antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「味感ことほぎ」

7月中旬。

東片端の「味感ことほぎ」さんへ。

この日は久しぶりに早い時間からのコースでお邪魔しました。
P1450297
P1450299



女将ちゃん作の「小暑」。
風情があります。
金魚も上手。
P1450155


はい、お疲れ様でした!
乾杯!
P1450157



日間賀島のみょうばん使ってない雲丹、
長芋豆腐、
秋田のジュンサイ。
P1450158
P1450160


鰆の藁焼き、
イサキの焼き霜、
白ズイキ、
ポン酢おろしで。
P1450161
P1450162



早速、日本酒。
「磯自慢 純米吟醸」。
これがこの日の日本酒がぶ飲みの始まり。
P1450164



宮城 塩釜の本マグロ、
愛知 師崎のいし鯛、
昆布醤油とからすみ塩で。
P1450168
P1450169



「楯野川 爽辛 純米大吟醸」。
P1450174



八寸。
2人分です。
P1450177
P1450178


青柳貝、
うみそうめん。
P1450180



日間賀のタコの柔らか煮、
かぼちゃ。
P1450181


コチの南蛮漬けとシャインマスカット、
クラゲの酢の物。
P1450183


冷製茶碗蒸し。
日間賀の牡蠣、フルーツトマトのジュレ。
P1450188


アオリイカのゲソ、
トウミョウのあん肝和え。
P1450195



「鶴齢 特別純米 山田錦」。
P1450192



御椀。
P1450196

鱧、松茸、水茄子、スナップエンドウ、ささげ。
P1450199

鱧の上には鱧の卵。
松茸は新物。今シーズン初だな。
出汁の香りと松茸の香りがなんともいえずいいな。
ホッとします。
P1450203



「大信州 純米吟醸」。
「大信州」は見かければほぼ必ず。
P1450204


続いて。
「会津 宮泉 純米酒」。
P1450206



富山の庄川の鮎の塩焼き、
マナガツオのおかき揚げ、
いしるに漬けた枝豆。←めっさウマイ枝豆。
P1450214

さっきまで泳いでいた鮎。
鮎が美味しいのは岐阜だけじゃないね。
P1450219


マナガツオのおかき揚げ。
美味し美味し。
P1450223



「作 穂乃智」。
P1450221

ウグイス徳利。
注ぐとピロピロピロと鳴きます。
でも機嫌が悪いと鳴かないんだよなあ。
P1450220



冷たい炊き合わせ。
P1450224

冬瓜、
蒸しアワビ、
干し椎茸、
生湯葉。
葱と生姜の餡で。
P1450227



「水芭蕉 純米大吟醸 翠」。
P1450229



ここで土鍋ご飯!
中心部には卵黄が2個!
卵黄だけってのが嬉しいな。
P1450232

でもって!
鰻 蒲焼き!
P1450239

肉厚です。
しっかり美味そうに焼いてあるんだなあ、これが。
P1450252
P1450237

ご飯には鰻のタレかけて!
P1450241

うわ~、これはヤバいヤバい!
今まで、ありそうでなかったな、このパターン!
P1450244

まさに黄金ご飯!
P1450246

オンザライス!
こ~れがめ~ちゃめちゃ美味しいでやんの!
P1450258
P1450255


ちょっと鰻のタレをいただいて~
P1450259

黄金ご飯にかけます!
め~ちゃめちゃ美味い!
P1450262


お替りお替り!
今度は海苔もかけてもらって!
これ、ホントおいしい!
絶対にまた食べたいよ、伊藤ちゃん!
P1450265




何故か、〆の黄金ご飯のあとに、天ぷら。
追加でアラカルトメニューからお願いしたんだったと思います。
松茸、
トウモロコシ、
愛知の天狗茄子、など。
P1450267

松茸よりもトウモロコシのほうが美味いと思っちゃった酔っ払いオヤジ。
P1450272


まだまだ飲みます。
「巌 特別純米 SEXY SUMMER」。
P1450273

なんとも可愛い酒器。
P1450277


「東北泉 雄町純米」。
P1450278

これまた、凝った酒器で。
「ことほぎ」さんも酒器が充実してきたよね。
お酒の楽しみはこういった酒器によっても広がりますね。
P1450280


はい、女将ちゃん、乾杯!
P1450283


大将 伊藤ちゃんも乾杯!
P1450284


クロちゃんも乾杯!
P1450286



完全にいろんなリミッターがとんでます!
〆の〆、カレーうどん!
カレーうどんは「裏メニュー」。
なのでアラカルトメニューの裏に書いてあります。
P1450288

細めの氷見うどんが〆で食べるのにちょうどいいんです。
最近は「ことほぎ」さんではカレーライスよりカレーうどんのほうが好きだな。
P1450291
P1450292

とにかくよ~く飲みました!
ビールのあと、2人で日本酒9種類。
一銘柄1合としても9合。
ほとんど一升!
1人4.5合か!
お調子に乗って飲みすぎました!


