antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「懐食庵なかたけ」

今年1月中旬。

昨年10月にオープンして以来、
一気に人気の串揚げやさんになった、
今池の「串ビストロ 92(クニ)」さんへ。

初めて伺ったときに
貸切で「止まらない串揚げ会」をやろう!ってことになりすぐに予約をしたんです。
P1640826
P1640828


この「止まらない串揚げコース」を11人で喰らいます。
P1640834

カウンター席に7人。
テーブル席に4人。
P1640832


野菜スティック、準備完了。
P1640837


ビール等々も行き渡りました!
P1640839


「止まらない串揚げ会」スタート!
乾杯!
P1640840
P1640843


ちなみに、「92」さんの上の「安西コーブンドー」の安西くんも参戦してます。
BlogPaint


オランダ産の最高級の3種類のラードを独自配合でブレンドした油。
最初っから最後まで綺麗なまんまです。
P1640847


串揚げ一発目。
P1640846
P1640850


天使の海老!
P1640852

薬味は右から、
フランス ゲラントの塩、
和風だし、
ソース、
マヨネーズ(ちょっとニンニク入り)。
P1640853

衣はひたすら薄くて均一。
そして軽い!
本当に綺麗で素敵な揚げ方です。

天使の海老はニューカレドニア産。
甘みが強くてしっかりした食感。
塩つけるのがオススメですがそのままでもしっかり美味しい。
P1640854



子持ち昆布。
上にはカツオ節。
P1640857

和風だしで。
P1640859

「92」さんの子持ち昆布は分厚い。
P1640861



三河豚のヒレ肉。
P1640862

ソースで。
P1640866

もしも、この日の中でどの串揚げが一番美味しいかと聞かれたら、
この三河豚のヒレ肉って答えるかもしれないくらい、美味しい。
P1640867


お飲み物は各自自由に。
P1640871
P1640872



あんぽ柿とクリームチーズ。
P1640875

ほんのちょっと塩つけるのがいいです。
柿のまったりした甘さがクリームチーズと混ざり合って美味しい!
P1640877



徳島県産孟宗竹(雪中の筍)。
P1640878

1月にタケノコがいただけるとは!
「走り」の「走り」で超高価なんだって!
P1640884

衣はアオサのパン粉。
タケノコ独特のエグみと甘み。
嫌なエグみじゃないから美味しい。
P1640888



ジャガイモのニョッキ。
ポルチーニのソースで。
手の込んだ出し方です。
P1640892
P1640894



見てると楽しいんです。
衣のつけ方でも串によって変えてるのもわかります。
P1640895


甘鯛の松笠揚げ。
P1640897

皮目には衣つけてません。
P1640899

パリパリ&ホワホワ。
これ初めて食べる人は食感に感動するだろうな。
P1640901



山牛蒡の山椒肉巻き。
P1640905

牛蒡と山椒の香りが素晴らしい。
P1640907



トラフグ!
ポン酢のジュレ。
P1640910

止まらない串揚げコースには含まれてませんが、特別に出してくれました。
「92」さん、こんなのもあるんだなあ。
やるなあ。
ジュレもとってもいい味!
P1640912



うぐいす豆のコロッケ。
P1640913

この色合いがいいよなあ。
これ串揚げにしようって考えた人賢い。
P1640917



黒トリュフ。
初めてお邪魔したとき、一瞬ドキっとした一品。
黒トリュフの塊りかと思う。
そんなわけないんだけれど(笑)
P1640922

中身はジャガイモのピューレとベシャメルソース。
外側の黒いのは竹炭のパン粉。
よく考えられてます。
これを黒トリュフの香りと一緒にいただくわけです。
P1640927

バゲットいただき。
P1640936

残ったクリームチーズのソース絡めていただきます。
P1640937



ワインもススムよ。
P1640931
P1640932



クワイとカラスミ。
P1640941

初めて伺ったときもカラスミが乗った串揚げをいただきましたが、
それは薄い板状だったので、見た目はいいけれど
串の素材に絡まりにくかったんです。
なのでその後、粉末にしたんだとか。
正解です!
こっちのほうが絶対いい。
P1640945




