antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:カフェ

久々に、
池下の「ペギー珈琲店」へふらりと。

あれ、なんか色合いが変わったな?って思ったら。
P1640822
P1640823



そうしたら、リニューアルされてました!
以前は喫茶スペースのほうが多かったけれど、
今度は焙煎コーヒーの販売のほうに重点を置いたような。
P1640816

店主さんに尋ねたら、一昨年(2017年)の夏にリニューアルしたって
ことだったので、少なくとも一年半は来てなかったってことかあ。
実際は2年以上かな。
P1640817
P1640819
P1640815


僕が知ってるだけで(多分それだけだと思うけど)
今回で2回目のリニューアル。
なんか垢抜けた感じでよりかっこいい雰囲気になりました。
P1640797

でも喫茶スペースは減っちゃったから、混んでると入れないことが多そうだな。
P1640799



ってことで。
コーヒーは、どれにしましょうか。
当然のように以前とはメニューも変わってます。
P1640802


マストのレアチーズケーキはそのままあるので一安心。
しかも金額は前のまま。
ただ、「ツナトースト」がなくなっちゃった!
これはショック。
この日、食べようと思ってたんです。
P1640803


コーヒーは「コスタリカ ラモンターニャ農園」をマグで。
コーヒーは一杯ずつ豆から挽いて丁寧にいれてくれます。
P1640806

苦みなくとてもあっさり優しい味わい。
コーヒーとしてはとっても美味しいんだけれど、失敗しました
ソフトすぎた。
レアチーズと一緒にいただくので、
もっとビターなのにするべきでした。
ずっと来てなかったので、うっかりポンだな。
P1640807


自家製レアチーズケーキ。
リンゴソース添え。
もう30年以上前に食べてから、
これを越えるレアチーズケーキにいまだ出会ったことがありません。
それくらいこのレアチーズは美味しいと思う。
P1640808

これ以上ないような滑らかな口当たり。
舌の上で溶けていく食感。
甘さ加減もちょうどいい。
程よい酸味。
全てが好き。
ずっと来てなかったけれど、
今回でまた火がついて食べたくなってきちゃったな。
P1640809


一台分のほうはそのままだけれど、
ちょっと離れた駐車場は前より停めやすくなりました。
P1640820

お店は新しくなったけれど、
レアチーズケーキの変わらぬ美味しさにホッとしつつ、
ツナトーストがなくなっちゃってちょっと物悲しさも感じた昼さがりでした。
また、レアチーズケーキ食べに来よう!
あ、アイスカフェオレも飲まないと!


店名
ペギー珈琲店
住所 名古屋市千種区若水3-30-2 みずのビル1F
電話番号 052-722-9726

祝日の簡単更新。

ついこの前。

まあまあ御近所の
「cafe moimoi(カフェ モイモイ)」さんへ久しぶりに。
P1640775
P1640777


ランチ、というか、うどん食べてきたあと。
ちょっとゆっくりコーヒーが飲みたくなりました。
P1640766
P1640767



コーヒーとのセット。
P1640762



マイルド。
「イヅツヤ」さんというお店の豆使ってます。
香りはしっかり、さらりと飲みやすいタイプです。
P1640755


チーズケーキ。
甘さ抑えてて、しっとり口解けよし。
まったりしてとっても美味しい。
以前いただいたときより美味しくなったいうな気がするな。
いや、絶対美味しくなってます。
(前にブログにUPした以外にもお邪魔してるんで)
P1640759



洋なしのタルト。
これは一口だけ。
ほんのりした甘さが心地いい。
これまた美味しいな。
P1640757



こういうのんびりした昼下がりもいいもんですね。
P1640770

前に「moimoi」さんをブログにあげたのはいつだったかな?
って調べたら、
なんと昨年の1月8日 成人の日!
マジに偶然です!
面白いなあ。
こういうこともあるんですね。
来年の成人の日もここにしようか(笑)



