antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「肉山 名古屋」

こんな日が来ようとは!

予約困難な「肉山 名古屋」と
僕が軽く100回以上行ってる「馳走和醸すぎ」と
ゆるキャラソムリエ原くんが
コラボしました!


2月11日の祝日のお昼と夜の2部制。
僕は夜の部に友人達合計8人と伺いました!

場所は錦三の「肉山 名古屋」さん。
P1680575

1階にはどこかで見たバイクが止まってます。
P1680576


「肉山」さんはVIPルーム利用ばかりなので、←イヤミな言い方かな
こちらの5階の部屋はひさしぶり。
P1680577


コラボ用のピンバッチは2色。
お好きなほうを。
P1680578

僕は当然、赤。
P1680579


お向かいのカウンター席に「華丸吉日」の大将 発見!
BlogPaint



「肉山」鳥居さんと、濱崎さん(左)、ゆるキャラソムリエ原くん(右)。
鳥居さんの挨拶のあと~
BlogPaint


参加者全員で乾杯!
ドリンクは飲み放題!
P1680589


すぐに僕ら8人でビールで乾杯!
P1680617


八寸プレートを持ったリーゼント大将、登場!
待ってました、すぎさん!
すぎさんは、2階の「コニクヤマ」のキッチンで
料理を準備、調理して5階まで持ってきてくれるわけです。
BlogPaint


見た瞬間、おおおおお!って声があがった八寸プレート!
ワンプレート2人分です。
P1680594


僕らは8人(だったかな)の大所帯。
ずらずらずらとプレートが並びます。
P1680602

なかなかに壮観な眺め!
P1680599


これ、色合いも賑やかで映えるなあ~
め~ちゃめちゃいいじゃん!
まさに圧巻のコラボ八寸!
P1680620


菜花のお浸しと半熟玉子。
P1680623


切り干し大根を和えた肉山チャンジャ、
肉山パテを粟麩と一緒に甘辛で炊いて。
P1680607


マグロのヅケ+肉山粒マスタード。
タコの吸盤とキュウリ+肉山の豆味噌和えて。
P1680606


肉山の野菜餃子にアケガラシ。
P1680618


鯖寿し。
P1680608

赤酢に胡麻。
いと美味し!
P1680639



ハムカツに「すぎ」さんの柴漬けタルタル。
P1680605

ハムカツ大好きオヤジにはたまらぬ一枚。
P1680635



リーゼント大将すぎさんと鳥居さん。
にこやかだからいいけれど、
このお2人に睨まれたら怖いよ(笑)
P1680612


「肉山」の定番。
豚ロースに「すぎ」さんの山葵漬けと柴漬けを添えて。
P1680629
P1680640
P1680648



飲み放題のドリンクはゆるキャラソムリエの原くんにお願いすれば
ドラえもんのポッケみたいになんでも持ってきてくれます(笑)
P1680632

P1680637




野菜サラダは
「すぎ」特製ヴィネグリットソースに
肉山のハムをベーコン状にカリカリに焼いたものをかけてます。
P1680644
P1680646

塩味がちょうどいい。
美味いよ、これ。
P1680653



大きな肉塊が焼かれています。
P1680651




牛ヒレ!
P1680657
P1680662


P1680659



おお!
ここでこれが出るか!
すぎさんのホタルイカ焼きそば!
「深夜食堂すぎ」さんのテッパンメニュー!
ソースは肉山で使ってるソース!
東京高田馬場の「串カツ えいちゃん」のソースです。
なるほどこういうパターンもあるか!
まさにコラボ!
P1680664
P1680667



このあたりから日本酒攻撃。
P1680668
P1680671
P1680672



「すぎ」さんとこのAちゃんも一所懸命お手伝い。
こういう経験も彼女の財産になっていきますね。
P1680678



イチボ。
肉の後ろに隠れてるのはトマト。
トマトすき焼きみたいな感じかな。
P1680680



「鳥つる」大将、 つるちゃんもいるよん。
つるちゃん、「ミシュラン」『ビブグルマン』獲得おめでとう!
P1680689



メインはチリトリ鍋!
鍋もVIPルームではでますが、
通常の肉山さんでは出てきません。
P1680692

そして、
ブリしゃぶです!!
P1680698

ブリの骨の出汁と酒粕などから作ったスープ。
P1680705

すぎさん自らテーブル廻ってしゃぶしゃぶしてくれます。
BlogPaint


P1680710



ブリしゃぶのあとは、肉山の牛肉&豚肉でチリトリ鍋!
P1680729
P1680739
P1680743
P1680748


ブリの出汁が出てるスープが旨みを倍増させてます!
肉も豆もやしもガツガツいけちゃう。
P1680752

P1680747



「肉山雅治」も登場!
現在、「肉山雅治」さんは
「コニクヤマ」の店舗でお昼に「間借りラーメン」やってます!
なんと彼は「中華の人」だったんです。
僕もびっくり!
近々、ラーメン食べにいきますね!
「鳥つる」つるちゃんは相変わらずいい仕事?してます
BlogPaint



〆はカレー!!
肉山カレーと「すぎ」さんのドS辛口カレーの合い掛け!
おお~これがあったか~!
P1680757


鍋に残ったウマウマの出汁スープをカレーにも掛けちゃう!
P1680759

すぎ肉山スープカレー!みたいな!
P1680760



デザートはチョコアイス。
P1680762


無事昼夜の2部を終えてにこやかな仕掛け人の皆さん。
左側は新しい「肉山 名古屋」代表の濱崎さん。
BlogPaint
BlogPaint

「肉山 名古屋」店長さんも挨拶。
P1680770


エレベーター前での一枚。
P1680772

素晴らしく盛り上がった「肉山」「すぎ」「原」コラボ会でした。
最初、このコラボの話を聞いたときには、
どうやってコラボするんかな、って思ってましたが、
どの料理もそれぞれの特徴を出しつつ、とっても上手にコラボ成立させてました。
コラボ八寸に感動して、
薬味の使い方に感心して、
ああ、焼きそばもこのやり方があったか、と意表をつかれ、
〆のカレーに納得しました。

本当に想像の何倍も楽しかったし美味しかったです。
是非、またこのコラボやってほしいな。
年に一回くらいどうですか?
鳥居さん、すぎさん。
楽しみに待ってますね~

ご一緒だった皆さん、.ありがとうございました!
また次回あればご一緒しましょうね。



店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

店名
馳走和醸 すぎ
住所 名古屋市中区丸の内1-12-23 サンエスケーイワタ1F
電話番号 052-231-1901

日曜日のお昼。

錦三の「肉山 名古屋」のVIPルームを大人数で利用させてもらいました!

