8月初旬にオープンされた、
「いずみ鮨」さん。
場所は知人の伊藤ちゃんも出店する東片端交差点すぐのビルの2階。
P1500068
P1500070

ランチもやってます。
P1500072

夜のおまかせコース。
なかなか強気な値段設定かな
P1500071

僕と嫁さんは13000円のおまかせコース。
明るい清潔感あふれる店内には、
8席くらいのカウンター席と小上がりが一室。
よく日焼けした人懐こい大将と助手さんのお2人での営業です。

撮ったはずなんだけど、ビールの乾杯写真がない!
まあいっか。
いか塩辛。
P1500076


金目昆布〆。
P1500078


子持ち昆布のサラダ。
ほんのり甘めで美味しい。
P1500080


鯵なめろう じゃないな、なんだったかな?
P1500084


日本酒最初は「孝の司」。
P1500085


秋刀魚。
P1500086


甘海老の昆布〆。
手前は甘海老の味噌。
美味しい。
P1500090


平貝 磯部焼き。
P1500092


赤貝のヒモ。
P1500095


数の子。
P1500096


「日本刀」と書いて「かたな」。
P1500098


金目の味噌漬け。
P1500101


たこ。
P1500102


長芋。
P1500104


がり。
P1500107


湯葉蒸し。
P1500108


お鮨のネタを大将が用意。
P1500110

なのですが。
残念ながら、僕ら2人は大将ではなくて、助手の方が握ってくれます。
僕ら含めてお客さん6名なんですが。


いちみ鯛。
シャリは少し甘めで、小さめ、というか小さいシャリ。
食べてると口の中でシャリが無くなってネタが残っちゃう感じ。
大将が握ってるお客さんも「シャリ小さいね」って言ってたので、
このサイズがこちらのスタイルのよう。
P1500112


いわし。
P1500115


のどぐろ。
P1500117


こはだ。
P1500119


赤貝。
P1500120


これも いわし。
真鰯だったかな?
P1500124


雲丹。
P1500126


大とろ。
ネタ良し。
P1500130


赤身 づけ。
P1500132


車海老。
P1500133


玉と炙った海老の頭。
P1500135


いか。
P1500137


穴子。
P1500139


赤出汁。
P1500141


細巻。何か忘れちゃった。
P1500142


トマト。
P1500146

ネタはどれも良かったです。
つまみ、握り 合わせて品数もけっこう出てきました。
握り同様つまみもポーションは小さめです。
それと、つまみも握りも全体的に「甘め」。
値段設定とかから考えると、
接待や同伴などで利用するお客さんを一番のターゲットにしてるのかな?
それはそれでいいんですが。
僕が好む「お鮨屋」さんとはちょっと目指すところが違うような感じ。
「箱」はいいのになあ。

ちょっと「ブラックanton」になっちゃったかな


PS。やはり大将に握ってもらいたかったなあ。
   

いずみ鮨
名古屋市東区泉二丁目1-28
ヴィアーレストリア
052-508-7607