antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「肴糀醸やしろ」

新栄の「肴糀醸 やしろ」さん。

ちょろちょろとお邪魔してますが、
なかなかこのブログに書けず
これは2月初旬の早い時間に伺ったときのこと。

「やしろ」さんにはほぼ100%遅い時間にしか来ないんですが、
この日はなんと19時前!
初めてこんな早い時間に来ちゃいました。
P1670507
P1670508


お店に入るとまず手を洗います。
これやらないと、叱られます(笑)
P1670514



カウンターに陣取り、独り乾杯。
P1670516


お通し。
鞍掛け大豆の浸し豆、
茶碗蒸し、(だったか豆腐だったか)、
カツオ節かけたシャリ。
P1670517



店主 ムトちゃんの達筆なお品書き。
P1670509
P1670511


ビールのあとは、日本酒。
セルフで自分の好きな銘柄を選んで、カウンターまで。
P1670519
P1670520
P1670521
P1670522


「勲碧 純米大吟醸」。
P1670523

片口で。
P1670529


続いて、「醸し人九平次」。
P1670530



尾鷲直送のマンボウの肝と身の白醤油煮。
これは珍品!
だいたいマンボウ自体ほとんど食べた覚えないのに、
マンボウの肝って。
P1670535


これ、肝。
全然臭みはなし。
しっかり煮てあるからかな?
あん肝と比べても甲乙つけれないな。
元々、肝系はあまり得意でないんだけれど
全く臭みもないからペロリといけました。
P1670539

こちらが身。
こちらも、臭みは全くなし。
淡白で柔らかいんですが、魚っぽくない変わった食感。
でもなんだか美味しい。
P1670543



そんなこんなで1人で飲んでると、扉が開いたあとに、
「あっ!」という声。
振り向くと!
あら、懐かしや!2年ぶり?くらいにお会いする「あの方」が!
ずっと会ってなかったわだかまりとかも一瞬で消えて(と僕は思ったよ)
まあまあ、どうぞお隣へ。
ってことで、乾杯!
P1670541


このあとは、
日本酒とつまみを分け合いながら、
2人仲良く、昔話や近況を語り合いました。
P1670546



ケンケン鰹と生の真鯖。
P1670554

ケンケン鰹。
美味し美味し!
脂乗ってるのにさっぱりしてます。
そしてもちもち。
P1670550


真鯖。
こりこり!
凄い身の締まりかた!
しっかり噛みしめないと味わえないくらい締まってます。
P1670552



「やしろ」店主 ムトちゃん。武藤さんだからムトちゃんね。
なんだかヤバい人みたいだぞ、ムトちゃん。
ちなみにムトちゃんが手でこねてるのはハンバーグ!
P1670556



で。
そのムトちゃんの特製ハンバーグ!
おまかせでお願いしたら、なんだか凄いのが出てきたぞ!
P1670559

なんとバナナとトマトが乗ってるじゃん!
おいおい、ムトちゃん、ハンバーグになんてことするんだい!
ハンバーグにバナナって!?
ってバカオヤジは一瞬イラっとしましたとさ。
P1670566

とにかく食べてみて、ということでお隣の「あの方」と仲良く分けわけ。
P1670568


半信半疑で口に入れると。。
これが。。美味い。
不思議な美味さ!
バナナのまったりした甘さとトマトの酸味で妙にハンバーグが美味しいんです!
P1670570

不思議なバナナハンバーグ!
やるなあ、ムトちゃん!
かなりイケました!
P1670575


ちょっとヘンなおじさん、ムトちゃん。
料理の腕は確かです!
僕は知ってたけどね
P1670576

「やしろ」さんでは「やしろっ定」ていう定食もやってます。
日替わりというか、ムトちゃんの気分次第な内容です。(だったと思う)
これがなかなかいいんですよ。
2回いただいたことがあるんですが、
それをこのブログに書こうと思ってて結局書けずじまいみたいな。
申し訳ない

てなことですが、
この日は、まさかの「あの方」との遭遇があったりして
ちょっぴり刺激的な面白い夜になりました。
「肴糀醸やしろ」ムトちゃん、ありがとうございました。
この時以来お邪魔してないけれど
またふらりと立ち寄ります。
どうぞよろしくお願いいたします。



店名
肴糀醸 やしろ
住所 名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
電話番号 052-228-7846