錦三の赤ひげ薬店が1階にあるロックビルの5階が「肉山 名古屋」。
P1660084


5階から階段登ると、そこが「VIPルーム」。
P1660226


VIPルームはだいたい10~12人が定員なんですが、
僕のうっかりで(汗)16人という大所帯になりました!
なので超満員状態!
P1660086

いつもと違うテーブルの配置。
P1660087


VIPルームはこれらのお酒が飲み放題。
日本酒、ワイン、泡、ビール、焼酎、紹興酒、などなど。
P1660096


オリンピックTシャツ来た友人ぐっさん。
どこ見てんだよ。
P1660098


肉ピンバッチは「ブロンズ」ではなくって、淡いブルー。レアなピンバッチ。
P1660102


ちょい狭いですが、その分くっついてしっかり楽しみましょう!
乾杯!
P1660112


日曜のお昼ってことで、
おなじみの方々も参加してくれてます!
BlogPaint



プチトマトやら薬味やら。
P1660111


キムチいろいろ。
辛さより旨みが強いので好きです。
P1660114



ケジャン。
渡り蟹を唐辛子などで漬け込んだやつ。
手が汚れるけれどウマウマ。
VIPルームには手洗いがあるから楽です。
P1660116


僕は日本酒の冷蔵庫の中を何が入ってるのか探すのが楽しくって
「十四代」みっけ!
最初にいただきます!
酔っ払って味わかんなくなるのがもったいないからね。
P1660119
P1660120



しっとり豚ロース。定番です。
P1660123


とにかくたくさんいろいろなのを飲んじゃおうと。
グラスに半分くらいずつ。
50mlくらい。
P1660125

P1660126


P1660131


極太エリンギ。
P1660134



VIPルーム用 ちりとり鍋!
P1660101
P1660130
P1660143
P1660144



リーゼント大将すぎさん。
P1660141


ガハハ大将 大谷さん。
ごめん、ぶれぶれです。
P1660140


イラっとするイケメン、宮里シェフ。
P1660138


「桜びより」 貴ちゃん。
P1660135


「我我」の森さん。
P1660136


ぐっさんと、「すぎ」さんとこのAちゃん。
P1660147



P1660149


福山、じゃなかった「肉山雅治」登場!
相当似ています。
それ別にしてもめっちゃイケメンだし。
P1660153


肉はなんだったか忘れました!
っていうか、賑やかすぎて説明聞いてません!すみません!
P1660155


これ初顔!
P1660158



ちりとり鍋は絶好調!
野菜たっぷり。
P1660163


牛肉と豚肉をしゃぶしゃぶ風。
P1660166
P1660172


これもお初!
厚切りロースハム。
僕はロースハム好きなんです。
P1660177



焼き餃子。
「肉山」ではこれが「野菜」って言われてます。
P1660179

肉使ってなくって野菜ばっかだから。
これ大好き。
どんだけでも食べれるよ。
P1660183



これも「肉山」登山の必需品。
味噌が美味すぎちゃん。
P1660185


「我我」の森さんと鳥居さん。
兄弟?(笑)
異色の組み合わせ的な(笑)
濃いお2人。
P1660191


ガハハ大将 大谷さん。
P1660193


貴ちゃん、Sちゃん。
BlogPaint


ザイルKさんとMさん。
Mさんは相当グルメな方なのですが、「肉山」さんは初訪問。
やっと約束が守れました!
BlogPaint


イケメン2人に挟まれてるのは「KELLy」の副編 村瀬さん。
いつも「月刊KELLy」の「ぽっち」見てます!
P1660197

ぐっさん、調子に乗るなよ(笑)
BlogPaint



P1660198


P1660204


P1660206


P1660211


〆、その1の炭水化物。
TKGかカレー。
P1660212

僕は絶対カレー。
P1660214



〆その2。
「肉山雅治」さんがラーメンを鍋に投入してくれました。
P1660218


P1660222


みんなで記念撮影。
BlogPaint

今回の「VIPルーム」は
ぐっさんたちと「おおたに」さんのとこに行ったときに
行こう!って決めて、予約もしたんだけれど、
お酒が入ってたので、誰と行くのかを忘れちゃってて(汗)
気がつけば定員オーバー!という大失態をしてしまいました。
申し訳ございませんでした!
それで「肉山」鳥居さんにお願いして人数を増やしてもらった次第。
最近、お酒が入った状態で決め事すると、忘れちゃうんです。
ヤバいなあ。
だいぶん、ボケが進んできたかも。
今後は忘れても大丈夫なようにしっかりメモります。

でも、今回は人数多かった分、しっかり賑やかで楽しかったからOKってことで
参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
「肉山」鳥居さん、ありがとうございました!
またVIP使わせてくださいね。
よろしくお願いいたします!



店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

29(肉)の日なので肉ネタで。

6月の終わりころ。
友人のKeeさんのお誘いで、
錦三の「肉山 名古屋」のVIPルームへ!
P1430171
P1430169


エレベーターで5階へ。
そしてこの階段がVIPルームへの道。
VIPルームはこれで何回目になるのかな?
って7回目なんですけど
覘いてるのは仲良しNさん。
BlogPaint
P1430183


VIPルームで出してくれる料理は通常の「肉山」とはちょっと違うんですが、
今回はあえて同じもので、というふうにお願いしたようです。
そのときの状況にもよりますが、
いろいろな要望にも応えてくれるみたいです。
P1430176

VIPルーム利用でいただける「ブロンズ」のピンバッチ。
P1430177


そうしたら、「肉山 名古屋」の鳥居オーナーが顔出してくれて、
「はい、〇〇さんにはこれも」って、
『シルバー』のピンバッチいただきました!
「え?なんで?」って聞いたら、
「VIPルーム7回目だからです」って!
P1430186

おお!
そうなんだ!
そういう特典があったのね!
めざせ!ゴールド!
って何回でゴールドなのか?
10回だったかな?
P1430189



なんて興奮してたら、はい!乾杯!
BlogPaint

最初は泡で。
P1430194


キムチやらプチトマトやら。
P1430193



VIPの一番の(?)凄いところは飲み放題のお酒の凄さ!
僕の知る限りではこんな飲み放題は「肉山」VIPだけ!
P1430174
P1430178
P1430179