宮城県産仙台牛のランプ。
塩で。
P1640949
P1640953



ハマグリ。
P1640955

クラムチャウダーソースで。
なるほど!
美味しさ2倍2倍!ってやつだね。
P1640959



日本酒もあります。
僕は飲んだ記憶ありません(笑)
P1640961




蓮根の肉詰め。
P1640964
P1640965

ほんのりカレー味。
そそられるなあ。
美味しいよ。
P1640967



レモンサワー。
甘くない大人なレモンサワー。
P1640971



もち湯葉と雲丹。
そのままで。
P1640973
P1640978




椎茸のデュクセル。
P1640980

生ハムとマッシュルームと玉ねぎを炒めたのが詰められてます。
しっかりめの味付け。
ウマいな~
P1640983



アスパラの肉巻き。
P1640985
P1640988

ソースはなんだったか忘れちゃった。
P1640994

食感しっかり残ってます。
これが美味しくないわけがない。
P1640997



メカジキの梅しそ巻き。
P1650002

梅の爽やかさが利いてます。美味しい。
P1650007



穴子とフォアグラ。
そのままで。
P1650009

この日、一番のホワホワ感。
P1650015



スモークベーコン。
P1650019

侮れん美味さ。
P1650021



長芋とアミ海老。
P1650025

アミ海老の香りが凄い。
P1650029


ここまでで21本。
もう途中でストップした人もいたけれど、
僕はいこうと思えばもっとイケましたが(笑)
他の方たちに合わせてここらで終了。
30本はイケると思ってました
でも実際は15本くらいからずっしりお腹にきてましたけど
P1650017


「92」のクニさんとコーブンドーの安西くんと。
BlogPaint


みんなで記念写真。
良い写真だね。
BlogPaint

一本一本ホント丁寧で美味しい串揚げでした。
一度伺えば、絶対再訪したくなる魅力ある串揚げやさん。
「92」さん、大好きなお店です。

「止まらない串揚げ会」とてもいい貸切会でした。
企画してくれたEっちゃん、ありがとう!
ご一緒の皆さんありがとうございました!
「92」さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!



「92」さんのあとは、通常ならば「安西コーブンドー」で一杯飲むところなんですが、
「コーブンドー」店主はこの通りヤル気ないので(笑)
P1650032
P1650033


隣の隣。
今池人情屋台の「懐食庵 なかたけ」さんへ。
こういう使い方ができるのが今池の強みといいますか。
P1650038
P1650047


はい、乾杯!
P1650042


トドメにうな丼ハーフ!
最近、「なかたけ」さんでの「深夜のうな丼」がお気に入り。
P1650061


そんなこんなでグダグダしていたら、
どこでどう嗅ぎつけたか(笑)とっても濃い方々もご来店!
BlogPaint


その後、「あ」高校の後輩ジャイアンや、
池下の「蓬左茶寮」の松本料理長もご来店!
日付を越してえらく賑やかな今池屋台となりました!
BlogPaint

最近、今池が楽しいです。
僕はガスビル裏限定ですが(笑)

