antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「くいぜ」

日曜の手抜き更新

一昨日の土曜ランチ会「蓬左茶寮」さんからの2次会。
池下からまあまあ近くて、
土曜日の昼下がりから営業してるお店ってことで浮かんだのがこちら。
「お燗とvinめし くいぜ」さん。
P1660052
P1660053


オヤジ3人で、「安西コーブンドー」の安西くんも引き続き一緒です。
瓶ビールで乾杯。
BlogPaint



自家製バゲットと自家製パン。
「くいぜ」のパン美味いんだよなあ。
たしか諸事情であまり数量がなかったんだったかな。
P1660056


ちょうどこの時が「くいぜ2周年WEEK」でした。
なので、ワインと日本酒がとってもお得になってました。
P1660058


「安西コーブンドー」のお猪口もありました。
P1660059
P1660060

当然、お燗で。
P1660061



和牛の生ハム。
P1660063


写真はコーブンドーばっかです。
BlogPaint

淡いオレンジ。
これってオレンジワインだったかな?
P1660065



魯肉飯。
ルーローハンと読みます。
豚の角煮みたいなのが乗っかったもの。
台湾の代表的なかけご飯なのだとか。
僕は初めて食べましたが、最近よく「ルーロー飯」って言葉を耳にします。
流行ってるのかな?
P1660066

角煮よりもっとぷるぷるしてます。
甘辛なんだけれどそれほど甘くはないかな。
独特の香りもします。
なかなかイケる。
オヤジはみんな好きだろうなあ。
P1660068



鶏の唐揚げ。
衣サクサク。身もジュ~シ~。
P1660073



鶏バター。
「くいぜ」に来たらこれはマストの一品。
P1660076

しっとり胸肉にバターソースをたっぷりつけて。
P1660078



カレー。
カレーも美味いんだよなあ。
なにカレーか忘れました。
てか、食べてないように思う。
もう腹パンなんだもん。
P1660079

コーブンドーは若いから(っていうほど若くはないらしいですが)
喰いまくります。
P1660082

土曜日だったけれど、
この日は夕方4時には家帰って大人しくしてました。

おしまい。


店名
お燗とvinめし くいぜ
住所 名古屋市東区葵2-11-22 アバンテージ葵 1F
電話番号 052-932-2322

ある土曜日のお昼すぎ。

14時からの開店と同時に、
東区葵の「お燗とvinめし くいぜ」さんで「昼酒」です。
P1120469
P1120472

お相手は「ラトリエK」のイケメン鉄板シェフ 宮里さん!
P1120526


P1120478
P1120479


店主さんが勧めてくれた(んだったよね笑)
ベルビービール、「アルヴィンヌ」。
サワーエールです。
P1120473

「酸っぱいです」と教えてもらいましたが。
酸っぱいにもほどがある!
酸っぱすぎやわ、これ(笑)
P1120476

エビスをチェイサーにして(笑)
エビスがよりおいしく感じました
P1120480


いつも真剣に美味しいと思う自家製パン。
なんのパンだったかな。
チーズとなんかのスパイス?
P1120482



にんじんのサラダ。
言ってみれば、これも酸っぱいです。
でもこれは大丈夫。
ただ、どうもイケメン宮里シェフは酸っぱいのが得意ではないらしい。。(笑)
P1120484



メルゲーズっていう羊のソーセージ(たしか)。
美味いです。
ビールに合うね、エビスにね(笑)
P1120485



鴨ロースの醤油煮。
P1120488

これはしっとりしみじみ美味い。
ずっと咀嚼していたい系です。
P1120489



中谷農園ポテトフライ。
初めて食べる人はこの出し方には意表をつかれると思う。
P1120491

ほくほく。
ものすごく芋です。
P1120494



ここらで、熱燗を。
店主さんにお任せです。
P1120490

「鯉川 特別純米」。
「黒 鯉川」って裏のラベルに書いてありました。
P1120498
P1120501



鶏バター。
これ食べたかったんです。
「くいぜ」の鶏唐はめっちゃ美味しいし、
この鶏バターはマストって、って聞いてたんです。
P1120502
P1120505

こういう作業はシェフに任せれば間違いなし。
P1120508
P1120510

なるほど。
しっとり胸肉にバターがなんでか猛烈に美味い。
バターソースをねたくって食べちゃう。
たしかにマストだ、これ。
ただ、2人だといいけど、1人だとこの大きさはちょっとキツいかな?
P1120514



「天穏 純米吟醸」。
これが僕にとって一番飲みやすい燗酒です。
P1120521



南蛮漬け。
P1120516


「くいぜ」のカレーは南インド風カレーが主なんだけれども、
この日のカレーはちょっとジャパニーズな家庭的カレー。
南インド風の「飲みもの」的なカレーも好きですが、
これも美味しい。
昼呑みの〆にはこのカレーはちょうど良かったな。
P1120519



