antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:閉店

8月のど真ん中。
お盆休みの真っ最中。
名古屋駅に行った帰りに1人でふらりと
柳橋の「駅前横丁」へ。
しかし、「ビストロ横丁」もどこもかしこもお休み!
P1100059

そんななか。
「ヤシオリ」さんだけが営業してました!
P1100060
開店の17時を待って入店。
BlogPaint


暑かったのでとりビー。
P1100062

「ワイマーケット 柳橋ピルスナー」。
P1100065


続いて、
熟成レモンサワー。
P1100068


久しぶりに眺める赤いメニュー。
P1100063
P1100064



カウンター上のお惣菜から一品。
麻婆茄子トマト。
ちょいピリ辛の麻婆茄子にトマトの酸味がバッチリ。
イケる!
P1100069


大人のチクキュウ。
ちくわにキュウリの地味だけれど旨いいぶし銀コンビに山葵を入れて。P1100072
これが地味にうますぎ。
またに山葵がつんとくるのも楽しいぞ。
P1100073


赤いメニューに「幻のラーメン」という文字発見。
この「幻」って言葉に弱いオヤジ。
ああ、そうかそういうことなんだろうな~っとオヤジ独りで勝手に納得しながら、
店主アヤちゃんに確認すると、
今日は大丈夫です、と嬉しいお言葉。
ってことで、幻のラーメン着丼。
P1100074

鶏ガラスープのあっさり塩ラーメン。
無化調だと思います。
上に乗ってるのは鶏ミンチだったかな。
さらりさらりと食べられる優しいラーメン。
がっつり食べるラーメンではないから量もちょうどいい。
P1100077


店主アヤちゃんに「恵みの一杯」をと思ってたら、
関西方面から初めて来たというお隣のお客さんが先に気を使われたので、
僕は、もう一杯レモンサワー。
P1100078

「ヤシオリ」といえば、
すいぶん変わった名前だな、
と開店当時、このお店をプロデュースした友人Mちゃんに
「どういう意味?」って尋ねたことがあります。
『ヤマタノオロチを酔わせたというお酒』とのこと。
おお、いい名前付けたなあ~って感心しました。
そうしたら、「シンゴジラ」を見てたら
いきなり「ヤシオリ作戦!」って出てきてビックリ!
「シンゴジラ」に登場するまでは
「ヤシオリ」で検索すると、
この「むぎコメぶどう ヤシオリ」が一番最初に出てきたのが
「シンゴジラ」のおかげでそうじゃなくなった!ってMちゃんは言ってました。

閑話休題。
時間にして50分くらい。
いい感じで飲んで食べさせていただきました。
アヤちゃん、ありがとうね!

そういえば、店主アヤちゃんの写真撮り忘れたなあ。


店名
むぎコメぶどう ヤシオリ
住所 名古屋市中村区名駅4-22-8 駅前横丁
電話番号 052-551-1566

柳橋近くの「FARO花楼」であっさり餃子を味わったあとは。
目と鼻の先の「駅前横丁」へ。

「ビストロ横丁」に顔出したらお客さんいっぱいで、
ちょいと「ヤシオリ」でウェイティングさせていただきました。
P1770733

は~い、乾杯!
BlogPaint


和ルゲリータっていう和風のピッツッア。
薄くってパリパリ スナック感覚で食べられます。
これ好きです。
P1770710


で。
「ヤシオリ」が混んできたころ、ちょうどいいタイミングで
「ビストロ横丁」はテーブルが空いたので移動です。
同じ場所であちこち移動できる「駅前横丁」やっぱいいね。
P1770734

はい、乾杯!
P1770713



つまみにフレンチフライ。
なんだかんだ言って旨いもんは旨いです。
P1770717


鶏もも肉の唐揚げ ショウガおろしソース。
ボリューム感バリバリで見た瞬間、喰えるかしらん?
ってビビリましたが・・
P1770720
1つ食べたら、
あまりに美味しいのでビックリ!
P1770721
鶏自体にしっかり下味が漬けてあって、
香ばしくってめ~ちゃめちゃ美味しいんです。
反則的な美味しさ!
ちょっと濃い目の味なので、ご飯に合うよな、これ。
ランチでも出してる唐揚げと同じなのかな。
「横丁」のランチでは唐揚げ食べたことないんです、僕。
最近のお気に入りの「味感ことほぎ」の唐揚げとはまた違った美味しさ。
こっちはガッツリ系。
どっちも旨い!
P1770725


