antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「サロン・イナシュヴェ」

昨年12月23日のクリスマスイヴイヴの日。

東片端の「サロン・イナシュヴェ」さんで
3年連続となる貸切クリスマスパーティーを行いました!
「イナシュヴェ」さんのクリスマスパーティは、
毎年、クリスマス前後4日間ほど開催されるイベントで
そのうちの1日を貸切にさせてもらってるわけです。
P1630219
P1630220

夕方6時。
準備万端!
P1630223
P1630230


この日のメニュー。
P1630232


大人、子供合わせて20人ほど。
メリークリスマス!
乾杯!
P1630236
P1630234


ドリンクはワイン、スパークリング、ビール、日本酒、ソフトドリンクが
飲み放題!
P1630224
P1630225
P1630226
P1630272
P1630251



酒井シェフはサンタさんスタイル。
P1630227



「小澤さんのフルーツ蕪のロティ 蕪の葉のエスプマと生ハム」
P1630240


「富士サーモンのコンフィ キャヴィアとヨーグルトソース」
P1630248


「クラシカルなオマール海老のサラダ」
P1630256
P1630261



真珠貝とリンゴのグラニテ。
P1630263



「フォアグラのフランとハマグリのブイヨン」
P1630273


このパーティの目玉のひとつ!
酒井シェフのお父さん 忠男さんの「忠男鮨」!
P1630259

イベント中は柳橋で毎朝仕入れしてお鮨握ってくれてます。
ほぼ食べ放題!
P1630253
P1630292
P1630306
P1630266


からすみ鮨もあるよ。
P1630271



「ホタテ貝とポルチーニ茸のソテー パルメザンチュイル添え」
P1630295



「播磨の牡蠣と雲子のスパイシーグラタン」
P1630300
P1630302



「鴨とフォアグラのパイ包み マスタードソース」
P1630309
P1630318
P1630319


「桜びより」の貴ちゃん。
BlogPaint


リーゼント大将一家。
BlogPaint


イケメン大将&可愛いジュニア。
BlogPaint



「七面鳥の丸焼き」!
P1630254

酒井シェフが切り分けてくれます。
P1630322

フォアグラソースで。
P1630333



「グラタンドフィノワ」
奥はほうれん草のニンニク炒め」
P1630330
P1630337


「焼き野菜」
P1630326


「鹿のロースト」
P1630342
P1630350

黒胡椒とフランボワーズソースで。
P1630363




パスタもあります!
P1630348

「ウニと蟹のトマトクリームパスタ」
P1630352
P1630357


忠男お父さんのお鮨教室も開催。
すぎさんジュニアが生徒です。
一年前はインフルでこのクリスマスパーティには参加できなかったジュニア。
忠男お父さんも可愛い生徒が欠席で寂しがってました。
BlogPaint

ジュニアが握ったお寿し!(だったはず)
P1630372



今度は酒井シェフによるスイーツ教室。
BlogPaint

苺サンタを作ってます。
BlogPaint

BlogPaint


こちらは「ビッシュ・ド・ノエル」
上から「雪」降らせてます。
P1630402
P1630404



そして。
お向かいさんの「ことほぎ」の女将ちゃんが持ってきてくれました!
P1630390

イケメン大将と僕のハピバケーキ!
この日の前日がイケメン大将の、
翌日が僕の誕生日ってことで用意してくれたハピバケーキです!
P1630405

あくまでみんなでクリスマスをワイワイ楽しもうという会なんですが、
たまたま誕生日が近いってことで
皆さんにお祝いしていただき、感謝感謝です!
ありがとうございました!!
P1630406

イケメン大将と記念写真。
僕がかぶってるのは前々年、イケメン大将がプレゼントしてくれた赤マスク!
額に☆マークがついてます!
P1630392

豪華なデセール!
P1630409

いろいろテンコ盛り
P1630426

お子さんたちが作ってた苺サンタ。
P1630431



酒井シェフとジル。
ジルどこ見てんだよ。
P1630358


「すぎ」さんとこのAちゃんと酒井シェフ。
P1630399


リーゼント大将と。
P1630401


パーティの〆はくじ引き!
当たった人には七面鳥丸焼き一羽丸ごと!
今回はTちゃん大当たり!
おめでとうございます!
BlogPaint


参加してくれたみんなで(帰っちゃった方もいるけど)記念撮影!
この写真みんなに送らないといけないな。
ってもう3ヶ月も前ですが
BlogPaint

楽しい時間はあっという間にすぎちゃいます。

でも。
またパーリアフターが残ってます!

「イナシュヴェ」さんの後は、当然お向かいさんの、
「味感 ことほぎ」さんへ!
これも毎年の恒例!
P1630446

は~い、皆さんお疲れ様でした~!
乾杯!
BlogPaint

イケメン大将も乾杯!
BlogPaint


「ことほぎ」の大将 伊藤ちゃんと女将ちゃんからいただいたお祝いのお花!
P1630452

伊藤ちゃん、女将ちゃん、ありがとう!
BlogPaint


伊藤ちゃん、クロちゃん、乾杯!
P1630455


酒井シェフも登場!
ありがとうございました!
乾杯!
いいな、親子ショット。
P1630465


お腹は満たされていたけれど、
食べたくなっちゃうのよね~
絶対ウマイことほぎカレー!
P1630458

旗つきのコロッケはなんだったっけ?
普通のコロッケだったかな?
P1630461



女将ちゃんが折り紙で折った蟹さん。
これ、めっちゃ時間かかるんです!
P1630470

なので、蟹も食べちゃう。
P1630472

ついでに蟹酒も!
蟹酒って初めてだぞい。
P1630475

いつの間にやら、イヴイヴからクリスマスイブに変わったころ。
ちょうど僕が一歳じじいになったころ。
BlogPaint

毎年、年間で最大のイベントがこの「イナシュヴェ・クリスマスパーティ」。
今回も無事執り行うことが出来ました。
時季的にインフルで来られなかった方々もいらっしゃいましたが、
今年2019年も予約済みです。
また皆さん一緒に楽しみましょう!
参加してくださった皆さんありがとうございました!
酒井シェフ、忠男お父さん、ありがとうございました!
「ことほぎ」さんもありがとう!
今年の冬もよろしくお願いいたします!

