antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:弁当

東京編 その4。

東京の2日目。
お昼ご飯が銀座でお鮨なので、午前中から銀座へ。
銀ブラもいいけど、とにかく暑いので(8月初旬)
銀座の新スポット「GINZA SIX」へ。
P1090024


一通り見たあとは当然?地下の食品街へ。
1軒、以前テレビで見て気になってるお店がありました。
「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」。
海苔弁当の専門店。
どこだ~?って探してたら、
めっちゃいい海苔の香りが漂ってきて、
自然とこのお店の前にたどり着きました。
BlogPaint


行列もなかったし、
午前中だったのでまだお弁当残ってて普通に買えたので、
この日、名古屋に帰ってからの夜ご飯用に買っちゃいます。
P1080917


「海」
「山」
「畑」
という3種類とも購入!
どれも1080円。
P1080908
P1080912
P1080914
P1080913


午後から販売のお弁当製作中。
「海」とよく似た鮭弁のようです。
これも気になるなあ~
P1080909




てなわけで。
およそ2時間半後。
美味し鮨食べ終わったあと、
帰りの新幹線まで時間があったので、もう1回顔出しました。
たっくさん海苔弁出来てます!
P1090020

午後3時からの販売に向けてお客さんも行列してます。
BlogPaint

午前中に買った「海」「山」「畑」もまた並んでる!
一番右の「紅鮭の海苔弁」が限定品。
ちょっと高くて1296円。
結局、僕も並びました。
だったら午前中には買わずに我慢すればよかったけどね~
まあ、それはそれで。
P1090021
P1090022


帰宅後。
さっそく夜のお弁当タイム!
まずは、
最後に並んで買った、
「紅鮭の海苔弁」。
P1090029
期待に胸膨らませて蓋開けます!
さぞかし、海苔のいい香りがたち込めるのかと思いきや。。
意外に香りしない。
う~ん。
なんかガッカリ。
お店の前はめっちゃ海苔の香りがしてたのに。
あれは演出か?
P1090039

内容は、
紅鮭、
ちくわの磯部揚げ、
お母さんの玉子焼き、
青菜のナムル、
ゆず大根、
しらたきの明太子和え。
紅鮭なかなか美味し。
ちくわもまずます。
P1090031
玉子焼きもまずまず。
ご飯は少なめ。
全体では、そこそこ美味しいです。
ただね。。。
喉が渇くんだよなあ(笑)
P1090055




「畑」。
大葉のれんこんもち。
まいたけの天ぷら、
安納芋の大学芋、
青菜のナムル、
煎り豆腐。
P1090038

これは購入しようかどうか一番迷ったやつ。
賞味時間内とはいえ、
買ってから7時間後というのは内容的に、ちと辛かったなあ。
P1090035



「山」。
鶏の照り焼き、
煮玉子、
きのこのりんご酢煮、
青菜のナムル、
ゆず大根。
温めれば十分美味しいかな。
多少、海苔の香りも復活?したし。
P1090047
P1090052



「海」。
焼鮭、
ちくわの磯部焼き、
お母さんの玉子焼き、
ゆず大根、
しらたきの明太子和え。
やっぱり、「海苔弁」というからには
これがおそらく一番人気でしょう。
P1090056

ちなみに。
「紅鮭」と「焼鮭」の違いを調べたら、
「紅鮭」は「紅鮭」、
「焼鮭」はどんな鮭でも焼いてあれば「焼鮭」ということらしいです。
なので「紅鮭」のほうが高くなるみたい。

こういうお弁当は嫌いじゃないです。
でも。
やっぱ、海苔の香りに騙されて(?)期待しすぎたかな
食べ終わったあとにやたら喉が渇いちゃったし(笑)
もうちょっと自然な味だったらなあ。

もしかしたらまた機会があったら買っちゃうかもしれないけども、
そんときは「海」1個でいいかな。


PS。「刷毛じょうゆ」は「はけじょうゆ」と読みます。

店名
刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
電話番号 03-6263-9980


日曜日の簡単更新。

先月、京都に行った帰りに
自宅での夜ご飯用にお気に入りのお弁当を購入!
「田ごと」の『四條弁当』2700円(税込み)です!
以前にも一度このブログにも書きました。
これは、JR京都駅新幹線コンコースの「舞妓店」のみの販売です。
「田ごと」のお弁当自体は他でも購入できますが、
この「四條弁当」は「舞妓店」でしか購入できません。
遅い時間だと売れ切れってこともありました。
P1040476