この日は木曜日で、いつも金曜日のランチがハンバーグなので、
やっぱりありました、100%ビーフハンバーグ!
昔っからの「ビストロ横丁」の定番ハンバーグ。
肉肉しくって噛み応えが合って旨いハンバーグなのです。
P1770728



この日は「中秋の名月」。
和菓子屋さんの若旦那にお願いして持ってきてもらった
「お月見団子」。
P1770736
食べるのがもったいないくらいの綺麗な真ん丸さん。
P1770744
有名な羽二重餅と同じようにめ~ちゃめちゃ柔らかで、
きめ細やかで蕩けちゃいそうな餅の中に上品な こし餡が入ってます。
しっかり美味しくいただきました。
P1770743

餃子の美味しかった「FARO/花楼」から「ヤシオリ」「ビストロ横丁」の3軒。
思ったよりハシゴできなかったけれど、
しっかり食べて飲んでしゃべって楽しい十五夜でした。

若旦那Nさん、男前Eちゃん、Tちゃん、またご一緒させてください。
ありがとうございました!


ヤシオリ
名古屋市中村区名駅4-22-8  駅前横丁
052-551-1566

ビストロ横丁
名古屋市中村区名駅4-22-8  駅前横丁
052-581-5959

柳橋の「駅前横丁」の「かき小屋 名古屋」のあとは、
歩いて1秒。
お向かいさんのこちら。
「むぎコメぶどう ヤシオリ」
この2月にオープンしたばかり。
P1610778
「ヤシオリ」というのは、ヤマタノオロチを酔わせたといわれるお酒。
なかなか オツなネーミングです。
P1610776


こちらは、「ケグ・ナゴヤ」、「ワイマーケット・ブルーイング」の系列店。
「ワイマーケット」のスタッフだったアヤちゃんが独りで切り盛りする立ち飲みバル。
P1610749


けっこうなメニュー数です。
この赤い黒板(って言い方ヘンなのか?)どっかで見たことあるでしょ、きっと。
P1610748
それにしても、オヤジ心をよ~く分かったメニュー構成
P1610747


「ワイマーケット」のクラフトビールもあります。
P1610774


僕はグラスワインの白、アルコールダメな同行者はウーロン茶。
P1610750



「かき小屋 名古屋」でいただいたものはどれも美味しかったんだけど、
意外とどれもヘルシータッチだったので、
油系がほしくなりました。
なので、「鶏の唐揚げ いしる風味」。
「いしる」というのは、魚醤の一種。
旨いです。
P1610752


「青のり出汁巻き玉子」。
唐揚げからの出汁巻玉子って無意識に操作されてる気がする(笑)
P1610754



「塩もつ煮込み」。
P1610756



「焼きそバジル」!
メニューに「焼きそば」の文字を見つけたらいかんわけにはいかんのだ。
ちなみに、オープンして一週間で僕が最初の注文者とのこと。
流石だな。自分で自分を褒めたい気分(笑)。
P1610764


店主のアヤちゃんが作ったわけではないのですが、
このドリンクメニュー、よく見ると恐ろしいんです。
まあ、お酒飲むお店だからね。
僕は、よ~く分かります。
これが理解できない人は来なくていいよね
P1610775

というわけで、僕もウーロン茶。
P1610766


「和ルゲリータ」。
P1610767

なにが「和」かというと味噌ソースが使ってあるんです。
薄くて、食べやすくて旨いです。
どんだけでも食べれる。
P1610771


アヤちゃんと乾杯。
僕は彼女とは「ワイマーケット」で一度会っただけなんだけど、
ちゃんと名前まで覚えてくれてて、ビックリ。
料理作りながらでも
お客さんのお酒の好みとか聞いて対応してるし、
この子は仕事が出来ますね、大したもんです。
感心しました。
小さなお店とはいえ、
一店舗任せられるだけのことはあると思いました。
P1610773

