1月中旬、所用で急遽、東京へ日帰りしてきました。
お昼は時間がないので、ちゃっちゃと済ませましたが、
せめて夜だけは、ってことで。
しかし、行きたかったお鮨屋さんはどこも満席で予約できず、
(日曜だったので営業してるお店も限られますしね)
かろうじて僕の興味あるリストに入ってたこちらが予約できました。
新橋の烏森神社のそば。
「新ばし 久(きゅう)」さん。
P1590338
予約時間は16時。
16時~と19時~の2部制なのです。(平日は17時から)
空いてるときはこれに限らずってことみたいですが。
看板とか、暖簾はなくって、目印は郵便受けの「久」だけ。
P1590336


僕と嫁さんは思ったより時間かかって少し遅れて到着。
合流した長女が先にお店の前に立っててくれて助かりました。
表通りから1本裏に入った路地にあるので、
長女も3回くらいお店の前通りすぎたらしいです。
はい乾杯!
P1590340


L字のカウンター10席ほどのこじんまりした店内。
こちらは基本 和食屋さんなのですが、
「フライ」が旨いという評判のお店。
まずは、「おきまり」のコースを食べたあとにフライ等の好きなものを注文する、
ってのが、大体のお客さんのパターンみたい。
P1590341
一品料理もあります。
P1590343
こちらが注目のフライメニュー。
P1590342


当然、僕らも「おきまり」から。
「先付け」
白子!
出た!オヤジ殺し!
嫌いじゃないし、美味しいけれど、最近この白いの見るとちょっとビビります(笑)
一切れだけ食べて、あとは女性陣に。
P1590345
ヤリイカも。旨し。
P1590347


「お造り」。
平目、メジマグロ、炙りの〆鯖。
メジマグロ美味しい。
見た目より美味しいお造りです。
P1590348

日本酒は、日高見、日高見、大七、扶桑鶴、だったかな。
日高見があると安心するね。
P1590350
盃はお酒が変わるたびにチョイスさせてくれます。
P1590351
P1590361


「お椀」。
ホタテの真丈。
ホタテがごろごろ入ってます。
P1590354


「かにたま」。
見た瞬間、え?何?って感じ。
面白い「かにたま」です。
上には黒トリュフ。
どう説明したらいいのか分かんないけど、美味しかったです
P1590356


「魚料理」。
太刀魚の塩焼き。
これで「おきまり」終了。
どれも美味しいです。悪くないです。
ただ、この「おきまり」が5000円。ちょい高いかな。
P1590360


そんでもって、フライ!
フライ用のソース、タルタル、コールスローっぽいキャベツ。
P1590363


頼まない人はいないだろうな。
車えび。
サクっと軽く揚がってて海老プリプリ。
たしかに旨い、美味しい!
とっても上品。
P1590365
こっちは、嫁さんと長女の分。
P1590367
頭も。
P1590374


一品メニューで気になった「からさめ」。
春雨の上にカラスミが乗っかってます。
P1590370


ポテサラも。
P1590377


これは「はしら」。
アオヤギの貝柱(小柱)。
3人に取り分けてもらいました。
P1590378
甘くて美味しい。
P1590381


ご飯は時間がかかるので、
最初に注文。フライの途中くらいで、とお願いしました。
P1590383


アジフライ。
さっくり美味しい。
でも、僕はあの居酒屋さんのアジフライ食べてるからなあ。
あのアジフライには勝てないかな。
P1590386
それでも美味しいことには変わりなし。
ご飯もすすみます。
P1590389


カキフライ。
P1590390


やっぱり、車えびがもう1本食べたくなって、お願いしたら、
また フライセット一式だしてくれました。
P1590392
P1590393

タルタルもいいけど、
ご飯といくなら、ソースべっちゃりつけてね。
P1590395
P1590397


甘味は牛乳プリン。
P1590399

「おきまり」、日本酒、フライといただき、一人、12000円強。
けっして安くないです
でも美味しくって、満足したことは間違いなし。
こちらのフライは天ぷらにも負けない旨さがあると思います。
また来たいけれども、
「おきまり」なしで、フライだけでガッツリいきたいな。

ちなみに、こちらの御主人はすぐそばにある、
有名なお鮨屋さん「新ばし しみづ」さんの弟さん。
「しみづ」さんも未訪だけど行ってみたい鮨屋さんです。
P1590401
「新ばし 久」さんから数歩のところにある「烏森神社」。
新橋の賑やかな通りから1本入った場所に異空間みたいにあります。
この「烏森神社」の脇の路地には数え切れないくらいの飲食店があります。
TV東京の「路地裏の名店」(だったかな)でも何回か見てました。
めっちゃ興味があったけど、
そこは日帰りの悲しさ。
新幹線の時間もあるので、またの機会に散策してみたいです。


新ばし 久(きゅう)
東京都港区新橋2-15-13
03-3500-5772