antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「懐食しばた」岡崎

10月末の月曜日。

岡崎の「懐食 しばた」さんへ2回目の訪問です。

昨年3月に初めて伺ったとき、
「岡崎にも『奇跡』があった!」って感動したお店です。
P1560629

今回も前回同様、
稲沢の超人気老舗和菓子店の若旦那と、
「割烹ほその」の大将 細野さんとご一緒。
そしてもう御一方、凄い方も。
とぼけた感じで写りこんでる若旦那。
P1560631
P1560632


とってもいい設え。
外観も含めて、「しばた」さんの佇まい、好きです。
P1560664


若旦那と細野さんの間にいらっしゃるのは、
なんと新栄のフレンチ「壷中天」のオーナーシェフ上井さん!
この御三方、大の仲良しなんです。
3人ともメガネくんなのがなんか微笑ましいし。
しかし、上井さんとご一緒できるなんて、光栄です!
乾杯!
P1560633



一品め。
まさに秋のお皿!
P1560635
P1560637


銀杏。
魚のすり身が挟まれてます。
P1560645


本物の柿かと思った、マジで。
うずらの玉子。はっぱは昆布です。
P1560648


煮栗。
栗の入ってるイガイガは魚のすり身に極細の素麺を使ってあります。
食べられるけれど、食べません。
贅沢な栗ちゃんです。
P1560651


「懐食 しばた」柴田さん。
大きな柴田さんですが、仕事は繊細!
P1560646


ビールのあとは日本酒。
「三千盛」、
「写楽」、
「来福」、という流れ。
若旦那はひたすらビール。
P1560666


名残の鱧と松茸の鍋。
鱧の骨スープ。
鱧は三河一色産。
P1560652

めっちゃいい香り。
P1560657

一本まるまるの松茸、鱧も美味し!
スープもじわじわくる美味さ。
P1560659

自家製 柚子胡椒も少々。
P1560663



お造り。
函館は戸井の本マグロ。
P1560667

山葵醤油もいいんだけれど。
P1560668

塩昆布と山葵も合います!
マグロの脂と塩昆布の旨みと塩気が絡み合ったところに、
山葵のツンとくる刺激。
そこに冷酒。
口福。。
P1560672


北海道の天然ぶり。
おろしポン酢で。
P1560673

脂のりのり。
いと美味し。
めちゃ美味し。
P1560675



三河一色産天然車海老&いくら。
P1560680

海老が美味いのはもちろん、いくらもすっごく美味しい!
「ほその」さんに、より美味しい仕込み方を教わったとか。
P1560683


海老の頭は素揚げで。
P1560686




ずわい蟹!
石焼用の溶岩で熱々になってます。
P1560693

ボリュームあり!!
柴田さん、やりすぎじゃないかい?(笑)
P1560697

上の黄色いのはミモレットチーズ。
カラスミ風になってます。
P1560702

脚身の下にもたっぷり。
P1560709

蟹味噌と混じりあってて、美味いのなんの!
P1560706




今度は鰻!
しかも三河の天然鰻!
P1560713
P1560711

脂乗ってます。
さらりと山葵で。
P1560717



そしたら、続いて蒲焼きも!
P1560720
P1560722

この皮のぶりぶり感が天然らしさを物語ってるような。
当然、ご飯が欲しくなるのだけれど、ここは我慢の子。
P1560725




三河牛のほうば味噌焼き!
P1560732

これもボリューム満点!
カキフライも乗ってます。
P1560734
P1560741


三河牛のヒレ。
量が多いなあ、と思いつつ、
でも美味いから食べれちゃう!
この味噌焼きは反則だな。
P1560745

さっきの鰻の時にご飯我慢して大正解!
ここで待ってましたの白飯登場!
P1560726

麩さえ美味いのだ。
ほうば味噌、最強だな。
P1560752

真打ち登場的なオンザライス!
P1560747



お腹は苦しいのだけれど、
火がついちゃってます。
止められません!
今度は、素麺!
P1560754

鱧と松茸の鍋のスープに極細素麺!
P1560755

これはスルスルスルと、腹パンの胃袋の隙間をぬって入っていきます。
満腹中枢が麻痺しちゃったみたいに、どんだけでもお替りできそう!
P1560758



デザート。
これは近くのさつまいもスイーツの専門店のもの。
安納芋のアイス最中。
P1560760

これがかなり美味しくってびっくり!
P1560761



5人で記念撮影。
「しばた」さんは本来、月曜日がお休みなのに、
僕らのためにお店を特別に営業してくれました。
ありがとうございます!
BlogPaint


めっちゃいい写真!
仲良しなのがよく分かる。
羨ましいくらい。
P1560765

「岡崎の奇跡」はやっぱり間違いありませんでした。
この日も素晴らしかったです。
質も量も言うことなし!
岡崎に「懐食 しばた」あり!


これからも定期的に通いたいです。
ただ少々、行きづらい場所なので
今後も細野さんと若旦那に便乗させていただければなあ、
って思っております
細野さん、若旦那、どうぞよろしくお願いいたします!

「壷中天」上井さん、ご一緒できて光栄でした。
今後ともよろしくお願いいたします!

「懐食 しばた」柴田さん、ありがとうございました!
絶対、普通以上に頑張ってくれましたよね。
本当に感謝です!
これからもよろしくお願いいたします!


