antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「itsuki」

お気に入りのイタリアン、
中区千代田の「Itsuki(イツキ)」さんへ。

今回で3回目。
8月中旬です。

5000円という破格のお値打ちさの夜のコースをいただきにきました!
P1470577
P1470582



最初は生ビール。
P1470584

はい、乾杯!
P1470585



穴子のフリットと夏野菜の煮込み。
穴子は三重県。
P1470587

野菜の煮込みはラタトィユかな。
フリットがビールに合うよ。
P1470590



三重の鯖のサラダ仕立て。
P1470594

鯖は軽く酢〆して皮目を炙ってあります。
鯖の下には焼き茄子。
キュウリ、トマト、オクラ、いろいろ入ってます。
ほんのり甘いのはなんだろう?と思ったら梨の細切りが乗ってました。
バランスいいなあ、マジ美味し。
P1470598



「安くて美味いワイン」。
P1470599
P1470603



フォカッチャとグリッシーニ。
P1470605



鮎の一皿。
低温で6時間火を入れてあって頭、内臓、骨も全て食べられます。
鮎の上にはレタス。
レタスのシャキシャキ感と瑞々しさと青臭さが、
鮎のほろ苦さに合います。
泡は抹茶。
抹茶の香りもいいぞ。
P1470609



スペインの栗豚の煮込みのパスタ。
ズッキーニも入ってます。
パスタはタリアテッレ。
P1470616

栗豚はゴロゴロって入ってます。
パスタはモチモチ。
やたら美味いんですけれど。
P1470618



スペイン産のウズラ。
白トリュフの香りもします。
トリュフオイルだね。
P1470627

胸肉の炭焼き。
ほどよいワイルドさ。
下にトウモロコシのリゾット。
リゾットも微笑んじゃうくらい美味しい。
P1470629


もも肉の煮込み。
こちらはとろとろ柔らかい。
根セロリのピューレ。
ホント美味しいウズラの一皿。
P1470628



「安くて美味しいワイン」その2。
オレンジワインです。
P1470635



篠島の鱧のパスタ。
P1470639

鱧、
白ねぎ、
トマト。
上からカラスミ。
P1470643

鱧にカラスミって合うな。
カラスミの塩気がちょうどいい。
これくらいのカラスミの量なら罪悪感もなし(笑)
P1470648



パイナップルのセミフレッドのアイス。
P1470655

メッセージ入りのドルチェも用意してくれました!
嬉しい心使い!
シェフ、ありがとう!
BlogPaint
P1470661


大坪シェフとパチリ。
BlogPaint

ドルチェいれると7品。
これで5000円!(パンは300円別料金)
単純計算で一品715円!
なんだそりゃ!的なお値打ちさ!
世間一般でいう「コスパがいい」ってやつです。
僕はこの言い方嫌いなんで使いませんが。
それでも「コスパ良すぎ!」(笑)

今後ずっとこの設定でやれるわけではないでしょうが、
シェフの頑張りは凄いな。
クールな感じのシェフですが、
料理に対してとっても熱い心を持ってます。

応援したくなるよ、大坪シェフは。
またお邪魔します!
ご馳走様でした!


店名
Itsuki (イツキ)
住所 名古屋市中区千代田2丁目8-7
電話番号 052-687-1323

前回、初訪問でとても印象の良かった、
中区千代田の「Itsuki(イツキ)」さんへ再訪問!
4月中旬です。

この春先あたりから、
正式に「ビストロ ル・ボル」の系列店になったとのこと。
だからといって特に変わったことはないですが。
P1370200
P1370202


夜のおまかせコース 5000円!
驚愕、というと大袈裟になっちゃうかもしれないけれど、
でも相当お得でお値打ちな金額設定なのです。
P1370204


なんとなく「イツキ」「樹」って感じの店内。
COOLな雰囲気のシェフお1人での営業。
ちょっと広い店舗ですが、
無理に満席にしたりせず、1人で切り盛りできるように上手に営業されてます。
P1370205
P1370206


