antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「トンマキじゅんご」

久しぶりに、
「トンマキ じゅんご」さんへ。

調べたら一年ぶりくらい。
そんなに来てなかったかな
P1550855
P1550891


この日は友人のKクンと。
久々に負け負け競馬の反省会です。
久々と言ってもけして競馬で儲かってるわけではないのです
P1550862


もう「トンマキ」の説明はいらないですよね。
P1550864
P1550884


基本は変わらないですが、
ちょっとだけメミューとか、提供に仕方が変わったようです。
野菜を巻く肉の種類は変わりません。
P1550872


トッピングはこちら。
このあたりの細かいシステムが少し変わったかな。
P1550868


こちらトッピングの人気順。
P1550886

僕的にはこのトッピングの順位は意外だなあ(笑)
好みがありますからね。
P1550885


まずは、サンチュ。
これは300円で食べ放題に。
P1550890



「トンマキ」の前に一品。
単品の人気1位の
山形豚ステーキ!
これは150グラム。
オヤジ2人だけれど、後先のこと考えて小さいほうに。
P1550893
P1550866


店主 じゅんごさんが丁寧に焼いてくれます。
P1550950
P1550903

湯気で見えないね。
とにかく柔らかい。
そして肉の旨みがすごい!
君が山形豚か!なかなかやるな!
って、食べたの初めてじゃないですけど
P1550920



ここから「トンマキ」開始!
最初に限り、480円で4品選べれます。
なので4品ずつ。
僕が選んだのは、これ。
たくあん、
コールスロー(キャベツ)、
キムチ、
ポテサラ。
我ながらセンスいいわ(笑)
多分、何回来てもこの組み合わせになると思う
P1550906


これはKくんチョイス。
かいわれ、
エリンギ、
紫蘇、
ヤングコーン。
うん、実力者揃いだけれど、ちょっと地味だな(笑)
P1550908


別でトッピング一番人気の「ネギだくマグロ」!
P1550912


おお、マグロが加わって色合いも鮮やかに!
P1550914



肉は「豚バラ」!
まずはこれだね。
「トンマキ」の王道です。
P1550917


これも焼いてくれます。
そして、ハサミで2つに切ります。
このへんが以前とちょっと変わったところ。
P1550931


前は、肉を先に下に置いて、その上にトッピングを乗せてましたが、
現在、推奨される食べ方は先に好きなトッピングを置いておいて、
P1550929


その上に肉を乗せて箸で掴んで食べる、と。
うん、うん。
前のほうが「肉に巻く」というニュアンスは強かったですが、
こっちのほうが食べやすいね。
単純なことだけれど、食べやすいのが一番。
P1550932


この調子でいきましょう!
P1550935

なんでか、不思議なくらい美味いんだよね。
P1550937


サンチュ、マグロ、たくあん。
P1550939
P1550940



サンチュ、カイワレ、ヤングコーン、キムチ。
P1550942
P1550944



今度は「肩トンマキ」。
「豚バラ」より脂少なめ。
P1550947
P1550951

これも2枚に切ります。
P1550955


サンチュ、コールスロー、ポテサラ、キムチ。
P1550946
P1550959

ポテサラは隠れたMVP。
みんな知らないだろうな(笑)
めっちゃ美味いんだぞ。
P1550960


サンチュ、マグロ、たくあん。
あ、これさっきもやったな。
P1550963


サンチュ、キムチ、ポテサラ、カイワレ、ヤングコーン。
P1550965
これなんかめっちゃ美味いで!
P1550967


サンチュ、ポテサラ、コールスロー。
P1550969

これも地味っぽいけど美味いよ。
井端みたいなやつだな。
P1550970


ビールのあと、僕はこれ。
「ジンと肉」。
肉専用サワー。
写真で見るより大きなジョッキです。
P1550976
P1550882



これ、なんだったかな?
単品でオススメだったやつ。
P1550972



あれ?これも忘れちゃった。。
P1550982
P1550983



〆は「ポックンパ」!
韓国式の焼飯!
P1550985

キムチと豚バラにヤンニョンジャンというウマウマの味噌にご飯!
P1550988
P1550990

卵乗っけて。
P1550993
P1550997

残ったトッピングとサンチェをぶち込みます。
P1550999
P1560003

もう1回かき混ぜてウマウマのポックンパの完成!
P1560009
P1560012


いつ食べても旨いね。
使ってるご飯の量はそれほどでもないんだけれど、
サンチュとか入れるので、けっこうなボリュームになるんです。
食べ応えもあります。
P1560017


