東京編 その5。

銀座からホテルに遅いチェックインして、
落ち着く間もなく向かったのは、中目黒。
「酒人 あぎ」さん。
同じ日本酒の本見てて、僕とすぎさんが行ってみたいね、と意見が合ったお店。
P1550234
大きな通り沿いにポツンとあります。
P1550236


カウンター席が5席とテーブル2卓8席ほどの小さなお店です。
P1550242

なかなかの品揃えの日本酒の並べられた冷蔵庫を
写真撮りわすれちゃったのが、残念。
その中から、僕は超お気に入りの「十四代 本丸 秘伝玉返し」を見つけて
すかさず、注文。
隣の「王禄」というのは、僕にはキツかった。
P1550239
はい、乾杯。
P1550237


こちらが、メニュー。
日本酒はなかなか良いところがそろってるんです。
最近人気の「新政」もお店の「売り」として常時あるような感じ。(定かではないですが)
P1550243

若いイケメン店主さんが一人で料理作ってますが、
献立も豊富です。(接客担当の男の子も一人います)
P1550245
P1550246


やわらぎ水もボトルで持ってきてくれます。
「すぎ」さんも日本酒お願いすると、必ずお水も一緒に出してくれます。
とてもありがたいです。
P1550247


お通し。
P1550248


「ポテトサラダ」。
安納芋とかが使ってあるのかな?
黄色くて少し甘めだったような。
P1550250


「かに味噌クリームコロッケ」。
P1550252
なかなか旨い。
お腹減ってるときにご飯と一緒に食べてみたい。
P1550253


「桜びより」のあ~ちゃんは、
「新政 Colors 秋桜(コスモス)」。
P1550255



「新政 №6 Rタイプ」も。
P1550256


ここらで、貴ちゃん、撃沈。
P1550257


「絶妙なだしまき玉子」。
P1550261


「水菜とあげ さっと煮」。
P1550262



「川俣シャモ 塩焼き」。
メニューに「絶品」ってあっただけあって、ホントに絶品。
皮ぱりぱり、身はジューシー!
P1550265


「いちじく田楽」。
いちじくが揚げてあって田楽味噌がたっぷり付いてます。
なかなか旨し。
でも腹苦し。
P1550266

まだ、豚の角煮がこれから出るところでしたが、
次のお店の予約時間が迫ってて、
とりあえず、僕と嫁さんだけ先にそちらに向かうことに。

「酒人あぎ」さん、若いイケメンの店主さんが頑張ってるお店で、
なかなか居心地もいいし、料理がどれも美味しいので感心しました。
どう考えても通えるはずはないんですが、
もしも通える範囲にあるならば、是非通ってみたいお店です。


酒人 あぎ(さかと あぎ)
東京都目黒区中目黒2-10-16
ウィングビル 1F
03-6451-2969