antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「糀や」

これは、今年の一月中旬あたり。

柳橋市場近くの、
「醸しメシかもし酒 糀や」さんへ。

昨年7月にオープンされて、ちょうど半年。
メニュー内容が変わったということを聞いて顔出しました。
P1260586


友人のKクンとの「ハズレ馬券反省会」なのです。
しかし、昨年秋から好調のKクン。
僕は、相変わらずの予想上手の馬券下手。(マジです)
はい、乾杯!
僕のビールは「ワイマーケット」の「クラフトビール樽生」。
なんだったか忘れちゃったけれど、これ、美味しかったです。
「ワーマーケット」のは苦めのが多い印象ですが、
これは苦味抑え目で飲みやすかったなあ。
P1260588



P1260591

新しくなった料理メニュー。
P1260594
P1260595
P1260596
P1260597



お通し。
糀味噌(だったかな)のミニやっこ。
P1260598



発酵5種ポテトサラダ。
自家製アンチョビ、ヨーグルト、とうち、チーズ、北欧ピクルスが入っています。
P1260599



五種きのこの醤油糀マリネ。
上に乗ってるきざみ山葵がキリリといいアクセントになってて旨し。
P1260602


ビールのあとはサワー攻撃。
P1260590

天井下にはレモンやら、すだちの焼酎漬けが並んでいます。
P1260610


酵素すだちサワー。
200杯限定。
すだちは、今頃はなくなってるかも。
P1260606



もつ煮込みしょっつる風味。
「しょっつる」ってのは秋田の魚醤。
なるほど「魚醤」も発酵だもんね。
P1260603

見た目は地味っぽいけれど、かなり旨いです。
このもつはもっと食べたかったくらい。
P1260613



発酵やきとり。
初めて食べたときに、意表をつかれた「やきとり」。
胸肉を使ってあります。
まさにオリジナル。
P1260607

しっとり柔らかくってなかなか美味いんです。
しっかり旨みも感じます。
P1260611



無添加生ハム切り落とし。
これ500円。
お値打ち。
P1260614



国産若鶏もも肉の菌肉唐揚げ。
「菌肉」唐揚げ。
塩麹に漬け込んだ若鶏が唐揚げになってます。
麹カレーパウダーつき。
絶対、ご飯が欲しくなる。
これ、ランチでも出せばいいのにな。
P1260617



ハイブリッドぶり大根。
ぶりは、醤油麹で味付けされた「なめろう」です。
なるほど、この手があったか!って。
P1260620

なめろうが美味いから大根も幸せだね。
食べる僕らもね。
P1260631



腸活 キャベツの千切りサラダ。
発酵ドレッシングかけ。
P1260627



酵素レモンサワー。
Kクンは果実酒。
P1260632


牡蠣とマカロニの発酵グラタン。
P1260633
P1260636



幻の乳酸菌発酵茶 阿波番茶割り。
P1260637

けっこう食べました。
でも心残りは炭水化物である「醸しめし」までいけなかったこと。
もう次にいくお店のことがあったので、自重しました。
Kクンも同級なので(実際は一歳下だけど)最近あまり食べられなくなってるんです。
へタレオヤジ2人です。

ワイキキの「すし匠」にいったときに、
「すし匠」の中澤親方が、「時代は発酵!」っておっしゃってて
思わずここ「糀や」のことがうかんで、
「糀や」のマネージャーMちゃんのしたり顔をハワイで思い出したのは笑ったなあ。
そんな時代の最先端の「糀や」さん。
またお邪魔します!

この日は馬券好調のKクンにゴチになりました!
Kクンありがとう!



PS。「糀や」さん、ランチやってます。
以前、Bの豚肉たれ焼き定食を食べました。
オススメです。
それぞれ限定10食なので、13時すぎるとなくなっちゃうかも。
今度は発酵赤身ハンバーグ定食が食べたいんです。
でも土曜日やってないので、なかなかいけないのがツライ。。
P1260589


PS。その2。
2月1日から「親父割」が始まりました。
開店当初から女性のお客さんが多くて、おじさんにもっと来てほしいらしいです。
まずは「おじさんは終日席料無料」。
今後、いろいろなサービスを追加していくとか。
たまには、オヤジにもいいことがあってもいいよね。
27067683_1573079392768839_4538874061643589870_n



店名
醸しメシかもし酒 糀や(こうじや)
場所 名古屋市中村区名駅4-13-3
電話番号 052-561-0850
あ、電話番号も「850(発酵)」だ!

