antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「一僖」京都

日帰り京都編の後編。

「祇園 大渡」さんで春をしっかり楽しませていただいたあと。
祇園花月で「吉本新喜劇」みて。
夕方18時に、こちらへ。

「広東旬菜 一僖(いっき)」さん。
八坂神社から南へ。
東山安井の交差点すぐ。
僕は京都のご飯で困ったときは「一僖」さんって決めてます。
P1350266

もう少し遅い時間まで営業しててくれると嬉しいんですが、
お昼の営業もあるししかたないですね。
P1350268



まずは生ビール。
P1350275


ビール飲みながら黒板とにらめっこ。
季節によってもけっこうメニューが変わります。
「広東旬菜」って謳ってるだけあります。
P1350269
P1350271



前菜6種盛り。
P1350276


クラゲの冷製。
P1350279


サツマイモのレモン風味の羊羹。
P1350280


蒸し鶏 葱ソース。
P1350281


きゅうりの甘酢しょうゆ漬け。
これ大好き!
P1350282


菜の花の胡麻和え。
P1350283


ししゃものレモン南蛮。
P1350284



かに身入りフカヒレスープ。
P1350287

かに身とフカヒレたっぷり。
ほっこりします。
P1350289



レモンチューハイ。
P1350291



プリプリエビワンタン 香りねぎホンコンしょうゆ。
これ以前にもいただいたことあって、美味しかったんです!
P1350292
P1350297

ホント、プリプリ。
ねぎの香りも美味しいんです。
幸せなワンタン!
P1350301



国産カットスペアリブの黒豆ソース蒸し。
見た瞬間、あれ思ったのと違う!
スペアリブが細かい!って思ったわけです。
でもよく見たら「カットスペアリブ」ってなってた!
P1350306

かぶりつくスペアリブもいいけれど、
口の中でちゅぱちゅぱするスペアリブもなかなかいいな。
これにはビールを合わせればよかったけど。
P1350308



春キャベツのホイコーロー。
中華屋さん来たら、おそらく一番僕が食べるであろうメニュー。
ホイコーロー好きなんだよなあ。
P1350309

肉が多すぎてもダメだし、キャベツが多すぎてもダメ。
ちょうどいいバランス!
P1350313



広東風チャーハン!
広東風マーボ豆腐と小ライスにするのか迷ったんです。
P1350315
P1350318

でも、この日はこのパラパラ感が楽しみたかったんです。
妙妙に美味い炒飯!
P1350320

んでもって。
残しておいたホイコーローをぶっかけて!
これもやりたかったんだよなあ。
P1350325



最後は、杏仁豆腐と。
P1350327

たっぷりイチゴと杏仁豆腐入りココナッツミルク!
これ好きなんです。
P1350329
P1350333


「一僖」の大将。
P1350335

空いていれば予約などなくてもすっと入れて
季節ごとの美味い広東風中華がいただけます。
クドくないし、喉も渇かない美味しい中華。
何喰っても間違いなく美味しい中華。

これからも何回もお世話になると思います。
ご馳走様でした!


ってことで。
日帰り京都編、おしまい。



店名
広東旬菜 一僖(いっき)
京都府京都市東山区月見町17-5
075-744-1947

京都編です。

9月末に京都へ。
初日のメインは20時半からの和食。
でも、時間に顔だしたら、一回転めのお客さんが盛り上がってて
もう少し遅くなる、とのこと。
さあ、困ったなあ~と思ったけれど、
すぐ近くにいいお店がありました!
八坂神社から南へ。
東山安井の交差点すぐの、
「広東旬菜 一僖(いっき)」さん!
P1140465


今回で4回目です。
もう「一僖」の大将にも覚えてもらってるので、
ちょっとだけだけどいいですか?と伝えて入店。
この日は金曜日。
仕事終わってから京都入り。
喉渇いてます!
P1140468