チョロっとのつもりが、思った以上に食べて、予定以上に長居しました。
(といっても1時間ほどですけどね)
居心地がいいのも、彼女のキャラでしょうね。

駅前横丁、面白くなってきました。
ここだけで、あちこちしてても楽しいです。
実際、「ビストロ横丁」の常連さんもあちこちしてます。
僕もこれから、もう少し「駅前横丁」来る機会が増えそうな気がします。



PS。
 3軒目はやはり、こちら「ビストロ横丁」。
 タケちゃんと乾杯。
P1610781
友人のスーパーストロングマシンHさんとも久々に遭遇。
楽しかったなあ。
P1610782


むぎコメぶどう ヤシオリ
名古屋市中村区名駅4-22-8
駅前横丁
052-551-1566

我がホームのひとつ、錦三丁目の「日本酒処 華雅」に顔を出す時、
必ずこちらのお店の前を通ります。
なので、そのうち・・と思ってるうちにずいぶん時間がかかってしまいました。
錦三丁目の「円居(えんきょ)」さん。
P1300108
P1300109


カウンターに陣取り、ずらっと並んだワイングラスを目の前に生ビール。
こちらの大将はワイン好きな方のようです。
P1300111


おまかせの一コースのみ(多分)
最初の一皿め。
長崎の天然アワビ。
70℃で3時間蒸したもの。
P1300112



北海道の水蛸と淡路の太刀魚。
有機バジルのソース。
蛸プリプリ。
太刀魚、旨し。
P1300114
P1300116


日本酒。
この中から、寶剣と豊盃を一合ずつ。
P1300117
P1300120


椀物。
秋田のだだちゃ豆の玉子豆腐と三河の車海老。
P1300118


お造り。
まぐろ、
いさき(豊後水道)、
秋刀魚。
いさき、秋刀魚旨い。
特に秋刀魚抜群。
P1300122


銚子の金目鯛。
下にはイチジク、桃のコンポートとマスカルポーネを合わせたソース(?)、
祖父江の早銀杏。
このイチジクとソースの甘さと金目鯛が妙に合ってて旨いんです。
P1300124


ビルゴー家のシャラン鴨。
うずら、焼き茄子。
下の冬瓜は食べれません。
冬瓜の真ん中にプチトマトが入ってたのかな?
このシャラン鴨、色の通り、肉肉しくって美味しい!
P1300127

ここでなんと!赤ワインをいただくことに。
旨し鴨を食べてたら、これは日本酒じゃなくってワインだろうと。
自慢じゃないけど(笑)、ワインわからんチンオヤジの僕が
和食屋さんでワインをいただくなんて、
今まであったかな?って自分でも思うくらい珍しいこと。
(天麩羅屋さんは別ですよ)
やっぱ鴨には赤ワインだよね(笑)
P1300129


鴨と赤ワインでフレンチっぽい気分になってたら、
〆のご飯が出てきて、ああ そうだった・・と和食の世界に引き戻されました(笑)
P1300132


甘味。
アイスの最中。
これも美味しい。
思わず、もう一個って言いたくなりました。
P1300133

どれも美味しかったです。
錦という場所柄、値段設定は安くありませんが、
とても良い素材を使われて、しっかり仕込みされてるのがわかりました。

お店入ってから少しの間、少々緊張感に溢れた感じで
どうやってこの緊張感を切り崩していこうかな・・(笑)と思いつつ。
そして、ある「キーワード」をきっかけに、
一気に大将との距離が近づいて、
その後たくさんお話ができて、楽しい時間を過ごすことができました。
大将、話しだすと楽しい楽しい!
「変態」談義に花が咲きました(笑)
人と人とのご縁は大切ですね。

またお邪魔してみたいです!
ご馳走様でした。



円居(えんきょ)
名古屋市中区錦三丁目7-9
太陽生命名古屋第二ビル 1F
052-962-0063

「BeerFes名古屋」~「FRIDAYS」ときて
晩ご飯は、西区名駅の「洋風割烹コーリーズ」さん。
通り沿いにはこの看板。
入り口は右横の路地にあります。
P1290419