御見送りで出てきてくれた大将 伊藤ちゃんと女将ちゃん。
P1450301

昨日になりますが、
9月25日、
「味感ことほぎ」さんが開店3周年を迎えられました!
僕は3年前の開店日に伺いましたが、
あれから早3年。
本当に時が経つのは早いですね。
開店の日は、接客業の経験がなくって、
伊藤ちゃんに頼りっきりだった(ように見えました)女将ちゃんも、
ずいぶん逞しくなって、
今では大将 伊藤ちゃんをしっかり支えてます。
僕らを癒してくれる天然キャラはそのままです。
それだからいいんだよね。

大将 伊藤ちゃんと女将ちゃんの二人三脚で始めたお店に
クロちゃんも入って、
いろいろな横のおつき合いも広がって。
これからも益々、良いお店になっていってください!

「味感 ことほぎ」さん、3周年おめでとうございます!


PS。女将ちゃん、今年は階段から落ちないように気をつけてね!


店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

松坂大輔 復活のナゴヤドーム公式戦初登板の日。
友人のボンバーに誘われて久々の野球観戦。

開幕前から「松坂初登板日」を予想してチケット取ったボンバー。
いい仕事したな。
負けちゃったけど。
P1350517



で。
野球終わったあと。
東片端の「味感ことほぎ」さんへ。
P1350519

ナゴヤドームでは生ビールだけにして、
食べるのは我慢していたからお腹減ってます。
昔、10年くらい前は、ドーム行くと必ず満塁ホームラン弁当食べてたけれどね。
P1350521


時間は22時ちょい前。
コースが終わったタイミング。
基本はアラカルト。
P1350523
P1350524
P1350525



はい、お疲れさんでした。
負けちゃったし、
完全復活とはいかなかったけど、
「平成の怪物」のプチ復活が見れて嬉しかったよ。
あの松坂大輔がドラゴンズにいるんだからなあ。スゴイなあ。
P1350526



先付。
P1350527

裏ごししたそら豆を白味噌で味付け、
アスパラ、
シラウオ、
茄子の揚げ浸し、
素揚げした土筆。
P1350528

いきなり手の込んだ美味しい一皿!
P1350530



アラカルトだけれど、
八寸だけは電話でお願いしておきました。
P1350531
P1350534


ワラビ、片栗、うるいのお浸し。
P1350535

カワハギの肝和え。
P1350536

スミイカ、ナマコに海鼠腸。
P1350537

鴨ロース、きわめ(フルーツトマト)。
P1350541

タコ柔らか煮、鯛の子しぐれ煮。
P1350539

渡り蟹、花山葵の醤油漬け、下に山芋とろろ。
P1350538

日間賀の浅利。
P1350540
P1350544


大将 伊藤ちゃんのオススメ。
グリーンペッパーの塩漬け。
P1350546

これを鴨ロースに。
美味しさ増し増し!
ペッパーといえば「クラタペッパー」!
柚子胡椒といえば「西家」ってのが最近のド定番!
P1350557


さあ。
日本酒。
「雪の茅舎 純米吟醸」。
P1350549


酒器がなかなか素晴らしい。
九谷焼だったかな。
以前、「未在」で京都に行ったときに購入したんだとか。
P1350552

旨し酒がより旨くなり、
美味し料理がより美味くなる!
女将ちゃん、ありがとう!
P1350554
P1350555



八寸やっつけるには一合じゃあ足りません。
「船中八策」。
P1350560

おお、これもいい酒器!
P1350563



アラカルトだと、
どうしてもいつもお願いする好きなもんになっちゃうのは御愛嬌。
フグの唐揚げ。
P1350565
P1350567



水茄子ときわめのサラダ。
太白胡麻油でさらりと。
海苔と塩昆布がパラリパラリ。
P1350568

これ最高に美味い!
水茄子もきわめ(トマト)も甘い甘い。
素材の甘さを太白と塩昆布が素晴らしく引き出してます!
この3倍は食べたいよ。
P1350572



「ばくれん 超辛口」。
P1350577

錫の酒器で。
P1350576



フグに続いて、
名古屋コーチン唐揚げ。
P1350581
P1350583


当然、ご飯。
小盛りだけどね。
P1350592

オンザライス!
P1350594



「ことほぎ」大将 伊藤ちゃんとも乾杯!
P1350585

照れる女将ちゃん。
P1350588



そして!カレーうどん!
「カレーうどん」としてメニューには載ってないけれど、
カレーと氷見うどんの合体をお願いするんです。
最近はこれが好きなのだな。
P1350595

カレーはうどん用に出汁で調整してくれます。
P1350599

「ことほぎ」の旨しカレーに細くてちゅるっとした氷見うどんが合うんです。
マジに美味いで、これ!
P1350605



もう一丁、日本酒。
「北雪 純米大吟醸」。
P1350602


残ったカレー出汁にはご飯!
P1350606

カレーうどんの出汁にご飯入れるの大好きっす。
普通のカレーライスよりこっちのほうが飲み物だよ。
P1350608


P1350613
P1350614

それにしても。
ああ、わが愛しのドラゴンズ。
今年は混戦だからチャンスあるはずなのに、勝負弱いからなあ。
(昨日は阪神に勝ちましたが)
やっぱ、今年もダメなのか。
広島でさえ、外国人ピッチャーを途中から補強してるのにね。
ここ何年かはあまりにもケチすぎるな。
「金がない」とか言いすぎ。
夢がないわ。
ドラが強くなるためなら、中日スポーツ値上げしてもいいよ、僕は(笑)
今のオーナーが変わらないと暗黒期からの脱出はなかなか難しいか。
なんてグチったりして
頑張れ、ドラゴンズ。
ドラゴンズ愛は死ぬまで、いや死んでも変わりません!