ここのランチが食べたかったんです。
柳橋市場すぐそばの、
「醸しメシかもし酒 糀や」さん!

ランチは月曜~金曜。
土曜日はランチやってないので、
平日に無理やり時間作って高速使って駐車場代払って行ってきました!
P1160904


時間は午後1時。
お店の写真撮って、さあ入ろうと思ってお店の真ん前に立つと同時に!
なんと!
「ランチ完売」のお知らせが登場!
マジか!?
勘弁してよ~
P1160932

でも。
ダメ元で「なんとかなんないすか~?」
って尋ねたら、
「豚肉ならなんとかなりますよ」って嬉しい返事が返ってきました!
おお!本当は「ハンバーグ」狙いだったんだけれど、
そんな贅沢はいいません!
「豚」ちゃんも食べたかったんです!
ありがとう!!

ってことで、
危機一髪のところ、無事に入店!
そして、「B・豚肉の甘辛たれ焼き定食」を!
(よく見たら『各メニュー限定10食』ってなってました)
P1160933



待つことしばし。
来た来た!
『無添加・無化調・発酵定食』の
「豚肉の甘辛たれ定食」!
P1160910


おお、けっこう分厚めの豚バラが5枚!
P1160916


ミニ冷奴。
ピリ辛の薬味付き。
P1160914


味噌汁。
P1160917


程よい味付けのお揚げさん、
玉子焼き、
漬物、
千切りキャベツ&プチトマト。
僕は、この小鉢に玉子焼きが入ってるのが超お気に入り。
玉子焼き一切れがめっちゃ嬉しい。
これ充実の小鉢だな!
P1160912


お代は前金制で1000円ぽっきり。
なかなかいい面構えじゃないですか!
ちなみにご飯は大盛り無料なのですが、普通盛りで。
まだ午後からも仕事があるのでまだ腹パンにはなりたくないのだな。
土曜か日曜だったら絶賛腹パン希望なんですけどね。
P1160918


豚バラは塩麹で漬けてから焼いて甘辛のタレに絡ませてあります。
分厚いのでちょっと噛み切りにくかったけれど、
味はいいぞ、美味しいぞ。
P1160925

これはご飯がすすむよすすむ、すすむくん。
必須のオンザライスの繰り返しやね。
P1160928



ガツガツ食べて、あっという間に完食!
美味かったです。
豚バラも美味し。
充実の小鉢もめっちゃ充実。

このタレがもったいなくってご飯にかけたかったけれど、
すでにご飯はなくなっちゃった。
やっぱり大盛りにしておけばよかったか!?
P1160929

柳橋市場の付近も
丸中ショッピングセンターの中もたくさんの飲食店ができて、
どこもランチ忙しそうです。
毎日食べにこられる人が羨ましい。
それで毎日ブログ書けるもんなあ(笑)
ネタに困んないし。

ってことで、今度は「発酵赤身ハンバーグ定食」が食べたいです。
この「豚肉甘辛タレ~」も美味しかったから両方とも食べたい。
でも平日はなかなか厳しいなあ。
夜に来たら「ハンバーグ」はあるはずなんですが、
やっぱりお昼に白いご飯と一緒にがっつり食べるのがいいんだよね。


店名
醸しメシかもし酒 糀や(こうじや)
場所 名古屋市中村区名駅4-13-3
電話番号 052-561-0850

電話番号も発酵です。0850。

7月24日に柳橋市場近くにオープンされた、
「醸しメシかもし酒 糀や(こうじや)」さん。

プレオープンの2日目に顔だして、
ビール一杯だけの記事をUPしましたが、
ほぼ一ヶ月後にやっと「がっつり」でお邪魔できました。

「発酵」の提灯が目立つなあ。
P1100209
P1100230


間口は狭いけれど、奥にぐいぐいっとのびる店内。
僕らは手前のカウンター席です。(奥はテーブル席)
はい、乾杯!
ビールは「ワイマーケット」と「ハートランド」の樽生です。
P1100224