一升瓶をかき分けるてどんなのがあるかを見るのも楽しみのひとつ。P1430181
P1430182


「十四代」2本持って、御満悦の幹事Keeさん。
BlogPaint



肉山パテ。
最近は炙った状態で出してくれます。
僕はこのほうが断然好き!
食べたあとに脂が口に残らないからね。
P1430200



極太エリンギ。
P1430204



さあさあ、日本酒。
いろんなのをいただくために、
グラスには半分くらいしか入れません。
P1430201
P1430205


黒烏龍茶も忘れません。
P1430207



しっとり豚ロース。
P1430212



P1430214
P1430219



短角牛のソーセージ。
P1430222



「新政」のこんなの発見!
P1430228
P1430223



鳥居オーナーと一緒にタコチュウ!
マスクしてますけど、同じ顔してます!
BlogPaint



ぶつ切りきゅうり。
P1430234

売ってほしいくらい、このモロ味噌が好きです。
P1430239




P1430240
P1430244



牛の「カメノコ」。
P1430247




P1430252


カンガルーのヒレ!
なんとカンガルー!
「肉山」さんは牛・豚・鶏(パテ)・馬を使ってきましたが、
ついにカンガルー!
特にクセがあるわけでなくあっさり食べられます。
馬のヒレのときのような感動はないでしたが。
P1430255



「肉山」の『野菜』。
ギョーザの形した『野菜』(笑)
P1430261

野菜のみの餃子です。
これ好きなんだよな~。
P1430263


P1430264



牛のサガリ。
P1430271


P1430278



P1430281



アスパラ。
P1430284



日本酒の〆はこちら。
最後に取っておきました!
P1430285



肉の最後は馬のヒレ!
のはずなんだけれど、僕のメモには「牛のヒレ」って書いてある。
う~ん、どっちだったか忘れちゃった。
酔っ払ってきてましたしね。。
でも多分、馬のヒレだね。
P1430291



〆はカレーと決めてます。
P1430308

ちょっと残しておいた肉いれて。
P1430314



この日はいつもの「肉ピンバッチ」の他に、
陶器製の「29ピンバッチ」もいただけました!
P1430300

僕は当然ですが赤!
P1430295

ハンチングにはじめからつけてたピンバッチと合わせて。
1日で3個もらえるってなかなかなくない?
BlogPaint


みんなで記念撮影。
BlogPaint

このVIPの日の前日にも他の友人から「肉山VIP」のお誘いをいただいたんですが、
こちらのお誘いの方が早かったし、
さすがに2日連続はキツイいので、
もう1回は辞退させていただきました。

こういうお誘いは重なるときには重なるものですが、
ないときはないもんなので(笑)
そろそろ誘ってくれないかな。
ピンバッチ集めたくなっちゃったし
めざせ!ゴールド!

ってことで。
Keeさん、ご一緒だった皆さんありがとうございました!
「肉山」鳥居オーナー、いつもありがとうございます!
またよろしくお願いいたします!



店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

4月上旬。
日曜日の12時から、
錦三の「肉山 名古屋」のVIPルームへ!

いつの間にやら、6回目のVIPです。
P1350982
P1360132


VIPルームへの階段。
P1170518


VIPルーム利用者がもらえるブロンズ色の「肉山」ピンバッチ。
P1360004


この日はすでにずらりと鍋やら、サラダが準備されてます!
P1350986



P1350989

これは焼肉か。
初めてのパターン。
P1350990
P1350988
P1350991
P1350992

ちりとり鍋。
P1350993


今回、何故に日曜のお昼なのか?
というと、仲良しのこの方々とご一緒だからなんです。
「すぎ」さん一家。
リーゼント大将、Aちゃん、Mちゃん。
BlogPaint


「ラトリエK」宮里シェフ、
「桜びより」貴ちゃん。
P1360014


「味感ことほぎ」伊藤ちゃん、女将ちゃん。
P1360017


そして。
「月刊KELLY」の堀井編集長と村瀬副編集長!
P1360016


友人のWさん、
超美人Kさん、
僕、の12人での「肉山」VIP会です。


さあさあさあ。
飲んで喰うぞ!
P1350995

(今更ですが、VIPルームはこれらのお酒が自由に飲み放題です!)
P1350996
P1350997



肉山パテ。
なんと、今回から炙ってあります!
僕は断然、炙ってあるほうが好き!
僕のために炙ってくれたわけではないでしょうが、これは嬉しいな。
5階の通常の「肉山」でも、そのままか炙るか、選べれるようになったのだとか。
P1360020

炙ってあると、脂分が口に残らないので好きなんです。
P1360022



極太なエリンギ。
これもいつもおいしい。
P1360026



ビールで乾杯のあとは、皆さん自由に好きなものを飲んじゃいます!
僕はこれ!
「十四代 秘伝玉返し」!
極レアな日本酒がこれでもか!って揃っているのがVIPのスゴイところ。
P1360030



「肉山」の新しい名物になってきたのかな。
ちりとり鍋!
たくさんの野菜と肉を放り込んでぐつぐつ煮ます!
ボリューム満点。
P1360024
P1360031
P1360036