この日は満席でカウンターは空いてなくってテーブル席。
友人Mちゃんと2人なのですが、途中から嫁さんが合流予定。
P1290422


本日のメニュー。
P1290423


ビールやらカクテルやら飲んできたあとなので、
白ワインをデキャンタで。
P1290424


夜の営業は店主さんお独りでの切り盛りなので、
つまみにどうぞと、アサリのポルトガル風を少し出してくれました。
P1290425


パテ・ド・カンパーニュ。
けっこう大きい。
P1290427


ベルギーアンディーヴとロックフォールカルルのグラタン。
P1290429


名物(だと思う)ガーリックトースト。
そそり立つ旨さ!
P1290431


前回、めちゃ濃厚で美味しかった毛ガニのクリームコロッケ。
これは半分に分けてくれました。
P1290432
旨い~~。
P1290436


ここでうちの嫁さん登場。
よく迷わずに来れました。
P1290438


自家製ソーセージ。
P1290440


本日のスープ。
コーンポタージュだったかな?
P1290441


アワビのソテー エシャロット風味。
美味しいけど値段からするとちょいCP悪いかな。
(たまにはCPという言葉使ってみました
P1290444


絶品のビーフwithライス。
大盛りにしてもらいました。
P1290445
旨いんだけど、なんか?と思ったら
付け合せが絶品コールスローじゃなくってナス。
コールスロー食べたかった!
残念。
やっぱカウンターのほうが、いろいろ店主さんと話せるからなあ。
P1290448


本日のデザート。
2種。
P1290449
P1290451

友人Mちゃんも、うちの嫁さんもそれぞれ忙しい日曜日だったので、
時間は早かったんだけども、これで大人しく帰宅。

帰りのタクシーのなかでもコールスローが食べれなかったのを
思い出して、返す返すも残念で。
で、お盆休み中のお昼にオヤジが喜ぶというランチBを食べに行こうかと
電話したら、お盆休み中はお昼の営業はお休みということで、これまた残念。
う~ん
いつかこのリベンジを!(笑)


PS.思いっきり蛇足ですが、
   いつものお鮨屋さん「鮨 いし黒」さんから「コーリーズ」さんすぐそばなんですね。
   イケメン大将、「コーリーズ」のランチB食べてきてくれないかな。
   それでどうだったか教えて(笑)



洋風割烹コーリーズ
名古屋市西区名駅二丁目24-18
052-541-1966

瑞穂区役所のそばにある、
スープカレーの「FUKUROO(ふくろう)」さんに久々に行ってきました(7月中旬)
前回のを見てみたら、昨年の7月23日にブログ上げてるから7月にお邪魔してるはず。
なんも考えてなかったのに一年後のこれまた7月に顔出してるんでした。
夏になると食べたくなるんですね。
P1280680

前にも書いたけど、このお店は以前は中華料理屋さんがあった場所。
居抜きっぽいんだけど、店内はなかなか雰囲気があっていいんです。
P1280685


チキンがいいなあって思ったんだけど、前回と同じになっちゃうんで
僕は、ブタの角煮のスープカリーを。
嫁さんは、野菜盛のスープカリー。
それぞれ、FUKUROOランチです。
P1280688

本日の野菜。
P1280686


バカみたいに汗かいちゃうオヤジなので、
辛さは 中辛で。
P1280692


サラダ。
僕は、玉葱大好きなんだけど、生だと玉葱くさいのは全くダメ。
でもこのサラダの玉葱はよく水に浸してあるのか、全く玉葱くさくなくって美味しい。
P1280694


ミニラッシーか、酵素ジュースが選べれて、
これは嫁さんの人参の酵素ジュース。
P1280696


野菜盛のスープカリー。
これでもか!ってくらい野菜 入ってます。
ぱっと見ただけでも10種類以上。
ああ、さっきの黒板の野菜がほとんど入ってんだ。
P1280700
ご飯は玄米。
P1280699



僕の、ブタ角煮スープカリー登場。
ご飯は白米。
P1280707
中辛、思ったより辛くない。
汗もさほどかかずに食べれます。
角煮も柔らかすぎず美味しい。
スープカレーって他のお店では食べたことがないので分かりませんが、
とっても美味しいと思います。
P1280705

ウーロン茶とアイスティー。
P1280709


ミニラッシー。
P1280711


プリンもつきます。
チャイ。
P1280712
バニラ。
思い出した。
美味しいんだけど、なめらか系なんでした。
なめらか系は、このところずっと苦手。
P1280713


この5月で一周年。
P1280714

ところどころに梟がいます。
P1280715

一年に一回といわず、また食べに来たいです。
今度は、夜に一度お邪魔してみようかなって思ってます。
(夜は、つまみもあります)
美味しかったです。
ご馳走様でした!


