ずっと前から行きたかったんですが、
場所的なことと、そして写真NGということを耳にしてましたので、
行けずじまいでした。
天白区植田から、
この9月に昭和区の石川橋に移転された、
「すし 弥助」さん。
友人の「食べログレビュアー」ドクターSSさんがいち早く訪問されて
写真撮影が少しOKになったと教えていただき行ってきました。
P1770750
石川橋の交差点のすぐ西。
山崎川沿いにあります。
P1770751

無駄なものが一切ないお鮨屋さんらしい綺麗で清潔な店内。
(お祝いの胡蝶蘭はいっぱいありましたが)
8席のカウンター席のみのようです。
ビールで乾杯。
恐る恐る大将に写真撮影のお願いをすると、
「2,3枚なら」と返事いただきました。
P1770752


初訪問なので勝手が分からなかったですが、
握りの前におつまみをいただくことに。
(こちらは握り中心のお鮨屋さんのようです)
左から、サンマ、イカのゲソ、
マグロ、シャコ、
ホタテ、穴子の肝。
P1770753

穴子の肝。あまり食べたことないなあ。
酢で軽く〆てあったと思います。美味しかった!

P1770754


もうちょっと つまみ下さい。
カマスの塩昆布和え、
ミル貝の舌先、
鯛の胡麻醤油漬け。
つまみ、どれも美味しい。
P1770756


ここから日本酒。
「開運」「福祝」「恵那山」を一合と「九平次」をグラスで。
P1770757


さあ、お鮨。
赤身のヅケ。
シャリはほんのり甘味感じて、ほろりと口でほどけます。
ああ、美味しいな、って思えるお鮨。
P1770758


いか。
P1770759


ホタテだったかな。
P1770760


シマアジ3枚重ね。
「名物っていうほどでもないですが」という大将。
でも素晴らしく美味しい。
3枚にしてあるから、
焼き目の香ばしさが後から後から三重奏にように口に広がります。
P1770761


車海老。
P1770762


ミル貝。
P1770763


カマス。旨し。
P1770764


コハダ。
P1770766


キス。
P1770767


サンマだったか、鰯だったか。
P1770768


煮はまぐり。
P1770769


イカの印籠詰め。
P1770770


穴子。
おお、美味いぞ。
穴子のとろけ方がハンパない。
P1770771
P1770772


玉。
甘いけど、しっかり美味しい。
この玉好きだな。
P1770773

見ていただければ分かりますが、
ほぼ全て写真撮っちゃった
「2,3枚」って言われましたが、ついついクセで
大将も当然気づいてられましたが、見てみぬふりをしていただいたようでして。
怒られるかなあ・・と心配もしてましたが、
最後までお話もさせていただけたし、再訪もOKって言っていただけたので、
胸を撫で下ろしました。
ありがとうございました。

僕が勝手に想像してたより、お若くて気さくで面白い大将でした。
石川橋といえば「おけい鮨」がすぐそばにありますが、
「おけい鮨」よりもう少し気楽に来ることができる良いお鮨屋さんです。
お酒そこそこ飲んでつまみもらって一人13000円くらいでしょうか。
日曜日も営業されてるし、
石川橋なら自宅からも比較的行きやすいので
これから何回もお邪魔させていただきたいと思います。



すし 弥助
名古屋市昭和区菊園町6-18-7
052-852-9151