これも名物。
しっとり豚ロース。
P1360038



短角牛のソーセージ。
P1360041



僕のお気に入りの荷札酒。
「黄水仙」!
P1360034
P1360045



「鳳凰美田 碧判」。これも好きな一本。
P1360047



黒ウーロン茶も飲みまくり。
P1360043



途中から肉がなんだったのかは、覚えていません。。
P1360052



鳥居オーナーも登場!
肉焼いてくれます!
P1360056
P1360013
P1360058
P1360062




P1360067



肉山餃子。
これは「肉山」では「野菜」って言われてます。
P1360071

餃子だけど、肉使ってなくって野菜のみだから。
この野菜餃子はどんだけでも食べられます。
P1360079



P1360081



ぶつ切りキュウリ。
モロ味噌が旨すぎる。
P1360082


日本酒を物色するリーゼント大将。
P1360088

「一歩己(いぶき)」を見つけて御満悦。
なんでかは、「すぎ」さんと仲良しの方なら分かるよね。
P1360091



「貴 特別純米 ふかまり」。
P1360093
「貴」といえば、当然、貴ちゃん。
P1360126



肉のトリはこれ!
馬ヒレ!
P1360095

脂まったくなし。
赤身すぎる赤身。
しっとり感と柔らかさ、ハンパなし!
めっちゃ旨い!
P1360096



〆の炭水化物は普通なら、カレーをいただくんですが、
この日は肉そぼろがあるとのことで!
P1360100

ご飯の熱で肉の脂が溶けて、
なんともいえないまったりしたウマウマご飯になるんです。
P1360103



ああ、もう腹パンやねん!
って言ってたら、まだ ちりとり鍋の〆が残ってました!
ラーメンぶっこみ!
P1360104
P1360112

腹パンなのに炭水化物を食べちゃうのは、腹パニストの性(サガ)です。
P1360113


このラーメンを仕上げてくれたのは、
「肉山の福山」さん!
福山のそっくりさんとしてTV出演も多数されてるお方!
P1360109


こっちはタコチュウの鳥居オーナー!
タコチュウは僕の得意顔でもありんす。
P1360117


みんな昼酒でとってもいい感じになってきちゃってますね。
P1360121


TKG。
誰のだったかわかりません。
P1360123


みんなで記念撮影!
鳥居さんの「U肉LO」の前掛けが笑える!
宮里シェフ、とろ~りいい感じで出来上がってるな
BlogPaint

以前からずっとこのメンバーでVIP使いたかったんです。
日曜のお昼ってのがまたいいんですよね。
底抜けに楽しかった「肉山VIP会」!
またみんなで集まれたら嬉しいです。
今回、参加できなかったイケメン大将も次回(があれば)是非参加してくださいね!

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
「肉山 名古屋」の皆さん、
鳥居オーナー、いつもありがとうございます!
またよろしくお願いいたします!



店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

もう3ヶ月ほども前になってしまいました!
10月末のこと。

錦三の「肉山 名古屋」さんへ。
今回も隠れ家的に6階にあるVIPルームです。
P1170515
P1170517


5階でエレベーターを降りて階段で6階へ。
P1170518
P1170519


超豪華なお酒が2時間飲み放題になるVIPルーム。
税込み12000円です。
P1170522

何回お邪魔してもこのお酒のラインナップは凄い。
P1170521


テーブルの上は準備万端。
この日は友人のおぉちゃんのお席。
総勢10名です。
P1170523

VIPルーム用のピンバッチ。
今まではブロンズ色でしたが、今回は薄いグリーン。
鳥居オーナーによると
「ジェラ山」のオープン時にのみ配布した限定ピンバッチとのこと。
僕はブロンズ色が欲しかったけど(笑)まあいっか。
P1170527



はい、乾杯!
最初は泡。
このあとは各自が好きなものを好きなように。
P1170535



キムチ各種。
P1170529
P1170530
P1170531
P1170532


和らぎ水的に黒烏龍茶。
P1170539


出ました!
いきなり「十四代 中取り純米吟醸 備前雄町」!
P1170544


ケジャン。
渡り蟹を唐辛子などで漬け込んだやつです。
濃厚です。
手が汚れるけれど美味いっす。
P1170542


豚肉と鶏レバーのパテ。
P1170546



「十四代 中取り純米 無濾過」。
P1170550



エリンギ。
「肉山」のエリンギはいつも美味い。
P1170551



「十四代 秘伝玉返し」!
すっごいな、「十四代」3種ありました!
P1170553



豚ロース。
P1170556

いつもながらのしっとり感。
「肉山」でこれが一番好きって人も多いと思う。
僕も好きです。
P1170563



冷蔵庫から発見!
こんな日本酒あるんだ!
「尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ハロウィーン限定酒」!
10月末でしたのでタイミングピッタリ。
P1170566

日本酒もなんでもありになってきたなあ(笑)
P1170569



熊本赤牛の内もも肉。
P1170570



ちなみに、
日本酒の入ってる冷蔵庫を探るといろんなのが発見できるので楽しいのだ。
いつも凄いんだけれど、
この日は特に充実してました。
P1170573
P1170574
P1170575

開栓してないのもたくさんあります。
P1170577


「飛露喜 特別純米」。
P1170600

  

「ひと夏の恋 純米吟醸」。
なんとも可愛いお酒。
P1170592



「肉山」の野菜はこれ。
肉山餃子は野菜餃子。
野菜のみの餃子です。
これは僕は相当好きです。
ついついパクパク食べちゃう。
P1170603




短角牛ソーセージ。
P1170616



「新政酒造」のColorsシリーズの「エクリュ」と「ラピス」も発見!
P1170607
P1170609



IHのホットプレート。
前回から登場しました。
P1170533

「ちりとり鍋」です!
P1170581


「肉山 名古屋」鳥居オーナーが肉もって登場!
P1170587

すっごいボリュームなんです。
薄くスライスした牛と豚。
P1170588

P1170590

追加用の野菜もいっぱい。
P1170596

P1170599



P1170613

肉はしゃぶしゃぶ風に食べるんですが、
P1170619

野菜とかがテンコ盛りなので、
P1170623


どうしてもごった煮風になっちゃうのは御愛嬌!
美味いからいいんです。
でも、この後の事も考えて食べないと腹パンになっちゃって、
「肉山登頂」出来なくなっちゃうので、注意しないとね(笑)
P1170645



イチボかハラミか、どっちか。
P1170629
P1170631
P1170634



これがなくっちゃさびしいよ、のきゅうりブツ切り。
P1170643

毎回言います、書きます。
この味噌マジウマ。
P1170668



最後の肉は馬ヒレ!
これがあると嬉しい!
P1170649

しっとり柔らかくって、やたら美味いんです。
牛肉や豚肉にはないしっとり感あっさり感。
これぞ、「赤身」の旨さだと思います
どんだけでも食べられそうな肉です。
「肉山」さんでこの馬ヒレ食べてから馬肉の概念が変わりました。
P1170655


日本酒、最後は「大信州 超辛口 純米吟醸」。
P1170659



よくよく見たら「山崎」の12年もありんす。
僕は飲まないけれど、いいなあこれ。
P1170658



肉祭りの〆は炭水化物!
僕はカレー!って決めてます。
P1170664


TKGもあるよ。
P1170666



みんなで記念写真。
幹事のおぉちゃんが持ってるのは会計用のお金です
BlogPaint

前回から「ちりとり鍋」が新加入して、
ますますもって腹パン度が増した感あり「肉山 VIP」!
僕はいつもお誘いしていただくため、
自分の予約ではVIP入ったことないので、
今度、人数集めてお願いしようかな。
その時は、よろしくお願いいたします、鳥居オーナー!

おぉちゃん、誘ってくれてありがとうございました!
ご一緒だった皆さん、ありがとうございました!


店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

久しぶりの「肉山 名古屋」。
今回も、VIPルームです!