5月23日(水)~28日(月)まで
ジェイアール名古屋タカシマヤの10階催事場で行われた、
「日本の酒蔵展」に、ちょいと顔を出しました。

京都から帰ってきた日曜日の夕方です。
BlogPaint


目的はこちら。
「肴糀醸 やしろ」さんが出店されてたからです。
どんなもんかな?とブースを見たら、なんと満席!
ちょっと待って一席空いたのでかろうじて座れました。
P1400579


「やしろ」店主 ムトーちゃん。
この「4」の意味は忘れちゃいました。
P1400558



P1400564
P1400565
P1400566
P1400567



僕は「やしろセット」を。
お酒は「ほしいずみ」。愛知のお酒です。
P1400571

ミニトマトのピクルス、
中島豆腐オリーブオイルかけ、
鞍掛大豆浸し豆。
これは「やしろ」らしいおつまみ。
P1400574

もう一杯、追加。
「神の井 純米美山錦」。
これも愛知(名古屋)のお酒。
P1400575


「やしろ」のムトーちゃんが
こんな明るい賑やかなスペースで営業しているのは、めっちゃ不思議な感じ。
タカシマヤの女性スタッフのお手伝いさんがいたりして、
とっても違和感がある(笑)
でも、6日間の期間中、ずっと盛況だったようで、本当に良かったです。
これが今後繋がっていくといいね。
BlogPaint


忙しそうだったムトーちゃんに「またね」と声かけて、
「リカーショップ オオタケ」さんのブースにもチラリと。
P1400560


「オオタケ」の名物オヤジ、大竹さん。
BlogPaint

ジュニアも頑張ってます。
スーツに前掛けというスタイルが微笑ましい。
BlogPaint



ちなみに。
「肴糀醸 やしろ」さん、
7月11日で2周年を迎えられました。
P1450310

2周年のイヴェントもあります。
明日、8月5日(日)正午~17時まで。
場所は 名古屋市中区錦1-17-26
ラウンドテラス伏見1F
オタフクソースショールーム!
お好み焼きと日本酒のマッチングイベントもあります。
P1450312

ってことで。
「肴糀醸 やしろ」さん、2周年おめでとうございます!
ムトーちゃん、おめでとう!
たまにしか行かないけれど、これからもよろしくね。



店名
肴糀醸 やしろ
住所 名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
電話番号 052-228-7846

この日は2軒目で
新栄の「寄り処 え~る」さんへ。
いつも満席な人気店なので、入れるかどうか心配でしたが、
独りだったので無事入店。
P1400030


「ただいま」って言えるほど来れてないけど
P1400051


まずは生ビール。
P1400033


お通しで出してくれた、
白菜としらすのコールスロー。
これがことのほか美味しくって!
白菜のコールスロー、ありだな。美味しい!
P1400037



煮込みハンバーグ。
ちっちゃいのありますけど。
あ、それくださいな。
ってことでミニハンバーグ。
P1400039

でもやっぱり大きいのでもよかったな。
美味しいんだもん。
思わずご飯もお願いしたくなっちゃったけど我慢我慢。
P1400041



手羽先。
一本からでもOKです。
P1400042



「勲碧」。
桜酵母使った「五条川桜」。
P1400045


豚ロースしゃぶしゃぶ。
これもミニサイズで。
一軒目でお鮨食べてきたので、肉系が食べたかったのです。
もっと食べれたな(笑)
P1400047


美味しかったコールスローをお替りクン。
マジに美味い。
これ好きだわ~
P1400049


〆はお約束のカレー!
これもミニサイズ。
P1400052

ついでにゴーヤチャンプルも。
P1400053
P1400054

いつも旨い。
P1400057


「え~る」店主ケイコさん。
P1400060

前からケイコさんの作る料理は美味しかったんだけれど、
最初のころより、より美味しくなった気がします。
独り客も多いので料理のボリューム調整もしてくれるし。
そしてなんと言ってもとってもお値打ち。
いいお店だな。
ファンが多くて当たり前です。



そして。
僕は新栄でもう1軒。
最近、御無沙汰していた、
「肴糀醸 やしろ」さんへ。
P1400061


僕が到着して、店主ムトーちゃんとお客さんとお話していたら、
ちょうどお客さんがひいた「え~る」のケイコさんも来店!
ケイコさん、初「やしろ」!
ムトーちゃんが丁寧にお店のシステムを説明中。
俺なんか、一度も説明してもらったことないし(笑)
聞き耳立ててたら、え、そうだったの?っていうルールもありましたが、
もう忘れました(笑)
P1400066
P1400080