時間も20時半すぎ。
お腹減ってます。
でもこのあとがあるからそんなに食べられないし。。
P1140467


大将が気をつかってくれてピリ辛のナッツを出してくれました。
ビールに合う合う。
でもやっぱりちょっと食べたいわ!
P1140469


で、骨抜き手羽先唐揚げ!
P1140471

ジュ~シ~美味しい~!
P1140473


ああ、ダメだ、喰いたいもんは喰いたいよ。
プリプリ海老ワンタン!
なんちゅう魅力的なお名前!
プリプリ海老ワンタン!
P1140479

香りねぎと香港醤油で味付け。
P1140480

たまらん香ばしい匂い。
いっただきます!
P1140483

マジにプリプリ。
ウマウマ!
これお願いしてよかった!
P1140486


あんまりビール飲むと腹が張るのでレモンサワー。
P1140489


大将とも乾杯!
P1140475


大将と奥さんにそっくり。
P1140466

思ったより早く、予定のお店から「準備できました!」って電話が入ったけれど、
そのまま、「一僖」に居たかったくらい。
「は~い!適当にいきま~す!もうちょいかかりま~す」
ってホロ酔い気分で返事しちゃった(笑)


20時半の開始時間から遅くなるってなったときには、
どないしょ!?って思ったけれど、
助かりました、ありがとう「一僖」さん!
また、改めてゆっくりお邪魔します!


店名
広東旬菜 一僖(いっき)
京都府京都市東山区月見町17-5
075-744-1947

7月中旬の平日。
ある「お誘い」をいただき、
夕方からの日帰り京都弾丸ツアーに行ってきました!

仕事終えて大慌てで名古屋駅から新幹線に飛び乗り18時45分に京都駅。
19時には祇園近くへ。

その「お誘い」の時間が20時半から。
ってことで、その前に大好きな中華のお店へ。
「広東旬菜 一僖」さん!
P1050943

今回で3回目です。
P1050945

以前より閉店時間が早くなりましたね。
P1050944



僕は1人で京都来たんですが、
この「一僖」さんである方と待ち合わせ。
はい、乾杯!
お待たせしました!
P1050946


その方は午前中から滋賀の「浪乃音酒造」さんにいって、
「ケロッ酒」の打ち合わせとかしてみえたらしいです。
P1050948


20時半からのお店がこの日のメインなので、
なるべく押さえ気味にいかないかんのですが。。。


広東風マーボ豆腐。
P1050950

あ~、いきなりご飯が欲しくなるなあ。
P1050953



これは鱧の天ぷら、だったかな。
P1050957



レモンサワー。
P1050959



剣先イカの湯引き 香りネギホンコン醤油。
P1050961
P1050965
ネギの香りがたまんない。
そんでもって、イカ柔らかすぎ!
P1050967



青葱入り焼きシューマイ。
見た目は地味ですが。
P1050969

齧るとわかる、この美味さ!
マジウマ!
P1050974



玉ねぎ入りシューマイ。
P1050973
僕はシューマイは得意ではないんですが、
美味いお店のシューマイは違うなあ。
最初っから、こういう美味いシューマイに出会ってたら
僕のシューマイに対するトラウマというか苦手意識は生まれなかったろうなあ。
P1050976



カボスチューハイ。
P1050979



焼きとうもろこしポタージュ。
冷たいやつ。
P1050982
甘い、美味い。
最近トウモロコシ大好きオヤジです。
P1050984



香りねぎ汁そば。
P1050987

おお、手馴れた感じの見事なかき混ぜ!
P1050991
P1050992
美味いです。
それ以外、言葉はいらんね。
P1050995



香港風チャーハン!
まだいくか!のチャーハンです。
案の定、いっぱい食べちゃったなあ~
「一僖」さん、なに食べても旨いから絶対こうなると思ってたよ
P1050997

ああ、玉子のほんわり感でチャーハン全体が軽くて軽くて。
どんだけでも食べれちゃうし、どんだけでも食べたいチャーハン!
P1060003



ってことで。
「一僖」の大将と記念撮影。
そして、「一僖」さんで待ち合わせしたのは、
御存知、リーゼント大将 すぎさん
またリーゼント大将と「一僖」さんに来れて嬉しかったです。
イケメン大将との3人での(うちの嫁さんいれて4人ですけど)
楽しかった京都~大阪北新地ツアーを想いだして心でちょっと涙しました
BlogPaint

「一僖」さんは、何食べても間違いなく美味しい、とってもいいお店です。
名古屋にあったらいいのになあ。
でも、京都に顔馴染みのお店があるっていうのは、けっこう嬉しいです。
また食べにきます!