いつの間にやら、こんな停留所ができてました。
P1130284


エレベーターで5階まで上がってあとは階段。
P1130289
P1130290


準備万端。
VIPルームへようこそ。
P1130294


今回より、金額が12000円になりました。
以前は10000円でした。
希少なお酒も飲み放題ってこともあるし、
たしかに10000円はお値打ちすぎたと思います。
安いにこしたことはないけれど、まあ、仕方ないかな。
P1130310
P1130311


この冷蔵庫見ると嬉しくなる。
日本酒、ワイン、泡系、ビール、ソフトドリンク・・
写真ないけど、焼酎も完備してます。
P1130291
P1130296
P1130297
P1130298
P1130303
P1130304


今回は友人の「肉山LOVER」Keeさんの予約の席です。
Keeさん、ありがとう!
はい、乾杯!
P1130317


薬味とプチトマト。
薬味は、山葵、味噌、チリマスタード、柚子胡椒。
P1130312


キムチいろいろ。
P1130313
P1130314

これはケジャン。
P1130320



豚肉と鶏レバーのパテ。
P1130323



エリンギ。
いつも美味いけれど、
今回のエリンギは特に美味しかった!
程よい噛み応えのあるしっとり感がたまりませんでした。
ついつい1個また1個と食べちゃったなあ。
P1130326



冷蔵庫を探って探って「十四代 本丸」発見!
もう残りわずかだったのが残念!
P1130328


「鳳凰美田 純米大吟醸」!
P1130329


もう一種、「十四代」見っけ!
「十四代 純米吟醸 酒未来」!
これも残りわずか
P1130337


豚ロース。
これが出てくると「肉山」だな、って思う。
P1130335

いつものしっとりレア感。
美味しいんだよなあ。
P1130340




熊本赤牛の内もも肉。
P1130346
P1130347



肉山餃子。
もう定番になったようです。
野菜餃子。
これ美味いんです。
P1130373

「肉山」ではこの餃子が「野菜」替わり。
P1130383



これは、という日本酒を少しずつ次々にいただきます。
「墨廼江 純米吟醸酒」。
P1130368


派手なラベルを発見。
ん?よく見ると「29」?
P1130375

なるほど、「29 純米」!
肉に合う純米酒か!
しかも「肉山」の総大将 光山さんの監修!
P1130377



そんなこんなで盛り上がってると、
ITのホットプレートが登場!
お!こんなの初めてだな!
P1130351


なんと!「ちりとり鍋」!
P1130353

「肉山 名古屋」の鳥居オーナー自ら鍋の準備をしてくれます。
BlogPaint

四角いちりとり型の鍋で、
豚バラと山盛りの野菜を一緒に煮て食べるんです。
P1130395
P1130404

しんなりしたキャベツと豚バラが美味いわ。
P1130410



一気に体温上昇。
黒烏龍でちょっと休憩。
P1130398


でもすぐに泡に。
P1130400



短角牛ソーセージ。
P1130415



これがなくっちゃ!のぶつ切りキュウリ。
P1130422

このもろみ味噌が大好き。
べっちょりキュウリにつけちゃう。
P1130440



すると、鳥居さんが再び登場!
すごいお皿を持ってます!
P1130433

どわ~!
なにこれ!?
P1130430


ちりとり鍋はさっきので終わりではなかったんだ!
薄くスライスした牛肉と豚肉をしゃぶしゃぶにしちゃおう!ってことです!
P1130428
P1130425

う~わ!
たまらんな、これ!
P1130437

野菜も追加してくれます。
P1130439
P1130445


まずは豚。
P1130446
P1130452
P1130454


お次は牛!
たまらんな、これ。
この薄々スライス肉もちゃんと赤肉だからニクイよね~
P1130456
P1130467
P1130469

サシが入ってないからクドくならずに食べられちゃうのだな。
どっちかというとキャベツとかの野菜でお腹が膨れてきます(笑)
P1130472



そして、またまた赤身が!
これはイチボだったか、なんだったか?
P1130478
P1130484


さすがにお酒もキツくなってきやした。
P1130489


うわ!
またきた!
今度は炭水化物!
ちりとり鍋の最大有効活用!
P1130494

うう、腹苦しいのにこれもついつい食べれちゃう自分が悲しい(笑)
P1130503


しかも、ちゃんとTKG or カレーもちゃんとでてきます。
P1130507

僕は必ずカレーです。
マジに腹苦しいけれど美味いから喰っちゃう。
P1130504



鳥居オーナーと記念写真。
BlogPaint


これで4個めのVIPルーム限定ピンバッチ。
ブロンズ色。
この記事がUPされるころには、もう1個増えてるはず
こういうお誘いは続くときは続くんです。
P1130307

金額が上がったことも関係してるのでしょうが、
以前よりボリュームが圧倒的に多くなったと思います。
まさに「肉山登頂」した達成感を味わえました。
いや、強烈な腹パン感か(笑)

「肉山 名古屋」鳥居オーナー、いつもありがとうございます!
Keeさん、お誘いいただきありがとうございました!
また、誘ってくださいね。
この日、ご一緒していただいた皆さんありがとうございました!


店名
肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

東京・吉祥寺の本店からの「のれん分け」の元祖といえる、
「肉山 名古屋」。
この「肉山 名古屋」の成功で
大阪、新潟、大宮、神戸、高松、福岡と「肉山」が続々と全国に波及しています。
で。
そんな「肉山 名古屋」の「VIPルーム」へまたまた行ってきました。
P1870198
エレベーターで5階に上がって、その後は階段で。
P1870199
P1870200

「VIPルーム」のルールです。
P1770481
P1770482


今回は友人の「肉山LOVE」Keeさんの予約の席です。
総勢12名。
僕以外は皆さん、初「VIPルーム」。
P1870202
「VIP」だけのブロンズバッチ。
P1870206

これでブロンズ3個め。
P1870218


はい、乾杯!
BlogPaint
最初はこの泡。
P1870226


おそらく日本一贅沢な飲み放題かな。
P1870209
P1870211
P1870245
P1870246

いつの間にやら、紹興酒まであります。
でもそこまでは飲めないなあ。
P1870225


キムチ。
P1870204


ケジャン。蟹のキムチ。
クセになるな、これ。
P1870213


肉の一番手は必ずこちら。
豚ロース。
8時間かけてじっくり火をいれるから、しっとり感ハンパなし。
P1870227
この一枚で初めて「肉山」来る人の心をグッと捕まえます。
P1870233