僕はもう食べられないので、尾鷲のもずく。
「もずく」って「水雲」って書いて「もずく」と読むらしいです。
知らんかった。
P1400067


オヤジはラムネ。
P1400069


お疲れ様でした。
乾杯!
P1400070


ラムネのあとは、片口で「木曽路 純米大吟醸」。
P1400071


ケイコさんのおつまみ。
ちょっとつまませてもらった、七味唐辛子かけた雲丹がウマウマ!
この食べ方いいわ~
P1400076


ムトーちゃんとも乾杯!
P1400081


アボカド岩海苔糀。
P1400082


もう一杯。
「十六代 九郎右衛門」。
P1400084

ワイングラスを勧められて。
これブラインドで飲んだら白ワインと間違えちゃうだろうな。
美味し!
P1400088



美濃鶏 白醤油炊き 肝煮。
旨糀で。
ムトーちゃんは「糀」使うプロです。
「発酵」「糀」とかは最近流行ってきてますが、
ムトーちゃんは名古屋での先駆者かな。
お店の名前も「肴糀醸」ってなってるしね。
P1400089


そばサラダ。
そばは「えんそば」さんのもの。
P1400092

これめっちゃウマ。
そばのこういう食べ方もあったのね~
気に入りました!
P1400097


ムトーちゃんとケイコさん。
新栄の人気店のお2人のツーショットはなかなかないよ。
P1400098

ムトーちゃんとオヤジ2人でしっぽりみたいな感じだったのが、
ケイコさんが来てくれて、一気に盛り上がりました。
僕の眠気も吹っ飛びました(笑)



で。
「肴糀醸 やしろ」さんですが、
昨日の5月23日から、
ジェイアール名古屋タカシマヤの10階催事場で、
「日本の酒蔵展」というイベントに出店されてます!
5月23日(水)~5月28日(月)まで。

P1400062

「やしろ」さんはイートインで「やしろセット」(1500円)を提供。
お酒グラス1杯(90ml)とおつまみ3種。
池下の「リカーショップ オオタケ」さんも参加します。
P1400063

ムトーちゃんは、イベント終わったあと毎日「やしろ」も営業するらしいです。
大丈夫か?ムトーちゃん。
無理せず頑張ってね!


ってことで。
「寄り処 え~る」、
「肴糀醸 やしろ」。
新栄の誇る 日本酒処でしっかり楽しませていただきました。
ケイコさん、
ムトーちゃん、
ありがとうね~
また行きます!



店名
寄り処 えーる
住所 名古屋市中区東桜2-22-14 キングビルB1
電話番号 052-935-5525

店名
肴糀醸 やしろ
住所 名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
電話番号 052-228-7846


遅い時間にちょこちょこお邪魔してる、
新栄の「肴糀醸 やしろ」さん。

忘れもしない(笑)9月13日に伺った分です。
何故、忘れもしないかは読んでもらえばわかるはず

もつ鍋を食べてきたあと。
23時くらいから、〆のつもりでふらりと。
P1120904


手水舎で手洗って。
「社」っていうコンセプトは抜きにしても、
お店に入ってきてすぐ手が洗えるのってなかなかいいと思うな。
意外に手は綺麗にしておきたいオヤジなんです。
P1120926

「やしろ」さんは基本立ち飲みで、
好きな日本酒を自分で冷蔵庫から出して飲むスタイル。
P1120927


純米酒中心です。
僕が好きな「萩乃露」発見!
P1120908

「萩乃露 特別純米 山廃仕込」。
260余年続いている滋賀県のお酒なんですが、現在の蔵元が名古屋出身の方。
余計に応援したくなるんです。
P1120909


お通し。
鞍掛け大豆の浸し豆、
豆腐、
カツオ節(あ、マグロ節だったっけ?)かけたシャリ。
これ、かなり秀逸なお通し。
P1120913


ちょうど9月中旬くらいに、よくFBで上がってた「ドウマンガニ」。
この頃の「流行り」でした(笑)
それにしても、ムトーちゃん、字も絵も上手だね!
P1120911

なにやってんだか
これです、「ドウマンガニ」。
尾鷲の白石湖産。
とても希少な蟹で「幻の蟹」とも呼ばれてるらしいです。
浜名湖が有名で、
たまたま時を同じくして浜名湖産のものも出回ってました。
(9月~11月が旬なんだって)
なので「流行り」って感じたのです。
P1120917