店名
cafe moimoi(カフェ モイモイ)
住所  名古屋市瑞穂区釜塚町2-41

ちょくちょくお邪魔している、
錦三の「cafe glace cerise(カフェ グラス スリーズ)」さん。

土曜、日曜の昼下がりに利用させていただくことが続きましたが、
この日は、平日の夜。
2軒目使いです。
P1560027
P1560028



初めて赤いカウンター席に座りました。
まずはジンリッキー。
P1560030

ここでも郡上八幡の「辰巳蒸留所」のジン発見。
P1560034



一軒目はけっこうガッツリめに肉系を食べてきて、
そこそこ腹パンなのですが、
甘いものは別腹!
P1560033


こちらの女性店主さんはお店を始める前は教壇に立ってみえたとのこと。
なるほど、黒板の字もとっても綺麗。
こういう字、好きです。
P1560032



「不倫の味の一つ」という名前のケーキ。
東京の「イル・プル」のレシピのもの。
甘くて酸っぱい味わい。
パッションのムースが目を見開くくらいに美味しい!
ちなみに同行したのは友人のKくん。オヤジです。
美味い美味いって3分の2以上食べられました。
P1560035


別に狙ったわけではないけれど
不倫とプリン。ってお願いしたんです。
アールグレイのプリン。
P1560038

しっかりアールグレイ。
僕は以前いただいたプリンのほうが好きかな。
P1560041



Wシュークリーム。
P1560046

生クリームとカスタード。
P1560049



もう一杯。ジンを。
P1560052



「モネの睡蓮」。
チョコとフランボワーズ。
濃厚なチョコのムースに甘酸っぱいフランボワーズ。
P1560055



フードメニューもたくさんあります。
P1560059


これはお隣に座られた、僕らと同じくらいのオヤジコンビさんが注文されたもの。
お願いして写真撮らせていただきました。
「おひとりさまプレート」。
「おひとりさま」だけれども、2人で分けるのもOKみたいです。
チンタセネーゼのサラミ、
イカのガーリックオイル、
人参ラペ、
キッシュ、
ドフィノア(ジャガイモのグラタン)×2。(2人でワンプレートなので×2)
けっこうなボリュームあります。
ちょっと食べたくなっちゃった
P1560042

内心、カレーがあったら食べちゃおうかな。。と思ってたんですが、
(前にお邪魔したときには「まかないカレー」的なのがあったので)
この日はなかったので、悲しいようなホッとしたような(笑)

なんにしても
レヴェルの高いスイーツを錦三でいただけるのはとても嬉しいです。
日によってスイーツの内容も違うので、来るたびに違った美味しさに出会えます。
店主さんも綺麗で不思議な魅力があるし、なんか好きなんです、このお店。
またお邪魔します。
ご馳走様でした!


店名
cafe glace cerise (カフェ グラス スリーズ)
住所 名古屋市中区錦三丁目17-26 名古屋栄グリーンホテル B1F
電話番号 070-1663-1114

ある日曜日のお昼。

今池の「シヤチル」に向かったらお休み。
ああ、日曜日休みだったんだ~

で。「浅野屋洋食店」に向かいました。
時間貸しの駐車場に車止めて、お店のぞくと満席。
あと20分くらいはかかります、とのこと。
うわ~ん!
また次回にします・・
4分止めただけで200円駐車代。うぬぬ。

さあ、どうしょうか。
仲田の通りを走ってて、以前チェックしてたお店を発見。
よし行っちゃおう!

ってことで。
「Matatabi食堂」さん。
P1510196

コーヒーが売りのカフェっぽいけれど「食堂」ってなってるから大丈夫でしょ。
P1510193



店内入ると、なかなか凝った造りのお店。
古民家を改造したのかな?
レトロ感もある落ち着いた雰囲気。
カウンター席は4席。
テーブル席が6卓。
2階にも席があるようです。
お客さんもそこそこ入ってます。
日曜日ってことで家族連れが多かったです。
夜22時までの営業ってなってるのでアルコールも置いてあるようです。
丁寧で優しげな店主さんお1人での営業みたいです。


ランチメニューありました。
3種類。
さあ、僕はどれにしたんでしょうか?
P1510163



ランチ3種類ともについてる、
人参のマリネと季節のポタージュ。
P1510170


さつまいものポタージュ。
これほっこりおいしい~
ちゃんと作ってる感あります。
カップの底に残ったのをペロペロしたかったくらい。
P1510168

人参のマリネ。
P1510169



で。
僕がチョイスしたのは。。
「牛100%のみぞれあんかけハンバーグ」!
ほとんどの人がそう思ったでしょ
P1510171


ライスorフォカッチャなので、
当然ライス!
絶対ライス!
P1510172


なかなかいい眺め!
P1510173


みぞれあんかけハンバーグはレタスたっぷり。
これは女性受けもいいんじゃないかな。
P1510175

ハンバーグは牛100%だけあって、しっかり肉肉しいです。
程よい噛み応え。
美味しいじゃん!
あんかけも野菜いっぱいで美味しい。
ちょっと濃いめの味付けだけれど、
その分、大根おろしがあるからちょうどいい。
P1510177