さあ、時間は20時15分。
タクシーでこの日のメインのお店に向かいます。
予約の取れない大注目のお店!
愉しい京都の夜はこれからが本番です!


店名
広東旬菜 一僖(いっき)
京都府京都市東山区月見町17-5
075-744-1947


京都編 その2です。

「祇園 にしかわ」さんを出たあと。
小雨の降る中、テコテコ歩いていましたら、
ふと気がつくと以前伺ってめっちゃお気に入りになったお店が目の前に。
十分、腹パンではありましたが、
自然とお店の扉を開けちゃいました。

「広東旬菜 一僖(いっき)」さん。
P1050557
P1050555


前回は2月下旬にイケメン大将とリーゼント大将と一緒にお邪魔しました。
「一僖」の大将も僕らを覚えてくれていました。
カボスチューハイで乾杯。
P1050538


一ヶ月半前に両大将と来たときが すでに懐かしく思えてきちゃう。
ホント楽しい食い倒れツアーだったなあ。
P1050539


春キャベツのホイコーロー。
うひゃひゃひゃ。
腹パンでもこれならイケる!って思った通り!
いやあ、これは美味しい!
中華の中でもホイコーローだったらいつ何時でも食べられる!
豚バラに味噌という組み合わせは凄いね。
思わず、御飯ください!って言いたくなっちゃったよ。
P1050540


箸休め的に。
前回も旨かった きゅうりの甘酢しょうゆ漬け。
P1050545



もう一品!
炭水化物で〆てやろうか!
シンガポール風チャーハン!
前回食べたチャーハンも激旨だったので、これも絶対美味しいはず!
って思って。
ピンクグレープフルーツがシンガポールっぽい!
P1050549

ピリ辛の「コクトマト味」にいっぱいの玉子。
ピングレの酸味も効いてます。
甘いような辛いような酸っぱいような。
これは旨すぎますわ。
ほとんど1人で食べました!
P1050550


「一僖」の大将と乾杯!
僕は大人しくウーロン茶。
P1050554


最後は甘味で。
女将いちおしのたっぷりイチゴと杏仁豆腐の入ったココナッツミルク。
P1050558


大将と記念撮影。
大将、ホントいい人です。
作ってくれる料理が美味しいのはもちろん、
この笑顔があるからまた来たくなっちゃう。
BlogPaint

タイミングによっては予約も必要でしょうが、
基本的には気楽にお邪魔できるお店だと思います。
それがまたいいんだよね。
京都に来たときは必ずお邪魔したいくらい僕のお気に入りのお店です。
リーゼント大将たちともまた来たいな。




この時点でどう考えても腹パンすぎて、
もうどこへも行けません。
でも時間は22時すぎ。
まだ早いなあ~
ってことで。
前回に京都来たときと同じで自分を納得させるために、
お持ち帰りすることに。
で。
「壱銭洋食」。
ここ意外と好きなんです。
P1050565

1個お持ち帰り。
これがあれば、ホテルでお腹が空いても大丈夫。。。(っていう安心感が欲しいだけ)
ホントは食べられませんけれど

P1050568
結局、翌朝の朝飯になりました。
レンジでチンできればよかったけれども、
冷たくとも味が濃いので(笑)ちゃんとおいしく食べられました。
P1050571


広東旬菜 一僖(いっき)
京都府京都市東山区月見町17-5
075-744-1947


壱銭洋食(イッセンヨウショク)
京都府京都市東山区祇園四条通縄手上ル祇園町北側238
075-533-0001

2月の下旬。
一泊での、京都・大阪の関西ツアーです。
ずいぶん前から予約取ってあった大阪北新地のお鮨屋さんがメインです。

初日のお昼は京都。
祇園の八坂神社から南へ2分くらい。
東山安井の交差点近くの、
「広東旬菜 一僖(いっき)」さん。
外観からは中華屋さんぽくはないですね。
P1010129
P1010130