厳かにヒモをほどき、包みを開けます。
P1040477


「おしながき」。
P1040478



お弁当開けるときって、なんでこんなにワクワクするのかな~って。
おお!
でた!
口福の元がぎっしり詰まってます。
P1040480

まずは、香りを楽しんで。
P1040488


ちりめんご飯と鱧小袖寿司。
P1040493


17種類入ってます。
どこからいくか絶対迷うでしょ。
P1040491
P1040484

サーモンとカレイの味噌漬けなんか隠れてて見えないもんね。
ご飯とのバランス考えながら食べないとおかずがいっぱい残っちゃいます。
P1040497


大満足のお弁当。
安くはないけれど、絶対満足間違いなし。
P1040463


「田ごと」のお弁当は、他の1000円前後のものとは
別扱いで販売してます。
平積みのところには置いてありません。
そして、こんなお弁当もあるんです。
5400円!
すっごいな。「四條弁当」が2つ買えるわい。
でも、「四條弁当」以上に売り切れのときが多いです。
そんなに在庫してないんだろうけど、
なかなかこれは買えないなあ。
競馬で勝って気が大きくなったら買えるかな(笑)
P1040465

皆さん、知ってますか!?

名駅2丁目の「鮨 いし黒」さんのお店の前で、
月曜~金曜の午前11時半からお持ち帰り弁当売ってます!
P1040528


3月に入ってから
「鮨 いし黒」、
「馳走和醸 すぎ」、
「THE   BISHOP」
の3店舗合同でのランチ弁当の販売してるんです。
P1040533


この日の「いし黒」さんは「まかないシリーズ」。
ガパオライスです。
通常は押し寿司と太巻きセットなんですが、
僕が訪れたこの日はお寿司のセットはお休み。
P1040527

これがそれ。
リーゼント大将すぎさんのFBから拝借しました。
ズワイ蟹と焼き鯖の押し寿司と太巻きセット。1300円。
17553957_1378629788884563_8493024231287894944_n
これを買って夜ご飯にしようと思ってたのになあ。
17353149_1365644586849750_3444594453964187221_n


「すぎ」さんは、大将こだわりカレーライス!1000円。
お店で食べる恐怖の(笑)ドSカレーよりだいぶんまろやかで優しい味になってます。
でもスパイス効いてておいしい。
これまぢ旨です。
めっちゃオススメ。
P1040531



「ビショップ」さんは、
チーズバーガー 800円と、
サンドウィッチセット 700円の2種類。
P1040524
チーズバーガーもいいけれど、
オムレツサンド、キューバサンドの組み合わせ、魅力的!
これ食べたかったな~。
P1040525


ちなみに本日の「まかないシリーズ」のガパオライスはケンちゃんが作りました。
なので、自然と売るのにも力入ってます!
P1040530


リーゼント大将すぎさん、登場!
P1040534



今日はイケメン大将の写真がないので、またまたすぎさんのFBから拝借。
「THE BISHOP」の店主 清田くんも配達してます。
17458342_1371982996215909_6508136011044618149_n


この日、僕の予定は「BISHOP」のハンバーガーか、サンドウィッチを車内で食べて、
「いし黒」さんの寿司セットと「すぎ」さんのカレーも買って、
夜ご飯として食べようと思ってたんです。
でも「いし黒」さんの寿司セットがなかったので、
夜食べるつもりだった酢飯が食べられないと思うと、
無性にお鮨が食べたくなっちゃって。
急遽、一席空いているという店内でお鮨をつまませてもらうことに。
P1040536


スズキ。
4日寝かせ。
いきなり美味さ爆発。
いつもはお酒飲んでつまみ食べてからお鮨。
この日はアルコール抜きなので、よりお鮨の美味しさに敏感になります。
P1040540


石鯛。
P1040542


たこ。
P1040545
たこ食べたら飲みたくなっちゃった。
当然ですがノンアルコール。
P1040551


とろ。
前も書いたけれど「いし黒」さんのとろ、最近レヴェル高い。
P1040547


トリ貝。
P1040553


アオヤギ。
P1040557



鯖。
クフ~!旨いわ~
P1040559



雲丹とイクラ。
P1040562



味噌汁はシジミ。
P1040563



最後はとろタク鉄火。
当然美味しい!
P1040566

特に海苔が旨いです。
パリパリ。
すっと噛み切れる。
気持ちいいくらい噛み切れる。
底の部分は二重になってるんだけど、それでも簡単に噛み切れます。
P1040569