これをやらないと。
オンザライス!
ご飯のお替りの有無はわかりませんでしたし、
僕もお替りはしなかったんですが、
あんかけの野菜やハンバーグの下のレタスもしっかりボリュームがあるので
いい感じでお腹が満たされました。
P1510181




ランチ +250円でドリンク
ランチ +400円でデザート、ドリンク。
特別、コーヒーが飲みたかったわけではないんですが。。
P1510165
P1510164


デザートに「プリン」があったのでそれが気になって+400円!
P1510186



「つきねこブレンド」。
なんとコーヒーはランチでも豆ひいてから一杯づつ入れてくれます。
なるほどお店の前に「~~マイスターのお店」ってなってました!
しっかり美味しいコーヒーです。
香りもよし。
P1510187


そしてそして!
「昔なつかし卵プリン」!
もう見ためからして美味しいじゃん、これ!
P1510183

スプーン入れるとしっかり手応えがあるんだけれども、
めっちゃ口解けがいいんです。
カラメルソースは甘さと苦さがちょうどいいバランス。
これは美味しい!
マジに美味しい!
プリンお願いしてよかった!
このプリンとコーヒーで+400円ってめっちゃお得!
絶対にこれお願いするべき!
P1510191


2軒に振られたおかげで、
とってもいいランチに巡り合えました。
この日はたまたまかもしれないけれど、
店主さんがお1人で全てやられてるので、
タイミングによっては少し時間がかかることがあるかもしれませんが。
僕は必ず再訪します。
P1510188


店名
Matatabi食堂(マタタビ食堂)
住所 名古屋市千種区仲田2-8-7
電話番号 050-1250-2363

「食べログ」の「ニューオープン」見て、ずっと来たかったお店です。
やっとお邪魔できました。
今池からちょっと千種寄りの広小路通り沿い。

「シヤチル」さん。
今年の5月1日にオープンされました。
カフェ、っていうより喫茶店です、っていったほうが合うような。
でも、ただの喫茶じゃないんです。
11時半から夜23時まで営業してて
お酒も飲めて、フードも充実しててその内容も名古屋チックで面白いところ!
P1470059
P1460895


店内、ちょっと暗めですが、
そこ、ここにセンスの良さがたくさん感じられます。
P1460918


こちらがメニュー。
お店の名前の意味がわかんなくて、
「シチヤル」なのか「シヤチル」なのかわかんなくて(笑)
尋ねたら、このロゴマークにあるように、
名古屋の「鯱」を「鯱る」と動詞にしてみたとのこと。
そういうことか。
「シャチ・ル」の「ヤ」を大文字にしたわけだ。
P1460900

レモンサワーやカクテルもあり。
P1460897

シェイクもあるよ。
P1460898


フードメニュー。
これがそそられるものばっかりなの!
P1460901


「ずっしりロースハムカツ」!
「味噌ハムカツ」!
「タコさんウィンナー」!
「ナイトナポリタン」!
「ホルモンカレーライス」!
「ハンバーグステーキ」もあるよ!
P1460904


「鉄板デミハンバーグ」!
「シヤチルのプリン」!
「カヌレ」!
P1460905


サンドウィッチも充実!
「タマゴサンド」!
「エルヴィスサンド」って何だ?
「キューバサンド」!
P1460906

下に切れてるけど「ビーフカツサンド」もあるぜ!
P1460907



一度、7月末に21時すぎに来たら、その日は諸事情で早仕舞いだったので、
その2日後、
今池人情屋台の「なかたけ」さんにお邪魔したあとに来てみました。

僕はアイスコーヒー。
P1460921


これは「鯱モヒート」。
普通のモヒートぽかったです。
P1460920



そこそこお腹は満たされているのですが、
せっかくだからフードを一品。
ナイトナポリタン!
18時からのメニューだからナイトナポリタン。
鉄板ナポリタンです!
P1460925