皆さん、お疲れ様でした!
楽しい夜でした。
ありがとうございました。


店名
串BISTRO 92(クニ)
住所 名古屋市千種区今池1-9-3 今池とんちハウス1F
電話番号 052-750-0485


店名 
懐食庵 なかたけ
住所 名古屋市千種区今池1-9-4 人情屋台内
電話番号 090-2057-3602

実は、昨日からの続き。

ある12月の独りグダグダの日。
千種区「月波」
    ↓
東区のすし屋
    ↓
東区「味処 よこゐ」
と来てのとどめの一軒。

今池人情屋台の「懐食庵 なかたけ」さん!
BlogPaint
P1650052


この日のお品書き。
でも食べたいものは決まってます。
P1620965
P1620966


まずはドリンク。
氷いちご酎ハイ。
凍らせたイチゴがごろごろ入ってます。
P1620968

いわゆる「映える」やつ!
でも、写真撮るのが終わったら、
イチゴの緑のヘタを一個ずつ取ったほうがいいと思います。
飲みやすいし、食べやすい。
P1620967



で。
ご飯炊いてもらって。
P1620972
P1620973

おおお。
深夜の炊き立てご飯!
P1620975


でもって。
これ!
P1650055


うな丼!
深夜のうな丼!
半身ですが、ご飯少なめでお茶碗だから、やたら鰻が大きく見える!
なかなか「映え」ます!
P1620980

鰻の半身で4切れ。
これが、僕の今、お気に入りの鰻丼。
P1620982


炊き立てご飯の香りと炭火で焼かれた鰻の香ばしい香り。
たまんない。
P1620988

なかなか肉厚の鰻。
脂も乗ってます。
しっかりめに焼いてあって、皮パリッ、身はふわっ!
けっこうワイルドな焼き方。
鰻のタレはちょっと甘め。
なんだか、妙に美味いんですよ、これが。
僕の好きな円頓寺のお鮨やさんの鰻にもちょっと似てます。
P1620993


やっぱりご飯を少しだけ追加!
鰻が美味いからご飯を呼ぶのだ。
夜中だからご飯少なめにしようと思ったんだけれど甘かった(笑)
P1620999

「懐食庵 なかたけ」の店主 たけちゃん。
P1630004

深夜3時くらいまで営業してるので、
たまに顔出すと、けっこうな頻度で顔見知りの飲食店の店主さんたちと
ばったりお会いすることもあります。
それもまた楽しいんです。

ちなみに、鰻使った「ライスバーガー」ってのもあって、
ある和食店の店主さんご夫妻も「美味い!」って食べられてました。
僕は、なんだよ「あそこ」のパクリじゃん(笑)って思ったんだけれど、
この前食べたら。。。めっちゃ美味かった!!
「パクリ」って言ってごめんなさい!
名古屋でこれを食べさせてくれるんだから、感謝しなくっちゃね。

ってことで、
この日はひたすら食べまくった一日。
途中、残念なお店もありましたが、
流れとしてはものすごく納得の充実した一日でした。
おしまい。


店名 
懐食庵 なかたけ
住所 名古屋市千種区今池1-9-4 人情屋台内
電話番号 090-2057-3602

昨日の続き。
「安西コーブンドー」のあと。

ほぼ、お隣の今池人情屋台。
P1540674

「懐食庵 なかたけ」さん!
8月の初めに伺って以来、ちょこちょこ顔出してます。
「なかたけ」さんは深夜3時すぎまで営業してるので、
飲食店関係のお客さんも多いです。
P1540675

人情屋台の一番入り口に近い場所なので、
席が空いているかどうかすぐ分かるので入りやすいです。
P1460892


この日のお品書き。
P1540677
P1540676


引き続き友人Kさんと。
はい、乾杯!
左側の僕が持ってるのは、
「氷シャインマスカット酎ハイ」。
なんと1200円!
僕が知る限り一番高い酎ハイです!
でも凍らせたシャインマスカットが氷の替わりにゴロゴロ入ってるので、
普通のレモンチューハイとかよりもずっとお得なんです。
追いハイも出来ます。
僕はあれば絶対にお願いします。
シャインマスカットの時季もあるので年中あるわけではありません。
P1540678


氷レモン酎ハイ。
このほか、氷洋梨焼酎ハイ、夏には氷すいか酎ハイもあり。
P1540680



牛ハラミ幽庵焼き。
P1540681

これが妙に美味いんですよ。
ハラミの肉肉しさと噛み応えとウマいタレ。
タレにしっかり漬け込んであるのもウマさの要因かな。
P1540683



握りを5貫。
お任せで。
帆立 昆布〆。
P1540685



天然ぶり。
P1540689


キハダマグロ。
P1540690



穴子。
P1540692



イクラ。
P1540694



見かけによらず(笑)
お酒飲めないという店主 中武さんと乾杯。
中武さんはコーラです。
P1540697


お会いしたことないけれど、以前から知り合いだった(笑)、
瀬戸市の「麺座 かたぶつ」の大将 固本さんと「なかたけ」さんでばったり。
わざわざ外まで御見送りしていただきました。
固本さん、ありがとう!
P1540698