目玉焼きもトッピング。
P1560020
P1560023


最後はウーロン茶。
P1560024


「トンマキ じゅんご」店主 じゅんごさん。
髪の毛が短くなって、なんか眉毛が薄くなっちゃって感じが変わったね。
ちょっと怖いぞ(笑)
眉毛書いたほうがいいよ
P1560025


ちょっと強面になっちゃったじゅんごちゃんと記念撮影。
僕は腹へこめてます。
BlogPaint


もう今月は過ぎちゃったけれど、毎月15日はこんなサービスもやってます。
P1550860

久しぶりに食べた「トンマキ」美味かった!
抑えて食べたつもりが、
美味しいからついつい食べすぎちゃうのよね。
そして、なんといってもお値打ちなのが素晴らしい!
この日も2人で一万円でおつりがきたかな。

忘れられないようにまたお邪魔します。
じゅんごさん、ありがとう。
ご馳走様でした!



店名
トンマキ じゅんご
住所 名古屋市中区栄5丁目8-6
電話番号 052-262-1114

「メリメロ亭」
「焼肉三代目 重助商店」のあとは、
聖悟社長の兄貴のお店へ。

東新町から南へ。
「トンマキ・韓飯 じゅんご」さん。
店主 準悟さんがお出迎え。
P1180016


このブログでも何回も登場してるので、
知ってる方も多いと思います。
豚肉に野菜とかいろいろなものを巻いて食べちゃおうぜ!ってお店。
P1180023


ホント、レモンチューハイがお好きなんです、みんな
はい、乾杯!
聖悟社長がもってるアイコスには
聖悟社長が東京原宿に出店した、
「Manhattan roll ice cream(マンハッタンロールアイスクリーム)」のロゴ。
インスタ映えすると話題のロールアイス専門店です。
いつの間にやら東京にも進出しちゃった聖悟社長。
凄すぎるわ。
P1180019


こちら、豚肉で巻いちゃう野菜などなど。
P1180025

キムチ、
タクアン、
マグロ、
カイワレ。
P1180026


豚バラ。
P1180027

焼いて~
P1180032
P1180034

好きなものを好きな組み合わせで巻いちゃいます。
P1180038

これが、マジ美味いんです。
食べたことある人は分かると思います。
ホント美味しいよね。
肉は「豚バラ」「肩」「タン」の3種類ありますが、
「豚バラ」が一番巻きやすいし、僕は好きです。
P1180040



玉子焼き!
これは初めていただきます!
オヤジはみんな好きじゃん、これ。
P1180045

キムチも乗っけて~
P1180046

上手く巻けずに玉子が少し落ちちゃったけれど・・
うみゃあわ、これ!
食べれば絶対美味しいと思うはず。
P1180049


ちょっと前からメニューに加えられた山形豚串かつ!
前回来たときにも気になりつつ食べられなかった一品。
P1180092

これは巻きません(笑)
これ山形豚の美味さだね。
P1180094



〆は絶対これ。
ポックンパ!
韓国焼飯です。
トンマキで残った野菜とかも全部ぶち込めます。
これを注文すれば全く無駄なく美味しく食べられる超ヤバウマウマの韓国式焼飯!
P1180061

ご飯入れ~の。
P1180063

かき混ぜ~の。
P1180066

玉子入れ~の。
P1180067

サンチュ乗せ~の。
P1180070

またまたかき混ぜ~の。
P1180073

出来上がり!
全部、準悟がやってくれます!
P1180077
P1180078

石鍋の威力か、
ヤンニョンジャンのウマさか、
日本風の焼飯では味わえないこの美味さ。
石焼ビビンバをもっともっと美味しくしたような感じかな。
恐るべしポックンパ!
P1180083


