
P1360842



蛍いかの酢味噌。
こんなん食べたら日本酒ススんじゃう!
P1360843



「甲子 純米吟醸生原酒」。
P1360846



この時点でとっくに日付けは替わってます。
そうしたら、急に白いご飯が食べたくなってきちゃった!
お昼にお鮨食べたけれど、
その後はパンだったこともあってかな。
まさに小腹が空いてきたってことです。
で。
松本さんに相談。
「深夜定食作って!」
ちょうどお客さんも一旦ひいたところだったので快諾してもらえました!


この日あるものから、ご飯に合うものをピックアップ。
ふぐの唐揚げ!
P1360850
P1360851



桜鱒の西京漬け焼き!
P1360855

これこれ!
なんともたまらん眺め!
P1360858

そこに釜炊きの炊きたてご飯!
P1360860

「極卵」っていう極上卵も!
(これは僕は使いませんでしたが)
P1360865

炊きたてのたまらん香り!
愛しい香り!
P1360869


ふぐ唐オンザライス!
くっふ~!
P1360871


マグロも2切れ!
どわ~!
P1360873
しっかり「ヅケ」にして。
これも白いご飯の最強のお供だし!
P1360875


赤出汁も作ってくれました。
P1360878

玉ねぎたっぷり。
僕は味噌汁の具は一品でたっぷり、というのが好きなのだ!
これ最高!
P1360880


極卵使った玉子焼き!!!
P1360884

玉子焼きオンザライス!
こんな見事な光景があるのかよ!
あったんです、深夜の中目黒に!
P1360888


黒豆茶でフィニッシュ。
P1360885


名古屋に来る来るといいつつ、なかなか来てくれない(笑)松本さんと。
BlogPaint

「松 まつもと」さんには遅い時間にお邪魔しながら、
ほとんど食べられずに顔だけ出すみたいな感じが多かったんですが、
この日は喰らいました!
最後はご飯が足りなくなっちゃうくらい。
怒涛の深夜がっつり定食コース!
ホント美味しかったなあ。
「オレの東京の深夜食堂」誕生の瞬間でした。

次回はいつ行けるのかわかりませんが、
再びの「東京深夜食堂」、楽しみにしています!
松本さん、ありがとうございました!



店名
松 まつもと
住所 東京都目黒区上目黒2-24-14
電話番号 03-6451-0297

日曜の簡単更新。

東京編 その3。です。


六本木の「鮨 さか井」さんを出たのが、午後11時すぎ。
もう腹パンパン。
でも、ホテル帰るにはちょっと早い・・

じゃあ、もう1軒!
電話したらOKとのこと!
六本木からタクシーで中目黒まで!

「松まつもと」さん!
今回で4回めの訪問です。
東京で僕が一番たくさんいってるお店。
P1230974
P1230976

チャキチャキの女性店主 松本さんが
美味いお酒と美味い料理出してくれる割烹です。


ははは。
でも申し訳ないくらい僕は食べられないかなあ~?
ってことで、とりあえずピングレサワー。
「まつもと」さんに来るとだいたい、これ飲みます。
P1230979


食べられないけれど、なんだかんだ言って、
まったくダメなわけでもなく(笑)口当たりいいものならば、ね。
自家製 生豆腐。
P1230977

岩塩と鮪節で。
P1230978

鮪節が美味しいんです。
豆腐はひたすらなめらか。
P1230981



輪島手づみのもずく。
普段食べてるもずくとは少々違います。
シャキシャキした噛み応えがすごい。
気持ちいいくらいのシャキシャキ感。
これ、天ぷらとかにしたら美味いんだろうな~
P1230983



ああ、そういえば、甘いもん食べるの忘れていました。
ってことで。
極卵プリン!
これは別腹!
P1230985
P1230987


最後、黒豆茶。
P1230992
P1230990

黒豆茶でほっこりしながら、うとうと。。
ほぼ食べられないのは分かってましたが、
たまにしか来られない東京に来たんだから、顔出すことに意味があると思います。
P1230993


そして、帰り際、タクシー呼んでもらって乗り込む前にいただきました!
「松まつもと」さんの開店4周年記念のお猪口!
12月3日で4周年だったんです。
P1230997

これが、なかなかに素晴らしいお猪口。
とってもいい色合い。
酒呑みには本当に嬉しい記念品です。
P1230998
P1240003

もう3月4日だからちょうど3ヶ月経っちゃったけれど、
改めまして、
「松 まつもと」さん、開店4周年おめでとうございます!
益々の御商売繁盛お祈りいたします!


それから、松本さん、早く名古屋に遊びに来てね~!
期待してないけど~(笑)
また東京にきたら顔出します!