固本さん、オモロイ方です!
中武さんもめっちゃいい笑顔してますわ!
2枚ともいい写真だね。
P1540699

「安西コーブンドー」と「なかたけ」さんのおかげで、
ここ最近、今池率が非常に高くなってます。
(今池率が高いといってもガスビルの裏限定ですが笑)
両店とも遅い時間まで営業してくれてるのがいいんだよなあ。
名古屋の中心部より多少自宅に近いしね。

ってことで。
明日の更新は、この勢いでまたまた今池!
またまたガスビルの裏です!


店名 
懐食庵 なかたけ
住所 名古屋市千種区今池1-9-4 人情屋台内
電話番号 090-2057-3602

最近、ちらちらFBとかで見かけて気になったお店。
「食べログ」見ても情報なし。
さてどうしようかな。
直接行けばいいんだけれど、
そのお店のある今池はそんなに得意な場所でないしな。。
って考えてて、
「中華バル アロン」の店主タカシちゃんが行ってたのを思い出しました!
なのでタカシちゃんに電話して、紹介してもらいました!

今池の「人情屋台 今池店」にそのお店はあります。
P1460781

「人情屋台」の入り口入ってすぐ。
「懐食庵 なかたけ」さん!
オープンされて一ヶ月半くらい。
P1460891


この日もめっちゃ暑い1日でした。
とりあえず生ビールで乾杯!
P1460783

こちらの「なかたけ」さん、
予約の場合は
おまかせコース3500円、5000円、7000円からの選択とのこと。
僕は真ん中の5000円でお願いしました。

予約以外はアラカルトになります。
アラカルトのメニューはこちら。
P1460785



まずは、前菜盛り合わせ。
P1460788

ほうれん草と松茸の焼き浸し。
P1460790
しっかり松茸入ってます。
今シーズン初松茸かも。
P1460795


ホイル蒸しした鰹をジェノバソースで和えて、土佐酢のジュレを上から。
美味しい。
夏らしい爽やかさ。
P1460791


にらクリームクラッカー。
にらクリーム、ちょっと驚きのウマさ。
全然にらの臭みなし。
P1460792


丸十のオレンジ煮、←美味し。
出汁巻玉子。←これも美味し。
P1460793


すっぽんの肝。
胡麻油で和えてあります。
P1460794

ちょっと分かりにくいな。
これまた美味し。
P1460797




日本酒もいろいろ揃ってます。
が、この日僕は日本酒以外で行きたい心境というか体調、というか
P1460787



氷レモン酎ハイ!
凍らせたレモンが氷の代わりに入ってます。
P1460804

これがなかなかウマイんだよなあ。
3杯くらいは「追いハイ」できるらしいです。
P1460805



すっぽん鍋!
ちっちゃい鍋です。
直径10cmくらいかな。
手のひらに乗るサイズ。
でもチンチコチンなので乗せると悲劇です。
P1460798
P1460801


すっぽん一匹さばいてるそうです。
なのですっぽんの卵も入ってます。
ぷちゅって弾けます。
P1460808

首の部分らしいです。
コラーゲンたっぷり。
しっかり美味しい!
ふ~ふ~しながらスープまで飲み干しました。
P1460812




お造り。
中とろ、
キンキ、
白海老、
フエフキ鯛。
P1460819


4種、どれも抜群にいい!
キンキ脂ノリノリ。
この日、7000円コースのキャンセルがあったらしくて、
僕らはそのおかげで得しました!
P1460821


左がトマトぽん酢、
真ん中が、生七味、
右が自家製醤油。
トマトぽん酢イケる!
生七味もこれで一合いける美味さ。
ピリピリ。ペッパーっぽい香りもいい。
口に含むたびに色んな味がします。
まさに「七味」!
日本酒飲んでないけど。
P1460825