僕らは5人。
はい乾杯!
P1370209

僕ら5人のほかに、カウンター席に3名のお客さんがいらっしゃいました。
合計8名に対して慌てず騒がず1人で黙々と対応するシェフ。
手際よくて、なかなかCOOLなシェフなんです。
P1370212


シェフは初めにその日のコースの流れを簡単に説明してくれます。

一品め。
新玉ねぎのスープ。
上には北海道の雲丹。
P1370214



カツオのカルパッチョ。
千葉のモチガツオ。
パプリカのソースで。
上からはフルーツトマト、ブラックオリーブ、ケッパーのソース。
P1370216

カツオ、パプリカ、トマトなど
同じ色合いの食材は相性がいいという説があるらしいです。
P1370218

春のカツオ。もちがつお。
たしかに弾力あってかなり美味し。
パプリカのソースもイケる!
P1370226



いい店はパンもうまい。
自家製フォカッチャ美味し。
お替りもくれます。
P1370223

白をボトルで。
いつも「安くて美味しいワイン」をお願いしています。
P1370227




ホワイトアスパラと鶏肉の炭焼き。
味付けは白トリュフ塩、トリュフ出し、チーズのソース、そして卵黄。
P1370233

イタリア産ホワイトアスパラと三河の赤鶏の炭焼きです。
卵は63℃の油で53分ゆっくり火を通してあるそう。
P1370238

なるほど。
とろ~りと鶏に絡みつくのはその時間かけてるおかげか!
噛み応えある赤鶏にまろやかな卵黄。
ホワイトアスパラも美味し。
P1370239




蕗の薹のニョッキ。
P1370247

リコッタチーズとジャガイモのニョッキに蕗の薹を混ぜて、
蕗の薹を食べてる鹿のミンチと一緒に。
上にはチーズのカリカリ。
P1370249

ニョッキもちもち。
蕗の薹の香り。春の香り。
美味いです。
P1370250



赤も安くてうまいやつ。
P1370254



宮崎の霧峰牛のイチボ。
マルサラ酒のソースで。
フォアグラも使ってあります。
下にはインカの目覚め。
P1370255
P1370261



もう一品、パスタ。
ホタルイカのジェノベーゼ。
P1370262

富山のホタルイカ、
鳥取のネギ、
自家製のセミドライトマト。
リングイネのジェノベーゼ。
しっかりもちもち食感。
これも美味しい。
でも、けっこう腹パンになってきたぞい。
P1370267



ドルチェ。
P1370269

パイ生地にカスタードとイチゴ、イチゴのピューレ。
ピスタチオのアイスクリーム。
P1370271


P1370273


はい、お疲れさまでした!
COOLな大坪シェフも一段落してニッコリ。
P1370275


大坪シェフと記念写真。
BlogPaint

前回に続いて今回もやりすぎ感バリバリ(笑)
7品も出してくれて、どれもこれもしっかり美味しくってボリュームもあり。
これで料理5000円はありえまてん。
しかも、生魚がだめな同行者にもちゃんと対応してくれました。

慌てず黙々と。
手際よく。
料理は美味くてセンスもいい。
ホントいいシェフと知合えました。
ご縁に感謝しなくっちゃ!
今後も応援し続けます!



店名
Itsuki (イツキ)
住所 名古屋市中区千代田2丁目8-7
電話番号 052-687-1323



中区千代田に、2017年4月にオープンされた、
イタリアン「Itsuki(イツキ)」さん。

今年1月下旬に初訪問しました。
こちらのシェフとはちょっと面白い御縁がありまして、
開店当時から気になってたんですが、
あえて落ち着いたころを見計らっての訪問と相成りました。
場所は、以前、人気ビストロ「ル・ボル」さんの姉妹店があったところ。
P1270474
P1270475



「Itsuki」さんはシェフお1人での営業。
僕らはカウンター席。
テーブル席にも4人の女性客がいらっしゃいました。
1人で切り盛りするには広いお店なので、
お客さんはあまり無理には入れてないようです。
P1270478

僕は無頓着だったのですが、
料理はおまかせのコース一本で金額は5000円!というお値打ちさ!
そうなんだ!
どんな料理をだしてくれるのか?