店名
松 まつもと
住所 東京都目黒区上目黒2-24-14
電話番号 03-6451-0297

東京編、その2。

感激の「カンテサンス」のあと。
夕方からは娘Aと合流して中目黒へ。
土日の2日間「中目黒夏まつり」が行われていて凄い人。
この日は「阿波踊り」。
中目黒のめっちゃ長い商店街を何十組という阿波踊り隊が通ってく様は壮観です。
P1080739
P1080742

人込みを押しのけ押しのけ到着したのは、
「松 まつもと」さん!
今回で3回目になります。
とても気風のいい女将が切り盛りされている人気店で、
僕が唯一「東京の行きつけのお店」って言えるお店です。
たった3回しか来てないけど
P1080744


はい、乾杯!
P1080746


「桃のおまかせ」というコースでお願いしてあります。
けっこうお値打ちな設定金額。
P1080748



「自家製生豆腐」
この日は枝豆豆腐。
P1080750
岩塩とマグロ節を自由にかけて。
このマグロ節が美味いんです。
ついついかけすぎちゃう。
P1080752



「野菜の造り」
「松 まつもと」さんの名物といっていいかな。
P1080756

季節の旬菜を金山時味噌でいただきます。
茄子、きゅうり、パプリカ、おくら、人参、などなど。
説明してくれたと思うんだけれど、
外のお祭りの太鼓などの鳴り物、掛け声が店内まで鳴り響いてきて
よく聞き取れず
めっちゃ臨場感あって面白いんだけれども、それだけが。。(笑)
P1080760

旬菜たちはどれも瑞々しくって美味しい。
P1080768
P1080769
P1080770


生グレープフルーツサワー。
生果汁いっぱい。
「まつもと」さんのは超美味いです。
P1080771


「お椀 鱧とフルーツトマトのお椀」
天草の鱧の焼きおとし、
フルーツトマトのピューレ、冬瓜、粟麩、ヤングコーン、
煎った玄米、秋田のジュンサイ。
出汁はカツオと昆布。
美味しいお出汁。
トマトの酸味、煎った玄米も心地よし。
鱧も美味し!
言うことなし!
P1080778


日本酒も相当揃ってます。
しかもいいお酒が揃ってるから嬉しい。
P1080754
P1080755

「常山 夏 純米吟醸 超辛」。
P1080780
P1080784



「魚の造里」
P1080786
5種、どれにも仕事がしてあります。
P1080791

シラス、ポン酢で。
三陸のわかめが下に。
P1080794

大分のイサキ。
焼き霜で。
P1080795

北海道のメジマグロ。
P1080796

鹿児島の鯵。
P1080797

長崎の赤イカ。
P1080799



「油物」
トウモロコシと塩昆布のかき揚げ、
熊本産赤茄子、
花ズッキーニ、
紫唐辛子、
ゴーヤ、などなど。
藻塩でいただきます。
P1080802

手前のトウモロコシと塩昆布のかき揚げ、特に美味しい!
塩昆布がいい仕事してます!
P1080804



「墨廼江 純米吟醸 雄町」。
P1080806



「おきまり 胡麻豆腐」
P1080810
P1080811



「七田 純米吟醸 雄町50%」。
酒がススムぜ、ススムくん。
P1080816



石川県輪島のもずく。
食べてみてください、って出してくれました。
とっても細いもずくで食感がいいんです。
いつも食べるのとはちょっと違う!
P1080818



「蒸し物 岩手ハーブ豚と野菜の蒸しもの」
P1080819

僕と嫁さんはお昼の分がジワジワ効いてきて、
嫁さんはほぼ食べられない、というので僕らは1人分にしてもらいました。
P1080821

こちらが通常の2人分。
岩手ハーブ豚、ズッキーニ、新蓮根、ブロッコリー、カボチャなど。
ハーブ豚、ほろほろ。
P1080823

自家製のねぎ味噌でいただくのですが、
このねぎ味噌が激ウマ!
これだけずっと嘗めていられるよ。
P1080826


「お食事」
トウモロコシと京揚げのご飯。
ほっこり美味しいご飯。
P1080829
P1080831


最後にお店の前で記念写真撮ってもらったけれど、
右端の俺が切れてるじゃん!
たしか通りすがりのお兄さんが撮ってくれたんだけれど、わざとか?(笑)
なんだかなあ
BlogPaint

以前にお邪魔した2回は
リーゼント大将、イケメン大将たちとの東京遠征の時。
その時は2軒目3軒目でお邪魔したのでそんなにガッツリはいけませんでしたが
今回はしっかり味わってしっかり食べて楽しませていただきました。

