antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:  「92」

3月の下旬。

今池ガスビル裏の
「串ビストロ 92」さんに3回目の訪問。

今一番お気に入りの串揚げ屋さん。
P1720990
P1720995


この日はどちらにしたんだったかな。
「お任せ串揚げコース」で10本食べてから追加したのか、
「止まらない串揚げコース」で10数本食べたのか。
忘れちゃいました
P1720998


薬味セット。
左から、
仏産ゲランドの塩、
和風出し、
辛しソース、
ニンニクの効いたアリオリソース(マヨネーズ)。
P1720997


4人です。
Kさん、M子さん、ザイルKさん。
はい、乾杯!
P1730003



野菜スティック。
P1730006


「92」串揚げ劇場開幕!
P1730008

このきれいな油!
P1730010



天使の海老。
塩で。
P1730014

いつも均一で綺麗な揚げ方。
口に入れたときの衣が優しいんだもんな。
美味しいはずだよ。
P1730017



子持ち昆布。
P1730020

和風出し。
P1730022

子持ち昆布の食べ方でこれに優るものなし。
P1730023



三河豚のヒレ肉。
P1730026

辛しソースで。
P1730030

みんな、この柔らかさにやられます。
え、こんなにやーこいの!って。
M子さんもこれが超お気に入り。
P1730031


白を一本。
P1730036
P1730044



和歌山県産稚鮎。
道明寺粉使って揚げてあります。
P1730040

あられのようにパリパリ。
頭は大人の味。
とっても苦い。でも美味い。苦美味い。
今シーズン初稚鮎だったかな。
P1730042



帆立貝とパッションフルーツのソース。
P1730047

これ斬新だわ。
甘酸っぱさというより酸っぱさが帆立に合うよ!
P1730048



新玉ねぎのスープ。
口休めです。
P1730052

オリーブキャビア。
P1730053



レモンサワー。
串揚げにはこれが一番合うと思うな、僕は。
P1730056



甘鯛の松笠揚げ。
P1730057

パリパリサクサクウマウマ。
P1730060




P1730045


香川県産アスパラの肉巻き。
パラパラかかってるのはバジルとチーズ。
P1730061

でかい。
20センチ以上あるかも。
P1730064

衣と肉に巻かれたアスパラにはしっかり瑞々しさが残ってます。
P1730069



三重県産ハマグリと泡。
P1730077
P1730076

ハマグリを炊いた出汁を泡状に。
これは冷たいです。
P1730078


揚げたて熱々の串につけて。
冷熱のダブルの旨み。
P1730081



黒トリュフ。
「92」さんのスペシャリテの1つ。
初めて見る人はトリュフの串揚げか!ってびっくりするはず。
P1730085

削ったトリュフはちらされていますが、
この黒ボールの中身はジャガイモのピューレとベシャメルソース。
P1730087

外側は竹炭のパン粉をつけてあります。
よく考えられてるんです。
P1730091

クリームチーズのソース。
これをバゲットにつけてもおいしいよ。
P1730093



スモークベーコン。
P1730094

これ安くて美味しいから好きなんです。
P1730098


これは飲んだのかな。
僕は飲んでないか?
P1730100



国宝マンガリッツァ豚。
ハンガリーの国宝。
国宝を食べちゃうんだから凄いな(笑)
P1730101

三河豚のヒレは柔らかさで勝負でしたが、
ハンガリーの国宝は噛めば噛むほど味がでる肉の旨みで勝負だな。
どっちが好きかは好みだけれど、僕は三河豚さんの勝ち。
P1730105



〆の揚げ出汁茶漬け。
あ、これがあるってことは、
「お任せ串揚げコース」で追加するって流れにしたんだ、たしか。
P1730109
P1730111

カツオ出汁に山葵が合う。
山葵と一緒の別皿の漬物までしっかり旨い。
P1730116



ここでデザートの登場!
僕がプリンが大好きってのを知った「92」さんが作ってくれた、
プリングラッセ!
嬉しいなあ。
P1730120


そして。
今度はグラッセしてないプリン。
こうやって見るとバニラビーンズがたくさん入ってるのがわかります。
P1730129

カラメルソースも用意してあるのがニクい。
ニクいクニさん。
P1730131

ちょっと苦めのカラメルソースに懐かしい味わいのなめらかタイプのプリン。
クニさんの優しさがよく出てます。
嬉しいことに、次回もまたプリン作ってくれることになりました。
しかもまた違ったタイプ。
幸せだなあ、オレは。
P1730135