お通し。
ごま糀豆腐。
P1100225


メニュー。
プレオープン時より品数も増えて、一品一品興味深い名前が並んでいます。
「糀や」さんは全ての料理に発酵調味料・発酵食品を使っています。
そして、全て無添加・化学調味料不使用という超こだわりの居酒屋さん。
出来そうでなかなか出来ないことです。
P1100212
P1100213
P1100215
P1100216


「米粉のもっちりマカロニサラダ」
前回のプレのとき、
偶然会った友人おぉちゃんのをつまませてもらって美味しかったので、
注文しようときめてました。
P1100234

もっちりもっちり。
これはかなり好きです。
P1100239



「糀や」を訪れた知人が口を揃えて美味しいって言ってた、
「かもしなめろう」。
その日によって使う魚は違うらしいですが、
自家製発酵調味料で醸しています。
これは、炙りカツオの醤油糀なめろう です。
とても食べやすい。
ご飯にも合うなこれ。
って思ったらランチでも出しているそうです。
アラレの食感も効果的。
P1100236


「きゅうりの北欧ピクルス」。
乳酸発酵ピクルス。
ヨーグルトに漬けたるのかな。
なんか美味しい。
P1100241


「海ぶどうともずくのわさびポン酢」。
わさび効いてます。
P1100243


ドリンクメニューの一部。
ビオワインもたくさんあるようです。
P1100218


酵素レモンサワー。
自家製のレモン酵素シロップとレモンを漬け込み熟成した焼酎のWレモン。
P1100250

熟成レモンハイボール。
僕はレモンサワー派だけれども、このハイボールもかなり旨い。
P1100291

天井の棚には数え切れないくらいのレモンの焼酎漬けが並んでいます。
P1100265


「発酵豚バラ串」。
塩麹漬けした豚バラです。
添えてあるヤンニョンジャンも無添加のもの。
P1100252
柔らかいのはもちろん、ウマ味が深い。
肉自体がしっかり美味しいです。
P1100254


「発酵やきとり」。(一人前は2本)
意表をつかれたというか意外なやきとり。
胸肉です。
胸肉を塩麹、いしる麹に一晩漬けて。
P1100256

柔らかいです。
不思議な美味しさ。
普通のやきとりのように何本も食べられないけれどね。
P1100259



「手作り無添加パクチー白菜キムチ」。
へ~、パクチーとキムチの組み合わせか~面白いなあ。
ほんのり薫るパクチー。
辛さは抑えめ。白菜がいきてます。
P1100261


「発酵キャベツマリネ」。
これあっさり美味い!
好きです好きです。
ヨーグルトの上澄み(ホエー)に漬けてあります。
そんでこんなに美味しくなるんだ!
P1100268



「しらすだし巻卵 塩麹仕立て」。
おお、これまたなかなかの美味さ。
P1100271



「発酵バター 塩肉じゃが」。
おじゃがゴロゴロのウマウマ肉じゃが。
P1100273

ホクホクのおじゃがに塩とバターってピッタリ。
P1100288



「国産若鶏の菌肉からあげ」。
「菌肉」です。
米油で揚げてあります。
米油を使うとコレステロールが下がるらしいです。
P1100278
コレステロール(は気になるけれど)云々は別にして
ウマ~い唐揚げです。
見てこのジュ~シ~さ。
味付けもいいよ~
ご飯欲しいぜ。
P1100282



日本酒は
長野県南佐久郡の「黒澤酒造」の一本勝負。
「糀や」さんの2階にも日本酒が売りのお店が入ってるので、
あえて、この「黒澤酒造」一本に絞ったそうです。
「生酛作り(きもとづくり)」にこだわった蔵です。
(乳酸菌などを使った昔ながらの手間隙かかる酒造りの技法)
「糀や」さんのコンセプトにも合ってます。
P1100219

「生酛特別純米」。
定番というこれをいただきました。
さらりと飲みやすくて味わい深いお酒。
後味も心地いいです。
P1100290



「発酵チーズ煮込みハンバーグ」。
P1100296
塩麹熟成の赤身ハンバーグです。
ハンバーグ自体にしっかりウマ味がついてます。
これも味が深いなあ。
P1100300