最後もレモンチューハイ。
この日、何杯レモンチューハイ飲んだことやら。
P1180085


記念写真。
BlogPaint

これ書いてて、また食べたくなってきた「トンマキ」。
ポックンパも食べたいな!
このときは3軒目だったので、
この写真で見る感じより意外と僕は食べてないんです。
なんといってもアラフィフオヤジですからね。
聖悟や仁ちゃんはまだ30歳なったばっかりだから
僕はこれで帰宅しましたが、
彼らは朝まで飲んでたはずです。
いいなあ、若くてパワフルで。
羨ましいよ。

久しぶりに聖悟社長に誘ってもらって楽しい夜でした。
ホント楽しいいい友人たちです。
聖悟、
仁ちゃん、
Kさん、ありがとうございました!
また誘ってください!
聖悟、「焼肉・ホルモン せいご 金山店」行くからね!


PS。現在、「トンマキじゅんご」はランチもやってます!
   僕はまだ未訪だけれども、なんとか一度行ってみたいです!
   22406073_1850446135265779_5155629732027704239_n
   21766308_1842472869396439_4765090776334333027_n


店名
名物トンマキ・韓飯 じゅんご
住所 名古屋市中区栄5丁目8-6
電話番号 052-262-1114

東新町から南へ。
「名物トンマキ・韓飯 じゅんご」へ。
ちょっとだけお久しぶりでございます。
P1020128
P1020135


この日は友人のKくんと数ヶ月に1回の「ハズレ馬券反省会」という名目の
ただのオヤジ2人飲み会。
はい、乾杯!
P1020136


「トンマキ」とは何ぞや?
って方はこちらをしげしげと見てください。
一言でいうと、豚肉に野菜を巻いて喰っちゃおうぜ!ってことです。
P1020138
P1020140

「名物トンマキ」以外にもたくさんメニューあります。
P1020139
P1020133


前回も友人Kくんと一緒に来た覚えがあります。
その時にもお願いした、
山形豚ステーキ!
これ美味かったんです。
でも今回は〇〇〇を食べないといけないので、ハーフにしてもらいました。
P1020145
P1020148
P1020159

柔らかさ満点。
じょわ~と広がる甘くてあっさりした肉脂。
これ食べると一瞬、肉は豚が一番だ~って思っちゃう!
P1020162



山形豚ステーキの美味さに後引かれながら~
「トンマキ」のトッピングをチョイスしないといけません。
この中から3種類はお通し替りに好きなの選べれます。
P1020156

他にも「ねぎマグロ」「アボカドヤンニョン」などがあり。
P1020143


僕らが選んだのはこれだけ。7種類。
P1020164

「ねぎマグロ」。
P1020165

「大根ナムル」。
P1020166

「ヤングコーン」。
P1020167

「たくあん」。
P1020168

「かいわれ」。
P1020169

「キムチ」。
これは必須です。
P1020170

「キャベツ(コールスロー)」。
僕的にはこれも必須。
P1020171



まずは「豚バラ」から。
P1020172

石鍋で豚バラ焼いて~
P1020175

好きなものをトッピング。
さっそくですが、
マグロとたくあんコンビです。
P1020177
とろたく的な組み合わせ。
なんか面白い味わい。
でもちょっと足らないかな。
P1020179