コーヒーもいただき。
P1730127


クニさんと記念写真。
BlogPaint

定番の串から季節の串、スペシャリテの串、と飽きない流れで
今回も楽しませていただきました。
本当に一本一本丁寧で、美味しくって、いい串揚げやさんです。
「92」さんは絶対に「ミシュラン」の「ビブグルマン」取ってもおかしくないと思うな。
開店したタイミングで調査員が来なかったのかな。
そのあたりはよくわからんですが、
次回、何年後か、また「ミシュラン東海版」が出るとしたら
必ず、「ビブ」取るって僕は思います。
てか、絶対に取ります。


「92」さんの後は、
上の「安西コーブンドー」へ。
この日は営業してました(笑)
P1730154

最近、
お休みだったり、満席だったりでなかなか入れないことが多々あるんです。
でも全然余裕なときもあるのだな。
P1730139
P1730145

いつもいただく「辰巳蒸留所」のクラフトジン。
P1730148


あれ?
どこかで見た方もいらっしゃいますがね。
BlogPaint

ゆるキャラソムリエの原くん。
ピントが奥にいっちゃった。
BlogPaint

ってことで。
今池ガスビル裏での、ある一夜。
移動距離ゼロ、移動時間10秒の下から上へのハシゴ酒。
美味しく、楽しい夜でした。
ご一緒だった皆さん、ありがとうございました!


蛇足。
この今池ガスビル裏の「92」さんと「コーブンドー」が入ってる
古民家を改造した建物の名前は、
「今池とんちハウス」っていいます。
「コーブンドー」の安西くんが命名したんですが、
なんで「とんちハウス」っていうかわかりますか?
答えは・・・
この下の住所とか見て考えてね。