日本酒の冷蔵庫探ってたらありました!
「十四代」!
さすがだね!
P1870232
P1870231


薬味4種。
味噌、柚子胡椒、山葵、チリマスタード。
P1870235


って、もうはい、トンカツが来た!
P1870236
ソースとんかつです。
東京高田馬場の人気店「えいちゃん」のソースです。
P1870238



エリンギ。
P1870240



「黒龍 純吟」。
P1870242


「飛露喜 純米吟醸」。
P1870247



肉山パテ。
P1870249



「墨廼江 純米吟醸酒」。
P1870252



ここらで黒烏龍茶。
P1870254


短角牛ソーセージ。
P1870255


肉山きゅうり。
これがなくっちゃ!
P1870258
いつも言います。この味噌大好き。販売してください。
P1870262


「あたごのまつ 限定純米吟醸」。
P1870266


ここで、またまたカツが来た!
P1870268
今度は牛カツ!
なるほど、
飽きさせないようにいろいろ考えてますね!
P1870273


肉山餃子!
餃子だけれども肉入ってなくて野菜だけの餃子。
「肉山」の野菜です。
P1870276
これ美味しいんです。
P1870278


サイダーも飲んじゃって。
P1870280


「田酒」持って御満悦の友人Keeさん。
念願の初VIPですね!
BlogPaint



馬ヒレ!
これも大好き。
その日によって多少の当たり外れがあったりするけど、
それは個体差もあるから仕方ないです。
この日のは言う事なしの馬さ、あ違った旨さ!
ついついパクパク食べちゃう。
P1870284
P1870285



「龍神」。
P1870289


アスパラ。
P1870291


イチボ。
P1870294
P1870297



〆ご飯はカレーか、TKGだったのですが、
この日はもう一種類 新顔があったんです。
これはカレーね。
P1870299

新顔はこちら、牛トロご飯!
牛トロのそぼろがかかってます。
P1870302

これがまた、ことのほか美味しくってびっくり。
ご飯の熱でしっとりしてきてる牛トロそぼろが口に入れると
溶けてご飯と混じりあって美味しいことこの上なし。
お替り必至!なんだけどお替りなしなんだよな、残念!
今後、これも定番になれば、カレーとどちらにしようか迷うこと間違いなし!
P1870309

この日、空けたお酒のほんの一部。
P1870312

12人と「肉山 名古屋」オーナー鳥居さんと記念写真。
鳥居さん、いつもありがとうございます!
BlogPaint
この中にはこの日が「初肉山」って人もいて、
「初肉山」が「VIP」という贅沢さ。
Keeさんに感謝してくださいね!

ってことで。
Keeさん、ありがとうございました!
ご一緒の皆さん、ありがとうございました!

やっぱり「VIP」は最高です。
次回はA先生の予約でまた行きたいなあ。
A先生どうぞよろしく!


「VIP」のあとはいつもと一緒で、お向かいの「ジェラ山」でジェラート!
P1870319
ピスタチオ旨し。
P1870322

肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル5F
080-5293-2975

錦三の「肉山 名古屋」のVIPルームに2度目の登頂!

P1840106

「肉山」のある5階まではエレベーター。
その上の階段でしか行けない6階。
こちらが「肉山 名古屋」のVIPルームの扉。
P1840113

ブロンズ色の「肉バッチ」が張ってあるだけです。
P1840114


このVIPルームの凄さは、飲み放題のドリンクの品揃えがハンパないこと。
超一流の日本酒、焼酎がずらり!
ワイン、泡もしっかり揃ってます。
P1840116

僕は焼酎は興味がないので、日本酒だけアップで。
この奥にもたくさん隠れてますからね。
P1840126
P1840127
P1840128
P1840129
P1840130


VIPのお約束はこちら。
P1840137
P1840138

以前、初めてVIPルームを利用させてもらったときは、
某超人気男性ダンスユニットが使用したのみでしたが、
その後 芸能人含めて何回か使ってるようです。
こんなサインもありました。
P1840119


この日は、前回同様 友人のA先生の予約で、
友人の「Rっちゃんを囲む会」という名目で行われました。
P1840118


はい、乾杯!
P1840143
最初の乾杯はこちら。
P1840145


出てくる料理は基本5階の「肉山」と同じ。
キムチ3種。
P1840135


ケジャン。蟹のキムチです。
手づかみでちゅぱちゅぱ。
P1840140


生ビールだけはないので、瓶ビール。
P1840144


定番の豚ロース。
僕的には、8時間かけてじっくり火をいれるこの豚ロースが
「肉山」の一番美味しい肉料理だと思う。
P1840147
P1840149


エリンギ。
P1840151



日本酒 探ってたら、「獺祭 磨き2割3分」発見。
P1840154
正直なところ「獺祭」は今は全く好きではないけれど、
未開封だったし、久しぶりに味見をしたくて、
ついつい開けちゃいました。申し訳ない
美味しいんだけれども、なんか雑味というか、ヘンな味を感じるんだよなあ。
P1840157


熊本 赤牛の内モモ。
P1840159



「飛露喜 純米吟醸」。
P1840161



これまた、「肉山」定番のパテ。
P1840163


冷蔵庫の置くから「十四代 秘伝玉返し 本丸」発見!
本醸造酒だし、本来は高いお酒じゃないけれど、
超人気酒なので、ネットで買ったら希望小売価格の10倍くらいします。
本醸造なんだけど、さっきの「獺祭」純米大吟醸より僕は好きです。
BlogPaint



短角牛のソーセージ。
肉肉しくていつも美味しい。
P1840166



「写楽 純米吟醸」。
P1840170



おお、以前も食べた「肉山」餃子!
でも単なる餃子ではありません。
P1840173
中は全て野菜。
なので「肉山」ではこの餃子を「野菜」って呼んでます。
これ大好き。
どんだけでも食べられるよ。
P1840176



きゅうり。やっぱこれも必ず食べたい一品です。
箸休めには最適。
P1840178
べっちょり旨し味噌つけて。
P1840189



とんかつ登場!
ソースとんかつです。
東京 高田馬場の「えいちゃん」という有名串かつ店のソース使ってます。
そういうこだわりがいいな。
これはVIPルームだけ、だと思ったけど、今はどうなのかな?
P1840181



なんだったか忘れました。
P1840185
P1840187



P1840190



アスパラアスパラ。
P1840191


P1840193



これも忘れた!
ワイワイ楽しすぎて覚えてませんです。
P1840195
P1840198


ああ、もう〆の時間かってな感じ。
TKGと極ウマカレー。
P1840199

カレーに玉子ってパターンもOKでしたっけ!?
P1840204


僕はこれ。迷わずカレー。
P1840206

キープしておいたトンカツのせて!
P1840209


肉まで残しておく強者もいらっしゃいました。
P1840210


「Rっちゃん会」8名と「肉山 名古屋」オーナー鳥居さんと記念撮影。
BlogPaint


VIPでもらえるブロンズバッチ。
これで2個め。
実は今週末に3個めがもらえる予定なのだ!
P1840124

「肉山」VIPルーム、マジいいです。
友人のみのプライベート空間で
旨い赤身肉や旨い一品料理、
好きなお酒が好きなようにいただける幸福。
そして「VIP」という名の優越感。
今週末が楽しみだな!

