池下の旧「浅野洋食店」あとに新しくオープンしたお店へ。

「キッチン 兆」さん。
同じ洋食屋さんですが、浅野屋洋食店さんとは全く関係ありません。
外観は看板以外はあまり変わってないように思います。
P1050684


でも、内装はガラリと変わってました。
白とダークブラウンを基調にしたとてもすっきりした落ち着いた雰囲気。
P1050723

カウンター席も出来ました。
以前から1人のお客さんが多くいたのでこのカウンター席は正解だと思います。
上手くリノベーションしたなあ。
P1050729


4月5日オープン。
4月下旬から通常メニューになるそうで、
現在は限定のオープニングメニューです。
P1050732


それがこちら。
このメニュー見て、ちょっと詳しい人ならすぐ分ると思います。
2015年末に惜しまれつつ閉店された、
「キッチン雅木」さんの流れをくむお店です。
「ハンバーグステーキセット」と「オリジナルセット」を注文。
P1050688


車で来たので僕はノンアルコール。
P1050690


フォーク、ナイフがなくてお箸だけなのも「雅木」スタイル。
P1050691


サウザンアイランドドレッシングと「オリジナルセット」用のソースとタルタル。
P1050692


まずは「オリジナルセット」から。
ヒレカツ。
P1050696

車海老のフライです。
P1050697
こうやってお皿も別々に出てくるのもそのままです。
これだと付け合せの野菜もしっかり食べられるから嬉しい。
P1050698

ご飯と味噌汁。
これで1680円ってお値打ちだなあ。
P1050707

ヒレカツ、美味しいです。
しっかりジューシーでサクッと柔らかい。
P1050711

車海老フライはまあ普通かな。
このコールスローが美味しい!
P1050714




こちらは「ハンバーグステーキセット」のコーンクリームスープ。
P1050695

カニクリームコロッケ。
P1050705

デミグラスソースのハンバーグステーキ。
懐かしい(といったら大げさかな)ビジュアル。
P1050717


一気にテーブルの上が御馳走でいっぱいになりました。
P1050720


カニクリームコロッケ美味しい!
P1050721


そして、ハンバーグ。
この味、「雅木」そのもの。
やっぱ、このハンバーグは美味しいね。
ずっと人気だったのがよ~く分る。
表面はサクサク。
中はほんわり柔らかいけれども、
柔らかいだけじゃなくって、ちゃんとした噛み応えのある絶妙さ。
そしてしゃきしゃきした食感の残ってる玉ねぎの旨さ甘さ。
デミグラスもクドクくなくって美味しいです。
名古屋の洋食屋さんのハンバーグの代名詞だな。
P1050728


ランチにはコーンスープはつかないようです。
僕らは「浅野屋」さんのときには週末のランチでよく来てたので、
今後もランチ利用させていただくことも多くなるかな。
P1050731

名東区野間町の「雅木」のあとに「キッチン三香和」という洋食店が
一年ちょっと前に開店して、
そこも「雅木」のスタッフが「雅木」の味を守られてるみたいです。

名前を変えて「キッチン雅木」が続々と復活してきました。
あとは、「雅木」の伝統、美味しさをしっかり守りつつ、
それぞれのオリジナリティを出していってほしいなあ。
そうすれば、名古屋の洋食ももっと盛り上がっていくはず。
今後が楽しみです!



洋食屋レストラン キッチン兆
名古屋市千種区春岡1-1-7 池下ハイツクローバー 1F
052-734-8737