店名
串BISTRO 92(クニ)
住所 名古屋市千種区今池1-9-3 今池とんちハウス1F
電話番号 052-750-0485

店名
本と酒 安西コーブンドー
住所 名古屋市千種区今池1-9-3 今池とんちハウス 2F

今年1月中旬。

昨年10月にオープンして以来、
一気に人気の串揚げやさんになった、
今池の「串ビストロ 92(クニ)」さんへ。

初めて伺ったときに
貸切で「止まらない串揚げ会」をやろう!ってことになりすぐに予約をしたんです。
P1640826
P1640828


この「止まらない串揚げコース」を11人で喰らいます。
P1640834

カウンター席に7人。
テーブル席に4人。
P1640832


野菜スティック、準備完了。
P1640837


ビール等々も行き渡りました!
P1640839


「止まらない串揚げ会」スタート!
乾杯!
P1640840
P1640843


ちなみに、「92」さんの上の「安西コーブンドー」の安西くんも参戦してます。
BlogPaint


オランダ産の最高級の3種類のラードを独自配合でブレンドした油。
最初っから最後まで綺麗なまんまです。
P1640847


串揚げ一発目。
P1640846
P1640850


天使の海老!
P1640852

薬味は右から、
フランス ゲラントの塩、
和風だし、
ソース、
マヨネーズ(ちょっとニンニク入り)。
P1640853

衣はひたすら薄くて均一。
そして軽い!
本当に綺麗で素敵な揚げ方です。

天使の海老はニューカレドニア産。
甘みが強くてしっかりした食感。
塩つけるのがオススメですがそのままでもしっかり美味しい。
P1640854



子持ち昆布。
上にはカツオ節。
P1640857

和風だしで。
P1640859

「92」さんの子持ち昆布は分厚い。
P1640861



三河豚のヒレ肉。
P1640862

ソースで。
P1640866

もしも、この日の中でどの串揚げが一番美味しいかと聞かれたら、
この三河豚のヒレ肉って答えるかもしれないくらい、美味しい。
P1640867


お飲み物は各自自由に。
P1640871
P1640872



あんぽ柿とクリームチーズ。
P1640875

ほんのちょっと塩つけるのがいいです。
柿のまったりした甘さがクリームチーズと混ざり合って美味しい!
P1640877



徳島県産孟宗竹(雪中の筍)。
P1640878

1月にタケノコがいただけるとは!
「走り」の「走り」で超高価なんだって!
P1640884

衣はアオサのパン粉。
タケノコ独特のエグみと甘み。
嫌なエグみじゃないから美味しい。
P1640888



ジャガイモのニョッキ。
ポルチーニのソースで。
手の込んだ出し方です。
P1640892
P1640894



見てると楽しいんです。
衣のつけ方でも串によって変えてるのもわかります。
P1640895


甘鯛の松笠揚げ。
P1640897

皮目には衣つけてません。
P1640899

パリパリ&ホワホワ。
これ初めて食べる人は食感に感動するだろうな。
P1640901



山牛蒡の山椒肉巻き。
P1640905

牛蒡と山椒の香りが素晴らしい。
P1640907



トラフグ!
ポン酢のジュレ。
P1640910

止まらない串揚げコースには含まれてませんが、特別に出してくれました。
「92」さん、こんなのもあるんだなあ。
やるなあ。
ジュレもとってもいい味!
P1640912



うぐいす豆のコロッケ。
P1640913

この色合いがいいよなあ。
これ串揚げにしようって考えた人賢い。
P1640917



黒トリュフ。
初めてお邪魔したとき、一瞬ドキっとした一品。
黒トリュフの塊りかと思う。
そんなわけないんだけれど(笑)
P1640922

中身はジャガイモのピューレとベシャメルソース。
外側の黒いのは竹炭のパン粉。
よく考えられてます。
これを黒トリュフの香りと一緒にいただくわけです。
P1640927

バゲットいただき。
P1640936

残ったクリームチーズのソース絡めていただきます。
P1640937



ワインもススムよ。
P1640931
P1640932



クワイとカラスミ。
P1640941

初めて伺ったときもカラスミが乗った串揚げをいただきましたが、
それは薄い板状だったので、見た目はいいけれど
串の素材に絡まりにくかったんです。
なのでその後、粉末にしたんだとか。
正解です!
こっちのほうが絶対いい。
P1640945




宮城県産仙台牛のランプ。
塩で。
P1640949
P1640953



ハマグリ。
P1640955

クラムチャウダーソースで。
なるほど!
美味しさ2倍2倍!ってやつだね。
P1640959



日本酒もあります。
僕は飲んだ記憶ありません(笑)
P1640961




蓮根の肉詰め。
P1640964
P1640965

ほんのりカレー味。
そそられるなあ。
美味しいよ。
P1640967



レモンサワー。
甘くない大人なレモンサワー。
P1640971



もち湯葉と雲丹。
そのままで。
P1640973
P1640978




椎茸のデュクセル。
P1640980

生ハムとマッシュルームと玉ねぎを炒めたのが詰められてます。
しっかりめの味付け。
ウマいな~
P1640983



アスパラの肉巻き。
P1640985
P1640988

ソースはなんだったか忘れちゃった。
P1640994

食感しっかり残ってます。
これが美味しくないわけがない。
P1640997



メカジキの梅しそ巻き。
P1650002

梅の爽やかさが利いてます。美味しい。
P1650007



穴子とフォアグラ。
そのままで。
P1650009

この日、一番のホワホワ感。
P1650015



スモークベーコン。
P1650019

侮れん美味さ。
P1650021



長芋とアミ海老。
P1650025

アミ海老の香りが凄い。
P1650029


ここまでで21本。
もう途中でストップした人もいたけれど、
僕はいこうと思えばもっとイケましたが(笑)
他の方たちに合わせてここらで終了。
30本はイケると思ってました
でも実際は15本くらいからずっしりお腹にきてましたけど
P1650017


「92」のクニさんとコーブンドーの安西くんと。
BlogPaint


みんなで記念写真。
良い写真だね。
BlogPaint

一本一本ホント丁寧で美味しい串揚げでした。
一度伺えば、絶対再訪したくなる魅力ある串揚げやさん。
「92」さん、大好きなお店です。

「止まらない串揚げ会」とてもいい貸切会でした。
企画してくれたEっちゃん、ありがとう!
ご一緒の皆さんありがとうございました!
「92」さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!