試合は負けましたが、
「ことほぎ」さんのおかげで、
しっかり充実のアフタードームが楽しめました。
伊藤ちゃん、女将ちゃん、ありがとうね!
ボンバー!サンキュー!
また誘ってくれ!



店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

もう4月なのに、
これは今年の初め。

まだお正月休みのころです。
東片端の「味感 ことほぎ」さん。
P1260019

「ことほぎ」さんは夜の早い時間はおまかせコースで、
遅い時間からはアラカルトになります。
この日、僕らは早い時間でしたが、
最初はおまかせで、途中からアラカルトで、
という我がままなお願いをきいてもらいました。
余裕があるときは、そんなパターンにも対応してくれます。
P1260020


まずは、生ビール。
P1260023



たたみいわし&くわいせんべい。
P1260024

炙りたてのたたみいわし、うまし。
P1260027



季節の八寸。
謹賀新年八寸だね。
P1260028


金の松ぼっくりの中は、
師崎の新わかめ、うるい、こごみのお浸し。
P1260032


蛸柔らか煮。
P1260033

剣先イカの酢味噌かけ ワケギ添え。
P1260050


鯛の南蛮漬け。
P1260049


松竹梅の野菜。
クワイの松ぼっくり、
チシャトウ、
梅にんじん、
蕪寿し。
P1260036


のれそれ。
P1260037


日本酒。
「山の井 黒」。
この「山の井」もけっこう好きなお酒。
ラベルのセンスもいいしね。
P1260044
P1260040


続いて、「みむろ杉 特別純米辛口」。
P1260054



造り盛り合わせ。
P1260063

長崎のメジマグロ、
鰆の藁焼き、
コブ鯛、
雲丹。
左下には自家製カラスミ塩。
P1260067



ここからアラカルトです。
P1260060
P1260061


お正月らしく、黒豆。
和食屋さんの黒豆は好きなのです。
P1260070
P1260074



「船中八策」。
P1260071



ずわい蟹。
蟹には目がないんです。
あれば大体お願いするもんね。
P1260080
P1260081



「寶剣 純米吟醸 八反錦」。
これも好きなお酒だな。
P1260082



ずわい食べたら、香箱蟹も食べたくなって。
香箱蟹(セイコ蟹)はこの冬シーズンよくいただきました。
P1260085

2本ツメがそのまま付いてるのが面白い。
P1260091

お皿も蟹さん。
P1260093

内子。
外子。
蟹足。
美味いよね。
P1260094



和牛すき焼き鍋。
「すき焼き」もオヤジの好物。
1人用の鍋です。
ちょうどいいボリューム。
P1260100
P1260101
P1260106

あっさり系の上品な割り下です。
P1260109



ふぐから揚げ。
鶏からとどっちにするか、究極の(笑)選択して、ふぐからに。
普通なら、両方とも!っていくんだけれど、
この日はまだすぐ近くに寄らないといけないお店があるので(笑)
P1260114

ご飯もね。
かわいい小茶碗で。
P1260117
P1260118


大将の伊藤ちゃんと女将ちゃんとも新年の乾杯。
P1260097

今年の初めに顔出して、
実はその後、「ことほぎ」さん行ってないです。
電話しても、タイミング悪く入れないこともあったりして
そろそろ顔出さないと、
女将ちゃんに「〇〇さん、お久しぶりです~」って言われちゃうな
今週、ちょい遅めの時間に行きましょうか。
行きましょう!
行くつもりです!
きっと行きます!
多分、行きます!
席が空いてますように!


おしまい!


PS。
「味感 ことほぎ」さんの後は、お向かいさんの、
「サロン・イナシュヴェ」さんへ。
お正月の「新春シャンパンバー」を開催してました。
P1260120
P1260122

お客さんがはけた「ことほぎ」伊藤ちゃん、女将ちゃんも参加。
P1260123

酒井シェフの父上 忠男さんも助っ人です。
昨年暮れには何回もお父さんにお世話になりました。
P1260127
P1260130
P1260137
P1260138
P1260142
P1260153
P1260146
BlogPaint
P1260158

毎年、新年はこのパターンでもいいな。


店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

丸の内の「すぎ」さんでの
『義侠 酒の会』の終了後。

向かったのは
東片端の「味感 ことほぎ」さん。
「すぎ」さんの日本酒会の後は大体ここって決まってます
P1100582


『義侠 酒の会』でご一緒だった数人で。
はい、乾杯!
P1100583


僕のお通しはフルーツ。
P1100587



ってやってる間に
午後11時半、
リーゼント大将すぎさんと
「義侠」の山田専務がいらっしゃいました。


実はこの日、
8月24日がたまたまリーゼント大将すぎさんの45回目のお誕生日。
これはお祝いしなくてはいけない!ってことで。
シャンパンで乾杯です。
『義侠 酒の会』で、おめでとう!ってやるわけにはいかないので、
このタイミングを狙ってました!
すぎさん、誕生日おめでとう!
照れるすぎさん。
P1100588