店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28  ヴィアーレストリア 2F
電話番号 052-982-7588

店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

お盆休みのころ。

東区東片端の「サロン・イナシュヴェ」さんの「シャンパン・バー」へ。
通常は1日1組限定のプライベートサロンなのですが、
年に数度、「シャンパン・バー」などのイヴェント企画を行ってくれます。
P1480230


「イナシュヴェ」さんの「シャンパン・バー」にはいつもは、
2軒目、3軒目で伺うことが多いのですが、
この日は19時から。一軒目です。
P1480232
P1480233



この日のメニュー。
ワンコインメニューもあり。
P1480234



友人の超美人Kさんとばったり!
お隣でご一緒させていただきました。
はい、シャンパンで乾杯!
P1480238


お通し的な落花生。
手持ち無沙汰のときに最適(笑)
P1480239



淡路島の雲丹と人参とコンソメジュレ。
P1480241

四角いのは生姜だったかな。
食感がいいんです。
P1480243

同じ色の食材は相性がいい、らしいですが、
これいただくと、なるほど本当にそうなのかも、と思ってしまうな。
ホント美味しいです。
P1480247

使っている雲丹は「久博(くひろ)の雲丹」!
淡路島の福良の超高級雲丹です!
P1480244



シャンパンバーなのでシャンパン攻撃!
P1480249



小澤ファームの黒瓜と生ハム ライムの香り。
P1480257

泡泡がライムの香りです。
P1480258

生ハムメロンはちょっと苦手だけれど、
この黒瓜は野菜の甘さなので、生ハムとの組み合わせもイケます。
見た目はメロンみたいだけれど(笑)
小澤ファームはフルーツカブが有名な豊川の農園。
酒井シェフは名古屋に来る前は豊橋にいらっしゃったので繋がりがあるんだろうな。
P1480262



アランシェフが真剣な顔して作ってるのは、
「アランのタコ焼き フォアグラ入り」!
P1480254

アランシェフは関西出身で、
このタコ焼きは彼の母上直伝だとか。
P1480259

たしかに、なんだか美味い!
もっと食べたかったな。
もう一皿もらえばよかった!
P1480264


今度は白をグラスで。
P1480266



「フランスから飛行機でやってきたモンサンミッシェルのムール貝 白ワイン蒸し」。
P1480270

100グラム700円とのことで、これで200グラム。
めっちゃお値打ちな気がする!
P1480272

旨みがギュッと詰まってます!
P1480274

もう1回、白!
進んじゃうな!
P1480275



オマール海老のサラダ。
そそられる色使い!
P1480277
P1480280

オマールもしっかり入ってます。
これも美味いな~
P1480281



さっきのムール貝の白ワイン蒸しの残ったスープをリゾットに!
P1480284

これまた美味い!
たまらんたまらん。
P1480287


Kさん御一家と酒井シェフ、アランシェフと。
「イナシュヴェ」さんのシャンパン・バーは子供連れもOKです!
BlogPaint

いつもしっかり食べてきたあとでお邪魔するので、
ほとんど食べられず、
シャンパンを飲むだけのときが多かった「シャンパン・バー」。
今回、久しぶりにあれこれ酒井シェフの料理をいただきましたが、
どれもこれも、マジに美味しくって、
今更ながら、酒井シェフ、流石だな、と思っちゃいました!

で。
「サロン・イナシュヴェ」さんが、
この9月で3周年を迎えられました!
「サロン・イナシュヴェ」さん、3周年おめでとうございます!
酒井シェフ、3周年おめでとうございます!

益々の御商売繁盛、お祈りいたします!



お知らせです!
9月8日(土)・9日(日)・10日(月)の3日間、
3周年イヴェントとして、
「鮨&シャンパンバー」を開催されます。
お鮨は酒井シェフの父上・忠男さんが握ります!


僕もどこかで行きたいです!
酒井シェフ、今後ともよろしくお願いいたします!


店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28  ヴィアーレストリア 2F
電話番号 052-982-7588

2018年のお出掛け始めはこちら。

丸の内の「馳走和醸 すぎ」さん!
新年の3日、4日の2日間、お昼12時からの立ち呑みスタイルでの営業です。
その名も「新年立ち呑みすぎちゃん」!
もしくは(笑)「新年昼呑みすぎちゃん」!
どっちでもOK!
P1250657


必ず、お知り合いの方々に会えると思ってました!
はい、乾杯!
今年もよろしく!
P1250658


お品書き。
基本ワンコインです。
P1250659


玉子焼き!
ある意味、とっても特別な玉子焼きです。
「すぎ」さんのイベントにはこれが無くてはならない一品。
いつまでやってくれるのかな?
本当に微笑ましくて可愛らしい玉子焼きなのだ。
P1250662



「七星剣 純米大吟醸」。
P1250664


リーゼント大将すぎさんとも、
「戌年」1回目の乾杯!
P1250667



Aちゃん煮込みハンバーグ。
P1250668

ご飯ももらって。
いわゆる「お凌ぎ」ですな。
P1250671

新年一杯目のオンザライス!
P1250672

オンザ煮込みハンバーグ!
P1250673



伊勢海老味噌汁!
これがなんとも美味しくって~
P1250676


円頓寺の「黄瀬戸」の大将と女将さん、
「手打ちうどん かとう」の加藤タカ・オさんも御来店!
P1250674



その後。
これまた「謹賀新年シャンパンBAR」というイベントを開催していた、
東片端の「サロン・イナシュヴェ」さんへ。
P1250678


謹賀新年の特別メニュー。
P1250679


はい、乾杯!
たしか、この手は・・
A先生とご一緒でしたっけ?
P1250682


トリュフおから。500円。
「トリュフ」と「500円」というワードが結びつかない(笑)
これ美味し。
おからにトリュフが合うなんて!
P1250684



これは、アイスクリームだったかな?
P1250685



アランのたこ焼き。
スタッフのアラン謹製のたこ焼きです。
P1250687

形はほにゃっとしてますが、妙に美味しいたこ焼きです。
P1250689


新年なのでシャンパンを一本開けちゃって。
P1250692


シャンパンボトル開けた人にはもれなくキャビアがついてきます。
P1250698

スプーン一杯です。
P1250697

これで何グラムあるのかしら。
ちなみに、
「キャビアの量り売り 1グラム200円」という面白いおつまみもメニューに載ってます。
P1250701

なんか、贅沢。。
P1250699


これ、何だ?
お知り合いの方からいただいたのかな、多分。
P1250702



イナシュヴェ特製トリュフとジャガイモの塩焼きそば。800円!
P1250705

さっきの「おから」もそうだけれど、
葉っぱみたいにパラパラと乗せるんじゃなくって、
細かく刻んで乗せるのがコツですね。
普通にフレンチでトリュフ使ってもらうより、
いつも食べなれているB級グルメのほうが、
トリュフの効果というか、有り難味がより感じます。
P1250707