ツメのあたりを残してくれててありがたくいただきました。
P1120914


これはオスなのかな。
毛蟹とズワイ蟹を足して2で割ったような感じかなあ?
とっても甘い身です。
一度、一ぱい全部食べてみたい。メスも食べてみたい。
でも高いんだろうな。
P1120923


「今西 純米吟醸」。
奈良の「みむろ杉」の蔵が醸すお酒。
美味いです。
見かけるたびに高校のときの先生を思い出しちゃう(笑)
P1120925


もつ鍋をがっつり食べて、〆で胡麻そばも食べてきたんだけれど、
なんか酢飯が食べたくなって。
お通しでシャリ食べたのが引き鉄になったかな。
(全然関係ないけど「ツイスト」では「銃爪」が一番好きです)
で。
こういうとき、「やしろ」さんは頼りになる!
シャリがあるから当然、握りもお願いできるんだなあ、これが!
P1120930


タコ。
P1120937


あおりいか。
P1120933


かますさわら。
P1120938


ケンケン鰹。
ネタはその日の夕方尾鷲直送。
美味いわけです。
美味しいんです。
P1120939


で。
ムトーちゃんとも乾杯!
P1120921

そろそろ日付も変わるので帰ろうかなと思ったその時。
FBのある投稿見て。
「あ!しまった!うっかりしとった!」
って気づいちゃったんです。
しまったなあ~
そろそろだな、って思ってたのになあ~
でも、そんなこと言っとってもしょうがない。
行かねばならん!
ってことで、
大急ぎでムトーちゃんに会計してもらって、
ネットで調べて電話して!
急げや急げ!
タクシーに乗り込みました!


明日に続く。


PS。ムトーちゃん、このときはありがとうね!
   バタバタしてすみませんでした。
   ムトーちゃんの気持ちがめっちゃ嬉しかったです。


店名
肴糀醸 やしろ
住所 名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
電話番号 052-228-7846


隔週刊になりそうな「週刊・海の日」。

僕の大好きな居酒屋、栄4丁目の「海の日」。
この日は「肉」をしこたま喰ってきたあと。
そこで同席だった友人のSさんと2人で20時半くらいに伺いました。
P1060274


はい、乾杯!
まずはレモンチューハイ。
P1130514



あん肝のやつ。
P1130516



クラゲだったかな。
P1130517



あれば出してもらうマグロ。
P1130520

奥がとろ。
P1130522


この日、早い時間から「海の日」に来店されてた、
「フジヤマ55」の総師 澤さんと遭遇!
澤さんと会えるのは嬉しい!
ついこの前も某店でお会いしました!
BlogPaint



「十四代 中取り大吟醸 播州山田錦」。
P1130527

いつものようになみなみと注いでもらって。
P1130535


もう一杯、「十四代」!
今度は「中取り純米吟醸 播州山田錦」!
「大吟醸」と「純米吟醸」の飲み比べ!
P1130540
P1130547



その次は「瀧自慢」!
もしかして僕は飲んでないか!?
P1130551



ここで、お店が早く終わった、
名駅2丁目のイケメン大将が合流!
しかも、お連れ様は超美人の奥様!
2人で来るって連絡あったけれど、まさかの奥様!
メガネのイケメン大将ってのもレア。
BlogPaint



イケメン大将の分です。
僕が絶対オススメの鯵フライ!
P1130556



何故、やたら「海の日」店主 田中さんがにやけてるのかは、内緒
BlogPaint



「海の日」小大将の通称「シェフ」Tくんの作る裏メニューのパスタ!
秋刀魚のパスタだったかしら。
P1130568



干物。なんだったかは忘れました!
P1130573



鯛茶漬け!
これもイケメン大将、だったよね。
P1130578



「菊姫 鶴乃里 山廃純米限定酒」。
これは飲んだ覚えあり。
P1130581



田中さんと小大将シェフ。
P1130583



田中さんがにやついてたのは、
僕の右側にいらっしゃる、
「メ~テレ」の美人女子アナ 鈴木しおりさんが来店されてたからです。
僕もにやけてます。
鈴木しおりさんは名古屋の女子アナで一番綺麗だと思います。
僕もファンなんです!
記念に皆さんと一緒に写真も撮っていただきました。
ありがとうございました!
BlogPaint

行ったお店で知り合いの方々にお会いできたり、合流できたり、
そしてサプライズ的なことがあると、
なんだかたまらなく嬉しくなります。
僕にとって、この日の「海の日」はまさに『神回』でした!
ホント、楽しかった!
ありがとう、田中さん!
いつもながら、田中さんのアテンドは素晴らしい!