サプライズはもう1つ!
お向かいさんの「サロン・イナシュヴェ」の酒井シェフが
「すぎさんのためなら!」とハピバのケーキを作ってくれました!
P1100591
P1100593
P1100598
P1100599

HAPPY BIRTHDAY すぎさん!
P1100606


深夜のサプライズ大成功!
酒井シェフ、
「イナシェヴェ」のスタッフの皆さん、本当にありがとう!
BlogPaint


写真撮るすぎさん。
P1100605


仲良しの酒井シェフと。
酒井シェフは「イナシュヴェ」の営業が終わったあと、ずっと待っててくれました。
酒井さん、本当にありがとうございました!
P1100608

俺も入れてよ
すぎさんも僕のも「54」になってるじゃん。
リーゼント大将は「45歳」です!
BlogPaint



ここから、仕切り直しで腹ごしらえ
またお腹が減ってきました!
いつもの唐揚げ&ご飯(小)。
P1100612
P1100613

オンザライス!
P1100616

もう一品!
カレーうどん!
普段はカレーうどんってなかったように思うけど、
なんでかこのときはあったんだよなあ。
P1100621
これまた食べたいよ。
深夜のカレーうどんは罪作り。
P1100625

小小ライスもらっちゃう。
P1100626
これが美味いのはみんな知ってるでしょ。
P1100629


最後に酒井シェフの作ってくれたケーキをいただきます。
これが期待以上のウマウマケーキ!
また食べたいです!
次の機会があれば、是非このケーキ作ってください、酒井シェフ。
クリスマスに上にイチゴ乗せたの食べたいなあ。
よろしくお願いします!
P1100632


「義侠」の山田専務もずっとおつき合いしていただき、
「義侠 酒の会」から流れた僕らと、
たまたま「ことほぎ」さんにいた友人KJKJ、
すぎさんのお祝いに駆けつけたSさん、
大須の「天ぷら 梵」さん。
BlogPaint

みんなでお祝いできて大成功でした。
楽しい夜だったなあ。
みなさん、ありがとうございました!



店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

お盆休みの真っ最中。
東区東片端の「味感ことほぎ」さんへ。

いつもは遅い時間からの「第2の深夜食堂」的にお邪魔してますが、
この日はひっさしぶりに早い時間からのコースです。
P1090785


女将ちゃんお手製。
「ことほぎ」さんは随所に女将ちゃんのお店に対する愛情がほんわか伝わってきます。
そこがとってもいいんだよなあ。
P1090787


ひざ掛けを抑えてる素敵なもの。
これ、何?って聞いたら、「夜光貝」。
なんとこれも女将ちゃんのお手製とのこと!
「夜光貝」という大型の巻き貝を自分で加工したんだって!
P1090786

めっちゃ綺麗です。
凄いな、売れるよ、これ。
P1090797


って言ってる間にビールが揃って乾杯。
BlogPaint



とうもろこし豆腐。
アスパラ、車海老、茄子揚げ浸し。
P1090792
とうもろこし豆腐美味し。
とうもろこし大好きオヤジにはたまららん。
P1090794



気仙沼のカツオ。
藁焼き。
P1090798
P1090800



ここから日本酒。
「ことほぎ」さんの日本酒もなかなかバラエティに富んでていい品揃え。
「からはし 純米吟醸酒」。
P1090803
P1090805


お造り。
日間賀の雲丹、
津軽海峡 本まぐろのとろ、
白甘鯛の昆布〆、
イサキの焼き霜。
P1090807
P1090809


「東洋美人 出羽燦々」。
P1090812



お椀。
P1090813

「鮎こく」。
「鯉こく」という鯉を味噌で煮込んだ料理の鮎バージョン。
冬瓜と椎茸も入ってます。
この椎茸は知ってる人は知ってる(笑)我が家とちょっと関係ある椎茸。
P1090814
そのことを別にしても、とっても美味しいお椀。
こういう鮎の食べ方は僕は初めてかな。
マジに美味しいです。
P1090818



八寸。
P1090820
P1090824


昆布森の牡蠣とセリの土佐酢のジュレかけ。
P1090826

新物のイクラ。
P1090827
ちなみに「ことほぎ」さんのお箸は「すぎ」さんと同じお箸。
とっても使いやすいもので、こうやってイクラも楽々つかめちゃう。
P1090842

タコ柔らか煮。
P1090828

三河の渡り蟹の胡麻酢かけ。
P1090829

鰻とオカヒジキの酢の物。
P1090830

鱧の湯引き。
P1090833

バイ貝。
P1090834

サヨリの笹寿し。
P1090844



「天寶一 辛口 純米吟醸」。
P1090837



イチボの炭焼き。
P1090848
原木椎茸のソースで。
おお、ここも「あの椎茸」!
知ってる人は10人くらいいるかなあ
P1090856
おお、美味いぞ美味い!
サシが控えめのイチボも美味いしソースも抜群!
伊藤ちゃんやるなあ!
P1090860



