antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「ガッルーラ」

遅ればせながら、
大名古屋ビルヂングの
「トラットリア フラテッリ ガッルーラ」さんへ。

前回、大名古屋ビルヂングに来たときにリーゼント大将が予約取ってくれました。
P1680367

常に満席のようで、流石「ガッルーラ」といったところでしょうか。
お店は思ったよりこじんまりした感じです。
P1680366


お昼はこの2種類。
どうせならってことで4300円のほうを注文。
どれもこれも食べたくて目移りします。
P1680370
P1680372

僕、リーゼント大将すぎさん、
西の横綱「カフカ」の宮里シェフの3人がカウンター席。
ビールはハートランド。
はい、乾杯。
P1680375

テーブル席に、
うちの嫁さん、
「桜びより」の貴ちゃん、あ~ちゃん、
「馳走和醸すぎ」のAちゃん、の女性陣4人。
席が離れたのは残念のような、そうでもないような(笑)。
BlogPaint


パン2種。
左が「ガッルーラ」名物の玉ねぎフォカッチャ、
右は名東区の「バゲットラビット」のパン。
P1680377
この玉ねぎフォカッチャが美味しいのは承知ですが、
「バゲットラビット」のパンがびっくりするほど美味しくって、マジにびっくり。
普段は(飲食店以外では)ほとんどパン食べないんですが、
久々に「パン屋」さんに興味沸きました。
P1680378


ガッルーラのスペシャリテ「フォアグラのスモーク」とマンゴー はちみつのソース。
以前、八事に行ったときは食べてないので、お初の「フォアグラスモーク」。
フォアグラは薄めかなとは思いましたが、この金額だからしょうがないのかな。
マンゴー、はちみつ等の甘いものとの相性は抜群で美味しいです。
P1680380


師崎産「石ガレイ」とピンクグレープフルーツ からすみのカルパッチョ。
P1680382


ホワイトアスパラと師崎産「白ミル貝」の温サラダ パルミジャーノレッジャーノで。
P1680386



「リングイネ」師崎産 地のサザエのジェノベーゼ 貝肝の風味。
むむ。美味しい。
P1680388
P1680390


「バジリコを練りこんだニョッキ」フレッシュトマトのサルサとパルミジャーノのクロカンテ。
おお、このソース旨い!
P1680393

「イカ墨を練りこんだシャラテッリ」 手長海老と三河産魚介のトマトソース。
(+500円)
これを3人で分けるの難しいな(笑)
パスタ3品、どれも美味しかった!
僕の好みにあったのでしょうか。
どれも絶妙な塩梅なんです。
全部単品でしっかり食べてみたい!
P1680395


メインは3人で2品。
こちらは、
三河産天然すずき・浅利・鬼浅利と蛤 フェンネルと天然クレソン 香草の香るチュビン
リグーリア風 名古屋発の鋳金ホーロー鍋「バーミキュラ」で(+800円)
名前長いなあ
P1680398
P1680401


「真空吸水熟成国産牛」と「とかちマッシュ」とルッコラ(+600円)
P1680403
P1680409
P1680406


ドルチェも3種類お願いして、3人して取り分けです。
このドルチェもぬかりなし!
カタラーナ キャラメルのサルサ、
マンゴープリン ココナッツの雪 フラテッリ風、
ピンクグレープフルーツのジュレ ヨーグルトのソルベ パッションフルーツのサルサ。
P1680414
P1680418


カウンター席に陣取るオヤジ3人衆。
って宮里シェフをオヤジ扱いしたら怒られるか
BlogPaint

「トッラトリア フラテッリ ガッルーラ」さん、
八事と比べると(っていっても1回しか行ったことないけど)
ずいぶんカジュアルな雰囲気ですが、
出てくる料理はどれもしっかり美味しくって、
流石「ガッルーラ」だなって素直に思いました。
(もっとも八事の常連さんには物足りない部分も多いのかもしれないですが)
僕らはカウンターだったので、
キッチンの手元は見れないけども、
調理スタッフの動きはよく見ることができて、
皆さん本当に手際よく自分の担当の料理をテキパキ作られてます。
同じテーブルにそれぞれの料理がほぼ同時にサーブされるのだから大したもんです。

八事本店の予約が取りにくいので「大名古屋」ってパターンが多いのかもしてないけれど、
1回しかお邪魔してない「八事本店」にまた行ってみたくなりました。
どなたか予約してお誘いしてくれないかしら。
「果報は寝て待て」でお待ちしております。


トラットリア・フラテッリ・ガッルーラ
名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング 3F
052-446-8835