でも、この日はまだまだ続くのだよ。

「海の日」田中さん、
イケメン大将夫妻、
友人Sさんとの5人で、
新栄の「肴糀醸 やしろ」さんへ。
日付けはすでに変わってます。
P1120905


「肴糀醸やしろ」の作法。
P1130609


イケメン大将は「やしろ」初体験。
BlogPaint


「海の日」田中さんと「やしろ」ムトウちゃん。
名古屋の日本酒マスター2人です。
すっごい濃いオヤジ2人!
この写真、魔除けになるぞ。
後ろにイケメンが写り込んでるし(笑)
P1130593


はい、乾杯!
P1130590


「やしろ」のお通し。
P1130591


ってやってたら、
丸の内のリーゼント大将登場!
めっちゃ奇遇ですね~!
P1130595


リーゼント大将の持ってきてくれたシャンパンで乾杯!
BlogPaint


ケンケン鰹。
P1130607
P1130611


あれ!「ことほぎ」の大将 伊藤ちゃんと女将ちゃん!
めっちゃ×2奇遇ですね!
P1130613

鍛えている上腕三頭筋を見せたがるイケメン大将。
P1130617


みんなで記念撮影。
BlogPaint

結果的に「やしろ」さんは僕らの貸切状態になりました。
この日、僕が帰宅したのは午前3時。
ああ、久しぶりにやっちまったな~と
でも、めっちゃ楽しかったな~楽しすぎだぜ~
ってタクシーの中でうとうとしながらつぶやく、そんな週末の27時。
それでも2日酔いはしないバカオヤジです。

みなさん、本当にありがとうございました!
最高に幸せな一日でした!


店名
漁師の干物と農家のお米 海の日
住所 名古屋市中区栄4丁目15-14 栄ハイホーム1F
電話番号 052-265-5262

店名
肴糀醸 やしろ
住所 名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
電話番号 052-228-7846



新栄の「吉い」さんでのロクちゃんハピバ会のあと。
参加者7人のうち男は僕と友人Mちゃんの2人だけ。
他の女性陣は主役のロクちゃん含めて、
じゃあまた!ってな感じで男前すぎる鮮やかな帰り際をみせてくれました
あっという間に「吉い」さんのお店の前に取り残されたオヤジ2人。

ってことで、
本当に久しぶりに友人Mちゃんと2人だけでもう一軒行く事に。
Mちゃんもお気に入りの
「肴糀醸 やしろ」さん!
P1880209
P1880211


「やしろ」ではまず、手水舎(ちょうずしゃ)で手を洗いましょう。
P1880227


「やしろ」店主 武藤ちゃんと乾杯!
P1880212


お通し。
豊浜産トコブシの旨煮、豆腐、カツオ節かけたシャリ。
シャリと豆腐は定番のようです。
なかなか優れたお通しです。
P1880215


もうこのシステムにも慣れました。
勝手に好きな日本酒だします。
P1880226

「津島屋 純米吟醸」。片口で。
P1880217


「吉い」さんで河豚コース食べたあとなので、それほどは食べられません。
P1880219


キャベツ使ったなんかが食べたいって言ったら作ってくれたキャベツ鍋。
P1880220
ほっこり身体が温まります。
あっさりで食べやすい。
P1880223


もう一杯。
「鳳凰美田」。
P1880224


これはウーロン茶でしたか。
P1880229


以前お邪魔したときに持ち帰りして美味しかった太巻寿司を一本注文。
1個づつ食べて、残りはまたお持ち帰りとさせてもらいました。
P1880230

なんだか、妙に美味しい武藤ちゃんの太巻き。
海苔の佃煮が旨さの秘密。
P1880231

武藤ちゃんがお持ち帰り用にアルミ箔で作ってくれました。
顔に似合わぬ器用さ(武藤ちゃんごめん)だな。
P1880233


武藤ちゃんとMちゃん。
武藤ちゃんは初めて「やしろ」来たときは怖そうな顔してんな、って思っちゃったけれど、
実際はホント気のいい優しいオヤジでした。
僕も含めて「やしろ」来るお客は武藤ちゃんに会いにくるんだよな。
BlogPaint
BlogPaint