この日ご一緒だった皆さん、ありがとうございました!
Rっちゃん、また名古屋帰ってきてね!
A先生、いつもありがとうございます!
「肉山」鳥居さん、いつもお世話になります。
今週末もよろしくお願いいたします!


肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21  ロックビル
080-5293-2975

この日は、少々御無沙汰の錦三丁目、
「肉山 名古屋」。

でも。
ちょっとばかり、いつもとは違うのであります。
P1770468

通常はロックビルの5階が「肉山 名古屋」。
なのでエレベーターのボタンも5階までしかありません。
P1770471

しかし。
もう1階上の階に秘密のVIPルームが存在するんです!
扉には「肉」ピンバッチ!
P1770473


こちらがVIPルームの中。
この部屋専用の冷蔵庫があります。
ちなみに、このVIPルームは僕らが利用する前は、
某超人気ダンス&ボーカルユニットが一度使っただけとのこと。
P1770474

このVIPルームの一番凄いところは、
このドリンク類が全て飲み放題!ってこと。
P1770494

日本酒のラインナップに驚いちゃう!
ほぼ全部の銘柄が未開封です!
(僕らが一番乗りみたいなもんですからね)
P1770488
P1770489
P1770519

「十四代」も2種類!「飛露喜」もあるよ!
P1770507

ワインも白も赤も完備!
P1770512
P1770514

ウィスキーもお好きなだけどうぞ。
P1770516

僕は焼酎飲まないから分からないけど、こちらも凄いらしい。
P1770478

この部屋が使えるお客さんは、
「肉山 名古屋」に10回以上(だったかな?)来店されてて、
なおかつ、信頼の置けるお客さんのみ。
来店回数よりも「信頼が置ける」というのが大切です。
なので基本的にはオーナーの鳥居さんの裁量で決められるわけです。
この日、VIPルームの予約を取ってくれたのは、
友人のA先生!
「肉山」グループの常連さんです。
「肉山 名古屋」のオープン日にも僕を連れてきてくれました。
P1770481
金額が税込み10000円というのも凄いでしょ。
5階の通常の「肉山」で飲み放題つけると10000円で税別だからね。


VIPルーム利用の「お約束」もあります。
①飲み残し、食べ残しは絶対禁止。
②リバースした時点で終了。

節度ある飲み方が一番大事です。
P1770482


VIPルームだけの限定「肉」ピンバッチ。
ブロンズですよ。
P1770491


僕、A先生、Sさん、P-ハヤシさん、おぉちゃん、Aさん、T社長、マンちゃんのオヤジ8人です。
こういうときは女の子抜きのオヤジ軍団のほうがなんか楽しい!
はい、乾杯!
A先生ありがとう!
BlogPaint
最初は「29」の泡で乾杯。
P1770492
ちょっと遅れたP-ハヤシさんも乾杯。
P1770504


料理は通常の5000円のお任せコースと「基本的に」一緒。
キムチ4種。プチトマトもね。
P1770484
「肉山」のキムチ味はさほど辛くなく、旨味のほうが勝ってるので大好き。
P1770485

ケジャン。蟹のキムチ漬け。
初めてだったような。
これもクセになっちゃう旨さ。
P1770495


定番の豚ロース。
美味しいけれども、この日のはちょっといつもより「しっとり感」がなかったです。
P1770497


エリンギ。
P1770506


ここから、日本酒行くぞ====!!
肉に日本酒が合うとかどうかはどうでもいいや。
好きなもの飲んじゃうのが幸せなのだ!
「十四代 吟撰 吟醸酒」!
P1770508


牛モモ肉。
P1770523
脂なんていっさいないんじゃないかってくらいの赤身!
P1770525


豚肉と鶏レバーのパテ。
P1770527


「菊姫 大吟醸」。
これは僕にはキツかった。
P1770528


「写楽 純米吟醸 酒未来」。
P1770533


短角牛ソーセージ。
P1770538


きゅうりぶつ切り。
このモロ味噌大好き。
P1770543


「醸し人 九平次」!
九平次もあるのだ!
P1770544



びっくりギッちょんちょんのトンカツ!
こんなんあるんだ!
VIPだけらしいです!
P1770547
このソースは東京 高田馬場の「えいちゃん」という有名な串揚げ屋さんの
ものとのこと。
甘くて美味しいんです。
もちろんカツも旨いよ。
P1770553


「山形 正宗 秋あがり」!
P1770554


イチボ!
これは山葵でいきます。
P1770558



ここらで、「十四代 本丸 秘伝玉返し」!
醸造酒なのに何故にこんなに美味いのか!っていう稀有なお酒!
P1770568


「田酒」もあるでよ。
P1770570


さっぱり「名古屋サイダー」!
P1770569


日本酒 一升瓶をこんなに開栓したこと初めて!
P1770572


これまた、サプライズの餃子!
「肉山餃子」!
これは5階の通常コースで出たようです。
P1770575
P1770579
肉がいっぱいかな、って思ったら意表をつく野菜いっぱいのヘルシー餃子。
しかも激ウマなんです。
ホント野菜いっぱい。
餃子の形した「肉山の焼き野菜」って位置取りかな
何個でもいける!
是非、また食べたいです!
P1770588


アスパラ。
旨いに決まってます。
P1770582


「飛露喜 純米吟醸」!
P1770585


馬のヒレ!
しっとり柔らかしっかり赤身の鉄分感じます。
ホント旨い。
これ大好き。
馬すぎ!違った、美味すぎ!
P1770596
P1770600


P-ハヤシさんは焼酎!
BlogPaint


〆はお馴染みのTKGとカレー。
P1770603
P1770604

さっきのトンカツのせて「肉山カツカレー」も出来るのだ!
P1770607


最後は赤で〆ました。
P1770609


見事にオヤジばっか!
料理を運んでくるスタッフの女の子たち、部屋がオヤジ臭かったろうなあ
BlogPaint

とにかく。
大満足の「肉山 名古屋 VIPルーム」。
結局はそれほどたくさんのお酒は飲めないけども、
この凄いラインナップのお酒が飲み放題だよ、っていう贅沢さ、
超人気店の超限定VIPでわいわいやれるっていう恍惚感。
これに尽きます。
是非是非またVIPルーム利用させてください。
次回を楽しみにしております。
何回も言います。
A先生、ありがとう!また予約してください!
「肉山 名古屋」鳥居オーナー、ありがとうございました!


肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21
ロックビル 5F (VIPルームは6F)
080-5293-2975

名古屋セントラルガーデンの
「四川飯店 名古屋」
錦三の
「肉山 名古屋」の初コラボディナーに行ってきました!

僕を「肉山 名古屋」の開店初日に連れてってくれた、
友人のA先生のまたまたのお誘い!
A先生、いつもありがとう!
P1710786


これが「四川飯店 名古屋」と「肉山 名古屋」のコラボメニュー!
P1710792
しかも、参加者にはレアものの「肉」ピンバッチ!
P1710789


「肉山」の総帥、光山氏も東京から来襲!
当然「肉山 名古屋」の鳥居オーナーもいらっしゃいます。
P1710797

「四川飯店」グループの総料理長 菰田シェフが
自ら腕をふるって作ってくれるというなんとも贅沢な宴なのです。
P1710800


友人のSさん、うちの嫁さん含め5人。
はい、乾杯!
P1710801

レアピンバッチ!
P1710802


乾杯のあと、すぐに鳥居オーナーと
菰田シェフが挨拶に来てくれました。
恐縮であります。
A先生、本当に顔広いなあ。
マスクマンはA先生です。antonより愛を込めて僕と同じマスクです。
BlogPaint



「肉山名古屋の豚肉ロースト」
~四川飯店のよだれ鶏ソースで~
「肉山」と同じく最初の一品目は豚肉ローストです。
しっとり美味しい豚ローストにピリ旨辛のソースはピッタリ。
P1710806


「プレミアム加藤ポークのしゃぶしゃぶ」
~KOMODAのドライトマト入りピリ辛葱ソース~
「肉山」でないお肉。
豚が続きましたが、どちらも全然別の美味しさです。
P1710813



「肉山オリジナル パテの炒め物」
~四川特産朝天唐辛子を使って~
P1710818
「肉山」さんのパテは少し焼いて温かくしたらより美味しいだろうな~
って思ってたので、これは嬉しい一品。
もうちょい食べたかった!
P1710824



「熊本産赤牛イチボのロースト」
~熊本産甘口山葵醤油で~
いつもの「肉山」の赤肉!
この甘口山葵醤油 旨し!
P1710827
P1710829


白ワインを一本。
P1710838



「渡り蟹入りふかひれの姿煮込み」
~四川飯店伝統の味わいで~
P1710842
小ぶりではありますが、しっかり肉厚のふかひれが一枚ごと入ってます!
美味しい~!
「肉山」の山葵が少し入ってるって言ってたような。
P1710845



「肉山ソーセージと旬野菜の炒め」
~肉祭りでバカ売れしたソーセージを使って~
P1710851
P1710853


A先生が持参された菰田さんのレシピ本に快くサインしてくれる著者 菰田さん。
P1710859

記念にパチリ。
菰田さん、めっちゃノリのいい方です!
BlogPaint



「熊本産赤牛シンシンのロースト」
~肉山チリマスタードをKOMODAがアレンジして~
P1710865
ソースぶっ掛けます。
P1710869
このチリマスタードソース旨いです。
流石だなあ。
「肉山名古屋」でも使ってほしいな。
P1710870


「KOMODA麻婆豆腐とHG山カレーの競演」
~HG山とKMDのハーモニー~
「HG山」がなんのイニシャルかは別として(笑)
とにかく嬉しい炭水化物の競演!
P1710872
どちらも間違いなく美味しい!
炭水化物オヤジ感涙のタッグ。
P1710879
大盛りにして欲しかったなあ!
P1710880


山響部屋の現役大相撲力士、「天一」さん。
光山さんとお知り合いなのかな?
鳥居オーナーが呼んできてくれました。
BlogPaint

ホントは「吉本部屋」じゃないの?
ってくらい漫才師顔負けのユーモアたっぷり、ベシャリも抜群に上手い天一さん。
あっという間にビールを3杯、4杯。
一瞬でコップ空にしちゃうんだからなあ~
唖然とするわ。
P1710883

僕らは個室だったので、こんな風に写真が取りやすかったです。
BlogPaint



「最強叉焼麺」
~肉山名古屋の豚肉を使って~
P1710886
お替りしたいくらい美味しかったラーメン、というか中華そばだね。
「最強」と謳うだけあります。
叉焼も旨いよ。
たしか、嫁さんの分も食べちゃったな。
P1710887


お隣の個室にいらっしゃったケイコ・リーさんとも。
A先生、本当に顔が広い!
BlogPaint



「塩ピスタリオのジェラート~ジェラ山スタイル~
四川飯店名古屋の正宗杏仁豆腐」
P1710895
このジェラート、なかなかの旨さ!
ねっとりしっとり感が凄いです。
これ売れるじゃん!って思ったら・・・
P1710899


A先生が光山さんからプレゼントされた「フランク三浦」の29時計!
いいなあ。
P1710901

本当に美味しく楽しく見事なコラボディナーでした。
是非またやって欲しいな。
A先生、次回あったらまた声かけてくださいね!
ありがとうございました!


そして最後に〆の挨拶に立った
肉山総帥 光山さんから重大発表がありました。

①8月上旬に「肉山名古屋」の入ってるロックビルの6階に
  1組限定の個室を作る。(15名まで)
②同じくロックビルの2階に 
  ホルモンと赤身肉のコラボ店「コニクヤマ」を開店。
③ロックビルの向かい側にジェラート専門店「ジェラ山」を開店。
 (デザートで食べたジェラート ホント美味しかった!)

なにやら凄いことになってますね、「肉山名古屋」!
特に「コニクヤマ」楽しみだな!


四川飯店 名古屋
名古屋市千種区高見2-9-12
ナゴヤ セントラルガーデン
052-753-9101


肉山 名古屋
名古屋市中区錦三丁目19-21
ロックビル 5F
080-5293-2975

このページのトップヘ