antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「輪久」

久々の「輪久(りんく)」さんは、忘年会で伺いました。
久々と言っても、
実際は確認のためにこの数日前にはちょい飲みでお邪魔したんですが。

地下鉄 上前津駅から徒歩4分。
マンション?の2階部分にあるちょっと隠れ家的な割烹です。
P1680190
P1680186


総勢20名の貸し切り忘年会。
最初の乾杯は泡。
P1830969
P1830989



料理はおまかせのコースです。
全て、説明してくれましたが、忘年会ってことでメモなど取ってないので
料理名は僕が覚えてる範囲で。

一品め。
はまぐり汁。
優しいいい味。「鮨井」さん思い出したな。
P1830970


ビールでも乾杯。
P1830971


前菜。
あん肝、たこ柔らか煮、とこぶし、などなど。
P1830976
抑えた味付けでどれも美味しい。
蒟蒻、特に美味しかった。
P1830978


この日は飲み放題にしてもらいました。
これ飲み放題メニュー。
P1830983

でも僕は別料金でこちらから。
どうせなら好きな銘柄を飲みたいのだ。
P1840001


「AKABU 純米酒」。
P1830979
グラスの底に蛇の目。
P1830980


お造り。
金目鯛、
ふぐてっさ。
P1830984
どちらも美味しい!
忘年会で食べるにはもったいないな(笑)
もうちょい食べたかった!
P1830987


「鍋島 New Moon」。
P1830991


ぶり大根。
おお、これもとってもいい味。美味しいです。
春に初めて伺ったときは、
ちょっと濃い目の味付けが気になった品もありましたが、
このぶり大根、言う事なしの美味さ。
P1830993


白子の茶碗蒸し。
P1830995
オヤジ殺しなので、このところなるべく食べないようにしています、実は
たしか、嫁さんに食べてもらったように思うな。
P1830998


20人分を手際よく盛り付けていく店主 野口さん。
簡単でしたが直前にお邪魔して打ち合わせさせてもらったのも良かったかな。
P1830999


「かたふね 純米吟醸 生原酒」。
P1840002



豚の角煮。
P1840004
おお、これも濃すぎず薄くもなく。いい塩梅。
卵黄と食べるのもいいな。
P1840008



金目鯛と河豚の唐揚げ。
P1840013
塩で。
P1840016



〆のご飯は、牛すじの味噌煮と玉子焼き、牛蒡がお供。
P1840021

このお供たちが素晴らしい活躍をしてくれました。
美味しい美味しい!
美味しすぎて思わずご飯お替りクン!
P1840023

アオサの味噌汁もついて、大満足の〆ご飯!
この組み合わせでまた食べたい!
P1840025


甘味。
手前のはなんだったかな。
酔っ払ってきてたので忘れちゃった。
でも美味しかったのは覚えてるバカオヤジです。
P1840027


「輪久」店主 野口さんと綺麗な女将さん、スタッフの方々。
BlogPaint

20人の忘年会でしたが、
料理も待たされることなくスムーズに提供していただけたし、
何と言ってもどれもこれも美味しかったです。
懲りすぎず、簡単すぎず。
ボリュームも最初は少ないかな・・って思ったけれど、
最後はちょうどいい腹加減。
春にお邪魔したときより腕上げられたようです。
大満足の忘年会となりました。

「輪久」野口さん、ご馳走様でした。
ありがとうございました!


輪久(りんく)
名古屋市中区大須4-6-15  荘苑南久屋 2F
052-251-3850



前回、「割烹ほその」の細野さんと一緒にお邪魔した、
中区大須の
「輪久」さんへ、
土曜日のお昼、独りでふらりと。
ちなみに住所は「大須」ですが「千代田」寄りの場所です。
地下鉄でいうと「上前津」から徒歩3分。
P1690937


目的はこちら。
月替わりの「三段重」!
P1690939


車なので、ノンアルコール。
店内、女性のお客さんがちらほらいらっしゃいますし、
個室にも5~6名の団体客さんがいて、なかなか忙しそうです。
P1690940


さほど待つことなく、「三段重」登場!
P1690943


「一の重」。八寸です。
プチトマトレモン煮、
タコ柔らか煮、
万願寺唐辛子揚げ浸し、
炙りホタテと法連草の黄身酢かけ、
ヨモギ麩の田楽、
煮穴子の小袖寿司、
アジの南蛮漬け。
P1690944


「二の重」。
蓮根博多揚げ。
着物の博多織からこの名前がきてるそう。
縞模様がキレイです。
P1690948
P1690958


「三の重」。お造り盛り合わせ。
メジマグロ、
スズキ、
シマアジ。
P1690950


三つ並べるとこんな感じ。
P1690954


これに小鉢(養老豆腐)、ご飯、味噌汁。
なかなか壮観でわくわくするな。
どこからいこうか迷うな。
P1690956

ご飯は、じゃこ山椒ご飯とトウモロコシの炊き込みご飯の2種類あって、
どちらもお替り自由!
P1690953


最初に、じゃこ山椒ご飯いって~の、お替りでトウモロコシ炊き込みご飯。
P1690961


デザートもつきます。
ココアブリュレとわらび餅。
P1690965

八寸も美味しかったし、蓮根博多揚げも美味しかった!
この日は御夫婦お2人での営業。
綺麗な奥様の接客も心地よかったです。
ガツガツガツって食べちゃう僕みたいな喰いしんぼオヤジには
勿体無いお昼の「三段重」。
ゆっくりお話しながらの女性客にもっと人気が出そうに思います。