FUKUROO(ふくろう)
名古屋市瑞穂区瑞穂通3-34
大津ビル1F
052-841-2950

新しいお鮨屋さんが出来たという噂を聞いて、
居てもたってもいられなくなり、松葉杖ついて行ってきました!
久屋大通駅までは地下鉄で。
普通なら5分もかかるかな?って場所ですが、歩けないんでタクシーで。
丸の内に6月23日に開店された「すし 鯔せ(いなせ)」さん。
良い日本酒が揃ってる「みち藤」さんのすぐ隣角でした。
前はなにがあった場所だったか、覚えてませんが、
なかなか雰囲気ある店構えです。
P1280262
P1280265
凝ってますね。
P1280267

店内はL字の8席のカウンター席と、個室も2部屋ほど、カップル席もあります。
2階もあるようですが、まだ使う予定はないとのこと。
嫁さんと2人。
足を怪我してからは、なかなか自由がきかないので、
嫁さんと出歩くことが(より一層)多くなりました
P1280268


お通し。
もずく、鰯の甘露煮、鮪の山かけ。
P1280271


電話予約時に予算はお酒込みで1人15000円までで抑えたいですと、伝えてあります。
まずは、つまみから。
インド鮪。
P1280273


天然平目。
P1280274


真蛸。
P1280275


赤貝。
P1280276


日本酒は残念ながらそれほど僕の好みのものがなくって、
上喜元で.通しました。
3合だったかな。
P1280277


金目鯛の炙り。
旨い。
身もしっかり脂のりもよくって、今日一。
P1280280


玉子焼き。
P1280282


鱧。
P1280284


生鯖の胡麻だれ。
P1280285
胡麻だれをぶっかけていただきます。
面白いなあと思ったけど、
鯖そのままのほうが、僕は好き。
なんか胡麻だれの味ばっかになっちゃって
P1280288


鮎。
P1280291


ガリは甘味があって、僕の好きなタイプ。
女子大小路の「福鮨」さんのガリの味に似てる。
P1280296


こちらの握りはネタによって、酢と赤酢のシャリを使い分けます。
2種類を使い分けるお店は、僕の行ったことある お鮨屋さんでは初めてかな。

銀だらの昆布〆。
いきなり珍しいネタ。
シャリは赤酢。
シャリも美味しい。
P1280295


生トリ貝。
P1280298


いちみ鯛。
P1280299


大とろ。
P1280301


つぶ貝。
P1280304


鳥羽の坂手の雲丹。
P1280306


新子。3枚です。
今年の新子、2回め!
P1280307


煮蛤。
P1280310


穴子。
P1280312


この赤出汁は、ちょいと濃すぎたかな。
P1280314


ねぎとろ巻。
P1280317

ドラゴンズの川上憲伸にそっくりで、とても人当たりの良い大将と少しお話をさせていただいたら、
こちらのお店は、錦にあるお鮨屋の「粋人舎」の2号店とのこと。
「粋人舎」さんは、一度だけお邪魔したことがあります。
「粋人舎」さんは、シャリは赤酢だけでしたね。
こちらの大将は、吉凰(錦三の時)、向月、粋人舎という流れでこられた方。
前のお店からの常連客さんもついてるようで、
個室にもお客さんがいたし、ふらっと訪れた独りのお客さんもいたし、
終始、賑やかな雰囲気でした。