「ラ・クロワゼ」特製カレーうどん!
P1250710

これはメニュー見た瞬間、食べよう!と思ってました!
P1250711

この日は「追いメシ」の用意もあり!
P1250713
P1250714

「クロワゼ」のカレーも美味いんだけど、
出汁の効いたこのカレースープにご飯、っていうのがたまらなく好きです。
P1250717



フランス産 乳のみ仔羊のロースト。
これも僕が注文したのか、食べたのか、食べてないのか、覚えてません。
P1250721


途中から、「新年立ち呑みすぎちゃん」が終わったリーゼント大将と、
お手伝いしていたジュニアが登場!
より賑やかに楽しくなりました!
BlogPaint

これが、2018年 戌年の喰い始め、お出掛け始めでした。
新年早々から、お友達の方々の元気なお顔が見れて幸せな夜でした。

ちなみに、「イナシュヴェ」さんのあと、
「え~る」「海の日」「イム」と行くお店ごとに人数を増やしつつ
ハシゴを続けた結果、
暮れから新年の呑み喰い三昧がたたって、
次の日は一日、自宅で休養するハメになりました。
ちゃんちゃん。


店名
馳走和醸 すぎ
住所 名古屋市中区丸の内1-12-23 サンエスケーイワタ1F
電話番号 052-231-1901

店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28  ヴィアーレストリア 2F
電話番号 052-982-7588

昨年のクリスマス・イヴ。

東片端の「サロン・イナシュヴェ」さんで貸切クリスマスパーティーを行いました!
12月22日・23日・24日の3日間行われる
「イナシュヴェ」さんのクリスマスパーティーの一日を貸切にしたわけです。
貸切は前年に続いて2年連続です。
どうも、恒例行事になってきたような。。
P1240703


大人20人、お子様6人の参加です。
一応、ドレスコードも設定。
ベタですが、クリスマスカラーを身につけてってことで。
P1240908
BlogPaint


さあ、盛り上がりましょう!
乾杯!
P1240712


ずらっと並んだ料理の数々。
テーブルサービスもあり、料理台(キッチンテーブル)に取りにいく料理もあり。
人数分の席、椅子も用意してくれています。
P1240709


ドリンクも飲み放題。
ワイン、スパークリング、ビール、日本酒、フルーツティー、
フレンチハイボール、
子供ビール、シャンメリー、リンゴジュース、オレンジジュースなど。
P1240731
P1240730


トマト、オリーブ、生ハムとモッツァレラ。
P1240721


鰆のコンフィと辛味大根のグラニテ。
P1240722




P1240725

帆立貝といぶりがっこのタルタル キャビア添え。
P1240728
これ美味しい~!
P1240759



お子様用パスタ。
雲丹と蟹のクリームパスタ。
大人が食べても美味しいよ。
P1240747



播磨の牡蠣とフォアグラのテリーヌ。
P1240748

きな粉みたいだけれどフォアグラです。
しっとりしてます。
フォアグラにまみれた牡蠣!
P1240751



クリスマスのサラダ。
なるほど色合いがクリスマス。
P1240767
P1240755



オマール海老とポルチーニ茸とサツマイモのニョッキのグラタン。
P1240756

思わず、重低音ストンピングしたくなる!
美味しいです。
これ好きだなあ。
P1240769



このあとの3品はキッチンテーブルの料理のつけ合わせです。
付け合せといえども手抜きなし!
リヨネーズポテト。
P1240764


カリフラワーのグラタン。
P1240765


富ちゃんの天狗ナスのカポナータ。
P1240771



フォアグラのポワレとナヴェコンフィ。
大根の凄さが際立ちます。
P1240772



タラ白子のムニエル ジャガイモとトリュフ添え。
P1240779


トリュフ持ってます、酒井シェフ。
P1240776


お父さんの忠男さんもお手伝い。
僕は一週間前に六本木で会ってきたばかり。
お父さんも東京、名古屋と大忙しです。
P1240775



ブレス鶏の丸焼き!
「ブレス鶏」というのは世界一美味しいといわれているフランス、ブレス産の若鶏。
P1240784

切り分ける酒井シェフ。
P1240797
P1240800
P1240808



ピレネー山脈 アクシュリア 乳のみ仔羊のロティ。
BlogPaint

しっとりうんまい。
P1240812



パイ包みの準備。
P1240799

焼きあがってきました。
P1240814

イタリア産仔牛フィレ肉のパイ包み ウエリントン風。
P1240819



そろそろお父さんの出番!
まずはお子様用。
海苔巻き&さかい巻き。
さかい巻きは佐世保でお寿し屋さんをやってた忠男お父さんのオリジナル。
鯖が入った押し寿しです。
P1240821



