antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「鮨 なか澤」

5月に初めてお邪魔させていただき、
なかなか好印象だった、
伏見の「鮨 なか澤」さんに再訪問。
今回は土曜のランチです。
P1020468
P1020469


友人のぐっさん、
Aちゃん、
「ラトリエK」のイケメン宮里シェフとの4人。
はい、乾杯!
P1020471

「鮨 なか澤」さんの昼席は
「梅 3000円」
「竹 4500円」
「特上おまかせ 7500円」(全て税込み)の3種。
税込みってのが嬉しいな。
僕らは、「竹 4500円」をお願いしました。
P1020472


南蛮漬け。
P1020473



鯛の潮汁。
P1020475
大きな鯛の切り身が入ってます。
あっさりいいお味。
P1020484



中とろ。
アイルランド産。
めっちゃウマ!
キメ細やかさ抜群。
P1020478


大とろ。
口の中でとろけます。
脂の口どけがいいんです。
「ランチは夜と同じネタ使ってますからお得ですよ」
って前回 大将が言ってた通り!
P1020486


ひらめ。
夜と違うのはちょっとだけシャリが大きめってことかな。
お昼用に握ってるんですね。
P1020492


やりいか。
P1020493



日本酒。
なんだったっけかな?
「九平次」だったか。
P1020497


車海老。
大きな立派な車海老。
P1020498


雲丹。
P1020504
旨いです。
雲丹の乗せ方もケチってない!
P1020506



アジ。
P1020510



イクラと穴子。
P1020514

溢れそうなイクラ。
P1020516

「なか澤」さんの穴子はかなり美味しい!
相当美味しいです。
しかもこれ、3枚くらい重ねてあるんです。
P1020522



細巻き。
P1020524
鉄火にはとろも入ってます。
これも夜と同じ!
嬉しいな。
P1020526

かっぱ。
P1020532
P1020535


スイカ。
P1020537


お通し、
吸い物、
握り9貫、
巻物2種、で4500円。(税込み)
ネタのレヴェルは夜と全く同じ。
美味しいお鮨が食べたいときにこれなら十分満足できるんじゃないかな。
僕らはビールと日本酒を少々いただきましたが、
お茶だけでもいいもんね。
僕は前回、夜お邪魔したとき以上に印象良くなりました。
是非、またお邪魔したいです。

ちなみに、土曜日ということもあるらしいですが、
この日、お店は満席。カウンター、テーブルとも。
予約してなくて入れなかったお客さんもみえました。
P1020539


帰り際、女将さん?に写真撮ってもらいました。
BlogPaint

この日、夕方16時からの予定があって、
それが、この日のメインでして、
それまでの時間、いろいろ廻ります。
明日に続く。



店名
鮨 なか澤
住所 名古屋市中区栄1丁目6-7
電話番号 052-212-7568


たまたま歩いてて見つけました。
どう見ても新しいお店。しかもお鮨屋さん。
さっそく予約して訪問です。

伏見の御園座の北側。飲食店が並ぶ通り。
「鮨 なか澤」さん。
4月13日に開店されました。
P1070719
P1070720


ちょっと見づらいですが。
P1070722


立派なカウンター。
年季が入ってるように見えます。
朱色が鮮やか。
僕らの席からは見えないですが中央にはネタケースもあります。
L字のカウンター席が8席ほどとテーブルが2卓。
瓶ビールで乾杯。
とっても軽い薄はりグラス。
BlogPaint


アラカルトでもいいですよ、と優しそうな店主さん。
一瞬迷いましたが、
初めてのお店なので「夜席」の12000円をお願いしました。
ちなみに、店主さんより年配の板さんもお1人いらっしゃいます。
P1070725

付きだし。
ホタルイカ。
P1070726


桜鯛。
肉厚。ぷりっぷり。弾力あって美味しい!
P1070728


スミイカ。
P1070731


鯛の白子。
うん、これも旨い。
P1070733


たこ。
P1070734


日本酒は、それほど品揃えは多くないようです。
八海山、獺祭、九平次、越乃寒梅ってところ。
「越乃寒梅 純米大吟醸」で。
P1070737


マダカの昆布〆、海老、わかめ。
昆布〆、もちもち。
P1070739


平貝の磯部焼き。
P1070741


ここまでのつまみはテンポ良過ぎなくらい。
もうちょっと、ゆっくりで、とお願いしました


ここから、握ってもらいます。
中とろ。
キメ細やかなとっても上質な脂。
めっちゃめちゃ美味しい!
P1070746


今度は大とろ。
P1070749


モガレイ。
一日寝かせて。
シャリは米酢。
ほんのり甘さも感じます。甘すぎない心地よい甘さ。
美味しいシャリだと思います。
P1070752


スミイカ。
P1070757


茶椀蒸し。
中には何も入ってないシンプルな茶碗蒸し。
美味しいです。
イクラだけで十分美味しい。
P1070760


車海老。
P1070762


根室の雲丹。
P1070767


生アワビ。
こりこり。旨い。
これ食べた瞬間は
「蒸しアワビ」より「生」のほうが絶対に美味しい!って思っちゃったP1070769


煮はまぐり。
P1070772


玉子。
シャリが少し挟んであります。
相当美味しいと思う。
しっとり濃厚。
手間隙かかってそうです。
P1070775


穴子。
思わず、微笑んじゃう。美味しい。
でも片方は塩でもよかったな。
P1070777


細巻き2種。
これで終了。
ヒモきゅう、と鉄火。
鉄火はとろも入ってる豪華版。
P1070780

この「なか澤」さんの場所は、
以前「寿し銀」という老舗のお鮨屋さんがあったところ。
僕は未訪問でしたが、もしかして。。
と思ったら、
やはり「寿し銀」で働いてみえた店主さんが
旧店舗を改装して御自分のお店を出されたとのこと。
お店の名前は変わりましたが、跡を継がれた形です。
なので朱色のカウンターも「寿し銀」のままのようです。
僕ら以外のお客さんも以前からの常連さんだったようでした。

お店の滞在時間は一時間。
とても美味しかったけれども、ちょっと寂しさも残りました。
お酒の取り扱いとかを考えても、
ゆっくりじっくり飲んで食べて、というスタイルではないようです。
昔ながらの「江戸前寿し」って感じでしょうか。
でも、こちらの大将もお店の雰囲気もとてもいい感じで、
また来たいなって思わせてくれました。
お昼も日曜日以外営業してて、3000円から。
夜と同じネタでやってるので、お得ですよ、と大将。
土曜日のお昼に一度お邪魔してみようかしら。


鮨 なか澤
名古屋市中区栄1丁目6-7
052-212-7568

このページのトップヘ