「祇園 大渡」さんが遅い時間からだったので京都で一泊して、
翌日のお昼はどうしようかなと迷ったんですが、
祇園で江戸前寿司をいただこうと予約しておきました。
「鮨 まつもと」さん。
祇園の花見小路からすぐのところにあります。
P1340885
P1340886

昼12時から開店で10分前に着くと、同様のお客さんが何名も待ってみえました。
3分くらい遅れて暖簾がでて、入店。
店内のカウンター7席、テーブル席4席 合計11席が一斉に満席に。
いきなり満席でスタートってのも、いろんな意味で・・・

僕らは運よく大将のまん前。
テーブルじゃなくてよかった。
昼間っからビール!
P1340888


おまかせの握りのコース。
10貫(6000円)、13貫(9000円)の二種あって、
僕らは13貫をお願いしました。
P1340892

こちらの御主人は東京の「新ばし しみづ」で修行された方。
これはたまたまなんですが、
東京 銀座の「鮨竹」さんの女性大将も同じ出身。
立て続けに(2週間で)同じ系列のお鮨屋さんに伺ったわけです。

すみいか。
赤酢つかったシャリ。
噂で聞いてたより全然 酸っぱくない。
「鮨竹」さんと同じような酢加減。
ただ使ってる米は違うかな。
P1340889


日本酒は京都の「澤屋まつもと」。
P1340890


さより。
P1340893


こはだ。
P1340894


とろ。大間って言ってたと思います。
P1340895


はまぐり。
P1340897


さば。
P1340899


ぶりの炙り漬け。
P1340900


車海老。
しっかり大きな海老。
P1340902


たこ。
P1340904


鯛。甘鯛だったかな。
P1340906


ほっき貝。
P1340907


お酒2合のあとはお茶。
P1340909


北海道 昆布森の雲丹。
P1340911


穴子。
P1340913


かんぴょう巻。
P1340915


玉。
P1340916

以前にネット上で
「鮨まつもと」のことで、ずいぶん辛口のコメントを見た覚えがあって、
それがちょっと気になってたんですが、
僕は美味しくいただけました。
好みもあるし、どっちみち僕はバカ舌オヤジなので
ただ、これは旨いなあ~って心から感心できる鮨はなかったかなあ。
それと11人一斉に握りスタートで(結果的にそうなったらしいのですが)
ひたすら大将が握って、客が置かれた鮨を淡々と食べるってのもなんかなあ
だから13貫9000円ってのもちょっと高いかなって思っちゃう。
後から大将に尋ねたら、つまみもお願いすれば出してくれたらしいですが、
そんな雰囲気じゃなかったし。

これからも京都祇園に来ることがちょいちょいありそうなので、
次回こちらにお邪魔するのならば、お昼より夜にお邪魔してみたいです。


鮨 まつもと
京都府京都市東山区祇園町南側570-123
075-531-2031