酢と赤酢のシャリを使いわけるのが、変化があってなかなかいいと思います。
シャリ美味しいしね。
また機会があったらお邪魔したいと思います。
ご馳走様でした。


すし 鯔せ(いなせ)
名古屋市中区丸の内3-8-16
050-5789-8143


このブログ見ててくれる方には、
僕が和食、鮨が大好きってことはよくわかってくれてると思うんですが、
イタリアンもけっこう好きなんです。
ただ、前もってお店に予約していこうという風には、何故かなかなかならない。
なんか、急に食べたくなって慌てて当日お店に電話するってパターン。
でも当然のごとく予約で一杯ってことが多くて、何件も電話するはめになるのです。
もっと気楽に当日ふらっと入れる美味しいイタリアンってないんかな?
僕が知らないだけなのかな?
そんな都合のいいお店がないか

で。
こちらは珍しく前日予約できました(笑)
東区東片端にある「エノタヴォラ・ダ・ニコ」さん。
2回めの訪問です。
P1260610
P1260611


嫁さんと娘Bの3人。
P1260617


三河産シャコとクスクスのサラダ仕立て。
クスクスってサパサパで苦手がけども、こういう食べ方ならOK。
P1260622


パン。
どれも美味しい。
P1260625


前菜3種盛り合わせ。
おお、ボリュームあり。
白菜とモルタデッラハムのグラタン仕立て、
鶏肉のインポルティーニ包み焼き、
桜海老と青海苔のフリット。
P1260630


ハウスワインの白をカラッフェで。
娘Bの何か。
P1260631


これは、前回もいただいためちゃ旨のトリッパ。
フィレンツェの街角の屋台グルメ ランプレドットの煮込み。
P1260633
これは大好きです。
こればっかずっと食べてられる。
食べられんけど。
P1260634


ピエモンテ名物 詰め物パスタ‘アニョロティダルプリン‘
ラビオリを立体型にしたパスタ。
イタリアの餃子みたいなもんか。
これ自体は美味しいんだけども、
この日の全体の感じからして、普通っぽいパスタにしておけば良かったなあ
P1260637


これまた前回もいただいた、牛リブロースのビステッカ。
フィレンツェ名物 厚切りステーキ。
なんと400グラム。
厚み4センチはある。
焼く前の肉を見てみたい。
P1260640
この日は肉が食べたかったんです。
前回も3人でこれ食べたんだけど、友人Mちゃんがいて男2人だったから良かったけども、
今回は男はオヤジ独りのみ。
1人で250グラムは食べたかな。
案の定、腹パンで死にました。
P1260641

「エノタヴォラ・ダ・ニコ」さん、美味しいけどボリュームありすぎ(笑)
最後の〆でドルチェ行きたかったけども、到底無理ってことで

最近思うことは、50過ぎてずいぶん以前と比べて食べられなくなってきてて
すぐ腹パンになっちゃうんだけども、
これって、もしかして他の人と比べて、食べれる量が減ってるってことなのかな?
普通にコース食べてても、僕ら(嫁さんも)は腹パンで苦しそうにしてるのに、
同じコース食べてる他の人は案外へっちゃらっぽく見えるんです。
う~ん、なんだかなあ。

よくわからんけど、本日おしまい。


エノタヴォラ・ダ・ニコ
名古屋市東区泉2-2-30
ヴィアーレジュエリービル2F
052-325-4565

以前は、「コーリーズビストロ」として栄の住吉の狭い路地にあったんですが、
西区名駅に、「洋風割烹コーリーズ」として移転されました。
地下鉄 亀島駅から歩くのが一番いいのかな。
店主さんの御自宅1階に店舗を作られたようです。
P1260428
P1260429
看板横の、お隣さんの御宅との間の細い路地にお店の入り口があります。
この日はけっこうな雨が降ってた日で、傘さしたままでは通れないくらいの路地です。
やっぱり以前のお店と同じシチュエーション
P1260430