これはテッパンの美味さ。
ナポリタンは元々ウマイわけだけど、
鉄板だとより美味しく思えちゃうんだよなあ。
そそられ方が違うんです。
ワクワクしちゃうからね。
P1460936


SNSで見てから絶対的にこちらのプリンを食してみたかったんですが
なんと!ちょうど売り切れたところ
21時過ぎでしたが、
けっこうお客さんが入ってて、
お隣のマダム4名様が皆さん食べてらっしゃいました。
ってことで、しょうがないのでカヌレを。
これは、ただの「カヌレ」じゃなくって「カヌレ・ア・ラ・モード」みたいなやつ。
P1460928

しるこサンドが乗ってます。
P1460930

ラム酒がしっかり利いてます。
大人のカヌレ。
美味しいです。
P1460937

メニュー見てたら食べたいものばっかなんだけれども、
さすがに和食コース食べて、
ナポリタンも食べちゃったので、ここらでストップ。



で。
このまた2日後。
今度は千種で飲み会があったので、
そのあとに、1人でまた「シヤチル」さんへ。
電話でプリンあるかどうか確認しました

日本酒をがっつり飲んだあとってこともあって、
ジンジャエール。
P1470062


そして来ました!
「シヤチルのプリン」!
大きいです。
4分の1カット。
P1470063

いいルックスしてるでしょ!
これをSNSで見たときから食べたかったんです。
P1470064


カラメルはバッチリ大人な苦さ!
これはいいぞ。
プリン自体はもうちょっとコクがほしいのと、
あとほんのちょっと甘いほうがいいかな。
P1470069
P1470072

メニューをよく見たら「クリームプリンにもできます」って書いてありました。
クリーム乗っけてもらったほうがよかったかもね。
そうすれば、甘さはちょうどよくなるし。
今度は乗せてもらいます。
P1470073

「シヤチル」さん、お気に入りになりました。
名前の通り、この名古屋チックなところというか、
なんでもありみたいな感じが好きです。
プリンもまた食べたいし、
サンドイッチも食べたいし、
カレーも食べたいし、
ハンバーグも食べたいし、
(そういえば、エビフライはないなあ)
ようするに全部食べてみたいわけですよ。
バカオヤジとしては。

日曜日はお休みみたいなので、
土曜のお昼に1人で来ましょうか。
2次会、3次会で来るとプリンばっか食べちゃうしね(笑)



店名
シヤチル
住所 名古屋市千種区今池1-5-9 オフィスイリヤビル 1F
電話番号 052-735-3337

京都編 その2。

洋食弁当を食べたあと。
珍しくコーヒーを飲みにカフェへ。

数ヶ月前、なんかの雑誌で紹介されていて、
いつか行こうとチェックしていました。

「Walden  Woods  Kyoto」!
昨年12月にオープン。
普通の、というかそれ以上に住宅が密集した場所にあります。
お店の真ん前は小さな公園。
正面から写真が取れるともっとインパクトあるんだけどなあ。
公園のすべり台の上からなら取れるのかな?
P1340085

正面から撮ろうとすると、こんな感じになっちゃうんです。
P1340057

とにかく、真っ白。
古い住宅地に突然現れた白い巨塔みたいな。塔じゃないけど。
古い民家をリノベーションしてあるんですが、
建物の外枠と、2階の外観くらいしか残ってないです。
P1340063


京都ではすでに有名なようで、ひっきりなしにお客さん来てます。
P1340058
P1340059

2階にイートインスペースがあります。
P1340061


奥には焙煎機。
P1340060

存在感抜群!
P1340064


P1340048

P1340046


パウンドケーキ、チョコフレークなどもあり。
P1340045


P1340049
P1340050
P1340051
P1340052
P1340053



2階に上がると、思わず、エッって感じで足が止まっちゃいました。
外観だけは写真で見たけれど、
2階の様子は知らなかったので、ビックリしました。
P1340071

ここも真っ白で、
ぐるりとランタンが並べられてて、ひな壇式になってます。
テーブル、椅子はありません。
ひな壇をそのまま、椅子、テーブル替わりに使うわけです。
P1340081


