「京都ツアー」初日の夜は、祇園です。
「ぎおん 元勢(もとせ)」さん。
こちらは、リーゼント大将すぎさんが、若きころの一年間修行されてたお店。
(その後、現在の祇園に移転されました)
花見小路から少し奥に入った静かな路地にあります。
P1490739
P1490740


L字のカウンター席を「すぎさん軍団」が占拠です。
はい、乾杯!
P1490742

僕ら6名のほかに、
昼間お世話になった「浪乃音」第十代蔵元の中井さんと、
BlogPaint


顔半分切れちゃってるけど、
現在京都で料理修行中のすぎさんの舎弟?(笑)、シラカワくんも参加です。
BlogPaint


八寸みたいな見た目も豪華な先付け。
これは2人分。
僕はイケメン大将石黒さんと仲良く分け分け。
ちゃんと2人用に分かれてますけどね。
透明の器には、
真空調理したローストビーフ、新銀杏、さいまき海老の旨煮、
小茄子と雲丹のゼリー寄せ。
P1490746

ホオズキの中は、鰻のふくさ。
ふくさ というのは卵を使ったふわっと柔らかく仕上げた料理。
P1490748

牛のもも肉を使った肉ソーメン。旨し。
P1490750


椀物。
グジ(甘鯛)の枝豆豆腐 松茸のせ。
P1490751
少ししっかり目のお出汁。
僕は好きです。
牛蒡の中がくり貫いてあります。
P1490753


お造り。
先付けもそうだったけど、下に氷敷くのはすぎさんところも一緒ですね。
P1490754
明石の鯛、新秋刀魚、剣先いか、淡路の鯵、車海老。
右の器には梅醤油。
P1490755


日本酒もいろいろいっぱいいただきました。
P1490759
P1490760


スズキ。
自家製のしば漬けと。
P1490762
この器も面白いです。
P1490764


P1490766


近江牛のロースと賀茂茄子。
上には大根おろしと白髪ねぎ。
P1490771



P1490773


「元勢」の大将と乾杯!
すぎさんの師匠だもんね。
豪快で楽しい大将は名古屋出身とのこと。
親近感わきます!
P1490774


メインは近江牛のランプ&イチボ。
2人分です。
右の列がイチボかな?
どちらも旨い。
でも席が離れた嫁さんから食べきれない肉が廻ってきたからキツかった
イケメン大将とすぎさんにだいぶ助けてもらったような。
P1490775


みなさん、お酒たくさん飲まれます。
P1490778
P1490779
P1490780


そして忘れちゃいけない「浪乃音」!
中井さん大きいから一升瓶が小さく見える!
P1490782


鱧の煮こごり茶漬け。
P1490784
P1490785

これは旨いわ。
P1490787



甘味は 通販もしてるらしい、リコッタチーズぷりん。
なめらか系だけど、濃厚で上のカラメルも苦くてイケます。
P1490788


お店の雰囲気をよくあらわしてる切り絵(でいいのかな?)。
こちらの女将さんも元気でチャキチャキの方。
いい意味で京都っぽくないです。
P1490792


恒例の記念写真。
BlogPaint

現在のお店はすぎさんが修行してたお店とは違うけれど、
その雰囲気、居心地の良さ、、旨し料理の数々に
リーゼント大将すぎさんの原点を垣間見るようで楽しかったです。
「元勢」の大将のお腹も、まさに すぎさんの師匠!って感じだし

「ぎおん 元勢」さん、とっても良いお店でした。
また是非お邪魔したいです。
ご馳走様でした!

というわけで。
まだまだ祇園の夜は続きます!


ぎおん 元勢(もとせ)
京都府京都市東山区祇園町南側570番地6
075-541-8728