絶対にデザートを食べようと思ってたのに忘れてました。
お店でてから気がついた。
BlogPaint

10代のころは明るいうちからカップ酒とか飲んでるオジサン見ると、
「なんだかな~」って思っちゃったりしたけれど、
自分が50過ぎのオヤジになると、
「なるほどな~」ってしみじみ、昼酒の楽しさが解ります。
若きころ、ちょっと軽蔑しちゃったオジサンさんたちに謝りたい(笑)

それにしても僕らは幸せですね。
昼酒喰らってても、
なんか罪悪感を感じさせないこういうお店があるんだもんね。
また、昼に夜に伺いたいです。
どちらにしても、今度はデザート忘れません。

昼酒、付き合ってくれた宮っち、ありがとうね~!



店名
お燗とvinめし くいぜ
住所 名古屋市東区葵2-11-22 アバンテージ葵 1F
電話番号 052-932-2322

地下鉄 車道から徒歩5分。
地下鉄 新栄からでも徒歩5分。
だったら車道から歩いたほうがいい、ということに気がつきました。
(僕が自宅から来るときにね)

東区葵の
「お燗とvinめし くいぜ」さん。
BlogPaint
P1030945

この日は友人のビッグマウスS先生企画の
『カレーと肉とお燗と、時々ワイン』。
そのまんま、
「くいぜ」の美味いカレーと肉をお燗で喰らって時々ワインも飲んじゃおうか!
という貸切会です。
「貸切です」って書いてあるけど見えないな。
P1030946


僕なんぞのただの腹パンオヤジがお邪魔しちゃってよかったのかな~?
って思いましたが、
声かけていただいた腹パニスト繋がりのS先生に感謝です。
はい、乾杯!
総勢11人です。
S先生のデコが光ってます!
P1030958


前菜盛り合わせ。
ひよこ豆の煮込み、
にんじんサラダ、
鴨ロースの醤油漬け、
肝のなんか(忘れました)。
P1030947
この4種食べれば、このお店が旨い店だって分ると思う。
特に鴨なんてたまらんよ。
P1030949


「くいぜ」はなに食べても美味しいんだけれど、
前回、鶏の美味さにはビビリました。
この唐揚げ?が出てきて、やった!と喜びつつも
え?もっと食べたいんですけど!って思ったけれど(笑)
また次回にしっかりいただきます。
P1030963



ビールは赤ラベル。
P1030967



自家製天然酵母パン。
これも毎回ホント美味しい。
P1030971
でも、カレーが主役だから、あんまり食べられない
P1030972



きゅうりのヨーグルトで和えたもの。
名前は忘れちゃった。
P1030975



お燗をいろいろ。
P1030968



こっからお待ちかねのカレーだよ~
店主さんが用意してくれたカレーは5種類。
豆、
エビ、
牛、
豚、
チキン。
どれもこれも食べたいんですが、
普通にいっちゃうと無理なので、
こんな感じでダムカレー?堤防カレー?土手カレー?にしてもらいました。
これは、牛と豚。
牛肉とマッシュルームのカレー&豚キーマカレー。
P1030977



エビとチキン。
プローンマサラカレー(エビ)&チキンカレー。
P1030983



肉はこちら。
仔羊のロースト!
P1030991
P1030994

しっとりジュ~シ~。
この柔らかなしっとり感がたまらない。
噛みしめると、なんか腰が抜けそうになる(笑)
P1040006

クスクスもイケる。
クスクスはやたらパサつくので好きじゃないけど、これはOKでした。
P1040008



エビと豆。
プローンマサラのリクエスト&ムングダルカレー(豆)。
どれもさほど辛くないです。
スパイスも効いてるけど、とっても優しい。
優しくって美味しいカレー。
上手く全然表現できないのが情けないけれど、なんか美味いんです。
サラリサラリと食べれちゃう。
「カレーは飲みもの」ってベタだけれど、ホントにそうだね。
P1040009


まだまだあるぜ。
1人何本だったかは忘れちゃったけどね。
P1040021


ご飯ありだとキツいのでカレーだけ。
最初っからカレーだけにすればよかったか!?
そうすればグイグイ飲めたなあ。
「カレーと肉とお燗と、時々ご飯」にすればよかった(笑)
P1040027
僕的にはチキンが一番好きかな。
エビも好きです。
P1040030


この日、いただいた美味しお燗たち。
途中から、というよりほぼ最初っから何をいただいてたかは分りません(笑)
でもけっこういろいろ飲んだ覚えあり。
P1040033
初めて「くいぜ」に来たとき出してもらった「天穏」。
(正確には違う「天穏」ですけど)
旨いです。
これは忘れないな。
P1040035


まさに時々ワイン。
P1040036

異業種交流会(笑)みたいなメンバー構成でとっても楽しかったです。
そして、美味しかった!
「くいぜ」さんではガツガツ食べても何故か、罪悪感を感じないところがいいです
酒飲みすぎるのはダメだけどね。


この日、ご一緒だった皆さん、ありがとうございました!
S先生ありがとうございました!
また是非、S先生に新たな貸切会を企画してほしいです。
S先生、よろしくお願いいたします!