「輪久」さん、
不定休なので電話で予約、もしくは確認してからお邪魔したほうがいいかも、です。


輪久(りんく)
名古屋市中区大須4-6-15
荘苑南久屋 2F
052-251-3850


「食べログ」の「ニューオープン」を見てて気になった和食店。
ただ、個人でやってるお店なのか、
会社組織でやってるお店なのかが分からなくて、行くのを躊躇してました。
そうしたら、「割烹ほその」の細野さんの知り合いのお店ということで、
細野さんがお休みの日にオヤジ2人で顔出すことになりました。

地下鉄上前津駅から徒歩5分、
「輪久(りんく)」さん。
今年4月にオープンされました。
こちら、住所は大須ってなってるけれど、
堀川の西側にあって中区千代田寄りになります。
P1680190
この青い看板が目印。お店は階段上がった2階にあります。
雨降りだったのでピンボケです。
P1680188


細野さんはノンアルコールワイン。
僕は生ビールで乾杯!
「輪久」さんは個人店でした。
店主 野口さんは
天白区の懐石料理店や金山の居酒屋割烹で働いてられた方で
30代前半のなかなかのイケメンさん。
P1680191


先付け。
キンジソウのお浸し、稚鮎、長芋のスープ。
長芋のスープ美味しい。ほんのり甘い。豆乳が使ってあるそう。
P1680192

「輪久」さんはコースはなくて、アラカルトのみ。
コースやって~ってお客さんにリクエストされてるらしいです。
P1680201
P1680211
P1680212


れんこんチップ。
P1680196


お造り盛り合わせ。
スズキ、真鯛、シマアジ、〆鯖、金目鯛、カツオ、雲丹。
山葵は一本なりで好きなだけおろせます。
P1680198


「輪久」さんの売りの1つが日本酒の充実度。
店主さんが相当日本酒好きのようです。
常時50種類ほどあるそうです。
P1680203
メニューに明記してあるだけでもこれだけあります。
P1680240
P1680241
P1680242

いろんな日本酒を楽しんでもらいたいとのことで、
どの銘柄も同じ単価設定。
選ぶ銘柄によってはずいぶんお得です。
P1680239

酒器もたくさん揃ってます。
P1680195


最初は「津島屋 純米吟醸 廣島産八反錦 無濾過生原酒」。
100CCで。
P1680207


牛すじ白味噌どて煮。
P1680209


竹の子の唐揚げ。
おお、竹の子美味しい。カラリとうまく揚げてあります。
P1680217


「花陽浴 純米吟醸 雄町」。
P1680218


タコの柔らか煮。
P1680221


自家製がんもどき。
いい出汁でてます。
でもちょっと濃いかなあ。
P1680223


煮アナゴの炙り。
P1680224



「新政酒造」の「新政頒布会2016」の4月分(第1回)の2種。
P1680237

「日本酒古典技法大全」と謳われた2016年の一本め。
なんと!94パーセント磨き精米!
日本酒を造るには70パーセントまで磨かないと良い酒は造れないといわれてるそうですが、
これはたった6パーセントしか削ってないわけです。
ホント薄皮一枚分?って感じ。
なのに、雑味など全く感じず、とっても美味しくってびっくり!
「94%の衝撃」!
日本酒は自分の口に合って美味しければいいと思ってるバカオヤジですが、
なんでもかんでも削ればいいってもんでもないんだなあって感心しました。
P1680231
もう一本はこちら、「天然酵母仕様純米」。
今まで、「新政」は特別好きというわけでなかったけれど、とっても気になってきました。
P1680235


できたて厚揚げ。
シンプルで美味しい。
「輪久」さん、なかなか素晴らしい器使ってらっしゃるんですが、
なんと予約の全く取れないある飲食店のオーナーシェフさんと知り合いで
開店時にたくさん器をいただいたそうです。
P1680244



銀むつ西京焼き。
P1680247


「石鎚 純米大吟醸」。
いいお酒を少しずついただけるのはいいですなあ。
P1680249


クリームチーズ西京味噌漬け。
P1680253


鱧のはす蒸し。
P1680254


メニューに見つけました!
鯛茶漬け!
やっぱこれはいかないといかんでしょ。
P1680257

しっかり美味しいです。
P1680260


お昼の営業はこちらの「三段重」2300円税込み。
土曜日に来ようかしら。
P1680214


「割烹ほその」細野さん、
「輪久」店主 野口さんと記念撮影。
野口さんは東山紀之とロンブー淳を足して2で割った感じ。
「東の大関」候補登場かな。
それにしても細野さんがオシャレなのには驚いた。
お店の白衣以外はジャージ姿しかみたことないもんなあ。
BlogPaint

僕的にはちょっと行きづらい立地ではあるのですが、
ちょっとつまんで日本酒を一献って使い方もできるのがいいかも。
営業時間が22時までとなってるので遅い時間は無理ですが。
(お昼 営業されてるからね)

若い店主さんが頑張ってる良いお店です。
応援したくなっちゃうなあ。

またお邪魔させてください。
御馳走様でした。


輪久(りんく)
名古屋市中区大須4-6-15
荘苑南久屋 2F
052-251-3850

このページのトップヘ