池下の「京味 もと井」さんのあと向かったのが、
移転リニューアルオープンした、
東区東桜の「美山の味 勝手屋」さん。
以前の場所は現在「オステリア・アモーレ」が入ってて、
その左手に入った、「新和食 花井」があった辺りです。
P1790609
ちなみに「勝手屋」って名前は
「勝手口から入るような気分で旨いものを」というコンセプトでつけられた店名らしいです。
だから、お店の入り口もなんか一風変わった感じなんですね。
P1790610


店内は入って右手にカウンター席があって、
(写真は閉店間際のものです)
P1790650
奥にず~っと長い造りになってます。
移動可能な棚で仕切られたテーブル席が左手にあります。
客席もだいぶ増えました。
以前のお店とはずいぶん雰囲気変わったように、僕は思いました。
P1790651


ここからは、引き続き、
四間道の「日仏食堂en」の美女と野獣の藤井シェフ御夫妻との3人。
はい、乾杯!
P1790615


「勝手屋」といえば、お通しの牛タン!
これは変わらず!
そして美味しい。なんか得した気分になるね。
P1790612
P1790616


このお品書きの字体も変わってませんね。
P1790618
P1790619

壁にいっぱいお品書き張ってあるのも同じ。
P1790620
P1790622


つけもの盛り合わせ。
P1790624


金時草お浸し。
P1790625


マカロニサラダ。
P1790626


牛タンどて煮。
P1790629



手羽先唐揚げ。
僕は、「もと井」さんでご飯お替りしたのが利いたのか、
このあたりでほとんど食べれなくなってきました。
P1790631


ここらで、仕事終わった友人が続々と来店。
乾杯!お疲れ様でした!
日本酒はなんだったか覚えてないや。
P1790638


生わかめとトマトのサラダ。
P1790635


里芋煮。
P1790637



本まぐろ かま鉄火巻。
P1790639



鴨たたき。
P1790642


アジフライ。
P1790645
タルタルソースで。
P1790646



鯖棒すし。
P1790647



仕事終わって来てくれたのは、お馴染みの
丸の内のリーゼント大将すぎさん、
名駅2丁目のイケメン大将、
住吉の「桜びより」の あ~ちゃん。
でもって、この日ご一緒してくれた「日仏食堂 en」の藤井ちゃんとマダム。
BlogPaint

「勝手屋」さん、僕は以前の雰囲気のほうが好きだったけれど、
数人でワイワイやるには前より使い勝手がよくなったかな。
ただ、閉店時間が少し早くなっちゃったみたいです。

今回、僕は腹パンだったのと、眠くなっちゃったりで、
鴨も鯖寿しも食べれなかったので、
また改めて、お邪魔したいと思ってます!


美山の味 勝手屋
名古屋市東区東桜2-12-34
052-931-7780