あ~、平日のお昼にこんなお鮨食べちゃう背徳感。
たまらんなあ。
時間にして40分くらいでしたが、幸せでした。

ただ、お鮨つまんでる間に「ビショップ」のハンバーガーとサンドウィッチが両方とも
売り切れちゃったのが残念無念!
油断したなあ。
とはいえ、「すぎ」さんのカレーライスと「いし黒」さんのまかない丼は無事購入。
しっかり我が家の晩御飯にさせていただきました。

ちなみに、この日、お弁当見事に完売しました。
平日なので僕はめったに来れないけれども、
なんか毎日がイベントみたいな感じで楽しいですね。
通りすがりのお客さんも購入してくれてたし、
お店の常連さんや知り合いの方も買いに来てくれたりして。

また機会があったら顔出したいです。


鮨 いし黒
名古屋市中村区名駅2丁目40-11
052-562-5500

日曜日の簡単更新。

2月の中旬、所用で久しぶりに東京へ一泊。
その帰りにJR品川駅でお弁当を数点購入しました。
その中のひとつがこちら。
「笠原流 究極の鮭弁当」。
P1000487

あの有名な!「賛否両論」の笠原氏が監修のお弁当です。
「賛否両論」は全く行きたいとは思いませんが(笑)
なんだかんだいってミーハーのバカオヤジ、
ついつい見た瞬間、購入!
(今、ミーハーって言葉は使わないかな?)
P1000488

まあ、使われてるものに関しては元々バカだから気にしません。
僕にとっては、美味しいかそうじゃないかのみ、です。
P1000489


ちょっと期待しちゃいつつ、オープン。
P1000492


おお、まあまあの面構え。
弁当の箱の写真みたいには照らってないけれど、
そこそこの見た目の鮭の幽庵焼きです。
P1000504

お弁当らしい、しっかり濃い目の味付けです。
もうちょい薄めでもいいとは思うけども、それほど悪くないです。
そこそこ美味しい。
P1000496

ほうじ茶のご飯もまあまあ。
でも、圧倒的に量が少ない。
上に鮭が乗ってることもあって、箱の底からせいぜい1cmくらい。
お茶碗にしたら一杯もないんじゃないかな。
普通に食べてたら絶対ご飯足りなくなるよ。
P1000505


購入するときは、他の弁当と一緒だったので、気にしなかったけれど、
食べたあと、何気にレシート見たら、
このお弁当、1380円!
高いなあ。
BlogPaint

いわゆる「コスパが悪い」ってのはこのことか。。(笑)
って思いました。
「賛否両論」はいろんな業態を展開してるようで、
東京 広尾に「賛否両論 the DELI」っていうデリカのお店もあるようで、
それはそれで面白そうだな、とは思いましたが、
どうなんかな。

どうしても「賛否両論」にはブラックになっちゃうな

おしまい。

祝日の超簡単更新。

ってなんだかんだいって、
元旦にペースダウンって書きましたが1月2日以外ずっと更新してますね
まあ、書けるうちは書きます(笑)


12月中旬に京都祇園の「にしぶち飯店」に日帰りでお邪魔したときに
河原町の高島屋のデパ地下で購入した、
「はつだ 和牛弁当」。
この日の夜、自宅での晩御飯用です。
以前もこのブログに書きました。
P1840335

安くはない分、そんじょそこらの牛肉弁当とは違います。
P1840337



P1840339

このビシっと敷きつめられた和牛!
肉の下には肉汁をすった千切りキャベツが隠れてます。
P1840345


冷えてても十二分に美味しいけれど、
僕はちょっとだけチンしていただきます。
これがたまんねえんです。
ホント美味しい。
炭火の香ばしい香りがしっかり感じられて、
肉、タレ、キャベツ、ご飯のバランスが絶妙です。
シンプルな分、何度食べても飽きない味わい。
P1840347

僕らはだいたい、河原町の高島屋で購入しますが、
京都駅前の伊勢丹のデパ地下にも売ってます。
伊勢丹のほうが売り切れるのは早いように思います。

約2000円というと弁当としては高いんでしょうが、
これが置いてある弁当売り場には
京都の有名料亭のお弁当が他にもたくさんあって、
4000円、5000円台ってのも並んでますから、
意外と高く感じないんです(笑)不思議だなあ