ヤンニョンジャン。
万能味噌です。
ちょっと加えると美味さ倍増。
まぢに美味い味噌。
P1020181


マッコリと白ワインのフローズン。
甘さ控えめであっさり美味しい。
でも飲みすぎ注意(笑)
P1020183


ガンガン巻いていきます。
キムチ、大根ナムル、コールスロー。
P1020188
これめっちゃウマ!
やっぱキムチはマストのマスト。
P1020191



キムチ、ヤングコーン、かいわれ。
P1020193



豚バラに続いて 「肩トンマキ」。
形状から豚バラのほうが巻きやすいけれど、
「肩」はよりあっさり食べられます。
P1020186


キムチ、大根ナムル、コールスロー再び。
このトリオ気に入りました。
P1020198



キムチ、大根ナムル、ヤングコーンにヤンニョンジャンつけて。
あ、ここで、また「豚バラ」追加です。
P1020202



もうこの後はなんでも乗せ。
まぐろ、たくあんにキムチ、大根、ヤンニョンジャン。
P1020205

なんでもありの美味しさ爆発!
P1020209


まぐろ、たくあん、キムチ、大根、コールスロー、かいわれ、ヤングコーンの
全部乗せ!そしてヤンニョンジャン。
P1020211

なんだか分らんけれど、とにかく旨い!
食べてほしいな。
まぢで旨いから。
P1020214


レモンチューハイ。
P1020217



そして。
この日の〆は、これ!
じゅんご特製カツ丼!
「トンマキじゅんご」には
「ポックンパ」というまぢヤバの旨さの必殺の韓国式焼飯があるんですが、
今回はこの「カツ丼」で炭水化物補給!
P1020222
このカツ丼を食べるつもりだったので、
最初の山形豚ステーキをハーフにしたんです。
P1020220

トンカツ旨し。
このカツの厚みがちょうど食べやすい。
味付けはちょっと濃いめ。青春の味だね。
P1020224


発見だったのは、この豚汁。
め~ちゃめちゃ美味しい!
これで「豚汁定食」食べたい!
って言ったら、
「ランチ」の準備をしてるとのこと。
そうかそうか。
これは絶対美味しいからやるべし!だね。
P1020231


2軒目以降のことも考えて、なるべく抑えるつもりだったのに、
結局、しっかり喰っちまったです。
旨いから自制が効かなくなるな。
準悟さん、ありがとうね!
BlogPaint


この「トンマキじゅんご」が来週2周年を迎えます!
2年前の開店日にお邪魔したの思い出すな。
早いね、もう2年です。
で。
なんと。
「2周年ありがとうイヴェント」開催!
7月10日(月)11日(火)の2日間、
ドリンク何杯飲んでも1杯 15円!だって!

「じゅんご」だから「15円」だって!
大丈夫か!?
100杯飲んでも1500円だよ。
皆さん、お祝いに行ってがっつり旨し「トンマキ」食べまくってください!
19511179_1801565380153855_6543673055243816339_n

「トンマキじゅんご」さん、開店2周年おめでとうございます!
今後も益々の商売繁盛を心からお祈りいたします!


店名
名物トンマキ・韓飯 じゅんご
住所 名古屋市中区栄5丁目8-6
電話番号 052-262-1114

この日は友人のKクンとオヤジ2人で
恒例の(?)ハズレ馬券反省会です。
最近少々御無沙汰してた、
「トンマキ・韓飯 じゅんご」さんへ。
P1740177
P1740176


開店されて一年ちょっと経ちましたね。
P1740178


一応おさらいです。
「トンマキ」とは、
豚肉に野菜、海鮮などなどを巻いて食べちゃう!というもの。
巻く具材とその組み合わせによって味の変化も無限大に楽しめます。
P1740209
P1740208


最初はビールだったけど、写真撮り忘れ。
レモンサワーでの乾杯写真!
P1740235


豚肉に巻くトッピングをチョイス。
こうやって持ってきてくれると選び安い!
でもその分 迷っちゃったりして(笑)
P1740191

お通し代わりの3品と追加で2品。
トンマキにしなくても、そのままおつまみにもなります。
P1740205
P1740213


トンマキを焼く石鍋。
余分な脂が落ちるように小さな穴が空いてる優れもの。
一年経って年季がでてきましたね。
P1740181



トンマキの前に一品!
山形豚のステーキ!
P1740196
店主 準悟さんがいつもこの山形豚ステーキをFBで上げてて気になってました!
そうしたら、まずこれを食べませんか?とオススメの声。
僕もそのつもりでしたよ~
2cm以上はあろう分厚い肉塊。
蓋かぶせたりしてじっくり火を入れます。
P1740202