炭水化物も、
「つゆだくいなり」とか、
「ネギ塩麹チャーシュー丼」とか、
「あけがらしいむすび」とかそそられるものがありましたが、
このあとの腹積もりもあるので炭水化物は次回のお楽しみに。
そのかわり、
アイスキャンデーを。
「甘酒あずきバー」と「メープルヨーグルトバー」。
P1100302
P1100305

どの料理にも
「麹」、「発酵」、「ヨーグルト」など、なにかしらアレンジがしてあって、
どんなんだろう?ってものすごく興味深かったです。
そして、味のほうも、「なんか深い味わい」です。
これが「発酵」の力なのかな。

まだまだ食べてみたいものがたくさんあります。
それに、
このお店をプロデュースした「失敗しない男」Mちゃんは
常にいろんなこと考えてますから、
お客さんを飽きさせないように、
先々いろいろな新しいメニューも投入してくることだと思います。
それも楽しみです。
普通とはちょっと違った居酒屋さん。
面白い居酒屋さんが出来ました。


PS。
「醸しメシかもし酒 糀や」さん、アルバイト大募集中です!
時給1000円!
まかないもつくぜ!
それが一番大切なことだ(と僕は思う)
P1100229


店名
醸しメシかもし酒 糀や(こうじや)
場所 名古屋市中村区名駅4-13-3
電話番号 052-561-0850
あ、電話番号も「850(発酵)」だ!

本日、7月24日、
柳橋市場近くにグランドオープンする、
「醸しメシかもし酒 糀や(こうじや)」さんのプレオープンに
ホンのちょっとだけ顔出してきました。
(7月18日からプレオープン)
P1070066
P1070061

お店に前にいくと、イヤでも目に入る「発酵」の文字。
この名の通り、
「糀」を使って「発酵」させた料理の数々が楽しめるお店。
なかなか面白いコンセプトのお店です。
P1070065


店内は奥に長い造り。
手前にカウンター席があって、奥にはテーブル席。
BlogPaint


ハートランドの樽生と、
酵素レモンサワー。
P1070070


おしながきはこちら。
「プレオープン」用のおしながきなので、
本日オープンのものとは違ってますので御注意を。
「発酵」のついた料理が目に付きます。
気になるものもいっぱいあるなあ。
「若鶏の菌肉唐揚」ってどんなんだ?
P1070076


ドリンクはこちら。
「ワイマーケット クラフトビール樽生」があるのは、
その系列のお店だから
サワーとハイボールも、
「酵素」「熟成」と一筋縄ではいかないところが面白いんです。
日本酒も長野県南佐久郡の「黒澤酒造」一本!
「生酛造り」にこだわった酒蔵のようです。
P1070077

ワインは自然派。
P1070079



この日、一軒目でお鮨をがっつり食べてあとの2軒目でもあったし、
22時半のラストオーダー前だったので、
ビール一杯飲んだだけ
たまたま友人のおぉちゃんと遭遇したので、
おぉちゃんの注文したものをちょっとつまませてもらいました。
「米粉のもっちりマカロニサラダ」と
「蓮根のアオサ金平」。
P1070073


マカサラも金平もおいしくってビックリ!
とくに、このマカサラはもっちりむっちり!
マジウマ!
僕はポテサラ以上にマカサラ好き。
マストの一品だな。
P1070075



この「糀や」さん、友人の「友人Mちゃん」のプロデュースのお店。
彼は「ケグナゴヤ」「柳橋テラス」や「エールエール岐阜」などもプロデュースしてます。
名古屋にクラフトビールの風を吹かせた男で、
人の一歩先を見るのにとっても長けています。
僕の中では彼は「失敗しない男」。
なので、このお店も面白いお店なのは間違いなし!
P1070082
P1070084

ってことで。
たったビール一杯で一本記事作りました(笑)
なるべく早めにがっつり食べにいってしっかりリポートしなくっちゃね!

本日7月24日「醸しメシかもし酒 糀や」さん、オープンです!
期待していいぞ!


店名
醸しメシかもし酒 糀や(こうじや)
場所 名古屋市中村区名駅4-13-3
電話番号 052-561-0850

あ、電話番号も「850(発酵)」だ!

このページのトップヘ