antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「たほう」

10月中旬。

今池の「憩い処 たほう」さんへ。
美人女将が切り盛りする小料理屋さんです。
2016年6月にオープンされて、すぐに伺って以来の2回目。
2年ぶりに伺いました。
もう2年も経っちゃったんだね。
P1540349

今池の喧騒から離れた静かな通りにあります。
P1540353


カウンター席と半個室のテーブル席。
P1540354

独り乾杯。
P1540356


こちらが料理のメニュー。
女将のお母様が秋田出身なので、秋田名物のきりたんぽがあります。
P1540359
P1540360



お通し。
もずく酢、
きんぴら、
枝豆。
P1540362



すぐに日本酒。
「日本泉 純米吟醸 無濾過生原酒 木槽しぼり」。
初めて見るお酒。
岐阜市です。
P1540375



大皿料理から盛り合わせで。
P1540367

たらこの煮付け。
P1540369

揚げなすのあんかけ。
P1540370

だし巻玉子 蟹風味。
3品ともお酒に合います。
P1540368



女将のユミさん。
「相棒」の「花の里」を地でいく美人女将です。
料理を作ってる板前さんがいらっしゃるけれど、
表には出てこられないので、
接客は全てユミさんが担当されてます。
P1540376


「花邑 純米吟醸 雄町」。
P1540380



迷ったんですが、
秋田名物セットを注文。
なんで迷ったかというと、
前回もいただいたし、腹パンになっちゃうから(笑)
でも嫌いじゃないんだよなあ。
P1540383


ハタハタの甘露煮。
ハタハタは秋田の県魚とのこと。
ちょっと濃い目の味付けで、これも酒がすすむ。
P1540385


長芋とんぶり。
この2つの食感がたまんない。
P1540386



きりたんぽ。
P1540388


きりたんぽって棒状のものは「たんぽ」で、
切ってあるから「きりたんぽ」っていうらしいです。
内側からじっくり染みこんだ優しい出汁。
きりたんぽの半生みたいな感じの食感が好きです。
P1540391


秋田の比内地鶏。
しっかりした噛み応え。
出汁も比内地鶏。
ついこの前、通販のきりたんぽ鍋食べましたが、
こっちのほうが断然美味い。
P1540390



手羽先の唐揚げ。
これも前回いただきました。
美味しかったんでリピート。
P1540399

やっぱり美味い。
ビールが欲しくなる。
P1540402



もう一杯。
ソーダ割り。
P1540406


女将ユミさんと乾杯。
P1540407

今池は今池でもちょっと行きづらい場所にあるので、
もっと近かったらいいのにな、と思っちゃうんだけれども、
一見のお客は来ないだろうし、かえってちょうどいい距離感なのかな。
お客さんの層も良さそうで、
この日も僕の後から来られたお客さんが常連さんで
ついついいろいろお話させてもらったりとかして、
とてもいい雰囲気ですごさせていただきました。

またお邪魔しますって言ってから2年も経っちゃいましたが、
次からはもうちょっと短いスパンで顔出したいです。



憩い処 たほう
住所 名古屋市千種区今池5丁目33-17  マンション青柳 1F
電話番号 052-731-0180

半年以上前でしょうか。
錦三の「日本酒処 華雅」でとても綺麗な女性とお会いしました。
その方は御自分でお店(飲食店)をやるのが長年の夢で、
その目処がついてきて、今準備中なんですとおっしゃってました。
 
「憩い処 たほう」さん。
6月13日にそのお店が無事にオープン!
今池から南に下った場所。
今池の喧騒から少し離れた静かな立地です。
P1700502
ちなみに店名の「たほう」には「多くの宝(お客さん)がいらっしゃいますように」
という願いが込められてます。
P1700503


彼女が店主 ユミさん。
美人さんでしょ。
お店は店構えも立派で、店内も10席のL字カウンター席の他、
4人用のテーブル席も2卓。
僕が勝手に思ってたより大きなお店でした。
板前さんがいらっしゃって、通常はお2人での営業とのことですが、
落ち着くまでは.妹さん、お母様にも手伝ってもらうらしいです。
P1700507


まずは、生ビールで独り乾杯。
P1700505


お通し。
P1700508


お品書きはこちら。
P1700510
お母様が秋田出身ということで「きりたんぽ」が売りのようです。
日本酒もけっこう揃ってましたが、
品書きは写真撮り忘れ
日本酒も秋田のものが多かったです。
P1700511


こちらは開店祝いにいただいたという
「美酒爛漫 大吟醸三年 完熟美酒」。
サービスで御馳走になりました。
すっきりした口当たり。
でも調子にのって飲んじゃうと後からきそうなお酒。
P1700515


おばんざいの盛り合わせにしようかな、と思いましたが、
せっかくなので
「秋田名物セット」を。
きりたんぽ、長芋とんぶり、じゅんさいの酢の物の3点セットです。
とんぶりとじゅんさいも秋田の名産なんですね。
P1700513

長芋とんぶり。
長芋ととんぶりの食感よし。
この組み合わせ美味しいんだなあ。
P1700520

じゅんさいぷりぷりちゅるちゅる。
いいな、この爽やかさ。
P1700521

きりたんぽ。
秋田の比内地鶏使った出汁。
いい味。
比内地鶏も入ってて噛み応えあって旨いです。
P1700519

きりたんぽもしっかり美味しい。
けっこう気に入りました。
P1700524


日本酒も秋田で.攻めます。
「蒼玉 純米吟醸」。
これも飲みやすい、旨いな。
P1700526


もう一品。
「板さんおすすめ」ってなってた「手羽先の唐揚げ」。
最近、手羽先食べてないなあ~とか思いつつ齧りついたら、
これがなかなか旨いんです。
おすすめっていうだけあるな。
P1700523
止まらんくなる。ビールも欲しくなるな。
これは次回も注文します。
P1700529


もう一杯。
こんどは「新政 生成エクリュ2015」。
「新政」も秋田なんだなあ。
P1700531


仕事中は飲まないという店主ユミさんに
「まあまあそう言わずに~」と酔っ払い親父みたいに、
無理やり一杯だけ飲んでいただきました
開店おめでとうございます!
P1700533

今池から南へ徒歩7分くらいでしょうか。
営業時間は17時半から23時までなので、
そんなに遅くまではやってないですが、
今池ツアーの宿り木に利用すれば、ホッと落ち着けること間違いなしです。
もちろん、一軒目として伺って、旨いきりたんぽ食べるも良し。
今池の「リアル花の里」として、
まさに「憩い処」というネーミングがピッタリのお店です。
また、お邪魔させてください!



憩い処 たほう
名古屋市千種区今池5丁目33-17
マンション青柳 1F
052-731-0180

このページのトップヘ