「赤野 潦(にわずみ) 純米吟醸酒」。
今宵は酒がススミます。
P1090861



のどぐろの塩焼き。
P1090864
P1090868



〆は、甘鯛の西京焼きとトウモロコシの炊き込みご飯。
P1090872
P1090871


〆は自家製蕎麦もあります。
炊込みご飯か、蕎麦か、どちらか。
僕は珍しく蕎麦にしたんだったかな。
この後にカレー食べちゃおうか、と思ったからです
無理だったけど(笑)
P1090878
よく見るとプーさんだったりして。
P1090877


甘味。
P1090885


大将の伊藤ちゃん、女将ちゃん、スタッフの黒ちゃん。
いつもありがとう!
乾杯!
P1090888

久しぶりの「ことほぎ」さんのコース。
伊藤ちゃんらしい、丁寧で優しく美味しい料理。
とっても充実してました。

一日、ずれましたが、
昨日9月25日が、
「味感 ことほぎ」さんの2周年でした。
「味感 ことほぎ」さん、2周年おめでとうございます!
ちょいちょい通ってるので、
まだ2年か~って思っちゃったりもするけれども(笑)

飲食業はもちろん接客するのも初心者だった女将ちゃん。
あまりに初々しくて、大丈夫かな?って思ったりした開店日初日。
でも、大将の伊藤ちゃんを頼りにしつつも、
一所懸命、伊藤ちゃんを支えようとして頑張ってる姿には
ちょっと胸を打たれたなあ。
今ではずいぶん仕事にも慣れて、とってもいい味だしてます
女将ちゃんあっての「ことほぎ」さん。
「ことほぎ」さんは
伊藤ちゃんと女将ちゃんの優しさが
お客さんにしっかり伝わるとても居心地がいいお店。
だから、大好きです。
2周年おめでとうございます。
これからもどうぞよろしくね。



PS。
2周年を迎えた「ことほぎ」さんの9月25日(昨日)の様子。

P1140328
P1140329

伊藤ちゃん、2周年おめでと!
P1140332

みんながお祝いに来てくれて涙ぐむ女将ちゃん。
P1140337

後から後から仲良しさん達が集まってくれました。
右から、
「桜びより」の貴ちゃん、
「ラトリエK」の宮里シェフ、
「黄瀬戸」の大将 沼倉さん、
「馳走和醸 すぎ」のリーゼント大将とAちゃん、
「鮨 いし黒」のイケメン大将、
「納屋橋ホルモン」の武内さん、
「鳥つる」の大将 つるちゃん、
「太門」の大将 太門さん。
P1140343

女将ちゃんは泣いちゃってるので顔隠してます
P1140351



店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

住吉、むつみ小路の
「元祖もつ鍋 仁 栄店」のあと。
一旦、散会して、4人で
東片端の「味感ことほぎ」さんに行くことに。
P1780669


東桜のイケメンシェフと、
友人のロクちゃん、嫁さん、僕。
はい、乾杯!
BlogPaint


21時半くらい。
この時間帯は早い時間の混み具合にもよりますが、
アラカルトでお願いできます。
まずは、クジラの刺身。
僕はクジラ好き。
理由はちっちゃい時から好きだったから。
P1050275


日本酒行くぞ!
「篠峯 雄町 純米吟醸」。
P1050278


水茄子ねぎ味噌。
P1050281


しゃこ酢味噌。
P1050284


いちじく胡麻味噌。
味噌3兄弟みたいになっちゃった。
もつ鍋がっつり食べてきたあとだから、ちょいさっぱり系に走ってます。
P1050287


「旭興 夏のしぼりたて 無濾過生原酒」。
P1050290


お向かいさんの「サロン・イナシュヴェ」の酒井シェフも一瞬登場!
イケメンシェフが揃いました!
「西の横綱」はどこだ?(笑)
P1050293


「ことほぎ」大将 伊藤ちゃん、女将ちゃんとも乾杯!
P1050298



「ことほぎ」でいつも必ずもらうフルーツ。
P1050294



「横山五十 純米大吟醸 山田錦」。
9月3日の「ケロッ酒 参」で初登場するお酒。
P1050302
P1050303



さくらんぼ。
P1050304


何故か、ナッツ。
P1050307



以前はお品書きにはなかったけれど、
いつの間にやら こっそり書いてありました。
P1050312

「名古屋コーチン 唐揚げ」。
やっぱり、〆はこれでしょ。
P1050309
P1050314

オンザライスもお約束。
ご飯は食べすぎないように小さいお茶碗で。
P1050316
これがうめえんです。
P1050319

だけどお替りしちゃうバカオヤジ。
だって塩昆布くれるから。。
P1050320


途中から合流したリーゼント大将も一緒に。
BlogPaint

この日は日曜日。
みんなとワイワイ美味し もつ鍋食べて、〆の唐揚げ食べて。
良い一日でした。
時間はほぼ0時。
明日から仕事なのに、帰りが遅くなっちゃいましたが、
よし仕事頑張ろう!ってちょっとだけ思いました