箸で切れるくらい柔らかい。
豚肉の旨味が詰まってます!
いいよ~これ!
旨いよ~!
P1740218
この脂も甘くて美味しいでやんの!
P1740222


試作中という白ワインのフローズンをサービスでいただいちゃいました。
これは甘め抑え目でさっぱり美味しい。
でも口当たりいいから飲みすぎ注意だな。
P1740220


で、ここからトンマキです!
まずは「豚バラトンマキ」。
P1740224

そしたら、またまたオススメの声が!
絶対旨いから食べてください!
と出してくれたのが「マグロ」!
マグロにヤンニョンジャンとネギで味つけたもの。
よしよし、かかって来なさい!
いつ何時誰の挑戦でも受ける!
P1740226

まず、豚バラを程よく焼いて。
P1740229

マグロとネギを乗せて巻いて~
P1740231

するとすると。
おお!さすが海の王様 マグロ!
めっちゃ旨いがな!
豚バラの脂にも合う!
脂少ないマグロの赤身と豚バラの脂が合うんだな!
いいよ~これ!
マジに旨い!
豚バラ、全部マグロでいっちゃいました!
P1740233


お次は「肩トンマキ」!
P1740236

トッピングのカイワレ、キムチ、パプリカ、大根ナムルを巻いて(乗せて)。
P1740238
言うまでもなく旨いのだ。
P1740240


今度は、サンチュ、ミニトマト、キュウリ!
何やっても旨い!
このあと、もう一回「肩トンマキ」もらいました!
P1740242



そんでもって。
そろそろ〆に行きます!
豚肉とキムチ焼いて。
P1740248
ご飯にヤンニョンジャン。
P1740249

ポックンパ!
P1740253
トッピングで残ったものも全部ぶち込み!
P1740256
マグロのネギとソースもぶち込み!
P1740262
ポックンパ!出来上がり!
P1740268
これはヤバい旨さです。
マジヤバ。
食べれば分かるマジヤバ。
食べなきゃわからんマジヤバ。
ホントに旨い。
ポックンパ恐るべし!
P1740272


って、とっても満足して幸せいっぱいのantonオヤジの目の前で、
いきなり「キムチやっこください」って注文する友人K。
え!なんでこのタイミング?
ポックンパの前に注文せんか、普通。
しかも来た「キムチやっこ」デカイし。
空気読めんKくんでした
P1740274


シャーベットいただきお口さっぱりさせて終了!
P1740276


「トンマキ」のコースもあります。
めっちゃお得じゃん!
P1740189


豚ちゃんのイラストの前で店主 準悟さんと記念撮影。
この写真なかなかいいな。
BlogPaint

この日は2人でしたが、
大人数でお邪魔して、
もっとたくさんのトッピングをもらえば
いろんな食材でいろんなトンマキが楽しめそう!
そういう使い方したいなあ。
サイドメニューにも食べたいものあるしね。

というとこで。
トンマキ旨かった!
山形豚ステーキも旨かった!
そんでポックンパも旨かった!
準悟さん、ありがとう、ご馳走様でした。
またお邪魔させてくださいね。
よろしくお願いいたします!



トンマキ・韓飯 じゅんご
名古屋市中区栄5丁目8-6
052-262-1114

(昨日の続きです)

午前0時に近いころ。
池田公園「博多串焼き 八乃助」さんを出たあと、
大将の有富さんと二人で向かったのは、(男前さんと嫁さんは帰宅)
「八乃助」から歩いて3分。
「トンマキ・韓飯 じゅんご」さん!
P1560936


はい、大賞お疲れ様でした!
僕はマッコリ。
P1560937


お通し替わりの野菜各種。
P1560940


豚バラトンマキ。
P1560943

この豚バラを石鍋で焼いて、
P1560950

キムチ、コールスロー等、いろんな野菜を巻いてパクリするのが「トンマキ」。
これがしっかり美味しくって、
どんだけでも食べれそうなのです。
P1560947


「タントンマキ」。
P1560948



ところ~が。
午前1時を過ぎたころ、antonオヤジ 睡魔に負けて撃沈。。。
食い気が眠気に負けてしまったわけです。
情けない。。
でもまあ50オーバーのジジイですからね
(僕が寝てる間に有富大将が「トンマキ」片づけてくれました!)