店内は入り口入ってすぐ6席ほどのカウンター席。
個室っぽくなってるテーブル席もあります。
P1260462


友人Mちゃんと一緒です。
大雨のなかお疲れさんです、はい、乾杯。
P1260431


店主さんお1人での営業。
おまかせもあるようですが、
僕らは、アラカルトで。
P1260433


ワインはハウスワインのみのようです。
(Mちゃんは違うけど)ワインわからんオヤジには、かえって気が楽です(笑)
デキャンタで。
P1260434


黒毛和牛の刺身コーリーズ風。
P1260436
旨い。
P1260438


ガーリックトースト。
そそり立ってます。
なんかガーリックトーストって久々に食べた気がする。
美味しい。
P1260440



ポム・ドフィノワ。
ジャガイモのグラタンです。
P1260444


毛ガニのクリームコロッケ。
1人二個。
P1260445
これ旨い!
下には、毛ガニの味噌のソース。
今まで食べたクリームコロッケでも上位間違いなし!
P1260447


本日のスープ。
この日はヴィシソワーズ。
2人用にシェアしてくれました。
P1260450


スペアリブの香り揚げ。
これも旨い。
P1260452
嬉しいのは、付け合せ。
コールスローとマカサラ。
オヤジ好み!
旨い。
店主さん自身が、お好きなんだろうな、絶対。
P1260454


シードルスパークリング。
P1260455


〆の炭水化物は、ビーフwithライス。
このネーミングいいね。
そして、ボリューム有り!
そしてなにより、旨~~~い!!
P1260456
これ嫌いなオヤジはいないでしょ!
この味、大好き!
なにか懐かしい味。
ああ、昔ながらのステーキ屋さんのガーリックライスに似てるんだ。
どこで食べたんだっけかな?
石川橋のステーキ屋さんかなあ?
P1260458


お口直しのデザート。
P1260460

こちらは、ランチもやってるとのことで、
A,B 2種類あって、Aがあんかけスパ、
Bがオヤジ好みのボリュームたっぷりの盛り合わせ(内容聞いたけど忘れちゃった)。
オヤジのお客さんは、間違いなくBランチを注文するらしいです。
食べたいなあ!

お昼は2人で営業されてるらしいですが、
夜は店主さん、お1人なので、予約の電話してからでないと入れません。


僕は、一発で「洋風割烹コーリーズ」さん、お気に入り認定です。
絶対、また伺いたいと思います。
ご馳走様でした!


洋風割烹コーリーズ
名古屋市西区名駅2-24-18
052-541-1966


いつも見させていただいてるケイさんのブログで知りました。
(ケイさんはランチ利用)
でも、友人のMちゃんは、その前からこのお店をチェックしてたみたいで、
先を越されてちょっと残念がってました(笑)
地下鉄 高岳駅から東南へ5分くらい。
「しゅんか」さん。
京都で修行されてきた店主さんの和食のお店です。
古民家を改造された、なかなかそそられる外観。
P1260338
P1260342
P1260341
店内はL字のカウンター席とテーブル席4卓ほど。
昭和っぽい、しかも昭和前期の レトロな雰囲気。
なんか落ち着く
P1260356

嫁さんと。
P1260348


お通し。
しゃこ。いいなあ、このお通し。
P1260346


ポテサラ。
旨い。かなり旨い。
いままで食べたのでも上位です。
細かいサイコロ状に切ったキュウリの食感が抜群。
P1260355


くじらのたたき。
これ最高。大好きや!
とにかく旨いです。
P1260354



七輪焼き。
野菜は全て無農薬有機野菜。
新たまねぎ、アスパラ、春きゃべつ。
ちょっと色合いが今一だったな
P1260358
いさき。
P1260359
塩とポン酢でいただきます。
P1260360
この古民家で、七輪。
なかなか良くないですか
P1260362
P1260367
いさき、がとてもいい感じで焼けました。
旨かったよ~。
P1260372


冷酒は、「たかちよ おりがらみ本生」から「長珍」
P1260364



生麩の揚げだし。
P1260374



アスパラ海老チーズ巻。
P1260375



蛸しょうゆ焼き。
P1260382



京豆腐のグラタン。
P1260384

今年の1月にオープンされたとのこと。
まだお若い店主さんも、とても話しやすくって、居心地いいお店です。
ランチもやってみえるようですが、
夜の営業のほうはお客さんまだまだみたい。
ここは、けっこう穴場だと思います。
僕は、一発でお気に入りに登録しました。
またお邪魔いたします。
ご馳走様でした!


しゅんか
名古屋市東区東桜2-5-14
052-932-5022

このページのトップヘ