今でも覚えてるのは、
2回目でリーゼント大将すぎさん達とお邪魔したときに、
以前「すぎ」さんのお客さんだった方が「松まつもと」さんに入ってみえて、
偶然すぎさんとばったり!
東京に転勤されたその方はたまたま「松まつもと」さんの常連になっていたんです。
なんちゅう偶然。
なんちゅう確率。
星の数ほど飲食店のある東京であまりにも凄いピンポイント。
そういう御縁が「松まつもと」さんとはあるんです。

「松 まつもと」さんは一所懸命やられてる松本さんに魅かれてくるお客さんばかり。
和気あいあいの暖かな雰囲気がとっても居心地がいいんです。
東京に僕らを歓迎してくれるこんないいお店があるのはホント嬉しい!

松本さん、ありがとうございました!
またお邪魔いたします。
でもその前に名古屋に来てくださいね!


店名
松 まつもと
住所 東京都目黒区上目黒2-24-14
電話番号 03-6451-0297

東京編 その6。
今日は日曜だけど、簡単更新じゃありません

「酒人あぎ」から歩いて10分くらい。
中目黒の「目黒銀座」にある、
「松まつもと」さん!
一年前の東京ツアーのときにお邪魔して、
店主松本さんと仲良くなった御縁で今回、2回目のお伺い!
P1550268
知らなかったんですが、「ミシュラン東京2016」に
こちらの「松まつもと」さん、「ビブグルマン」として紹介されてるようです。
「ビブグルマン」とは、「ミシュラン」お勧めの5000円以下で楽しめるお店。
「ミシュラン」もなかなか分かってるじゃん!とちょっと感心。
P1550269

まずはうちの嫁さんと、松本さんとの再会に乾杯です。
日本酒が続いたので、サワー系で。
僕は一年ぶりで2回めなんだけど、
うちの東京在住の長女も利用させてもらってるし、
嫁さんは娘の用事で東京来たときに、娘と一緒に利用させていただいるので、
我が家の東京での行きつけみたいになってます。
P1550277


コースは4300円と6800円があります。
お値打ちなのです。
P1550272
アラカルトも充実。
近所にあったら絶対通うと思う。
P1550273
P1550274

日本酒も揃ってます。
P1550275
P1550276



自家製生豆腐。
これ、前回もいただいて美味しかったんです。
P1550278
岩塩と鮪節で。
カツオじゃなくてマグロ節。
P1550280


ちょっと遅れて皆さん、到着。
はい、乾杯!
みんな、サワーやないか。
実はこのあと、みんなサワーばっか。
さすがに日本酒飲みすぎたか(笑)
たくさん、いい日本酒あるのに松本さん、ごめんなさい
P1550282



八寸。
一年前は4300円のコースだったので、八寸はなかったんです。
なので、僕は「松まつもと」さんの八寸が食べたかったんです。
P1550286
焼き茄子のムース 雲丹のせ、
柿の白和え、
胡麻豆腐、
黄ニラ せり 焼き椎茸 京揚げのお浸し、
銀杏、
白バイ貝旨煮、
万願寺唐辛子に炊いたオカラとクリームチーズの天ぷら、
コハダの白ワイン〆。
P1550284


この「松まつもと」さんで、ひとつ嬉しいことをお聞きしました。
10月の下旬に男性3人のお客さんが
このブログを見て予約して「松まつもと」さんに訪れてくれたとのこと。
この拙いブログを見てくれて、わざわざ東京のお店に行ってくれるなんて。
感激しました。
仕事サボって書いててよかった!(笑)
その方々、今日も見ててくれますか?
ありがとうございます!


あ、あともう一つ、凄いことがあって、
僕らのあとに入ってきたお客さんが、
以前「馳走和醸すぎ」さんに何回も来てたお客さんだったんです。
東京に転勤になって、「松まつもと」さんにも通ってるらしくって。
なんという奇跡のような偶然。
この広い東京の ある一軒のお店での再会!
ありえない確率。
なんか御縁があるのですね。
P1550291

この日、朝ご飯は食べてないけど、
お昼前から日本酒飲みだして、天ぷら食べて・・
すぎさん、石黒さん、僕の3人は、6軒めか。
流石にお腹きついです。
でも、最後は釜炊きの白いご飯!
P1550293
しかも、玉子かけご飯!
P1550295

ご飯にちょっと醤油かけて、(あ、胡麻油も少しかけたかな)玉子ぶっかけます。
僕は、玉子かけご飯苦手なんだけど、これは旨かった!
P1550296


そういえば、今日はずっと食べ歩いてるのに、甘いもん食べてなかった!
と、はたと気づきまして、自家製プリンを注文。
そしたら、このビジュアル!
頼んでよかった!
P1550300
僕的にはもう少しだけ硬めだと完璧ですが、十二分に美味しいです。
カラメルも苦くてGOOD!
もう一個食べれたな。
P1550302