店名
お燗とvinめし くいぜ
住所 名古屋市東区葵2-11-22 アバンテージ葵 1F
電話番号 052-932-2322

実際はなかなか伺えませんが、
ここ最近で僕が一番何回も行ってみたいと思ってるお店です。
「お燗とvinめし くいぜ」さん。
4月中旬訪問分。
1月下旬に伺ってから3ヶ月後になりましたが、
早く再訪したくてしかたなかったんです。
P1060307
P1060308
P1060309

店主さんのFB見ててもこの「こだわり」がとってもよく伝わってきます。
P1060314
P1060311
P1060310


この日は友人のT社長とY子ちゃんとの3人。
はい、乾杯!
P1060318


なにはともあれ、
とりあえず、自家製のパン。
この日はミックスナッツとチーズのリュスティック。
P1060320
店主さんの奥様が作られるというパン。
もっちりしっとり。
マジウマ。
僕も初めて食べたとき、あんまり美味しいんでお替りもらいました。
僕の廻りでも美味しいと評判です。
P1060324


南蛮漬け。
なんだったかは忘れちゃった。
P1060321


かきの佃煮。
うめえ。
P1060322



ではでは。
熱燗いただきます。
銘柄は店主さんにおまかせ。
「天穏 馨 特別純米」。
P1060325
P1060328



ブータンノワール。
P1060330
ブータンは僕は少々苦手なほうですが、
これはなかなかいけました。
コンビーフにちょっと似た感じ。
P1060352



中谷農園ポテトフライ。
おお、意表をつかれたな、このスタイル。
P1060331
おお、イモ食ってる感ばっちり!
真っ当なポテトフライ!
P1060336


へへ。
旨し自家製パン、お替り。
P1060337



豚の味噌漬け。
熱燗に合うわ。
P1060340


「強力 伝承 純米吟醸」。
P1060344


へへへ。
またまたパンお替り。
実はこのあともいっぱいパンいただきました。
この日は僕らで半分以上もらっちゃったかな。
P1060346



パンも旨いし料理も旨い。
酒もススム。
「弁天娘 純米吟醸」。
日本酒も冷酒だとクイクイ飲んじゃけれども、
ゆっくりちびちびいける熱燗もなかなかいいです。オツなもんです。
P1060349


これは日替わり料理。
チキンティッカフライ。
一口食べてジューシーで美味しくってびっくり!
まぢ旨い。
もっと食べたかった!
だけれども、まだパスタも注文してるので自重。
でもホントもっと食べたかったなあ!
P1060357


前回もいただいた、
貧乏人のスパゲティ。
不思議な美味さのスパゲッティ。
P1060358



南インド風カレー。
P1060362
ああ、優しいカレー。
うまいなあ。
これだけ食べてきてもペロリといける。
P1060364


最後はアイスクリーム、バニラ(だったかな)とラム。
P1060367
P1060368

いただくもの、全て自然な美味しさに溢れたもの。
食べててお腹はいっぱいになってきますが、
全然疲れない。
だから飽きないし、また来たくなっちゃうんです。

なんで「くいぜ」に行きたくなるんだろう?
って自分でも不思議に思ってたわけがこの日、よく理解できました。

幸い、今月に友人から「くいぜ」お誘いいただいてるので
とっても楽しみにしております。

この日おつき合いしてくれたT社長、Y子ちゃんありがとうございました。
また是非ご一緒してくださいね!



店名
お燗とvinめし くいぜ
住所 名古屋市東区葵2-11-22 アバンテージ葵 1F
電話番号 052-932-2322

今年1月18日に
東区葵にオープンされた、
「お燗とvinめし くいぜ」さん。
純米酒のお燗と自然派ワイン、こだわりの旨し料理のお店です。
脱サラして開業されたこちらの店主さんは、ある方面では知る人ぞ知る方。
お店を出されるって聞いたときにはビックリしましたが、
なるほど。。って得心しました。
P1880451
P1870978


普段は僕は飲まない「熱燗でこそ」の銘柄がずらずら~と並びまくってます。
このラインナップも店主さんこだわりのもの。
P1870975


僕がこちらに来たかったのは、
「vinめし」のほうにめっちゃ興味を引かれたからです。
完全無化調で素材にもこだわった料理の数々。
P1880454
P1880455