2~30分は寝てたのでしょうか、
気が付いたら、
「焼肉ホルモンせいご」の大将 聖悟さんが登場してました!
P1560951


そうこうしてる間に
荒畑の「韓国鉄板・もつ鍋 仁」の仁さんも登場。
4人で乾杯!
P1560952


午前3時くらいになっても終わりそうにないので
さすがに僕もキツくなってここらで、お先に退場。
「八乃助」有富大将、
「韓国鉄板・もつ鍋 仁」仁さん、
「焼肉ホルモンせいご」聖悟さん、
「トンマキ・韓飯じゅんご」準悟さん。
見送っていただき光栄です。
ありがとうございました。これいい写真だね。
P1560953
この後、朝6時くらいまでずっと話してたらしいです。
やっぱり皆さん若いから元気だね。

この日は撃沈したし、「トンマキ」ほとんど食べれませんでしたが、
また改めて、食べに伺います。
準悟さん、よろしくお願いいたします。


トンマキ・韓飯 じゅんご
名古屋市中区栄5丁目8-6
052-262-1114

今年7月10日の開店日に伺って以来。
東新町から南へ。
瓦町の交差点のそば。
「トンマキ・韓飯 じゅんご」さん。
「トンマキ」が食べたかったんです。
P1520348
P1520349


嫁さんと。はい、乾杯。
P1520351


「トンマキ」とは?
説明よく見てください。
P1520350
よーするに、野菜とかを豚肉で巻いて食べるんです。
P1520397

いろんなトッピングもあるので、
好きなものを好きなように巻けちゃいます。
P1520356
P1520357


この石鍋でお肉焼きます。
P1520352
この穴から余分な脂が流れていくんです。
P1520353

お通しとして出してくれる野菜。
白髪ネギ、サンチュ、もやし、キムチ。
そのままでもツマミとしても食べられます。
P1520360


トッピングで、かいわれ とキャベツ(コールスロー)を追加。
P1520363


豚バラトンマキです。
P1520364

肉焼いてる写真撮り忘れちゃったけど、
ほどよく焼いた豚バラの上にお好みで野菜を乗せて、
P1520366

くるりと巻いて食べます。
薬味の胡麻油、味噌、コチジャンなどを付けてもいいし、そのままでも。
そのままでも、しっかり旨いです。
僕はほとんどそのままいったな。
塩胡椒で肉に味ついてるし、肉が旨いの。
P1520369


マッコリ。
レモンとか柚子とか。
P1520370


コールスローもお勧め。
かいわれも旨かった!
P1520371


豚バラのあとは、肩トンマキ。
P1520375


豚バラと違って、ちょい巻きにくい。
でも旨い。
P1520379


キムチ旨かったから追加。
P1520377


大根ナムル。
P1520384


お次は、
トマトンマキ!
P1520382

店主じゅんごさんが焼いてくれます。
気をつけないとトマトで口の中を焼けどするぜ。
トマトが口で弾ける感覚がよいです。
P1520390


かまぼこ追加。
僕は意外とかまぼこ好きなの。
P1520391

なかなか良いでしょ。
P1520394


マッコリでマッタリしてきたので、レモンサワー!
P1520400



〆はこちら。
前回もいただいた、ポックンパ!
韓国式チャーハンでございます。
P1520401
これまた、じゅんごさんが最初から最後まで面倒みてくれます。
P1520404
P1520408
P1520409
どわ~、けっこうなボリューム!
お茶碗一杯のご飯なんだけど、肉や野菜が入ってるからこんなんなっちゃう!
嫁さんと2人でこんなに食べれるか?
P1520419
全然 食べれます。
言ってみただけ。
この焦げた感じたまらぬでしょ!
P1520423


この韓国の薬味「ヤンニョン」も味変とかに大活躍。
侮れん旨さだよ。
P1520426


最後は杏仁豆腐。
「自家製なので形悪いですけど」ってじゅんごさん。
でも濃厚で旨い!
杏仁豆腐にはうるさいオヤジも納得。
ああ、注文してよかった!
P1520428