日本酒も揃ってます!
P1240849
P1240847



ちょうど作り始めるところから見てました。
P1240823
P1240828

酒井シェフはトリュフ削りすぎで腱鞘炎になったとかならなかったとか(笑)
P1240833

トリュフ薫る和牛バルサミコすき焼き コーチン卵添え!
P1240836

途中まで食べて、ふとある事を思いつきました!
P1240839

お向かいさんの「味感ことほぎ」さんへ、すき焼きのお皿持ってって~
P1240843

ご飯ゲット~~!!
へへ。
P1240842


後半戦に入って忠男お父さんも大忙し!
お寿し握りまくります!
P1240853


長崎の天然本マグロ、
車海老、
平貝、
穴子、
イカ、などなど。
P1240837

バッテラもあるよ。
P1240855

うめえんです、これが。
P1240846



ここで、お向かいさんの「ことほぎ」大将の伊藤ちゃんも登場!
まあ、一杯飲んでいきなさい。
BlogPaint



ここからはちびっ子タイム!
酒井シェフの手ほどきでイチゴでサンタさんを作ります。
BlogPaint
BlogPaint

栗と洋梨のプリンとイチゴサンタの出来上がり。
P1240872


ビッシュ・ド・ノエル。
P1240873


スペシャルヴァニラアイスクリーム。
P1240874



くじ引きもあり!
P1240881

僕はハズレ。
P1240884


当たった人には、丸鶏一羽!
今回は誰が当たったんだったかわすれちゃいました。
P1240886


僕の大好きなお店の大将たちも御家族で参加してくれてます。
BlogPaint



最後にみんなで記念写真。
BlogPaint




ここからは、2次会です。
場所は当然ですが、お向かいさんの「味感ことほぎ」さん!
はい、皆さんお疲れ様~乾杯!
P1240909


これは僕用のお通し。
P1240910


なんとなく小腹が空いてきたというか(笑)
P1240911

カレーうどん!
P1240913

追いご飯!
P1240917

「ことほぎ」さんからお祝いのお花いただきました!
P1240920
「ことほぎ」伊藤ちゃん、女将ちゃん、ありがとう!
クロちゃんも頑張ってるな。
P1240930


「イナシュヴェ」の酒井シェフと忠男お父さんもいらっしゃいました!
御二方ありがとうございました。
お疲れ様でした!
これいい写真だな。
こうやって、親父と写真撮りたかったな。。としみじみ思っちゃう。
P1240926


リーゼント大将も似合ってます。
P1240928


クリスマスイヴからクリスマスへ日にちが変わったころ。
P1240931


P1240761

2017年の聖夜も楽しく友人たちと過ごすことが出来ました。
調子にのって、2018年も予約済みです。
またみんな集まってくれるのかな?(笑)

参加してくれた友人の皆様方、ありがとうございました!
今年のクリスマスも是非よろしくお願いいたします!

「イナシュヴェ」酒井シェフ、ありがとうございました!


店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28  ヴィアーレストリア 2F
電話番号 052-982-7588

もう3ヶ月近くも前のことになっちゃいました!

東片端の「サロン・イナシュヴェ」さんの「鮨コラボ」!
9月初旬の日曜日。
定期的に行われている「鮨コラボ」。
僕はほぼ一年ぶりに参加させてもらいました。
P1120625


「鮨コラボ」というのは、
「イナシュヴェ」の酒井シェフの弟さんが
東京 六本木で「鮨 さか井」というお鮨屋さんをやってて、
その弟さんのお鮨とフレンチのコラボ企画です。

この日のお品書き。
P1120629


はい、乾杯!
ドリンクは好きなものをどれだけでもいただけます。
P1120628



「福井 岩牡蠣のフォンデュとポテチ」。
P1120634
P1120635

こんなポテチは初めて!
P1120642



おお、キャビアが入れ物ごと来たぞ!
P1120637

「紅富士マスとキャヴィア いぶりがっこ」。
P1120639

めっちゃくちゃ美味しい!
いぶりがっこの食感が素晴らしく効果的。
美味しいな~最高のつまみ。
P1120643



「熊本産 新子コハダの南蛮漬け」
P1120645



「北海道 チェリーバリー種 スノーホワイト鴨の薫製」
P1120651
P1120650


ワインだったかな。
P1120653



「発酵 チーズと味噌
短角牛の西京漬け  フルムダンベール
落花生と万願寺唐辛子」
P1120656
P1120658

チーズと味噌の発酵コンビがいい味だしてます。
肉も赤身だからクドくなし。美味し美味し。
このタイミングでの肉もお腹に余裕があるのでとても美味しくいただけます。
P1120663

肉にあわせて赤。
P1120660



「オマール海老とスクナカボチャのニョッキ
ビスクソース」
P1120667
P1120669

このビスク、ぶっ飛ぶ美味さ!
やっぱ、酒井シェフはオマールの達人だね。
P1120672



「生イクラのミニ丼」
P1120675
P1120676



「新城 子持ち鮎のカダイフ包み焼き」
鮎一匹丸ごとじゃないところにセンスの良さを僕は感じます。
ボリューム的にもね。
P1120679



ここから握りタイム!

鯛。
上には松茸!
めっちゃ美味い。
ネタの上にまたネタを乗せるというのは面白いね~
当然組み合わせの妙によるけれど、
まだまだお鮨の楽しみ方って広がりますね!
P1120684
P1120688



とろ。
素晴らしいとろ。
そして、一貫めから「あれ?」っと思ってました。
シャリも以前より美味しくなってます!
「名古屋向けにちょっと変えました」と酒井大将。
どういう具合に変えたかは聞きませんでしたが、
間違いなくグレードアップされたシャリ、お鮨!美味いです!
P1120689



コハダ。
うんうん、美味い!
P1120692



鮨には日本酒。
P1120719



「モンサンミッシェルのムール貝とリンゴのグラニテ」
P1120696

グラニテの下からムール貝。
面白いなあ。
P1120699



車海老。
P1120700



「スペシャリテ
フォアグラのフランとトリュフのコンソメ 新ユリ根」
P1120704
コンソメスープをかけて。
P1120707
贅沢な贅沢なフレンチ茶碗蒸し。
P1120709



赤身ヅケ。
いいヅケ具合。
P1120712



イカウニ。
イカも包丁の入れ方で味わいと食感が変わります。
美味いぜ、これ。
P1120717



カワハギ&肝。
ヤバイヤバイ。
マジに美味いよ。
P1120722


酒井シェフと酒井大将。
最強兄弟タッグです。
ドリーとテリーのファンクスやね。
お兄ちゃん、髪の毛ふさふさだけど
P1120726



カマス。
これもおいちい!
P1120728



のどぐろ。
上にはフォアグラ(だったと思う)と赤ワインとバルサミコ酢で煮た無花果。
まさにフレンチ風お鮨。
脂のったのどぐろの上にフォアグラ!無花果!
こんなん食べたことない!
バランスもいいです。しっかり美味しいです!
P1120733