おしまい。


店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

この日は2軒目で、
東片端の「深夜食堂 ことほぎ」さんへ。

、「味感ことほぎ」だった
P1040039


女将ちゃんのウェルカムカード。
P1040042


まずは小さい生ビール。
P1040044


お通し代わりのフルーツ。
普通はフルーツではないんですが、
僕はけっこう食べてきた後なので、フルーツで、とお願いします。
P1040046


シークワーサー酒のソーダ割り。
P1040049


のどぐろの塩焼き。
P1040051


日本酒もね。
「津島屋 備前産雄町 全量使用 純米大吟醸生」。
P1040055


「ことほぎ」大将 伊藤ちゃんとも乾杯!
僕の右側にはリーゼント大将!(のはず)
P1040059



ここで唐揚げ!
以前はアラカルトのメニューにはなかったけれど
今はしっかり載ってます。
「ことほぎ」さんの唐揚げはうめぇ~んです。
P1040060
P1040061

当然、ご飯もらって。
P1040065

唐揚げ乗っけて。
P1040066

味噌汁ももらって、唐揚げ定食の出来上がり。
P1040071
P1040074


深夜2時。
帰宅します。
リーゼント大将も合流してくれたので、居心地よくってついつい遅くなりました。
次の日、お休みで良かったわあ。
P1040079


そして。
「味感ことほぎ」さんも参加します!
『ケロッ酒 参』!!
お店と蔵の組み合わせが決定しました!




19748489_1568382226537429_4234113687035465197_n

7月3日から、チケット販売してます!
なんと、もうすでに1部、2部のチケットは
どの店舗の割り当てもずいぶん少なくなってるようです。
「馳走和醸すぎ」さんは割り当て分全て売り切れです!
だから、言ったでしょ~
早く買わないと売り切れちゃうよ!って。
僕はもう1部2部のチケットは抑えました!
チケット購入された方々はトランキーロ!あっせんなよ!で
9月3日を待ちましょう!
まだチケット購入していない方は「あせってください」!


店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

GW。子供の日。
東区泉の「ヴィアーレストリア」内の
「味感 ことほぎ」さんと
「サロン・イナシュヴェ」さんのコラボイベントに再び参加しました。
この日だけはそれぞれのお店のアラカルトメニューがどちらのお店でも
いただけるというお祭り企画。
(5月3日~5月5日の3日間開催)
前回はイタリアンの巨匠が乱入?したりして異様な盛り上がりを見せました。
P1070370


まずは「味感 ことほぎ」さんから。
P1070371
P1070373


「ことほぎ」さんの献立。
P1070374

「イナシュヴェ」さんのメニュー。
どちらのお店で注文してもOK。
出前してくれます。
P1070376


とりビーで乾杯。
左は僕の小ビール。
P1070377


お通し。
P1070378


すぐに日本酒。
「五橋(ごきょう)five」シリーズの赤。
「Z(ゼット)」ではなくって「五」です。
P1070381



おばんざい盛り合わせ。
P1070384
蛸柔らか煮、
水菜のお浸し、
スナップえんどうの胡麻和え、
出汁巻玉子、
バイ貝煮、
フルーツトマトなどなど。
P1070385

出汁巻が美味しくって追加。
前回もそうした覚えあり。
P1070391



「豊盃 純米吟醸 華想い」。
P1070389



お造りも盛り合わせで。
P1070393

金目鯛炙り、
あら、
まぐろ、
鰆わら焼き、
墨いか。
どれも美味しくて満足満足。
P1070396


「船中八策」。
P1070402



鬼かさごの煮付け。
P1070415
P1070417



ここらで、「イナシュヴェ」さんに移動しようかなと思ったけれど、
「イナシュヴェ」さんは満席とのことで、
このまま出前をお願いすることに。

スナップエンドウの冷たいスープ キンメダイのコンフィ添え。
「超絶オススメ」とメニューにあり!
P1070418
看板に偽りなし!
まさに超絶的な美味しさ!!
頬っぺた落ちそうになる!
P1070424



ふぐから。(これは「ことほぎ」)
P1070426
ふぐから大好き。
P1070428


「東洋美人」。
ジャイアント馬場は「東洋の巨人」。
P1070435


「イナシュヴェ」さん3日間限定のお手伝いのソムリエ「セバスチャン」登場!
「セバスチャン」というのはニックネーム付けの大家・酒井シェフの命名。
彼はなんか不思議な愛されキャラ。
P1070439

セバスチャンにおまかせしたワイン。
P1070440
P1070442


ポローニャハムのハムカツ。(「イナシュヴェ)」
P1070444
このハムカツ旨くてびっくり!
P1070448


ホワイトアスパラと生ハ卵。(「イナシュヴェ」)
P1070450
生ハムの塩気とアスパラの食感、卵のまろやかさがたまらん。
ホワイトアスパラって美味しい!
缶詰のほにゃほにゃのやつは好きじゃないけどね。
P1070454