京都編 最後です。

日曜の夕方、名古屋へ帰る前にJR京都駅構内でお買い物。
自宅に帰ってからの夕食の分です。
JR京都駅新幹線コンコース「舞妓店」。
BlogPaint

買うものは決めてました。
この「舞妓店」でしか購入できないお弁当。
真ん中の「田ごと 四條弁当」2700円!
P1710134
これこれ!
あるブログで見て以来、次に京都行ったら帰りに絶対買って帰ろうと決めてました。
このお弁当は、
積んである他のお弁当とは別扱いになってて、
どこにあるのか分かりにくいので注意です。
P1710135


嫁さんの分と2つ購入です。
P1710140

ワクワクしながら、丁寧な包装をはがしてみると、
「おしながき」!
P1710146
P1710145


もう一度、ワクワクしながら蓋とると。
うわあああああああああああああああああああああああああああああ。
しっかり敷き詰められた見事な配置。
P1710154

2つ並べて。
P1710157


どこから食べるか迷うよね~
てか、食べるの勿体無いし(笑)
お節料理みたいや。
ご飯の白い部分が5分の一しかない!
P1710151

しばし、写真撮りながらこの「四條弁当」見てにやけてました。
P1710156
お弁当だから、多少味付けは濃い目にはなってるのかな?
それでも上品すぎる美味しさ。
サーモン、カレイの味噌漬けも旨いでかんわ。
P1710162

海老と鱧の小袖寿司があってのさらに豆ご飯。
ニクいね~
しかも豆ご飯めちゃウマ!
P1710155

まさに宝箱のようなお弁当。
口福が詰まりまくったお弁当。
2700円は安くないけど、この内容ならばけして高くないでしょ!
今後飽きるまで、
間違いなく京都の帰りにはこの「田ごと 四條弁当」買って帰ります。


ってことで。
京都編、おしまい。


PS。お弁当を買ったあと新幹線の時間までふらふらしてたら、
   ちょうど名古屋から来られたばかりの ある御夫妻とばったり。
   このところ縁遠くなってた方々だったので
   まさか京都駅でお会いするなんで本当にびっくり。
   やはりなにかの御縁があるのかしら。
   久々にお話できて嬉しかったです。


JR京都駅新幹線コンコース 舞妓店

日曜の簡単更新。
お弁当編です。

師走に入ったころ。
今年最後の京都に行った際、
僕の敬愛する知人Kさんに教えていただいたお弁当。
京都四条通の「京都タカシマヤ」のデパ地下の「お弁当ところ」。
これだけのお弁当が並んでいるのですが、
P1560712

お勧めしていただいたのは、こちら。
P1560711

「はつだ」の和牛弁当 1728円。
こちらを2個購入。
名古屋に帰ってからの晩ご飯です。
(この金額高そうな感じだけど、他のお弁当が5000円とかばっかだから
意外に安く感じちゃうんです)
P1560710

お弁当開ける時ってワクワクしませんか。
P1560714
P1560715

蓋取って、嫁さんと2人で思わず「おお!」
P1560717
和牛ぎっしり!
たまらんビジュアル!
持って帰ってくるときに、思いっきり箱ごとひっくり返しちゃったけど、
そんなの全く関係なし!
P1560724

二つ並べてみました。
P1560722

肉はびっしり乗ってるようなんだけど、
ほんわり感もあって柔らかく、ご飯も美味しい!
温めなくても十二分に旨いです。
P1560726
肉の下にキャベツが敷き詰められてるのもGOOD。
柴漬けを時折ポリポリしながら、あっという間に完食しました!
P1560725



ついでに、もう一つ。
和牛弁当買ってるときに、京都マダムがお一人で4つ購入されてた、
「祇園いづう」の鯖姿寿し。
気になって買っちゃった。
6切れで2430円(くらい)しました。
P1560713
「祇園いづう」は祇園の北側にある有名なお寿司さんです。
この鯖寿しは、京都駅とかにも売ってます。
P1560732
P1560734
なんか鯖ちっちゃいなあ。
P1560741
なんか酢飯ばっか。
鯖貧弱すぎませんか?
酢飯ばっか喰ってる気がする
お味は悪くないけどなあ。
これで2430円(多分)はどうなのか?
以前お持ち帰りした「祇園にしかわ」さんの鯖寿しは
4000円だか4500円だかしたけど、(一本でね)
鯖が酢飯と同じくらい大きくて、とんでもなく美味しかったです。
これはなあ。。
P1560744

ということで。
「はつだ」の和牛弁当は素晴らしかったです。
さすが、Kさん美味しいものをよく御存知です。
絶対にまたリピートしようと思います。

おしまい。


このページのトップヘ