まずは生から。
P1880453


「くいぜ」さんは日本酒は基本すべて燗で提供されます。
郷に入れば郷に従え。
普段は飲まない熱燗いただきます。
「日置桜」「竹鶴」「弁天娘」などは名前は知ってますが、
ほぼ飲んだことないし、他の銘柄は全く知らないものばかり。
P1880456
「義侠」「長珍」「醴泉」って名前見つけるとホッとしたりして(笑)
なので、僕の好みを大体伝えてあとは店主さんにお任せします。
P1880457


にんじんのサラダ。
P1880460


スペイン風オムレツ。
とっても素朴な味わい。
美味しいです。
P1880462



「天穏 生酛 無濾過純米酒」。
店主さんはホントに丁寧にわかりやすく説明してくれます。
どんだけ熱燗が好きやねんってくらい(笑)
この「天穏」は「割り水」して燗にしてあります。
そういう燗の仕方もあるわけだ。
僕にはとっても飲みやすい。
この店主さんのアドバイスがあれば
ちょっと苦手な熱燗も無理なく美味しくいただけそうです!
P1880463


網脂で包んだ豚とレバーのハンバーグ。
マッシュポテトは少なめにしてもらいました。
P1880468
しっかりレバーが感じられる、お酒飲むためのハンバーグかな。
不思議なくらいご飯欲しいとは思わなかったです。
P1880473
赤ワインが飲みたいところだけれど、熱燗で。
なかなかイケる。
しかし、熱燗でハンバーグを食べるというシチュエーションが
僕に訪れるとは!(笑)
P1880476


バゲット、
酒粕酵母のチーズ入りカンパーニュ。
どちらも美味しくってびっくり。
店主さんの奥様がその日の朝焼き上げるとのこと。
P1880478
お替りしたかったくらい。
熱燗にパンってのもいいな。
「くいぜ」来たら自家製パンはマストです。
P1880481


「日置桜 純米吟醸 強力」。
ついに日置桜の熱燗をいただくことに。
店主さんのFBとかでいつも出てきてた「日置桜」。
P1880483


なすとねぎ味噌。
P1880488
これは熱燗に合います合います。
P1880490



「弁天娘」。
「日置桜」「弁天娘」という鳥取が誇る熱燗酒2銘柄をいただけました。
なんか嬉しいな。
同行の友が熱燗飲んでて、
それをもらうってことは何回もあるけども
自分の意思で熱燗をお願いするなんてのは初めてです。
それにしても、
これだけ温度差によっていろいろな楽しみ方ができる日本酒って凄いです。
特に僕は冷めてきたときの「燗冷まし」のまろやかなところが好きだあ。
P1880491


一番興味があった「貧乏人のスパゲティ」!
イタリアでは普通にあるパスタ料理のひとつ。
イタリアのどこの家庭にもある材料で作れるのでそんな名前がついたようです。
東京 亀戸のイタリアン「メゼババ」でも出してるメニューです。
「メゼババ」というのは10席くらいの小さなお店なのですが、
予約がほぼ取れない超超人気店。
「メゼババ」に行かれたことのある「くいぜ」の店主さんが
そこからインスパイアされたようです。
P1880496
チーズと卵のみというシンプルなスパゲティ。
(黒胡椒と塩は使ってます)
カリカリに焼いた目玉焼きがベーコンのような食感です。
なんだか旨い不思議なスパゲティ。
P1880500
このパスタも、もっちりもちもちしててめっちゃ美味しい。
「メゼババ」と同じヴィチドーミニというパスタを使ってるとのこと。
これは次回も注文します!
P1880501




実は、
この日の数日前にも遅い時間から顔出してました。
これは自家製なめたけ。
P1870971


これも食べたかったんです。
南インド風カレー。
このカレーも店主さんの強いこだわり。
思ったよりずっと優しい味わい。
今後もいろんなカレーを食べさせていただきたいです。
P1870964


パテ・ド・カンパーニュ。
P1870967


おまかせで出してもらった「玉桜 殿」。
P1870969
とっても飲みやすいです。
これなら熱燗でも全然いける。
P1870970

嫁さんはワインもらってたな。
P1870976

名古屋で「熱燗」というと、
僕が知ってるところでは「みち藤」さん「米家」くらいでしょうか。
でもここまで「熱燗」に特化したとなるとこの「くいぜ」さんオンリー。
大阪には「燗の美穂」さんという熱燗の名店がありますが、
この「くいぜ」さんは名古屋に熱燗の文化を広めていく担い手になりそうですね。
僕もちょっとばかり熱燗いいなあ~って思っちゃいました。
是非、またお邪魔させていただきたいです。
美人と評判の店主さんの奥様にもお会いしたいです
(ときおり女将さんとしてお店を手伝ってみえるとのこと)


お燗とvinめし くいぜ
名古屋市東区葵2-11-22  アバンテージ葵 1F
052-932-2322

このページのトップヘ