この「やしろ」も居心地の良いい~いお店です。
今後もちょくちょく通います。
武藤ちゃんありがとうございます。
またよろしくね。

本当に久々に友人Mちゃんと2人(武藤ちゃんもいたけど)で飲みました。
昔からこのブログ見ててくれる方には懐かしいかもしれませんね。
僕も懐かしかったです。
たまにはまた飯くいに行こうね、Mちゃん。


肴糀醸 やしろ
名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
052-228-7846

新栄ハシゴ酒。
「まんもちゃん。」
「鮨屋 とんぼ」と続いたあとは、
今年、7月にオープンされた、
「肴糀醸 やしろ」さん。
立ち呑みの日本酒BARです。
P1820820
「肴糀醸」は「さかなこうじょう」と読むようです。
P1820778


「やしろ」という名前の通り、「社」をイメージしてて、
入り口入ってまず、手水舎(ちょうずしゃ、ちょうずや)で手を洗います。
照れくさそうに手を洗うKeeさん。
笑顔がかわいいオヤジです。
BlogPaint


どういうシステムかわからなくて一瞬あたふたしましたが、
自分が飲みたい日本酒を自分で注ぐというセルフスタイル。
「片口」か「三種飲み比べ」という二通りあります。
P1820784
P1820786
P1820787
P1820788
P1820789

これが「片口」。
P1820799


カウンターにも常温の日本酒揃ってます。
奥には店主 武藤さん。
P1820793


僕は「三種飲み比べ」。
P1820795
自分でコップに注ぎます。
両サイドの「白老」と「花美蔵」が同行のKeeさんとNさんの。
P1820798


はい、乾杯!
P1820800


お通し。
どれもしっかり美味しい!
真ん中の豆腐も温かくてホッとする美味しさ。
P1820802
シャリ。
鮨つまんできた後でも美味しいシャリ。
あ、またシャリだ!って言ったら、「とんぼ」の後ですか?って店主さん。
正解~です。
「とんぼ」が開店してからそのパターンのお客さん多いらしいです。
これからそのパターンもっと増えそうだな。
P1820815


お通しが美味しいのは、店主 武藤さんがちゃんとした料理人だから。
このお品書き見たら食べたいものいっぱい!
「鮨」もあります。
お通しでシャリ出すってことは自信のある証拠だな、きっと。
でも、この日はこれで3軒目。
そんなには食べられない50オーバーオヤジ3人。
P1820805

で、出してくれたのが、
尾鷲直送の、
生鯖とケンケン鰹!
P1820811

鯖は塩で。
ぷりぷり。
これ、塩で食べさせるのがいいな。
1人一切れでは物足りない旨さ。
P1820813

分厚く切ったケンケン鰹。
もちもちな感じがなんともたまらぬ。
旨いなあ~
P1820814



P1820792
「愛知・岐阜・三重の地産地消 
 肴・糀・醸をとりまぜて
 社、古の風情を楽しむ日本酒Bar」
営業時間は「黄昏から仏暁まで(あなた次第)」。

気の利いた、使い勝手のいい日本酒BARがまた出来ました。
必ず、また伺います!



この日の4軒目。
「だいどころ Auntie(アンティ)」さん。
前に1,2回お邪魔したことがありますが、久しぶりです。
P1820841

いいかげん酒も入って 腹パンちかくなってきていい気分のオヤジ3人。
この日、何回めの乾杯なのか。
はい、かんp@い!
P1820822


トドメをさします!
土鍋麻婆豆腐!
P1820828
自家製の丸くてでっかい豆腐!
これ旨いなあ~
P1820833


最後の最後はお約束?の和牛カレー(小)!
これまた旨し!
P1820834

ということで。
「まんもちゃん。」
「鮨屋とんぼ」
「肴糀醸やしろ」
「だいどころAuntie」と4軒ハシゴでこの日終了!
どこのお店もめっちゃいいペースで美味しく楽しめたので、
午前様になる前に帰宅できました(僕とNさんは)。
ペース配分、完璧でした!

この日は「新栄」に乾杯です。
楽しい夜をありがとう、新栄!


肴糀醸 やしろ
名古屋市中区新栄1-6-27  こまビル1階3号室
052-228-7846


だいどころ Auntie(アンティ)
名古屋市中区東桜2-18-30
052-933-5350

このページのトップヘ