antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「Kugi」

(昨日からの続き)
日曜の簡単更新。

錦三の「おばんざい そむら」さんのあとの二軒目は
僕のホーム「日本酒処 華雅」
P1610398

ちょうどバレンタイン前だったので、華雅ママからチョコレートいただき。
P1610403



炭水化物が食べたくなって、こちら、
「華雅」から歩いてすぐのこちら。
「SushiDining Kugi(くぎ)」さん。
P1610405


はい、乾杯。
P1610406


お通し。
P1610408


「久保田 純米大吟醸 三十周年」いただき。
P1610411


つまみはいらぬので、お鮨を5貫ほど、よろしく大将。
P1610412

P1610414

P1610417

P1610419

P1610422

P1610423

P1610425

P1610427

気が付けば、6貫と玉子と細巻。
美味しいからいいや。
「Kugi(くぎ)」さん、使い勝手いいから好きです。
いつも チョロっと使いでごめんなさい、大将。


でもって。
錦三から丸の内へ。
いつもの「俺の深夜食堂」です。
P1610433

はい、乾杯。
P1610435


僕の好きな甘辛味のイノシシだったかな。
P1610436


焼きそばも。
この目玉焼きは同行者用です。
P1610441


僕のはこちら。
目玉焼き好きでない僕のは、
リーゼント大将がちゃんと玉子をスクランブルにしてくれます。
P1610440
トドメは白飯!
P1610444

同行者2人も腹パンにしてやりました。
めでたしめでたし。
おしまい。



SushiDining Kugi(くぎ)
名古屋市中区錦三丁目3-24
第二桜ビル 3F
052-972-7811

錦三の「味処 ひだ」でいただいた笹酒でいい気分になったあとは、
炭水化物絶賛受付状態になったオヤジ3人で、
(僕以外のお2人はそこまでじゃないかもね
同じく錦三の
「Sushi Dining Kugi(くぎ)」さんへ!
ちょろっと使いだけど、4~5回来てるのかな。
場所的にも使い勝手がいいんです。
P1540855


はい、乾杯!
P1540856


つまみはいらないので、いいとこどりで5貫くらいお願いします!
剣先いか。
小ぶりだけど、綺麗なお鮨です。
P1540857
上にのっかてる塩は、お客さんがくれたというこれ。
こんなんあるんだね~
P1540863


金目鯛。
P1540860


赤身ヅケ。
P1540864


とろ。
P1540866


白海老昆布〆。
P1540869


日本酒はなんだったけ?
けっこう酔っ払ってるんです。
P1540871


雲丹。
P1540872


これは同じビルのお店から注文入った出前です。
こんでいくらするのかな。
こういう鮨桶みるとワクワクする。
P1540879


玉子で終了。
2軒目なので、小ぶりのシャリがちょうどいいな。
美味しかったです。
大将ありがとう。ご馳走様でした!
P1540880





でも。これだけでは終わらない止まらない。
「俺の深夜食堂」に直行!
はい、乾杯!
P1540881


おつまみ3種盛り。
簡単に「おつまみ」っていうのは申し訳ないレベルです。
P1540883


おお!
僕らが鮨食べてきたのを知ってるかのように、出してくれる鯖寿し!
P1540889
すぎさんの作ってくれるお寿司、僕は隠れた逸品だと思います。
酢飯が旨いんだな、これが。
P1540892


日本酒はこちら。
前に大阪の鰻屋さんでいただいたことのある「黒牛」。しかも雄町!
P1540894


ちゃんと出てくる「深夜食堂スペシャル」。
これは僕は食べてないです。
P1540896


そしてもう一品。
P1540898

この日は焼きそばにあらず!
ボロネーゼパスタだよ~ん。
これは僕用。
P1540900
P1540903

はい、乾杯!
やっぱ「俺の深夜食堂」最高です。
ありがとう、すぎさん。
P1540904

ということで、
笹酒からの、炭水化物攻撃まで、酔っ払って喰いまくっての楽しい一夜でした。
Sさん、A先生ありがとうございました!
またのお誘い、お付き合い、よろしくお願いいたします!


