antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「料理 久」(半田)

このブログによく登場する、
名鉄常滑線の「上ゲ(あげ)」駅。
その1個手前の駅がこちら「青山」。

この「青山」駅から車で5分。
P1700565



半田市の「料理 久(きゅう)」さん。
「ケロッ酒」にもずっと参加されてる「久」さんです。
こちらの大将はリーゼント大将すぎさんと同級生。
この日は「久」さんでリーゼント大将主催の「フグ鍋会」でした!
3月3日のひな祭りの日。
今シーズン最後のフグでした。
P1700436


お座敷をずらっと貸し切って。
子供も合わせると20人以上。
P1700441
P1700442


はい、乾杯!!
僕の右はイケメン大将 石黒さん。
P1700447

すぎさん、乾杯!!
BlogPaint



茶碗蒸し。
P1700450

アオサの茶碗蒸しです。
P1700451



白胡麻豆腐 雲丹乗せ。
これは「久」の大将からのサービス!
あざっす!
P1700453



フグの鉄皮。
P1700455



「久」さんにはおっそろしいほど日本酒が揃ってます!
こんだけ揃ってると迷うよね。
P1700443
P1700444


「十四代」もあるけれどちょっと遠慮して(笑)
「鍋島 純米吟醸 雄町」!
P1700460



てっさ登場!
これで4人分!
しっかりボリュームあります!
P1700463

綺麗だね~
P1700468
P1700474

イケメン大将がすだちだかかぼすだかわかんないけれど搾ってくれてます。
P1700475


この大皿の四分の一が自分の割り当てというならば!
やってみたかったこれを!
P1700478

でも、5切れくらい(笑)
これ以上勿体無くっていけません。。
P1700481

でも薄~く捌いてあるので、
一枚ずつではかえって食べにくいです(笑)
P1700484



フグの唐揚げ!
フグ唐は唐揚げの王様だと僕は思ってます。
P1700488



大きな鍋登場!
P1700504


イケメン大将が「照寿司」風に。
BlogPaint


これも4人前。
けっこうなボリューム!
P1700491
P1700494


フグ皮も綺麗に用意されてます。
P1700501


フグ入れて。
P1700509


野菜入れて。
P1700514
P1700517
P1700518


ちょい濃い目のポン酢がこれまた美味しくって
野菜も豆腐もガンガンいっちゃう!
P1700523


フグの美味しさってのは、なんだかわかんない不思議な美味しさ。
なんでこんなに美味しいと思うのかな。
P1700540



ひれ酒!
P1700533
P1700535


めっちゃたくさん入ってるし。
P1700538
P1700542



〆は当然 雑炊。
P1700544
P1700546

海苔かけて。
P1700549

残ったポン酢かけるとこれまた美味し。
P1700552


継ぎ酒。
もらって帰りたくなるようなヒレでした。
P1700553



コーヒーゼリーだったかな。
P1700557


リーゼント大将と
「鉄板フレンチ ピヴォーテ」の佐藤さん、
「久」の大将 大岩さんは同級生。
P1700558


イケメン大将 石黒さんも一緒に。
P1700560

僕がやりたいと思ってることのひとつが、
名鉄 青山駅の「久」さんと、
次の上ゲ駅にある「睦月」さんをハシゴすること。
どちらを先に行くか、
昼か夜か、どういう時間に行くのか、
帰りの電車のこととか、いろいろ考えないといけないですが、
なんとかしたいんだよなあ。
せっかく名古屋から一時間かけて行くんですからね~
それに、今回で「久」さんは2回目なんですが、
まだカウンター席座ったことないんです。
「半田最強の和食店」(前回、僕が勝手に認定しました)のカウンター席で
いろんな日本酒いただき、大将ともお話したいんです。
誰か付き合ってくれないかな


すぎさん、この日はお誘いありがとうございました!
ご一緒だった皆さん、
石黒さん、佐藤さん、ありがとうございました。


「料理 久」さんは今年の『ケロッ酒』にも参加されます。
大将 大岩さんにお会いするのも楽しみです!



店名
料理 久(きゅう)
住所 愛知県半田市宮本町6-205-8
電話番号 0569-24-0319

大阪から名古屋に帰ってきてすぐその足で、
JRから名鉄乗り継ぎ向かったのは半田市。

この日、丸の内の「馳走和醸すぎ」さんと、
住吉の「桜びより」さんが合同で、
常滑市の「澤田酒造」さんへの蔵見学をしたあと、
夕方から半田市内で食事会を行うとのことでお誘いがあったのです。

名鉄「青山」駅からタクシーですぐ。
「料理 久(きゅう)」さん。
とっても立派なお店!
P1620592

こちらの店主さんがリーゼント大将すぎさんの同級生ということで、
昨年9月の「ケロッ酒」にも参加されてました。
そのときから、僕も一度伺いたいと思ってたので、
大阪帰りの強行軍でしたが参加させていただいたわけです。
P1620596


宴会の開始時間には少々遅れました。
とりあえず駆けつけ一杯。乾杯!
P1620598

リーゼント大将とも乾杯!
P1620599


20人以上での座敷貸切です。
地元の方々が冠婚葬祭などで利用されることが多いようで、
畳の部屋に低めのテーブルと椅子という楽にくつろげるスタイルです。
料理はコース料理も各種あり、アラカルトも充実してるようです。
この日はおまかせの会席コース。
P1620602
P1620601
造り、良かったです。
P1620600
P1620603
P1620608
この牛肉の鍋も旨し。いい肉使ってると思います。
P1620613

リーゼント大将が「澤田酒造」で購入してきた「白老 あばれ酵母」。
P1620615

すっぽん茶碗蒸し。
P1620619
P1620624

牛乳プリンだったかな。
僕は遅れてきたので、慌てて皆さんに追いつこうとして
写真撮り忘れもあったかも
P1620626


リーゼント大将と「久(きゅう)」さん。
「久」さん、見た目と違い(?)めっちゃひょうきんな方。
今度の「ケロッ酒」にまた参加してくれないかなあ。
P1620622


アラカルトメニューは写真撮り忘れちゃいましたが、
カウンター席もあるので、独りで来ても大丈夫。
そして、驚いたのが日本酒の品揃え。
こんなに揃えてるお店、名古屋でも稀です!
P1620606
このお店が名古屋にあったら絶対に常連になる自信あります。
半田市の他のお店全く知らないけれど、
バカオヤジが勝手に認定、「半田最強の和食店」!
ホントにカウンター席でアラカルトで食べに来たいです。
P1620607


帰りの名鉄電車にて。
イビキかいて寝ちゃったすぎさん。
お疲れ様でした。
いつもありがとうね~!
P1620628


料理 久(きゅう)
愛知県半田市宮本町6-205-8
0569-24-0319

このページのトップヘ