ここで「イナシュヴェ」さんの席が空いたというので、
「ことほぎ」伊藤ちゃんと乾杯して、移動します。
P1070443



「サロン・イナシュヴェ」さん!
P1070302


ワインは全てセバスチャンにおまかせよ~
BlogPaint



今回のコラボではこれを必ず食べようと決めてました。
酒井シェフが削るのはトリュフ!
BlogPaint
P1070464


フランス産トリュフとコーチン卵のカルボナーラ!
サマートリュフの香りが僕の周りを囲みます。
P1070467
P1070472

卵と生クリームとチーズの濃厚な絡み合い。
そこにエロチックなトリュフの香り~!
まぢヤバ。
P1070479

で、これだけでは終わらない終われない!
残ったスープに「追い飯」!
P1070482
黒胡椒!
P1070483
トリュフの残り香と黒胡椒の食欲そそる香りでまだまだイケるんです!
P1070485

さすがの白飯の威力!
濃厚スープを吸い込んで、より美味しくなっちゃうこの包容力。
「追いパン」もあり、なんだけれど、やっぱり「追いご飯」の勝ちだな。
P1070489


セバスチャンのセレクトのワイン美味しい。
なんだかんだけっこう飲んでます。
BlogPaint



そろそろ〆に向かうべく、
「ことほぎ」さんから特製カレーを出前してもらって~
P1070501

そしたら、「イナシュヴェ」さんでもお願いしないといけないよね。
イナシュヴェ特製カレー!
P1070507

特製カレーの競演っす。
これ両方とも食べたのか?
だとしたらスゴイな俺。
P1070504

旨かったポローニャハムのハムカツをいただいて。
ホントに食べたかなあ?
P1070508


デザートも忘れません。
サクランボとさくらのジュレ ミルクアイス添え。
P1070511
酒井シェフの作るデザートはレヴェル高いです。
美味しいのはもちろん、見た目も映えるのでなんか得した気分になります。
P1070517


「味感ことほぎ」の大将 伊藤ちゃんと女将ちゃん。
とってもいい写真。。。
BlogPaint


この日
偶然一緒になった友人Kタン。
酒井シェフかっこいいなあ。
セバスチャンどっち向いてんだよ。
BlogPaint


最後は外まで見送っていただき。
セバスチャン何隠れてるんだよ。
P1070527



実は、前日の5月4日にも僕はお邪魔してまして。
この方たちもいらっしゃって最高に盛り上がりました!
P1070313


なんでハート作ってるのかは不明です
P1070322


「イナシェヴェ」でお会いした元〇〇〇〇のKさんと記念写真。
めっちゃ綺麗な方!
酒井シェフに紹介していただき、
すぐ分りました!思わず興奮しました!
アントン感激!
ついつい鼻の下が伸びちゃって!
デレデレです。
この写真は僕のお宝!
BlogPaint


「東の横綱」酒井シェフ、
「東の張出横綱」宮里シェフ、
リーゼント大将、
アラン、
ジョセフィーヌ、
セバスチャン、
Aちゃん、みなさんありがとう!
ってまだハート作ってるし。
BlogPaint

ホント楽しい、「ことほぎ」さんと「イナシュヴェ」さんのコラボ。
お向かいさん同士で仲良くコラボできるのはいいですよね。
このコラボ企画があるたびに参加したいです。
セバスチャン、その時にはまた名古屋に来てね!



店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-982-7588

円頓寺の「黄瀬戸」さんのあと。
みんなでもう1軒行きましょう!ってことになり。
伺ったのは、ちょうどコラボイベントをやっていたこちら。
東区東片端の、
「サロン・イナシュヴェ」さんと
「味感ことほぎ」さん。
P1050014

まずは「イナシュヴェ」さんのほうに。
P1050015


このコラボイベントは、
通常はコース料理の両店が
この日はアラカルトメニューのみとして、
どちらのお店でも両方のお店の料理、ドリンクを楽しめるというもの。
場合によってはあっち行ったりこっち行ったりもOK。
黄色いのが「ことほぎ」さんのメニュー。
P1050021

こちら「イナシェヴェ」さんのメニュー。
P1050024


最初は輸入ビールで乾杯。
P1050025
西区上名古屋の「亀広良」の若旦那、
僕の後輩 ジャイアン、
今池の「太門」さん。
BlogPaint


そして!
なんといっても驚いたのは、
イタリアンの巨匠「ドディチ・マッジョ」の今村シェフがいらっしゃったこと!
P1050020

しかもしかも!
「イナシュヴェ」さんのキッチンで即席でパスタも作ってくれました!
P1050036

こんな機会はめったにないことなので、
皆さんがいっせいに写真撮影開始!
酒井シェフも!
BlogPaint

勝手が違うな~と言いつつ鮮やかに。
P1050050

出来上がり!
P1050052
ペペロンチーノ風 春キャベツのパスタ!
P1050053

そら、美味しいに決まってます!
めっちゃ得した気分です!
P1050054


今村シェフと、
今池「太門」さん、
酒井シェフ、という普段絶対にありえない組み合わせ!
P1050037

我らがリーゼント大将すぎさんとも!
P1050056

「ラトリエK」の宮里シェフとも!
今村シェフ、見た目は恐そうだけれども、とっても優しい素敵な方でした。
僕は、「ドディッチ・マッジョ」お邪魔したことがないですが、
行きたくなっちゃいました。
お邪魔してもいいですか?
今村シェフ、ありがとうございました!
P1050060