Sushi Dining Kugi(くぎ)
名古屋市中区錦三丁目3-24
第二桜ビル 3F
052-972-7811


馳走和醸 すぎ ←「俺の深夜食堂」
名古屋市中区丸の内1-12-23
サンエスケーイワタ 1F
052-231-1901

日曜の簡単更新。

師匠Sさんとイタリアン「ヴィチーノ」さん伺ったあと。
半年ぶりに行くお店でこっそりビール一杯飲んで~
やっぱりお鮨!
ということで。
錦三の「Sushi Dining Kugi(くぎ)」さんへ。
P1450947


日本酒。
根知男山と、なんだったかな?
P1450948


30歳の若い大将に、
いいとこ5貫!ってお願いしまして。
剣先イカ。
P1450949


インドマグロ大とろ。
P1450952


そして。
これが一番食べたかったのです。
季節ものといったらこれに勝るものはない?
新子!
8枚!
P1450955
今年初新子!
同じ日に友人のPハヤシさんがFBで「〇〇ら寿し」の新子を上げてたのを見て、
なんとかして新子が食べたかったのだ。
こんな小っこい新子を8枚も。
口にいれると、あっという間になくなっちゃう。
儚いです。
P1450956


車海老。
P1450959


穴子。
P1450961


ついでに、もう.一貫!
なんだったか忘れました!
P1450963
この日はシャリが温かかったな。
それだけが、ちょっと気になりました。
でも、今年初新子いただけましたので満足でございます。

お隣に座られた方々にantonオヤジって分かっちゃったようで、
しかも御1人は僕が以前に伺ったことのあるお店の方でして。
今度、師匠Sさんと一緒に、そのお店に行く約束しました。
(これが更新されてる頃はもう過去の話になってますが)
なんかいろんなところで、いろんな御縁で繋がります。
皆さん、ありがとうございます。


Sushi Dining Kugi (くぎ)
名古屋市中区錦三丁目3-24
第二桜ビル 3F
052-972-7811

このブログ見てくれてる方はよ~くご存知でしょうが、
僕は「鮨」が大好きです。
よく行くお鮨屋さんはいっぱいあるのですが、
どうしても新しいお店はないか?って色々チェックしてしまうんです。
今回のお鮨屋さんは、
食べログの「新規オープン」でずいぶん前に見かけてたんですが、
錦三という場所は別にしても、
なんとなくビルの3階っていうのにそそられなくて(笑)
今まで気になりつつ避けてました。
錦三丁目の「SushiDining Kugi(くぎ)」さん。
右側が扉。
暖簾がない鮨屋さんも珍しい
(あ、土方さんもないか)
P1400243
P1400246
カウンター9席と、ソファのテーブル席。
クラブもしくは、スナックの居ぬきか、ちょっと改装した感じでしょうか。
そのあたりがちょっとした違和感を感じなくもありませんが。

最初は生ビール。
P1400248

コースとしては、
厳選10貫握り5000円と、
おまかせ6000円、8000円、10000円があり、
僕は8000円のおまかせコースをお願いしました。
このネタの感じは悪くない!
P1400254


金目鯛。
美味しい。ミョウガもシャキシャキ。
P1400250


とろ。
おお、旨し。
P1400252


鯖。
これも見た目で良いのが分かるよね。
P1400256


「菊正宗 樽酒」。
ちゃんと樽の香りがします。
こんなんあるんだね~
P1400257


カワハギ。
肝を巻いて。
旨し。
P1400260



子持ち昆布。
P1400261


茶碗蒸し。
P1400264



「神の井 寒九 純米大吟醸」。
P1400265


たいら貝の磯部焼き。
P1400272


煮アワビ。
柚子の香り~
P1400277



「磯自慢 純米吟醸」。
P1400283


綺麗なガリ。
美味しいです。
P1400280


スミイカ。
つまみ見てたら鮨が美味しいの分かります。
P1400285


赤身。
ちょっと小ぶりの食べやすいシャリ。
P1400289


とろ。
P1400293


コハダ。
P1400295


車海老。
P1400298


雲丹。
P1400301


なんだったかな?
P1400304


穴子。
P1400307


玉子。
P1400311


味噌汁。
P1400314

いやあ、美味しかった!
店主さんは30歳ちょっとのまだお若い方。
なかなかやるなあ。
お鮨屋さんらしくない雰囲気がちょっと苦手っぽいんですが、
午前2時まで営業してて、
ちょっとつまむだけでもOKとのことなので、
このお店は使えるなあと思います。
遅い時間もやってる美味しい「お鮨屋さん」は貴重なのです。
またお邪魔しよっと。


SushiDining  Kugi(くぎ)
名古屋市中区錦三丁目3-24
第二桜ビル 3F
052-972-7811




このページのトップヘ