めっちゃ斬新!
ここはどこ?って感じ。
P1340065
P1340079
P1340083


「Walden blend」ってのにしました。
P1340067

香りしっかり。
ほんのり甘みも感じます。
P1340069


抹茶のフレーク。
P1340072

ザクザクっと。
けっこう甘めかな。
コーヒーに合います。
P1340074

チョコレートフレーク。
P1340075

僕の京都に行く一番の目的は美味しいご飯を食べること。
なので、わざわざ、こちらのカフェに行くことはないんだけれど、
最近、たまに宿泊するホテルから散歩がてら歩いていける距離なので、
また機会があったら行ってみたいお店です。

このまんま、どこに持っていっても繁盛するお店だと思います。


店名
Walden Woods Kyoto (ウォールデン ウッズ キョウト)
住所 京都府京都市下京区栄町508-1
電話番号 075-344-9009

4月の日曜日の昼下がり。

この日はお昼から錦三で肉祭りやってからの2軒目。
日曜日の14時から営業されてるカフェへ。
3月14日にオープンされた、
「cafe glace cerise (カフェ グラス スリーズ)」さん。
P1360143

錦三の真ん中。
名古屋栄グリーンホテルの地下一階。
隠れ家のようにあります。
P1360144

入り口にはこの表札のみ。
控えめすぎます。
知らなかったら入れないです。
営業してるのかどうかもわからない
P1360146



肉祭りからの7人です。
乾杯!
P1360150

ワインは店主さんにおまかせで。
P1360151


お通し的にだしてくれたお菓子。
これなんていうんだったかな。
P1360155


こちらは14時から22時まで営業してて、
「カフェ」というようにデザートのお店なんですが、
P1360167

実はワインが中心でしっかりフードメニューも充実しているという、
なかなか素敵なお店。
それもそのはず。
こちらの店主さんは(女性です)、
新栄の超実力派フレンチ「〇〇〇〇〇ー〇」のシェフの奥様とのこと。
P1360166


店内は赤を基調としてて(僕の好きな色)、
5席のカウンター席と4人テーブルが一卓。
こじんまりした落ち着いた空間です。
P1360164



肉をしっかり食べてきたあとなので、
欲するのは当然甘いもの!
フォレノワール。
P1360156


ピスタチオのブリュレ。
P1360157


ミモレットのレアチーズ。
P1360158



これね、どれもマジに美味しい!
凄いクォリティです!
みんなで分けて食べましたが半分くらいは僕が食べちゃったかな。
P1360160



もう一本、赤を。
P1360163
P1360161

3月のオープン以来、ちょくちょくSNSで見かけるようになり、
良さげなお店だなと、チェックしてましたが、
こちらがあの「〇〇〇〇〇」を書かれてる方のお店だとはついつい気づかず、
それが合致したときには、驚きました。

3月末だったかな、営業時間が分からなかったので、
遅い時間に行ったら終了されたあとでしたが、
丁寧に名刺をいただき、
今回は電話してからお邪魔いたしました。

月曜火曜がお休みとのこと。
土曜日、日曜日の14時から営業されてるのがなんとも嬉しい!
「食」にとっても詳しい店主さんらしい、素敵な魅力のあるお店。
今後、いろんな使い方をさせていただけそうです。
また是非お邪魔させていただきたいです。


店名
cafe glace cerise (カフェ グラス スリーズ)
住所 名古屋市中区錦三丁目17-26 名古屋栄グリーンホテル B1F

祝日の簡単更新。

自宅からまあまあ近い場所。
いつも行く本屋さんのすぐ近くにちょっと目を引く新しいお店が出来ました。
美容院かな?って思ったら、「cafe」って文字が見えたので、
土曜日の昼下がりに独りでふらりと。
「cafe moimoi(モイモイ)」さん。
P1240520
P1240515


駐車場はお店の前に4台分。
クリスマスイヴイヴでした。
P1240519
P1240518


明るくて綺麗な店内。
カウンター席とテーブル席。
僕はカウンター席に。
12月の中旬にオープンされたそうです。
P1240514



紅茶が中心みたいです。
P1240509

僕はコーヒー。
「あじわい」(カジタコーヒー)を注文。
「イヅツヤ」さんって知らないけれど、
「カジタコーヒー」は知ってます。
昔よく行ってました。
P1240508


お隣の女性客が注文された「チーズケーキ」が美味しそうだったので
お願いしたら、ちょうど品切れになったとのこと。
残念!
この写真より実物のほうがずっと美味しそうでした。
P1240510