「92」さんのあとは、通常ならば「安西コーブンドー」で一杯飲むところなんですが、
「コーブンドー」店主はこの通りヤル気ないので(笑)
P1650032
P1650033


隣の隣。
今池人情屋台の「懐食庵 なかたけ」さんへ。
こういう使い方ができるのが今池の強みといいますか。
P1650038
P1650047


はい、乾杯!
P1650042


トドメにうな丼ハーフ!
最近、「なかたけ」さんでの「深夜のうな丼」がお気に入り。
P1650061


そんなこんなでグダグダしていたら、
どこでどう嗅ぎつけたか(笑)とっても濃い方々もご来店!
BlogPaint


その後、「あ」高校の後輩ジャイアンや、
池下の「蓬左茶寮」の松本料理長もご来店!
日付を越してえらく賑やかな今池屋台となりました!
BlogPaint

最近、今池が楽しいです。
僕はガスビル裏限定ですが(笑)

皆さん、お疲れ様でした!
楽しい夜でした。
ありがとうございました。


店名
串BISTRO 92(クニ)
住所 名古屋市千種区今池1-9-3 今池とんちハウス1F
電話番号 052-750-0485


店名 
懐食庵 なかたけ
住所 名古屋市千種区今池1-9-4 人情屋台内
電話番号 090-2057-3602

土曜、日曜、そして本日と今池3連発です!

10月初旬にオープンされた、
「串BISTRO 92(クニ)」さん!

「安西コーブンドー」のある「今池とんちハウス」の1階です。
P1560229

「92」というのは店主さんのお名前から。
P1560232


「安西コーブンドー」の安西くんを誘って5人でお邪魔しました。
「92」さんに居る間は「コーブンドー」はお休み
この後に「コーブンドー」に伺います。
同伴みたいなもんか(笑)
ってことで乾杯!
P1560233