7月中旬に「トゥ・ラ・ジョア」にご一緒させていただいたメンバーで、
今度は、名古屋イタリアンの超有名店、
「クッチーナ・イタリアーナ・ガッルーラ」さんへ。
恥ずかしながら僕は初訪問です。
予約が取れないというし、
こちらにお邪魔することはないのかなあ、と漠然と思っておりました。
P1330485


10名での個室利用です。
P1330487


心地よい緊張感の中、宴がスタート。
落ち着くためにも、最初はビール。
P1330489


料理のコースなどは、こちらの常連の同行者さんにおまかせです。
P1330495


師崎産 渡り蟹の冷製カッペリーニ。
P1330491


師崎産サワラの炙り、
鬼灯(ホオズキ)とピクルスのサルサで。
P1330498


ワインも当然おまかせです
P1330500
P1330504


三河産 天然赤座海老のソテー。
太秋柿とフルーツトマト、ヴィネグレットのサルサ。
P1330507

脚やはさみ部分を、
スタッフの方がめっちゃ手際よく、食べやすく殻を剥いてくれるんです。
いやいや、驚いた。
流石だなあ。
P1330508
P1330510
おかげ様できれいに無駄なく美味しくいただけました!
P1330512


玉ねぎのフォカッチャ。
食べた瞬間、びっくり。
美味しすぎる!
しっとりでモチモチ。
P1330513
あまりにも美味しくって、追加で一切れいただきました。
P1330515



栗のスープ 
フォアグラのソテーとフォアグラパウダー。
P1330517
P1330520



P1330522


「フェデリーニ」
椎茸とからすみのアーリオオーリオペペロンチーノ。
P1330528


赤ワイン。
P1330533



そして、何やらantonオヤジには見慣れぬ物体が厳かに登場しました。
P1330532
なんと、
イタリア アルバ産の最高級白トリュフ!
これで、一体いくらするのでしょう?
P1330531
白トリュフのリゾット!
10人という大人数のため、パスタだと削ってる間にパスタがのびちゃうから
ということでリゾット。
なるほど。
P1330535
個体差があるので複数個のものを、順番に削っていってくれます。
P1330540
まさに惜しげもなく削りまくります。
P1330542
うわあ、凄い香り!
なんという艶めかしい香り。
たまらぬネ!
白トリュフの何々というようなのは、食べたことなくもないけど、
こんな贅沢なのは初めて!
P1330545



岩手県田村牧場の「吊るし熟成短角牛」のタリアータ。
ああ、なんという上品な短角牛。
P1330551



これは同行の方の別注文。
スコットランド産 ヤマウズラ。
すべて部位をバラバラにしてあるんですね~。
3分の一くらいいただきました。
クセになる味わい。
P1330553


これも別注文。
「ウンブリケッソ」
ウンブリア州伝統の手打ちパスタ。
牛テールと鳴門金時のラグーで。
もっちり、さぬきうどんみたいなパスタ。
美味しい!
P1330556


ドルチェは好きなものをチョイスできるんですが、
これが迷う迷う。
P1330560

僕がいただいたのは、この柿とティラミスのコルネットとエスプレッソのジェラート。
美味しい!
P1330564
他の方々のも写されていただき。
栗のパンナコッタ エスプレッソのサルサ。
P1330566
ジーマミー「落花生」のパンナコッタ
黒糖のジェラート添え。
P1330568
赤ぶどうのジュレと葡萄。
P1330570

エスプレッソもいただいて。
P1330572
最後に小菓子も。
P1330574

いやあ、どのお皿も最高に美味しかったです。
美味しいしか言えないのは(バカオヤジなので)いつものことですが、
それ以外なんていったらいいのか分かりません。
驚きの美味しさでした。
これだから、これだけ人気あって予約が取れないんだ!
納得。
ちなみに会計はお1人3万超え!
うひょう!
あの白トリュフの一皿が1万円するみたい。
出来ることならまたお邪魔したいですが、
次回はもう少しお安いコースで
白トリュフは食べなくていいから一切れだけいただいて香っていたい(笑)


午後8時から始まって、
この最高の宴が終ったときには日付が変わってました。
ちゃっかり森岡シェフとも記念撮影もさせていただきました。
森岡シェフ、ご馳走様でした。
ありがとうございました!
右が、「トァ・ラ・ジョア」の時もお世話になった「医者に見えないお医者さん」のT先生。
この方、実はトンでもなく凄い方なのがこの日分かりました。
これからも仲良くさせていただきたいなあ
BlogPaint
この日、ご一緒させていただいた方々、ありがとうございました。
T先生、ありがとうございました。
敬愛するKさん、ありがとうございました。
また是非是非ご一緒させてください。
よろしくお願いいたします!



クッチーナ・イタリアーナ・ガッルーラ
名古屋市昭和区山里町70-2
山手アベニュー2F
052-833-5855

このページのトップヘ