興奮冷め止まぬなか、
今度は「味感ことほぎ」さんへ。
(実際、僕は行ったり来たりしていますが)
P1050016


はい、また乾杯!
P1050077


「イナシュヴェ」さんの
「フランス産トリュフのカルボナーラ」!
出前してもらう要領ですね。
このカルボナーラは美味いです。
パスタ食べたあとにソースが残るので「追い御飯」すると2度楽しめます!
炭水化物のツープラトン攻撃!
P1050029


これまた、「イナシュヴェ」さんの木曽川の真鴨のコンフィ。
P1050031
P1050034


これまた「イナシュヴェ」さんの原木シイタケとフランス産葉ニンニクのマリネ。
この原木シイタケはあの「原木椎茸」かな?
P1050070


これまたまた、「イナシュヴェ」さんのキーマカレー。
「イナシュヴェ」さんのカレーは旨いんです。
P1050072


ここでやっと「ことほぎ」さん。
おばんざい盛り合わせ!
梅貝煮、
新じゃが煮、
桜エビと春キャベツの炒めもの、
菜の花からし浸し、などなど。
P1050082

玉子が美味しかったので追加!
P1050080


「イナシュヴェ」さんのカレーには「ことほぎ」のカレーで。
このカレーもいつ食べても旨い。
P1050085


仲がいいんです、このお2人。
「東の横綱」酒井シェフと
リーゼント大将すぎさん。
BlogPaint


帰り際、記念撮影。
「太門」さんも僕と同じで絶対へん顔するね
真ん中に立って上見てる方は、
池下のセントラルガーデン「四川飯店」の料理長 河合さん。
女将ちゃん、なんでそんなとこからちょこっと顔だしてるの?
BlogPaint

この日は日曜日。
帰宅したのは午前1時半。
当然、翌日から仕事始まるのに、やっちまいました。
でも、強烈に楽しいコラボ企画でした。
今村シェフのサプライズもあり、
大好きな知人たちが自然とたくさん集まって。

実はこのコラボイベント、GWにもあったんです。
当然、僕は行きました。
そのらへんは、そのうちまたUPします。

「黄瀬戸」からずっとおつき合いしてくれた
太門さん、
若旦那、
ジャイアン、ありがとうございました!


サロン・イナシュヴェ
名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
052-982-7588

味感ことほぎ
名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
052-938-3320



宮里シェフの
「L`atelier K (ラトリエK)」の後向かったのは、
東片端の「味感 ことほぎ」さん。
東区東桜の「ラトリエK」からは、腹ごなしに歩くのにちょうどいい距離。
P1010929
P1010931


はい、乾杯!
P1010932


お通し。
ホタルイカです。
P1010933


名駅2丁目のイケメン大将と合流!
はい、お疲れ様でした。
乾杯!
P1010935


すぐに日本酒。
「豊盃 純米吟醸」。
P1010936



なまこ。
P1010937


ふぐの唐揚げ。
P1010939
当然ご飯も。
P1010940

でも、こんなにかわいいお茶碗なのだ。
ホントに一口サイズ。
P1010943


ここで、待ってました!の宮里シェフ登場!
お店の後片付けしてから駆けつけてくれました。
みやっち、
御馳走様でした!
お疲れ様でした!
「西の横綱」「東の張出横綱」の競演!
「東の横綱」の酒井シェフはこの日は御不在。残念。
P1010944


うなぎ白焼き。
P1010946


「船中八策」と「恵那山」。
どっちも少しずつ飲んだはず。
P1010949


今度は鶏の唐揚げ。
P1010951
さっきのお茶碗でまたご飯。
P1010953
P1010955


今後、「ことほぎ」さんで夜中にご飯食べるときは、この「小茶碗」で食べよう。
カレーもね。
P1010957
イケメン大将の通常のカレーと比べるとこんな感じ。
半分より少ないね。
P1010959


行司役(笑)の「ことほぎ」大将伊藤ちゃん、女将ちゃんともパチリ。
酒井シェフの「イナシュヴェ」さんの前で。
BlogPaint

宮里シェフの「ラトリエK」の後に行くお店というと、
僕の場合、帰宅することも考えると、
西のほうに行くより、ちょっと北上するか、東へ行くか、って感じなので、
この「ことほぎ」さんは使いやすいかな。
新栄とかもいいな。

てなわけで。
「ラトリエK」のプレオープンで宮里シェフの復活を見れたし、
「ことほぎ」で小茶碗で楽しませていただけたし(笑)
両横綱とご一緒できて、有意義で楽しい夜でした。


味感 ことほぎ
名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
052-938-3320

このページのトップヘ