antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「グリルフレンチ」京都

9月の中旬の土曜日、日帰りで京都へ。

夜、和食のお店に誘っていただいたので、
昼前に京都入りして、1人ランチです。

二条城近くの
「グリル フレンチ」さん。
ずっと前に一度お邪魔して以来の2度目。
京都では有名な洋食の老舗です。
P1520012
P1520015


1階は全く人の気配がないような感じで、2階に上がります。
P1520016


2階は一直線のカウンター席とテーブル席。
ベテランの店主さんの他にも、4人くらいコックさんがいます。
まずは、ビール。
まだまだ暑かったからなあ。
P1520023


以前は土曜・日曜もランチメニューがあったのですが、
今回、僕が伺うちょっと前から、
土日のランチメニューがなくなったとのこと。
通常の夜のメニューでの注文となります。
それは全然構わないのだけれど、
独りなので、ボリュームがイマイチわからないので、
どうしようかな、とメニューとにらめっこしてたら、
店主さんからお1人用に調整しますよ、と言っていただけて。
P1520022
P1520018
P1520019
P1520020
P1520021
P1520025



ってことで、前菜の盛り合わせ。
P1520032


蟹サラダ。
これ美味い!
蟹もいっぱい、玉ねぎのシャキシャキ感も残しつつ臭くない。
もっと食べたい~
P1520028

ホタテのソテー。
P1520029

ロースハム。
P1520030


こういう盛り合わせは好きだなあ。
こんな感じで9品くらい並べてくれたら最高なんだけどな。
P1520027



かぼちゃの冷製スープ。
P1520034

コンソメのジュレも入ってます。
P1520036



海老フライと蟹クリームコロッケ。
それぞれ1個ずつでも注文受けてくれます。
P1520043

肌理の細かいパン粉で綺麗に揚がってます。
とっても上品な海老フライ。
P1520047


蟹クリームコロッケも流石の美味さ。
蟹の風味がしっかり口に広がる。
蟹クリームコロッケはこれでないとね。
お手本です。
P1520050



もう一品。
ハンバーグ!
海老フライ、蟹コロ、ハンバーグという流れ。
我ながらベタすぎですが、たまに来るならこういうふうになるでしょ(笑)
P1520052

ここでライスもいただきます。
P1520058

しっかり肉の詰まったハンバーグ。
王道のハンバーグ。
デミグラソースも美味し。
P1520055

ただ1つ。
僕の好みでは目玉焼きはいらないんだけれど、
このスタイルが好きな人のほうが圧倒的に多そうだからなあ(笑)
P1520063

オンザライスの幸福感。
P1520060

付け合せのポテサラもでらウマ!
P1520062



前回もいただき、美味い!って唸ったプリン。
P1520064

少し柔らかめでめっちゃ肌理細やかな食感。
カラメルはほんのり苦くてプリンの甘さとのバランスがいいです。
言うことなしの美味しプリン。
P1520067

最近、京都の洋食では「洋食 おがた」さんばかりなので、
たまには浮気をしようかな、って思って2年ぶりに
こちら「グリル フレンチ」にお邪魔しました。
やっぱり美味しかった!
ホント美味しかったです。
京都の洋食文化のハイレベルな事ったら!
羨ましいことこの上ないです。

この日のお会計は6000円ちょい。
ランチメニューがあったときに比べると確かに高いし、
お昼にこの金額はキツいけれど、
食いしん坊だからしょうがないです(笑)
せっかく京都だし(笑)


ってことで。
このあと、「イノダコーヒー」で時間つぶして、
「祇園花月」で吉本新喜劇見て、
18時からの注目の和食店に向かいます。


店名
グリル フレンチ
住所 京都府京都市中京区小川通御池上ル下古城町377
電話番号 075-213-5350

昨日 UPした「未在」の翌日のお昼。

京都の二条城のすぐ近くの洋食屋さん、
「グリル・フレンチ」です。
京都の洋食店のなかでもとても人気のあるお店。
予約しての訪問。
静かな一般住宅のなかにあって気をつけないと見逃してしまいそう。
P1560685

入り口入ると「2階にどうぞ」という案内があります。
2階に長いカウンター席があって(12~3席)テーブル席も一卓あります。
シェフ(コックさんといったほうがいいかな)も4名ほどいます。
とってもいい雰囲気。
12時の開店時間に伺ったんですが、
もうすでに半分以上席が埋まってて、外からは想像がつかない賑やかさです。
P1560687


まずは、ビールで。
P1560689


日曜にもランチがあって
Aランチ、2100円、ハンバーグとカキフライ
Bランチ、3200円、牛肉の照り焼きとカキフライ(前菜盛り合わせもつきます)
の2種類。普段なら1つずつお願いするんですが(嫁さんと2人のときは)
今回は2人ともハンバーグが食べたかったので、
仲良くAランチを注文。
Bランチの前菜の盛り合わせにも心引かれましたが。

まずは、温かいジャガイモのスープ。
とろ~りと美味しい。
P1560690


野菜サラダ。シンプル。
P1560692


ハンバーグとカキフライ。
当然、ライスで。(パンも選択できます)
P1560700


ハンバーグ、カキフライともに小ぶりではありますが、
ハンバーグしっかり美味しいし、
カキフライも薄い衣で丁寧に揚げてあります。
両方ともなかなかの上品さ。レヴェル高いわ。
付け合せのポテトサラダも大盛りで食べたいくらい美味しい。
ペロリと完食!
P1560699



で。
僕のお腹にはボリューム的にちょっと物足りなさもあったのと、
僕の口がもう少し美味を味わいたがったので、
アラカルトのメニューってないのかしら?って廻りを見てたら、
お隣のお客さんが食べてたエビフライサンドが目に入り、
あ、それください!って追加注文。
P1560701
海老は開いてフライにして、
タルタルソースとケチャップのソースでトーストパンに挟んあります。
僕がよく食べる「コンパル」の海老カツサンドとはまた違った味わい。
かなり美味しいです。
注文してよかった!
P1560704


ランチについてる自家製プリン。
こ~れがたまらん旨さ。
なかなかしっかり硬めのクラシックなプリン。
甘さ控えめ、玉子感バッチリ。
カラメルソースがもっと苦めだったら満点でした。
でも僕のなかでも最上位にランクされるかな。
P1560707


コーヒーで終了。
P1560709

噂通りのとっても美味しい洋食屋さんでした。
丁寧でシンプルで上品で美味しくって。
まさに王道の洋食店。
ここは是非またお邪魔してみたいです。
夜か、もしくはお昼でもアラカルトでがっつりいけるならいうことないな。



グリル フレンチ
京都府京都市中京区小川通御池上ル下古城町377
075-213-5350

このページのトップヘ