あわび。
P1120736



とろ鉄火&かんぴょう。
最後は美味し細巻で〆。
P1120739



「フルーツポンチ」
P1120745



この日、御同席していただいた方々と。
本来、この日は予定に入ってなかったんです。
でも満席だったはずが、
たまたまキャンセルが出てそこにスポッと上手くはまりました。
お店にとっても僕らにとっても良かったです。
キャンセルしたお客さん、可哀想に。こんなに美味しかったのに
BlogPaint



このまま帰るのもなんなんで(笑)
いつものように、お向かいさんで一杯、日本酒。
なんといっても「イナシュヴェ」さんから徒歩3秒だからね
P1120756


いいなあ、この空間。
最強兄弟タッグとことほぎ夫妻に御見送りしていただきました。
P1120757


一年ぶりに参加させてもらった「イナシュヴェ」と六本木「鮨 さか井」の「鮨コラボ」。
僕は今回で4回目。
今までで一番良かったです。
最初のうちにフレンチのおつまみが数点でてからの、握り。
このサーブの仕方もベスト。
前は交互に出てきたはず。
先にも書いたけれど、お鮨がより美味しくなりました。
毎回、六本木から出張してくるのは大変でしょうが、
ずいぶん慣れられたのでしょうね。
六本木のお店にも「行かねば!」と心から思いました!

予定さえあえば、また「鮨コラボ」参加したいです。
酒井シェフ、
酒井大将、ありがとうございました!
ご一緒だった皆さん、ありがとう!


店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-982-7588

日曜の簡単更新。

東片端の「サロン・イナシュヴェ」さん。
普段は一日一組、完全予約制のプライベートサロンなんですが、
定期的にいろいろな楽しいイベントを企画してくれるんです。

この日は『マジックシャンパンバー』!
「majician ケンジ」さんを招いて
シャンパン片手に目の前でマジックを楽しんじゃおうというイベントです。
P1070462


僕は東区泉でご飯食べたあとの2軒目で顔だしました。
この時は友人のぐっさんとAちゃんが一緒だったかな。
P1070463


イベント時は特別メニューで料理単品500円から。
グラススパークリング800円、
グラスシャンパン1500円から。
ソフトドリンクもあります。
P1070464


「magician ケンジ」さん。
そのままテレビに出てきそうなイケメンマジシャン。
愛知県出身で、東京で修業後、地元愛知県を中心に活動中です。
BlogPaint

いろいろなテーブルマジックを華麗に見せてくれました。
なんとなくタネが分かるもの、
まったく分かんなくって不思議でしかたないマジック(こっちがほとんど)。
僕は初めて目の前で見ました!
めっちゃ面白いです。
興奮しちゃったな!
P1070465


この日、偶然一緒になった知人のKさんがお誕生日ということで、
またまた偶然一緒になった知人のM先生が
お誕生日祝いにドンペリをプレゼント!
M先生 太っ腹!
P1070470
僕もちゃっかりご相伴にあずかります。
ドンペリ注ぐ「イナシュヴェ」酒井シェフ。
P1070469

Kさん、お誕生日おめでとう!
BlogPaint

P1070474


皆さんで記念撮影。
BlogPaint

「イナシュヴェ」さんのイベントはホント楽しい!
お知り合いの方ともばったり会ったり
知らない方々とも知り合いになれたり。

その「サロン・イナシュヴェ」さんが
昨日9月2日 開店2周年を迎えました!
9月2日、3日、4日の3日間、
酒井シェフのお父さん忠男さん(寿司職人)とのコラボ企画、
『寿司バー イナシュヴェ』を開催中です。

「サロン・イナシュヴェ」さん、2周年おめでとうございます!


店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-982-7588


6月の初旬の日曜日でした。
東片端の「サロン・イナシュヴェ」さんのイベントに。

今回は
「鮨&シャンパンバーイナシュヴェ」です。

長崎県佐世保出身の酒井シェフのお父上はお鮨屋さん。
現在は引退されてるのですが、
「イナシュヴェ」のイベントでお鮨を握ってから、
(多分)ひさしぶりに鮨職人の血が騒いだんでしょう。
「イナシュヴェ」のイベントの他、
酒井シェフの弟さんが経営されている
東京 六本木の「鮨 さか井」で半年間お手伝いもされてました。
そのお父さんが佐世保に帰られることになって
最後に「イナシュヴェ」で握ってもらおう!というイベントなのです。
P1020005
P1020006


イベント用のメニューです。
P1020013


この日、大忙しの「イナシュヴェ」さん。
僕らは18時半に伺いましたが、入れずに帰られるお客さんも。
P1020016


とりあえず、シャンパンとビール。
P1020014



当然、お鮨はお父さん担当。
酒井シェフやスタッフはバタバタでしたが、
お父さんは淡々とお鮨の注文をこなしてました。
特製バッテラ。
いきなりバッテラが来ちゃったけれど、お凌ぎでちょうどいい!
美味しくって一口食べて頬っぺたが落ちそうになりました。
P1020018



ポローニャハムのハムカツ。
P1020023
めちゃウマのハムカツ。
この分厚さが最高。
P1020025



鮨5貫。
P1020027



トマトと有機野菜と水牛モッツァレラチーズのサラダ。
P1020034



ワタリガニとアヴォカドのタルタル。
P1020041



ホワイトアスパラの冷たいポタージュ 生ハム帆立添え。
P1020045
メニューに「超絶おススメ」の文字。
まさに超絶美味い!
ホントに美味い!
P1020046



シャンパンバーだけれども、「長珍」登場!
一升瓶の奥にはおなじみのあの方もいらっしゃいます。
P1020049
P1020050

やっと落ち着いてきたころ、酒井シェフとも乾杯!
P1020051



シーザーサラダ。
P1020058



そして、これこれ。
BlogPaint
フランス産トリュフと烏骨鶏卵のカルボナーラ!
「月間KELLY」コラボ!のオススメの一品!
「KELLY」7月号の「玉子特集」で紹介されてました
P1020061
イベントのときにしか作らないパスタです。
P1020063