店名
懐食 しばた
住所 愛知県岡崎市井田町1-34
電話番号 0564-24-3106

3月中旬の月曜日。
岡崎まで。

東区高岳の「割烹 ほその」の大将 細野さんと
稲沢の老舗和菓子店の若旦那と一緒に、
御二方のお知り合いのお店へ遠征しました。
「懐食 しばた」さん!
お2人から噂は聞かせていただいてて、一度伺ってみたかったお店。
そのお2人が一緒ならこれ以上心強いことはありません。
P1330704

かなりかっこいい外観です。
え、ここにこんなお店があるの?て感じ。
P1330708


お店はカウンター席が6席ほど、と個室もあります。
もの凄くいい雰囲気。
この日は「しばた」の大将が気を使ってくれて、僕らだけの貸切です。
はい、乾杯!
P1330711



いきなり茶碗蒸しが出てきたぞ。
P1330713
P1330714

梅干しの茶碗蒸し。
シンプルな茶碗蒸しです。
場所がら、具が入ってない!って言われることがあるとかないとか(笑)
P1330715



前菜。
P1330717
P1330720


名古屋ではまだ桜が咲く前でした。
P1330727


すっぽんのエンペラとワケギのぬた和え。
P1330729


アワビ、厚焼き玉子、牛柔らか煮。
P1330730


甘海老と海鼠腸。
P1330734


金時草のお浸し。
P1330735


車海老、
松風焼き、
きゅうりの中はホタルイカのなめろう。
P1330736


鯛の桜の葉っぱ〆の握り。
P1330737

このお凌ぎ的なお寿しも美味いし、
他の酒の肴になるものも全てレヴェル高し!
P1330741


日本酒も揃ってます。
最初は「喜楽長」(だったかな)
で、次が「来福さくら」。
P1330739
P1330740



すっぽんのお椀。
すっぽんは和菓子屋の若旦那か、細野さんのリクエストらしいです。
P1330744
P1330746

め~ちゃめちゃいい出汁。
美味しい出汁です。
滋味深いとはこのこと!
たまんないな。
ペットボトルに入れてお持ち帰りしたいくらい美味しい。
すっぽんもぷりぷり。
コラーゲンたっぷり。
P1330751

すっぽんの血。
ぶどうジュースで割ってあったかな。
P1330754



お造り。
P1330756

車海老、
マグロ、
トリ貝、
海老の下に鰆。
どれも美味し。
トリ貝いいなあ。
今季は豊作らしいです。
ちなみに「しばた」の大将の御実家は魚屋さん。
P1330762



のどぐろ、
焼き胡麻豆腐、
ふきのとうのコロッケ、
焼きそら豆。
P1330766
P1330768

のどぐろ脂乗ってます。
そら豆、大将が焼きすぎちゃったかな~って。
でも香ばしくって美味しいよ。
P1330772


ふきのとうとジャガイモのコロッケ。
ほんのり苦味あってホクホク美味いです。
P1330777


見た目の通り、とろ~りとろとろ。
美味し焼き胡麻豆腐。
P1330778



岡崎のお酒も飲んでおかないとね。
「二兎 純米吟醸」。
P1330783

大将 自作の竹の酒器で。
しっかり凍らせてあります。
P1330784



牛ヒレと雲丹。
P1330785

三河牛です。
P1330789
P1330792



牛肉とわらびのタジン鍋。
P1330799

熱々です。
グツグツいってます。
P1330800

牛肉、わらび、うるい、タケノコ。
ほんのり甘めのすき焼き風です。
これは、ご飯がほしくなるなる!
P1330803


「懐食 しばた」大将 柴田さん。
話好きで豪快に笑う大将。
こういう人、好きです!
P1330804

土鍋で炊いたご飯、いただきました!
P1330807

これは美味いっしょ!
P1330809



でも、〆の炭水化物はこれ!
P1330810

うな丼!
これも和菓子屋の若旦那のリクエスト。
以前、食べた「しばた」さんの鰻がめっちゃ美味かったとのこと。
若旦那は鰻にうるさい御方なので、僕も期待していました。
P1330811

肉厚のうなぎ。
しっかりめの焼き方。
マジに美味いわ!
なるほど、なるほど。
うなぎ好きの若旦那が食べたいっていうのがよくわかる!
P1330814
P1330816


甘味。
これも抜かりなし!
安納芋のロースト&アイスクリーム。
安納芋は3時間ロースト。
アイスより甘いんじゃないかい?
おいしいわ~
なくなるのが惜しかった。
お替りしたかったもんな。
P1330819


柴田さんと記念写真。
BlogPaint

絶対に食べるの大好きで、美味しいものをよく知ってる柴田さん。
豪快な雰囲気なんだけれど、料理は繊細。
そして味付けもいい塩梅。
大阪でしっかり修行されてたのは伊達じゃないです。
細野さんと若旦那が勧めてくれるのだから間違いないのは分かってましたが、
期待以上にに良かった!美味しかった!
どれもこれも本当に美味しかったです!

岡崎にも「奇跡」がありました。
「しばた」さんに来て良かった。
絶対にまたお邪魔したいです。
柴ちゃん(大将)にもまた会いたいです。
細野さん、若旦那、また連れていってね!
よろしくお願いいたします!

柴田さん、ご馳走様でした。
ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!


店名
懐食 しばた
住所 愛知県岡崎市井田町1-34
電話番号 0564-24-3106


このページのトップヘ