松本さんと乾杯。
前回同様、またまた遅い時間に、グダグダしてしまい申し訳なかったです。
今回も温かく迎え入れてくれてありがとうございます。
P1550303


うちの嫁さんは途中で、
飲みすぎ食べすぎ&睡魔に勝てず先にホテルへ帰ったので、
松本さんと6人で記念撮影。
BlogPaint

松本さんが秋に名古屋にいらした時は、
なんということか、僕らはそろって京都に行ってて会えず。
今度こそ、名古屋でお会いしたいですね。
その時は、
最初に「鮨 いし黒」、
それから「桜びより」、
そんでもって「馳走和醸すぎ」、
という順番でご案内いたします。
最後は「俺の深夜食堂」に全員集合ってことで、よろしくお願いいたします。

松本さん、ありがとうございました!


松 まつもと
東京都目黒区上目黒2-24-14
03-6451-0297

東京、初日の晩ご飯第二弾は中目黒の「目黒銀座」にある、
和食「松まつもと」さん!
P1340755P1340758

この日、5軒めです。
この「松まつもと」っていうネーミングがいいでしょ。
イケメン大将も「鮨 いし黒」じゃなくて「石 いし黒」に改名するらしいです。
ウソです。
P1340756


「松まつもと」さんは女性店主さんが切り盛りしてるお店。
この店主さんは料理人歴25年というベテランで、
ちゃっきちゃきで元気な方。
とてもお客さんのあしらいが上手いんです。
大したもんだ、と両大将も感心するくらい。
店内はコの字の12人座れるカウンターのみ。
この日は僕ら6名の他に、同じように6名のお客さんがいていっぱいです。
P1340799


最初はビール、生グレサワーとかだったけど、途中からは日本酒で。
P1340788


大人数なので、アラカルトでは対応できないからということで、
4300円のおまかせコースを電話予約のときにお願いしてあります。
お昼から食べ続けててコースってのもあれですが(笑)
これは仕方ない。
あと6500円のおまかせコースもあります。


まずは、自家製生豆腐。
岩塩とマグロ節はかけ放題。
マグロ節も美味しくって後から後からかけました。
P1340762P1340763


野菜の造り。
彩り鮮やかな季節の野菜たち。
P1340768
2人分です。
P1340770
金山寺味噌でいただくのですが、
野菜のみでも十二分に瑞々しくって美味しいです。
P1340771


お椀。
三陸の牡蠣、京芋、粟麩など。
P1340776


お魚の造り。
左から、
山形のおばこ鰆、
青森のメジマグロ、
淡路の鯛、
明石のタコ、
富山の鯖。
P1340779


揚げ物。
茸、旬彩、魚の天ぷら。
アワビ茸、栗、イチジク、赤茄子、モロコ、鱈の白子など。
さくっと上手く揚がってました。
でも、もう腹パンになってきてて隣のイケメン大将にほとんど助けてもらっちゃった。
P1340784
白子の天ぷらは食べたな。旨かった。
P1340787


焼き胡麻豆腐。
P1340789


蒸し物。
根菜とハーブ豚の蒸しもの。
2人分。
ハーブ豚、とろんとろんで美味しかった!
P1340790
自家製のネギ味噌で。
P1340793


一口ご飯とイクラ。
一口ご飯はイカご飯だったかな。
僕はさすがに食べれなくて、御辞退いたしました
P1340795


ほぼ料理も出し終わり落ち着いたころ店主さんとも乾杯。
雰囲気で両大将が料理人ってことが分かったらしく、
会話も弾んで、料理、日本酒談義にも華が咲きました。
P1340796


帰り際、みんなで記念撮影。
本当に楽しくて雰囲気のよいお店でした。
「松まつもと」さん選んで正解でした!
腹パンで全部食べられなかったのが申し訳なかったです。
出来たら、1軒目でがっつり食べに再訪したい!
「松まつもと」さんにも名古屋に来たら、
「すぎ」さんと「いし黒」さんに必ず伺うと言ってもらえたし、良いご縁が出来ました。
そん時は僕も顔出します!
BlogPaint
このあと。
リーゼント大将、イケメン大将、antonオヤジの男3人で、
まだまだ飲み歩きます。
続きは、また明日!



松まつもと
東京都目黒区上目黒2-24-14
03-6451-0297


antonダメダメダイエット日記
前日晩ご飯抜いて、ちょっと戻りました。
でも年末はこんなんの繰り返しです
12月9日の体重。
P1350655

このページのトップヘ