氷レモンチューハイ、「追いハイ」です!
レモンが氷代わりなので全然チューハイが薄まらないため
調子に乗って飲んじゃうと後からヤバイことになるので、
氷水も一緒にいただきました。
P1460831




平目の西京焼き&
ハラミの幽庵焼き。
魚と肉が同時に来た!なかなか珍しいな。
P1460835
P1460836
P1460839

このハラミが妙に美味い!
マジに妙妙にウマイ!
ほどよい噛み心地と肉の旨み。
P1460838



野菜の煮物。
夏っぽいね~
冬瓜、
南京、
ころ茄子、
オクラ、←大きなオクラ。ねばりが凄い。
長芋の山葵漬け。
P1460842
P1460844



レモンは2杯で止めて、
今度は氷スイカチューハイ!
P1460851
P1460853

レモンは酸っぱいので食べられなかったけれど、
スイカは食べられます。
食べちゃうと「追いハイ」できないけどね。
P1460866



車海老の天ぷら!
けっこう大きい!
P1460857
P1460861

衣はサクサクというより、ザクザクという食感。
でもそれが海老のプリプリ感と妙にマッチしててなかなかイケます!
P1460863



〆は握り。
3500円のコースは握りではなくて釜飯とかになるようです。
P1460869


ハチビキ。
初めていただく魚。
真っ赤なので赤サバとも呼ばれるらしいですが、
サバとは全然違います。
脂乗っててウマイよ、これ。
P1460872



つぶ貝。
こりこり。
P1460874



鰆。
しっかり炙ってあります。
これもうまい!
P1460877



中とろ。
P1460881



キンキ。
すっごい脂。
P1460882



デザートもつきます。
夏の果実のクリーム白和え。
パイン、スイカ、ブルーベリーなどが、豆腐とクリームチーズで和えてあります。
P1460887

これが甘すぎず、なんともいえない絶妙なさっぱりした甘さ。
豆腐効果かな?
フルーツともとっても合ってます。
めっちゃ美味しい!
ドンブリ一杯食べたくなる、マジで!
P1460890


店主 中武さんと乾杯。
中武さんはアルコールは全然ダメとのこと!
意外な感じ。
なのでコーラです。
P1460884

正直に言っちゃうと、あまり期待してなかったんです。
しかし!
一発でお気に入りのお店になりました!
どの料理も美味しかった!
5貫いただいた寿司もおいしかったです。
「人情屋台」という空間だからこそ、なのかもしれないけれど、
この内容のコースが5000円でいただけるのは嬉しい!

そして、なおかつ、凄いのは。
営業時間が夕方から朝5時まで!ということ。
1人でやってて大丈夫かな?と思っちゃうくらい。

絶対に再訪決定です。
今度は遅い時間にふらっと行きましょうか。
でも「なかたけ」さんは絶対に人気でそうだからな。
それで入りにくくなるのが心配だなあ。
今池初心者の僕がいうのもなんなんですけど

なにはともあれ。
中武さん、ありがとうございました!
ホント美味しかったです。
またお邪魔させてください。
ご馳走様でした!



PS。この日、この「今池人情屋台」で4人のお知り合いの方々と遭遇しました。
   そういうところも「人情屋台」の面白いところでしょうね。
   遭遇した知り合いの1人がこの方。
   今池の「太門」さんで飲みものががりやってた安西くん!
   彼は8月31日にこの「今池人情屋台」の2軒隣に
   「安西コーブンドー」というお店を出します!
   お酒と本が売りのお店。
   乞うご期待!
P1460828


店名 
懐食庵 なかたけ
住所 名古屋市千種区今池1-9-4 人情屋台内
電話番号 090-2057-3602

このページのトップヘ