ちょっと個性的で面白い隠れ家のようなお店です。
「五志五酵(ごしごこう)」さん。
昨年12月にオープンされました。
マンション?の2階にあって、1階にはこの看板があるだけ。
P1380958

階段をあがるとお店があります。
P1380960

なんていうのか?
食べ物屋さんらしくない、不思議な空間です。
こちら「五志五酵」さんは、
「発酵した酒&食、そして志ある生産物」を楽しんでもらいたいというお店。
◎純系名古屋コーチンひきずり(すきやき)コース(前菜~ご飯、甘味)6500円
◎純系名古屋コーチンどて(豆味噌煮込み)コース(前菜~ご飯、甘味)6500円
◎今宵の五志五酵 (ご飯、甘味なし、追加はOK)
という3コース(21時まで)と、
アラカルト中心のバーとしても利用できます。
P1390044
こちらの店主さんがNHKの「マッサン」の竹鶴酒造で蔵人修行をしてたらしいです。
P1380964


僕らは(嫁さん)純系名古屋コーチンのひきずりのコースをお願いしてあります。
まずは、生ビール。
P1380962


名古屋コーチンのキンカンと卵管の醤油煮。旨いです。
愛知県産無農薬の大豆と寒ちぢみホウレン草。
P1380967


注目の日本酒。
でもざっと見て、残念ながら僕の好みじゃないんだなあ。
なので分からないので、料理に合わせておまかせでいただくことに。
P1380966



最初はこちら。
「菊鷹 山廃 純米」 愛知県稲沢のお酒。
初めて。
P1380971



愛知県産無農薬野菜の炊き合わせ。
里芋、牛蒡、大根。
大根にのってるのは、一年熟成の柚子生姜。
P1380973



左から、
名古屋コーチンのレバーペースト、
自家製糠漬け(蕪、大根)
ささみのオイル漬け。
P1380977



「神亀 純米酒」。
P1380979



名古屋コーチンの胸肉。
サツマイモとブロッコリー。
自家製味噌ダレと菜種油のマヨネーズで。
P1380983



「天穏(てんおん) 無濾過 純米大吟醸 生もと仕込み」。
P1380985



ここから店主さんが「ひきずり鍋」の準備をしてくれます。
電話予約のときに「ひきずり」か「どて」か、かなり迷いました(笑)
P1380990


名古屋コーチン胸肉。
P1380993

「溜まり」を使ってあるので、色は濃いですが、
全くクドくはないんです。
P1390002
P1390006
スキヤキ仕立てなので玉子につけて。
P1390009
豆腐がこれまた たまらぬ旨さ。
いい色でしょ。
P1390008


せっかくなので「小笹屋 竹鶴」を。
これは燗で。
P1380998


もも肉も出てきました。
P1390017
P1390019

もも肉旨し。
P1390023
ねぎもめっちゃいい色に変身。
P1390026


名古屋コーチンの出汁がしっかり出てます。
たしかに「ひきずる」わ~
P1390029


〆のご飯の用意です。
玉子を鍋に投入。
P1390031
あっという間にご飯にのっけて、
ひきずり玉子ご飯の出来上がり!
P1390036

見てくんさい。
この見事な顔つき!
卵白の固まり具合がたまりません。
黄身はしっかり生状態。
絶妙です。
P1390040
鍋をそのまま置いといてもらって、
もっとお汁をかけていただこうという魂胆だったんですが、
味が濃くなりますから~っとさっと鍋は下げられてしましました
ご飯ごとお替りしたかったなあ。
P1390043


大根の溜まり漬け。
P1390041


練り羊羹。
美味しい。
お茶も美味しいです。
P1390049

正直、「ひきずり鍋」の前までは少々、地味~な感じでしたが、
メインの「ひきずり鍋」にまさに引きずり込まれました。
また食べたいもん。
次回来るなら、「どて鍋」って思ってましたが、また「ひきずり鍋」でもいいな。
美味しかったです。
ご馳走様でした!


五志五酵(ごしごこう)
名古屋市西区幅下2-1-22
幅下小塩橋ビル 2F
052-562-5455