友人のEっちゃん、
ザイルKさん、
「海の日」アイドルHちゃんとの5人です。
BlogPaint


ハートランドの生。
食前酒的に飲むには最適のビール。
P1560236


「串ビストロ」なので当然、串揚げのお店です。
コースはこの2つ。

僕らは「お任せ串揚げコース」をお願いしました。
もっと食べたかったら後から単品で追加しようってことです。
P1560241


ちなみに単品はこちら。
常時18~20種類は串揚げの種類はあるそうです。
P1560246
P1560248


右から、
フランス ゲラントの塩、
和風だし、
ソース、
マヨネーズ(ちょっとニンニク入り)。
P1560239



つき出しの野菜スティック。
P1560253



めっちゃめちゃキレイな油。
オランダ産最高品質のラードをベースに3種類を独自のブレンドにしているそうです。
P1560252



一本め。
天使の海老!
おお!天使の海老!
ニューカレドリア産の高級海老です。
これの串揚げは初めてだな。
P1560254

置かれた串の方向がオススメの薬味。
これは塩。
P1560256

とってもいい香り!
P1560258

さくさく。
ぷりぷり。
うまうま。
身はとっても甘い!
衣も綺麗。そしてしっかり均一。
P1560259



2本目。
子持ち昆布。
P1560262

上にカツオ節。
これは和風だし。
P1560265

たまらんね、このプチプチが。
P1560267



白ワインをお任せで。
P1560269

店主のクニさん。
綺麗な奥様とお2人での営業です。
P1560271
P1560273



3本目。
三河豚のヒレ肉。
P1560275

ソースで。
P1560276

ああ~、めっちゃおいしい~
この柔らかさ。
これ食べたら、牛肉は必要ないな、と思っちゃう。
それくらい美味しかった!
P1560277



4本目。
祖父江の銀杏。
塩で。
P1560280

世界に誇る、祖父江の銀杏。
美味いっす。
P1560284



5本目。
意表をつく出し方!
ジャガイモのニョッキ。
ポルチーニのソースで。
P1560285
P1560291

ホクホクすぎるくらいホクホク。
ポルチーニの色気ある味わいが合う合う!
P1560293



口休め。
長芋のポタージュ。
長芋のポタージュって初めてだな。
P1560296

なんか優しい畑の味がする。
P1560299



6本目。
白エビの磯部巻き。
うほほ~、なんかカワイイな。
P1560302

塩か和風だしで。
海苔で巻いてあるので、僕は和風だしで。
その方が海苔の風味がより分かるかな。
P1560303



7本目。
鯛とマスカット。
上には白ワインのソース。
すっごい組み合わせ。
P1560305

断面を撮りたかったけれども、無理そうだったのでそれは断念。
一口で。
マスカットの甘みと鯛の淡白さ。
不思議な味です。
P1560310



お隣のお客さんからいただいたメニューにない一品。
フランスのプロヴァンスの郷土料理だとか。
トリッパかと思ったら違ってました。
でもやたら美味いんです。
P1560313



白をもう一本。
P1560321



ずっと目の前に原木があったのが気になってて。
P1560350

イベリコの生ハム!
乾燥イチジクとトマトを間にはさみながらチビチビと。
P1560316



8本目。
うぐいす豆のコロッケ。
そのままか、塩で。
P1560323

そのままでしっかり美味し。
しっかり豆の食感が残ってるのがとってもいいです。
P1560328



9本目。
一瞬びびったよ(笑)
黒トリュフ。
トリュフがそのまま揚げてあるのかと思った!
P1560332
P1560335

中はジャガイモのピューレとベシャメルソース。
周りの黒いのは竹炭のパン粉。
クリームコロッケみたいな感じ。
ソースはクリームとクリームチーズ。
面白いなあ~
いろいろ考えるんだなあ。
P1560338



「お任せのコース」はあと一品で終わるのですが、
案の定というか、そりゃあ美味しいからさ、もっと食べたくなるよね!
ってことで。
「定番」から何本かいきます。
まずは、ヤングコーン。
P1560342
P1560347



スモークベーコン。
P1560351
P1560354

これが期待を上回る美味さでビックリ!
お願いしてよかった!
「定番」だから次回からもマストで!
P1560358



「季節の串」から、
京芋とからすみ。
P1560360
P1560362

あああ、お芋さんがおいしい。
腰が砕けそうになる柔らかさ。
からすみは粉末にしてもいいかもね。
P1560366



「定番」のカマンベール。
P1560367
P1560369

定番のうまさです。
P1560370



「定番」の玉ねぎ。
P1560374
P1560376



ワインは3本いっちゃったんだっけかな?
P1560379



「季節串」の 長芋とあおさ。
塩か和風だしで。
P1560381

僕は和風だし。
あおさの風味を活かします。
P1560384



そして、これが「お任せコース」の〆、
10本めの、
揚げだし茶漬け。
P1560386
P1560387

まず、出汁が旨いです。
揚げ玉の中には、ご飯にじゃこ、大葉。
とってもバランスが良くて、ほっこり美味しい。
これはまた食べたいな。
P1560389

串は16本いただきました。
P1560391

店主 クニさんと乾杯。
この方、とってもセンスがいいと思います!
P1560392

定番の串、
オリジナルの変わり串、
一品料理、
どれもホント美味しかったです!

ちなみにこちらの店主さんも今池の「太門」さんで働いてみえました。
「コーブンドー」の安西くんも同じ。
「太門」さん出身の2人が「今池とんちハウス」でお店開いたわけです。
ほぼ同時に2人を円満に送りだして応援している「太門」さん。
男気あるなあ。

それにしても「太門」さんでは
黙々と料理作って黒子に徹していたクニさんが
(いつも背中向けてて顔見たこと、ほとんどなかったです)
こんなにセンス溢れる、いいお店を出されるとは。

とってもお気に入りの串揚げやさんが出来ました!
「92」さんはこれから何回もお邪魔したいお店です。


Eっちゃん、予約ありがとう!
コーブンドー付き合ってくれてありがとう!


PS。「92」さんのあとは予定通り、2階の「安西コーブンドー」へ。
BlogPaint



店名
串BISTRO 92(クニ)
住所 名古屋市千種区今池1-9-3 今池とんちハウス1F

このページのトップヘ