店主じゅんごさん。
何をどうやって巻いたら美味しいか?って、
毎日毎日 試行錯誤して研究してるそうです。
P1520431

旨いし安いし。
いいなあ「トンマキ」。
また食べたくなってきたな。

池田公園、瓦町のあたりは以前はほとんど来ることのなかった地域ですが、
最近お気に入りのお店が少しずつ増えてきました。
この「トンマキじゅんご」さんも含めて、
ハシゴしたいなあと思う食いしん坊バカオヤジです。

「じゅんご」さん、ご馳走様でした!
またお邪魔させてくださいね!


トンマキ・韓飯 じゅんご
名古屋市中区栄5丁目8-6
大黒マンション 1F
052-262-1114

この日は、友人のP-ハヤシさんとオヤジ2人で、
鮨、焼鳥、そしてこのお店の3軒ハシゴしたのですが、
最後のお店から書いちゃいましょう!
東新町の交差点から南に2分の場所に7月10日にオープンされた、
「トンマキ・韓飯 じゅんご」さん。
この看板見てわかる人はわかる。
名古屋の焼肉屋さんで一番勢いのある(anton比)「焼肉せいご」の
せいごさんのお兄さんのお店。
P1470234

で。
「トンマキ」とは何ぞや?
これです。
P1470240
P1470254
こんなんもあります。
トッピングもね。
P1470272


トンマキ焼く石鍋。
優れ物で左側に小さな穴があって、ここから余分な脂が落ちてきます。
P1470237

マッコリで乾杯。
3軒目だけども、この日は元気元気!
P1470241

まずは、「豚バラ トンマキ」から。
P1470242

刻み白髪ネギ、刻みサンチュ、刻みキムチ、もやし です。
P1470243

豚バラを焼いて、
P1470244
プレートには、胡麻油、味噌、あともう1つ忘れた
P1470247
白髪ネギ、ナムル、キムチ、もやしを乗せて巻きます。
P1470248
出来上がり。
これに味噌や胡麻油をちょいとつけてパクリ。
すると、これがなかなか旨いんです。
なんかパクパクいっちゃう!
P1470249


続けて、「タン トンマキ」。
P1470256
同じ要領で。
P1470259

もう1つの「肩トンマキ」も。
P1470260
旨いんです。
野菜と一緒に食べるから、あっさりパクパク食べちゃえるんです。
鮨喰って、焼鳥のコースいって~の、なのに、食べちゃう!
普通の焼肉なら、こうは食べれないな。
P1470263

チューハイもらって。
P1470266


「トンマキ」以外にもつまみはあるのですが、
それはまた今度のお楽しみで。
P1470255
これは押さえとかないといけない炭水化物。
「締め」の「ポックンパ」が気になりまして。
P1470270

一人前注文。
P1470273
大将のじゅんごさんが作ってくれます。
P1470277

豚バラ焼いて、キムチとご飯乗せて、
P1470278
腹いっぱいなのに、
たまらん香りのおかげで、また食欲復活!
P1470282
サンチュと白髪ネギもドバっと。
P1470283
最後に韓国海苔も。
P1470286

韓国風のチャーハン、「ポックンパ」旨し!
全然へっちゃらで完食!
P1470288


肉巻とは似てるけど、ちょっと違う「トンマキ」。
「じゅんごオリジナル」かな。
P1470290


開店日だったので、せいごさんもお店にいて、
じゅんご、せいごのブラザー2人と記念写真。
BlogPaint
「トンマキ」旨かったです。
しかも安いです。
僕ら2人で5000円くらいだったかな。
さすがに3軒目でそんなにガツガツには食べれませんでしたが、
ひと通りは食べましたもんね。

是非またお邪魔して「トンマキ」食べたいです。
ご馳走様でした。
そして。
開店おめでとうございます!



トンマキ・韓飯 じゅんご
名古屋市中区栄5丁目8-6
052-262-1114

このページのトップヘ