濃厚な烏骨鶏の卵のソースとサマートリュフの香りが絡み合うマジウマパスタ!
P1020073

最後は「追いご飯」!
P1020079
これも美味いんだよなあ~
P1020081



もう一品、パスタを。
スタッフのアラン特製 ペペロンチーノ!
P1020071

痛恨のピンぼけ!アランごめん!
P1020084
写真はボケちゃったけれど、味はボケてません!
美味いよ、アラン!
(ちなみに「アラン」っていうのはニックネームです)
P1020085



イナシュヴェ特製 飛騨牛カレー!
カレーもイベントには欠かせない!
酒井シェフは「自称カレー研究家」なのでカレーにも凄いこだわってます。
P1020089



メロンのジュレ ミルクアイス添え。
デザートもいつも秀逸!
酒井シェフのデザート好きです。
P1020090


「桜びより」の貴ちゃん、あ~ちゃんと酒井シェフ。
P1020093


丸の内のリーゼント大将とAちゃん。
そして、お父さん!
P1020053

お父さんには何回もお鮨握ってもらいました。
暮れのクリスマスイベントのときには佐世保から来てください。
また美味しいお鮨握ってください!
楽しみに待ってます!

最近、「イナシュヴェ」さんはイベントのときにしか顔出してないので
とっても恐縮しちゃうのですが、
「イナシュヴェ」イベント、めっちゃ愉しいからね~
酒井シェフ、そんな感じですが、どうぞよろしくお願いいたします!


PS。酒井シェフのFBによりますと、
   8月11日~15日の5日間、
   「シャンパンバー・イナシュヴェ」開催されるとのこと。
   毎日16時から。

   僕も行けたら行きたいです!

店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-982-7588


GW。子供の日。
東区泉の「ヴィアーレストリア」内の
「味感 ことほぎ」さんと
「サロン・イナシュヴェ」さんのコラボイベントに再び参加しました。
この日だけはそれぞれのお店のアラカルトメニューがどちらのお店でも
いただけるというお祭り企画。
(5月3日~5月5日の3日間開催)
前回はイタリアンの巨匠が乱入?したりして異様な盛り上がりを見せました。
P1070370


まずは「味感 ことほぎ」さんから。
P1070371
P1070373


「ことほぎ」さんの献立。
P1070374

「イナシュヴェ」さんのメニュー。
どちらのお店で注文してもOK。
出前してくれます。
P1070376


とりビーで乾杯。
左は僕の小ビール。
P1070377


お通し。
P1070378


すぐに日本酒。
「五橋(ごきょう)five」シリーズの赤。
「Z(ゼット)」ではなくって「五」です。
P1070381



おばんざい盛り合わせ。
P1070384
蛸柔らか煮、
水菜のお浸し、
スナップえんどうの胡麻和え、
出汁巻玉子、
バイ貝煮、
フルーツトマトなどなど。
P1070385

出汁巻が美味しくって追加。
前回もそうした覚えあり。
P1070391



「豊盃 純米吟醸 華想い」。
P1070389



お造りも盛り合わせで。
P1070393

金目鯛炙り、
あら、
まぐろ、
鰆わら焼き、
墨いか。
どれも美味しくて満足満足。
P1070396


「船中八策」。
P1070402



鬼かさごの煮付け。
P1070415
P1070417



ここらで、「イナシュヴェ」さんに移動しようかなと思ったけれど、
「イナシュヴェ」さんは満席とのことで、
このまま出前をお願いすることに。

スナップエンドウの冷たいスープ キンメダイのコンフィ添え。
「超絶オススメ」とメニューにあり!
P1070418
看板に偽りなし!
まさに超絶的な美味しさ!!
頬っぺた落ちそうになる!
P1070424



ふぐから。(これは「ことほぎ」)
P1070426
ふぐから大好き。
P1070428


「東洋美人」。
ジャイアント馬場は「東洋の巨人」。
P1070435


「イナシュヴェ」さん3日間限定のお手伝いのソムリエ「セバスチャン」登場!
「セバスチャン」というのはニックネーム付けの大家・酒井シェフの命名。
彼はなんか不思議な愛されキャラ。
P1070439

セバスチャンにおまかせしたワイン。
P1070440
P1070442


ポローニャハムのハムカツ。(「イナシュヴェ)」
P1070444
このハムカツ旨くてびっくり!
P1070448


ホワイトアスパラと生ハ卵。(「イナシュヴェ」)
P1070450
生ハムの塩気とアスパラの食感、卵のまろやかさがたまらん。
ホワイトアスパラって美味しい!
缶詰のほにゃほにゃのやつは好きじゃないけどね。
P1070454


ここで「イナシュヴェ」さんの席が空いたというので、
「ことほぎ」伊藤ちゃんと乾杯して、移動します。
P1070443



「サロン・イナシュヴェ」さん!
P1070302


ワインは全てセバスチャンにおまかせよ~
BlogPaint



今回のコラボではこれを必ず食べようと決めてました。
酒井シェフが削るのはトリュフ!
BlogPaint
P1070464


フランス産トリュフとコーチン卵のカルボナーラ!
サマートリュフの香りが僕の周りを囲みます。
P1070467
P1070472

卵と生クリームとチーズの濃厚な絡み合い。
そこにエロチックなトリュフの香り~!
まぢヤバ。
P1070479

で、これだけでは終わらない終われない!
残ったスープに「追い飯」!
P1070482
黒胡椒!
P1070483
トリュフの残り香と黒胡椒の食欲そそる香りでまだまだイケるんです!
P1070485

さすがの白飯の威力!
濃厚スープを吸い込んで、より美味しくなっちゃうこの包容力。
「追いパン」もあり、なんだけれど、やっぱり「追いご飯」の勝ちだな。
P1070489