実は、今回のツアーはこちらの両大将とご一緒です。
丸の内のリーゼント大将すぎさん、
名駅2丁目のイケメン大将 石黒さん。
はい、乾杯!
P1010135


こちらの「一僖」さんはリーゼント大将のオススメ。
すぎさんが修行してた「ぎおん 元勢」の大将が
「何食べても旨い!」と推薦してくれたようです。
P1010139
P1010132


「ランチコース」「日替わりランチ」もありましたが、
いろいろたくさん食べたいので、アラカルトでお願いしました。
P1010204


前菜6種盛り。
クラゲ、イカ、サツマイモのレモン煮、きゅうりの甘酢しょうゆ漬けなど。
どれもおいしいけれど、きゅうりの漬物抜群。
P1010136



黒板に「イチオシ」ってなってた、
聖護院カブラとカニ身のゆずの香りスープ。
P1010140

ほっこり美味しい~
聖護院カブラの甘さがたまらない。
一気に身体が温まりました。
京野菜の威力だな。
P1010143


僕は体調がイマイチだったので、ビールのあとはウーロン茶。
P1010144



骨ぬき手羽先の唐揚げ。
想像とはちょっと違った出され方でした。
P1010147

とってもジューシー。
おいしい。
P1010149


季節野菜の酢豚。
P1010151
優しい味付けです。
全然濃くない。
P1010153



根菜たっぷり春巻き。
皮パリッパリで香ばしくて内の根菜はたっぷりとろ~ん。
P1010156



焼きネギシューマイ。
名古屋では桜山の焼きシューマイが有名だけれど、あれとはちょっと違う。
P1010157

美味しいさつま揚げを揚げずに焼いたみたいな感じかな。
シューマイっぽくはないですがおいしいです。
P1010161


エビのチリソース。
P1010162

僕はある理由から海老は自重。
だけれども、チリソースは食べたいので左側の海老なしのやつ。
これでも十分おいしいのだ。
P1010166



広東風マーボー豆腐。
この「一僖」さんはポーション多めなので2~3人くらいで分けるのがちょうどいいかもね。
僕らは4人ですが。
P1010168

ピリリと辛さはありつつ旨味もあって好きな麻婆豆腐です。
P1010170

チャーハンも注文済みだったけれど、我慢できず。。
ガッツガツいっちゃった!
P1010171



黒毛和牛 イチボのタタキ さんしょソース。
P1010179
P1010182



広東風チャーハン。
P1010195

これもホント美味しいチャーハン。
卵の絡ませ方とか絶妙です。
P1010199


僕らは、
杏仁豆腐と杏仁ココナッツイチゴミルク。
P1010208
うへ~とろとろ杏仁。
たまらんな~
P1010209



で。
デザート食べたから終わりかなと思ってたら、
ピリカラ タンタン麺 追加!
流石です!
P1010213
P1010212
まさに何喰っても旨い!
もうキツイかな、と思ってもらった分もペロリといけて、
もうちょい食べたかったくらい。
P1010214



お店の前で記念撮影。
ちなみに「一僖」の大将とイケメン大将はタメということが発覚。
イケメン大将が若いのか・・・、ま、いっか。
って、書いてたら、リーゼント大将とタメとの事でした。
すみません。
でも1歳違いだからそんなに変わんないよね(^_^;)
BlogPaint

この「一僖」さん、ホント何食べても旨いです。
京都の予約の取れない高級中華のお店もいいけれど、
こういうお値打ちな美味しいお店はもっといいな。
祇園からもすぐなので、
お昼はもちろん、京都泊まりのときの遅い時間にでもOK。
23時までの営業です。
いいお店を教えてもらいました。
僕は絶対に再訪します。


広東旬菜 一僖(いっき)
京都府京都市東山区月見町17-5
075-744-1947

このページのトップヘ