金時人参のスープ。
金時人参は浜松産。
P1270480

キャラメリゼした人参。
しっかり人参の香り、甘さがわかります。
美味しいです。
P1270483



金目鯛のカルパッチョ。
勝浦の金目鯛、
愛知のももかぶ、
三ケ日のみかん。
P1270487

ブラックオリーブのパウダーかけ。
金目鯛は直接、炭火を当てて焦がしてあります。
金目もっちり。
そして、身のレア感と炭火の香ばしさが好対照。
P1270489




P1270484

自家製フォカッチャ&グリッシーニ。
P1270494

おお、これも美味い。
あまりオイリーでないタイプ。
なくなれば追加でだしてくれます。
P1270495


ワイン。
白。
シェフにおまかせ。
ただひとつの注文は「安ウマの!」
P1270498



次のお魚の「ヤガラ」を見せてくれる大坪シェフ。
これは頭の部分。
実際はこの3倍くらいの長さです。
P1270500

ヤガラのソテー。
北海道産鱈の白子のソース。
ソースには浅利の出汁、バター、ほんのちょっとのニンニクが入ってて、
隠し味に柚子胡椒。
とろみのあるソースです。
P1270503

上から柚子と揚げた米。食感にもこだわってます。
P1270505

淡白なヤガラととろみのついた白子のソースがよいバランス。
なかなかヤルなあ。
美味しいぞ。
「オヤジ殺し」も気にならないよ(笑)
P1270511



イカスミを練りこんだ自家製麺のオイルパスタ。
P1270512

北海道産ホタテ、
セミドライトマト、菜の花、
上から自家製カラスミをかけて。
P1270515

ほんのりイカスミの香りします。
おお、これまた美味し美味し。
オイルパスタだけれどあっさり。
もうちょい食べたかったくらい!
P1270517



赤をボトルで。
これも「安ウマ」でお願い。
P1270520



ラビオリ。
アニョロッティ ダル プリン というのだそうです。
豚肩ロース、牛スジ、牛バラ、セロリ、玉ねぎ、ワインなどを
煮詰めてピューレにしてなかに入れてあります。
P1270521


とってもコクがあります。
生姜が効いてます。
美味いわ、これ!
ワインがススムススム。
イカスミのオイルパスタとは好対照です。
あ、さっきも「好対照」って使ったな。
ボキャブラリー貧しいので許してね
P1270525



本州鹿(兵庫産)のロースト。
赤ワインとカシスのソース。
ジャガイモとセロリのピューレ。
グリーンペッパーも添えられてます。
P1270526

しっとり感抜群!
もうちょい食べたいかも。。っていうこのポーションがニクい
P1270534



ドルチェ。
イチゴ100%ピューレ、
粉使ってないガトーショコラ、
ゴルゴンゾーラのアイス。
P1270536

うんうん。
これもイケる!
混ぜ合わせたら不思議な美味しさになりました。
P1270537
P1270542


大坪シェフと記念撮影。
BlogPaint

期待しつつ、期待しないで()お邪魔したのですが、
なかなか、イヤ、かなりやるじゃん!
なんか嬉しくなっちゃったなあ!
これで5000円でいいのかい?大丈夫か?
って心配したくなっちゃうお値打ちさ。
しかも、お値打ちだけじゃなくって、しっかり美味しくって満足感も十分!
シェフお1人でお客8名を相手にしても、
およそ2時間ちょいでしっかりまとめ上げる手際の良さにも感心!

マジにやるなあ、大坪シェフ!
一発でお気に入りになっちゃいました。
必ず、定期的にお邪魔させていただきたいです。
せっかくの御縁なので、これからも末永くよろしくお願いいたします!
ご馳走様でした!


店名
Itsuki (イツキ)
住所 名古屋市中区千代田2丁目8-7
電話番号 052-687-1323

このページのトップヘ