セバスチャンのセレクトのワイン美味しい。
なんだかんだけっこう飲んでます。
BlogPaint



そろそろ〆に向かうべく、
「ことほぎ」さんから特製カレーを出前してもらって~
P1070501

そしたら、「イナシュヴェ」さんでもお願いしないといけないよね。
イナシュヴェ特製カレー!
P1070507

特製カレーの競演っす。
これ両方とも食べたのか?
だとしたらスゴイな俺。
P1070504

旨かったポローニャハムのハムカツをいただいて。
ホントに食べたかなあ?
P1070508


デザートも忘れません。
サクランボとさくらのジュレ ミルクアイス添え。
P1070511
酒井シェフの作るデザートはレヴェル高いです。
美味しいのはもちろん、見た目も映えるのでなんか得した気分になります。
P1070517


「味感ことほぎ」の大将 伊藤ちゃんと女将ちゃん。
とってもいい写真。。。
BlogPaint


この日
偶然一緒になった友人Kタン。
酒井シェフかっこいいなあ。
セバスチャンどっち向いてんだよ。
BlogPaint


最後は外まで見送っていただき。
セバスチャン何隠れてるんだよ。
P1070527



実は、前日の5月4日にも僕はお邪魔してまして。
この方たちもいらっしゃって最高に盛り上がりました!
P1070313


なんでハート作ってるのかは不明です
P1070322


「イナシェヴェ」でお会いした元〇〇〇〇のKさんと記念写真。
めっちゃ綺麗な方!
酒井シェフに紹介していただき、
すぐ分りました!思わず興奮しました!
アントン感激!
ついつい鼻の下が伸びちゃって!
デレデレです。
この写真は僕のお宝!
BlogPaint


「東の横綱」酒井シェフ、
「東の張出横綱」宮里シェフ、
リーゼント大将、
アラン、
ジョセフィーヌ、
セバスチャン、
Aちゃん、みなさんありがとう!
ってまだハート作ってるし。
BlogPaint

ホント楽しい、「ことほぎ」さんと「イナシュヴェ」さんのコラボ。
お向かいさん同士で仲良くコラボできるのはいいですよね。
このコラボ企画があるたびに参加したいです。
セバスチャン、その時にはまた名古屋に来てね!



店名
味感 ことほぎ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-938-3320

店名
サロン・イナシュヴェ
住所 名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
電話番号 052-982-7588

円頓寺の「黄瀬戸」さんのあと。
みんなでもう1軒行きましょう!ってことになり。
伺ったのは、ちょうどコラボイベントをやっていたこちら。
東区東片端の、
「サロン・イナシュヴェ」さんと
「味感ことほぎ」さん。
P1050014

まずは「イナシュヴェ」さんのほうに。
P1050015


このコラボイベントは、
通常はコース料理の両店が
この日はアラカルトメニューのみとして、
どちらのお店でも両方のお店の料理、ドリンクを楽しめるというもの。
場合によってはあっち行ったりこっち行ったりもOK。
黄色いのが「ことほぎ」さんのメニュー。
P1050021

こちら「イナシェヴェ」さんのメニュー。
P1050024


最初は輸入ビールで乾杯。
P1050025
西区上名古屋の「亀広良」の若旦那、
僕の後輩 ジャイアン、
今池の「太門」さん。
BlogPaint


そして!
なんといっても驚いたのは、
イタリアンの巨匠「ドディチ・マッジョ」の今村シェフがいらっしゃったこと!
P1050020

しかもしかも!
「イナシュヴェ」さんのキッチンで即席でパスタも作ってくれました!
P1050036

こんな機会はめったにないことなので、
皆さんがいっせいに写真撮影開始!
酒井シェフも!
BlogPaint

勝手が違うな~と言いつつ鮮やかに。
P1050050

出来上がり!
P1050052
ペペロンチーノ風 春キャベツのパスタ!
P1050053

そら、美味しいに決まってます!
めっちゃ得した気分です!
P1050054


今村シェフと、
今池「太門」さん、
酒井シェフ、という普段絶対にありえない組み合わせ!
P1050037

我らがリーゼント大将すぎさんとも!
P1050056

「ラトリエK」の宮里シェフとも!
今村シェフ、見た目は恐そうだけれども、とっても優しい素敵な方でした。
僕は、「ドディッチ・マッジョ」お邪魔したことがないですが、
行きたくなっちゃいました。
お邪魔してもいいですか?
今村シェフ、ありがとうございました!
P1050060



興奮冷め止まぬなか、
今度は「味感ことほぎ」さんへ。
(実際、僕は行ったり来たりしていますが)
P1050016


はい、また乾杯!
P1050077


「イナシュヴェ」さんの
「フランス産トリュフのカルボナーラ」!
出前してもらう要領ですね。
このカルボナーラは美味いです。
パスタ食べたあとにソースが残るので「追い御飯」すると2度楽しめます!
炭水化物のツープラトン攻撃!
P1050029


これまた、「イナシュヴェ」さんの木曽川の真鴨のコンフィ。
P1050031
P1050034


これまた「イナシュヴェ」さんの原木シイタケとフランス産葉ニンニクのマリネ。
この原木シイタケはあの「原木椎茸」かな?
P1050070


これまたまた、「イナシュヴェ」さんのキーマカレー。
「イナシュヴェ」さんのカレーは旨いんです。
P1050072


ここでやっと「ことほぎ」さん。
おばんざい盛り合わせ!
梅貝煮、
新じゃが煮、
桜エビと春キャベツの炒めもの、
菜の花からし浸し、などなど。
P1050082

玉子が美味しかったので追加!
P1050080


「イナシュヴェ」さんのカレーには「ことほぎ」のカレーで。
このカレーもいつ食べても旨い。
P1050085


仲がいいんです、このお2人。
「東の横綱」酒井シェフと
リーゼント大将すぎさん。
BlogPaint


帰り際、記念撮影。
「太門」さんも僕と同じで絶対へん顔するね
真ん中に立って上見てる方は、
池下のセントラルガーデン「四川飯店」の料理長 河合さん。
女将ちゃん、なんでそんなとこからちょこっと顔だしてるの?
BlogPaint

この日は日曜日。
帰宅したのは午前1時半。
当然、翌日から仕事始まるのに、やっちまいました。
でも、強烈に楽しいコラボ企画でした。
今村シェフのサプライズもあり、
大好きな知人たちが自然とたくさん集まって。

実はこのコラボイベント、GWにもあったんです。
当然、僕は行きました。
そのらへんは、そのうちまたUPします。

「黄瀬戸」からずっとおつき合いしてくれた
太門さん、
若旦那、
ジャイアン、ありがとうございました!


