日帰り弾丸ツアーで京都へ。

3月下旬から2週間ほど移転オープンのため、お店を休まれてた
(ちなみに4月15日同じビルの3Fにオープンされました)
名古屋の浪速割烹の雄「ふじ原」の大将と一緒に、
「ぎおん 阪川」さんへ。
P1640938
P1640939


こちらの「阪川」さんはコースもあるのですが、
アラカルトの評判が高いお店。
なので、浪速割烹の「ふじ原」さんも気になったようです。
「阪川」さんは基本、写真撮影はNGなのですが、
「雰囲気だけなんです」と大将。
早い時間帯で、お隣にお客さんがまだいなかったのと、
廻りのお客さんが嫌がらなければ、という条件で写真OKいただきました。
なので、必要最低限の写真しか撮ってません。
P1640944


写真撮りたいこともあって僕らはカウンターの一番端の席です。
ビールで乾杯。
お通しで3品出てきました。
氷魚(鮎の稚魚)、??(失念)の南蛮漬け、
牡蠣と海鼠腸の茶碗蒸し。
P1640942


造りの盛り合わせ。
中とろ、生うに、生ほたるいか、鯛。
P1640943


さくら蒸し。
P1640946


日本酒は、京都市伏見区の「英勲」などなど。
P1640947



若竹煮。
P1640948


もろこ焼き。
目の前で大将が炭火で焼いてくれます。
P1640949
めっちゃ、旨いです。
出来ることなら、心ゆくまで何本でも食べたかった。
P1640951


まながつお西京焼き。
P1640952


湯葉煮。
P1640953


茶蕎麦湯葉つつみ揚げ。
P1640954
パリッと揚げられてて旨し。
P1640955


他のお客さんが注文してて、
大将が丁寧に醤油塗りつつ焼いてるので、
やたらめったら醤油の香ばしい香りに誘われて。
焼きタケノコ。
P1640956

やっぱり旬のものは美味しいです。
タケノコ好きにはたまんないだろうな。
この日の一番人気みたいで、ひっきりなしに注文入ってました。
P1640957


〆は穴子の飯蒸し。
味噌汁とお漬物付き。漬物は写真写ってないな。
P1640961

山葵もらって。
これがなかなか美味しくって後引いた~
P1640962
写真撮影のお願いとかで、なんとなく怖そうに見えた「阪川」の大将も
実際は腰の低い とても優しい方で、
帰りは外までお見送りしていただけました。
京都ではいつもコースをいただくので、
今回のように浪速割烹っぽく、アラカルトでいただくのもなかなかいいなと。
食べる量を調整できるので、
何軒か行こうというときには最適ですね。

ただ、今回は時間も早かったし、
まだ祇園をうろつくかと思ったら、
藤原さんが移転の準備で早く名古屋に帰るとおっしゃるので、
僕も独りでふらふらするのもなんだしな~と、大人しく名古屋へ。
京都滞在およそ3時間


帰りの京都駅で、
あわてて「SIZUYA 志津屋」というパン屋さんへ立ち寄る藤原さん。
P1640965

こちらが藤原さんがお気に入りの「カルネ」というパン。
なにやら、この「SIZUYA」というパン屋さんは、
京都の人で知らない人はいないくらい有名なお店で、
特にこの「カルネ」はソウルフード的な人気らしいです。
P1640963
15~6個残ってたのを全部買占め!
名古屋で遅くまで移転準備をしている「ふじ原」のスタッフへのお土産です。
夜食にピッタリなんですね。
P1640966

新幹線の中で僕も御相伴にあずかりました。
P1640971
はい、乾杯。
井川遥がCMしてる角ハイボール。
僕は初めて飲んだけど美味しいな。
P1640972
ソフトなフランスパンっぽいのに、マーガリンぬって、
ボンレスハムとオニオンスライスがはさんであるシンプルなもの。
たしかに、なかなかイケます。
ちょっと焼いてマヨネーズつけるとより一層美味しいかも。
P1640973
ということで、
京都滞在3時間弾丸ツアー。
短い時間でしたが、愉しかったです。
藤原さん、ありがとうございました!
また機会があったら、どこかご一緒させてくださいね!



ぎおん 阪川
京都市東山区祇園町南側570-199
075-532-2801