antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「旬菜小料理とんぼ」

東区泉の「旬菜小料理 とんぼ」さんへ2回めの訪問です。
3月中旬です。
前回はアラカルトだったので、
今回はおまかせの懐石コースをお願いしてあります。
P1630568
このエントランスなかなかかっこいいです。
P1630571


嫁さんと2人。しっぽりすっぽり。
P1630572


真ん中の8000円の「楓」です。
P1630623


付き出し。
胡麻豆腐。
P1630574


八寸。
チーズ豆腐、味噌松風、アスパラの酢味噌かけ、
氷魚の佃煮、ジャガイモの明太子和え、金柑。
P1630575
前回もいただいたチーズ豆腐。
これ好きです。また食べれてよかった。
P1630583


日本酒は、入荷したばかりで、
まだメニューに載ってないやついただいたあとに、(なんだったか失念)
「貴 特別純米酒」いって、「山形正宗 純吟雄町」だったかな。
P1630580



造里。
三重県産ハタマス、
鹿児島県産 車海老、
千葉県産 本マグロ。
P1630585
P1630586


タケノコと青海苔の茶碗蒸し。
P1630592


千葉県産ハマグリのお吸い物。
P1630594
優しい味付け。美味しい。
P1630596


豚の角煮。
新玉ねぎ、うるい、蕗、しめじ。
野菜の味付けがいいんです。
角煮は濃い味が好きな方には物足りなさもあるかもしれないけれど、
僕は好き。
P1630600



富山の白海老のかき揚げ。季節もの。
P1630603


サーモンと若狭の小鯛、ホタテの酢の物。
2月までは桜鱒だったとのこと。
サーモンは炙って漬けこんであります。
掛かってるのはオリジナルのキウィソース。
これがなかなかイケるんです。
予約が取れないお鮨屋さんでいただく玉ねぎドレッシングに負けず劣らず美味しい!
P1630609
梅肉でピンクに染めたジャガイモの下に小鯛が隠れてます。
キウィソースが変色しやすいので、
前日までの予約の懐石コースのみに用意できるそうです。
これは、また食べたいです。
P1630610


〆は鯛茶漬け。
P1630611
P1630613
あっさりさっぱり。
美味しい鯛茶漬け。
これだけを単品でいただくと、物足りなさも残るけど、
コースを食べた最後の〆ならば、最適。
P1630616


甘味はイチゴとほうじ茶のブラマンジュ。
P1630618


アラカルトメニューも以前より充実してきました。
P1630619
P1630620

弱冠28歳の店主さん。
でも管理栄養士の資格も持ってみえて、作り出す料理はなかなかどうして。
どれも美味しい。
一本スジの通ってる侮れない28歳です。
優しい顔立ちの通り、小さめの穏やかな口調で料理の説明をされるのですが、
店名の由来にもなってる某アーティストさんの話になると、
俄然 熱く語りだす姿がなんか憎めないんです。
やっぱり応援したくなっちゃうな。
「とんぼ」さん、またお邪魔させてください。
ご馳走様でした!
P1630590


旬菜小料理 とんぼ
名古屋市東区泉2丁目5-8
052-508-7933

昨日UPした「和食 高」さんから徒歩一分くらい。
今年11月11日にオープンされた、
「旬菜小料理 とんぼ」さん。
東桜の「魯忍」の大将 忍ちゃんに教えていただき行ってきました。
P1560822
P1560825


驚いたのは、なんとこちらの店主さん、若干28歳!
しかもたまたまこの日がお誕生日で28歳になったばかり。
可愛い奥様とのお2人での営業です。
(この日は奥で店主さんのお父様がお手伝いされてましたが)
店名の「とんぼ」は店主さん御夫婦の大好きな歌手の曲の題名から。
P1560827


店内は奥に広くてカウンター席が8席ほど。
テーブル席は多くて5~6卓ほどあったかな。
P1560862
この日、僕ら以外に3人組みのお客さんがカウンターにいらっしゃいました。
店内の写真は僕らの帰り際に撮らせてもらったもの。
P1560863


電話予約のとき、コースもありますとのことでしたが、
様子見もあったので、この日はアラカルトです。
P1560826

定番メニューの他に「本日のおすすめ」もあります。
まだまだ品数が少ないので、これから頑張ってもっと増やしますとのこと。
たしかに、肉系もないですね。
(定番メニューには豚の角煮がありました)
P1560829
コースはこちら。
P1560845

お昼も営業されてます。
お近くのマダム方に人気があるようです。
ちょっと気になるな、このお弁当。
P1560844


はい、生ビールで乾杯。
P1560828


お造り盛り合わせ。
北海道メダイ、千葉バチマグロ、青森〆鯖、兵庫紋甲イカ(イクラ)、
車海老。(←嫁さんが美味しい!って)
P1560833


日本酒。
「初孫 魔斬 純米本辛口」。
P1560837


季節の八寸。
P1560842

自家製塩辛、浦村牡蠣の旨煮、銀杏、丸十、味噌松風、チーズ豆腐など。
P1560838

どれも美味しいです。
このチーズ豆腐も面白い。
P1560846


「萬歳楽 白山 特別純米」。
P1560848



淡路島産飯蛸と大根の炊き合わせ。
なかなかいい味だと思います。
P1560851



佐渡産メバル 煮付け。
若き大将がメバルお勧めしてくれたので。
たしかに美味しいです。
ぺろりときれいに平らげました!
P1560860


お誕生日だし、これからもよろしく、というのも込めて乾杯。
あまりお酒飲めないという店主さん。
無理強いしてごめんなさい!
P1560864

P1560861

この日は軽~くでおしまい。

まだまだこれからのお店、というのが正直なところなんだけど、
どの料理もしっかり美味しかったし、
店主さん御夫婦が若いということも含めて、
なんか、応援したくなる感じなんです、「とんぼ」さん。
僕は、再訪決定です。
今度は、コースでお邪魔しようかな。

あまり土地勘なく、お店を出されたそうですが、
近くには「和食 高」さんがあって、
高岳には「ほその」さん、
東片端には「ひじり」さん、「ことほぎ」さんもあるし、
東区泉周辺は和食の佳店がとても多くなってきました。
「とんぼ」さんも、先輩たちに負けないように、
しっかり頑張ってこの地区を盛り上げていってほしいです。


旬菜小料理 とんぼ
名古屋市東区泉2丁目5-8
052-508-7933

このページのトップヘ