サロン・イナシュヴェ
名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
052-982-7588

味感ことほぎ
名古屋市東区泉2丁目1-28 ヴィアーレストリア2F
052-938-3320



2016年のXmasシリーズの最大のイベントでした。
東区東片端の
「サロン・イナシュヴェ」さんの
12月25日の「Xmasパーリー!」を貸し切りました!
2016年はちょうど12月25日が日曜日だったので、
普段「イナシュヴェ」に行けない方々もお誘いして、
総勢22名、23名だったかな、とお子さん含めると28名の大所帯です。
P1850729
P1850730


夕方18時スタートです。
P1850733


泡やらワインやらビール、ソフトドリンクも飲み放題。
P1850735
お子様用も揃ってます。
P1850736


最初は泡で乾杯です!
MERRY Xmas!!
岐阜の「岐州」に連れてってくれたAちゃん、
男前Eちゃん、
Tちゃん、嫁さん、
「桜びより」の貴ちゃん、
「日本酒処 華雅」の華雅ママ、
「鮨 米倉」教えてくれたK子さん、
男前ロクちゃん。
BlogPaint


何故かヤンキース帽被る ぐっさん、
名駅2丁目のイケメン大将、
丸の内のリーゼント大将、
家族で参加してくれたKくん。
BlogPaint


華雅ママと貴ちゃんのツーショットも珍しいなあ。
いい写真だね。
P1850770


名古屋肉会の重鎮、T社長、おぉちゃんのお2人と、Mちゃん、Y子さん。
BlogPaint



「海の日」の田中さんも御家族で参加!
BlogPaint



ちょっと遅れてA先生も。
イケメン大将、リーゼント大将も御家族と一緒に。
僕は前日の赤マスクを皆さんにお披露目です。
BlogPaint



料理は次から次に食べきれないくらい出てきます。
基本、写真だけでいきます!
P1850732
P1850755


Xmasだからね!
P1850734



P1850744
P1850751


P1850745



P1850748



P1850743
P1850750
P1850753


日本酒もいっぱいあります!
P1850756
P1850757
P1850844



P1850759


さっきの七面鳥を切り分ける、酒井シェフ。
綺麗で美味しい料理をプレゼントしてくれる、まさにサンタさん。
P1850761
どわ~たまらんな。
P1850793
P1850789



P1850764
P1850766
P1850767



P1850772
トリュフもガンガンかけてます!
P1850784



P1850778
P1850780
P1850782



P1850790



酒井シェフのお父上がお鮨を握ってくれます。
長崎は佐世保でお鮨屋さんを経営されてたお父さん。
引退されてましたが、
「イナシュヴェ」の「鮨コラボ」をお手伝いしてたら、
どうやら、眠ってた職人魂に火がついちゃったみたいです!
この翌日から酒井シェフの弟さんの六本木のお鮨屋さんでもお手伝いするとのこと。
P1850773
P1850774

親子競演。
そうか、お父さんは蘇ったドリー・ファンク・シニアだな
P1850776



すっごいお鮨盛り合わせの出来上がり!
P1850802
この大皿はあっという間になくなりました。
やっぱ、お鮨は人気あります。
P1850805

でも、お父さんガンガン握ります!
P1850839



酒井シェフはパスタの準備。
P1850817
P1850819

雲丹とオマールのパスタ!
これ旨かったなあ。
P1850824



そして!
料理も落ち着いてきたころ。
密かに(?)僕が一番楽しみにしてたと言ってもいい、
東西横綱対決がついについに行われました!
「東の横綱」酒井シェフと
「西の横綱」石黒大将との一騎打ち!
行司役の「ことほぎ」伊藤ちゃんが居なかったのが残念でしたが(笑)
結果は・・・大相撲の末、時間切れ引き分け!
流石 両横綱、見ごたえがありました!(笑)
P1850831

対決終わってノーサイド。
嬉しいなあ、このツーショットが撮れました!
P1850828


もう一枚。
BlogPaint


もう一枚。
BlogPaint



ここからは お子様TIME!
ノエル用のイチゴのサンタさんを酒井シェフに教えてもらって作ります。
最初はすぎさんジュニア。
BlogPaint
BlogPaint

石黒さんジュニアも。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint


可愛いノエルの出来上がり!
お子様みんな大喜びでした。
記憶に残るXmasの夜になってくれたかな。
酒井シェフ、流石でした!
P1850863


デザートはまだあります。
P1850869
P1850870



お楽しみの抽選会もあり!
P1850872

すぎさんの奥さんが大当たり!
景品の七面鳥はすぎさんちへ!
BlogPaint


18時スタートで22時すぎまで、4時間以上の楽しすぎるパーリーでしたが、
ここらで中締め。
何故か(笑)、あ、A先生が言ったんだっけ?
僕の「1,2,3ダー!」で締めることになりました!
BlogPaint

「1,2,3、ダー!、皆さんありがとう~~~~~!!!」
BlogPaint

大盛り上がりのめっちゃくっちゃ楽しいXmasパーリーでした。
参加していただいた皆さんにも楽しんでいただけたのでないかと、思ってます。
「イナシュヴェ」さんは家族連れでお邪魔できるのがホントいいですね。

いつの間にやら勢いで今年のXmasの分も予約しちゃったような気がします(笑)
今回参加していただいた皆さん、また今年のXmasもよろしくお願いいたします。
「サロン・イナシュヴェ」酒井シェフ、ありがとうございました!




PS。
Xmasパーリー!のあとは、お向かいさんの
「味感 ことほぎ」でクールダウン。
酒井シェフのお父さんも交えて乾杯。
P1850889

「ことほぎ」の大将 伊藤ちゃんと女将ちゃんに誕生日のお祝いいただきました。
ありがとうございます!
今回のパーリー!の唯一の心残りは、
横綱対決に行司役の伊藤ちゃんを呼べなかったこと(笑)
お客さんいらっしゃったからね。
P1850891


サロン・イナシュヴェ
名古屋市東区泉2丁目1-28  ヴィアーレストリア 2F
052-982-7588

このページのトップヘ