あじわい。
香り高くて美味しいコーヒー。
P1240507


もう一品の自家製ケーキのカボチャのタルト。
甘さ抑えてて、多分カボチャの甘みだけだろうな。
まろやかで優しくって美味しいです。
これ食べて、余計にチーズケーキが食べたくなっちゃった(笑)
P1240506

P1240500


P1240512

「moimoi」さんは女性の店主さんで飲食業は初めてとのこと。
新端橋から東南に来た辺り。
この辺りには今までなかったタイプのカフェ。
モーニングもランチもやってないので、雑多な感じがしなくていいと思います。
なかなか落ち着いててのんびりできそうな雰囲気です。
11時~17時という営業時間。

最近はあまりカフェとかでコーヒー飲むことが少なくなってたので、
自宅からも近いし、これからちょくちょく利用させてもらうと思います。


店名
cafe moimoi(カフェ モイモイ)
住所  名古屋市瑞穂区釜塚町2-41


日曜の簡単更新。

東京編のおまけみたいな感じです。
日曜日のお昼ご飯の前。
時間早く着いちゃったので、すぐ近くでお茶して時間調整。
「銀座ウエスト」。
ここ、なんか好きなんです。
P1000362

創業1947年。
ってことは今年で70年!
P1000361


店内入ると、一気に昭和の古き良き時代に戻ったよう。
外とは流れている空気が違います。
古くてぼっさいお店はそれはそれで味があって面白いんだけれど、
ここ「ウエスト」は昔のまんまのように綺麗です。
タイムスリップしたみたいな感覚になります。
BlogPaint


コーヒーだけでは味気ないので、ケーキセット。
ここからケーキ選びます。
これも昔ながらの古き良き洋菓子たちです。
P1000347


コーヒー。
P1000348
もうちょっと濃いほうが好きだけど、
淹れ直してもらうのも面倒なのでこのままでいいや。
P1000354


僕がお願いしたのはプリン。
前回来たときもプリンでした。
P1000350
左側のイチゴや生クリームは要らないけれど、
このお店にはこの感じがあってるかな。
P1000351


ちょっと硬めでカラメルは苦め。
こういうプリンが好きなんです。
P1000355
P1000357



そういえば、リーフパイをお土産に買ってたように思ったけれど、
あれはどうしたのかな?
誰かにあげちゃったのか。
P1000365
P1000363

昭和の匂い。
銀座の匂い。
なんか憧れてしまうのはこのバカオヤジだけかな。


銀座ウエスト 銀座本店
東京都中央区銀座7丁目3-6
03-3571-1554

ある日曜日のお昼。
なんとなくハンバーグが食べたくなって、前々からチェックしてたこちらへ。
天白区の
「つむぎ食堂」。
やっと来れました。
P1810302
車でないと、なかなか来づらい場所。
駐車場もしっかりあります。
P1810327


メニューはこちら。
ハンバーグプレートのお客さんが圧倒的に多かったように思います。
P1810304

僕らがお店に着いたのはちょいと遅めの13時。
その時点で満席。
少しだけ待って入店。
その後も途切れることなくお客さん来てます。
人気ありますね。
こじんまりしたお店で、御夫婦(かな?)のお2人だけでの営業。
奥さんがテキパキ動き回ってホールさばいてます。


僕と嫁さんは2人とも看板メニューの「つむぎハンバーグプレート」を注文。
まず最初にポテサラと野菜サラダが運ばれてきました。
P1810317

次は、「タジン鍋」に乗ったハンバーグ。
タジン鍋のとんがり帽みたいな蓋はあっという間にもってっちゃいました。
P1810305

ハンバーグのソースは「くるみ味噌」と「デミグラス」の2種類があって、
人気は「くるみ味噌」とのことでしたが、
僕は「デミ」で。
嫁さんは「くるみ味噌」。
P1810307

ご飯と味噌汁、小鉢(玉子焼き)。
P1810310


これが、「つむぎハンバーグプレート」。
P1810312


女性のこぶしくらいの大きさ。
肉汁は出ない、ちょっと硬めの肉肉しいハンバーグ。
中に軟骨が入ってるようで、こりこりした面白い食感も味わえます。
うんうん。
なかなか美味しいハンバーグ。
ついつい、ご飯と一緒にガツガツ食べちゃう。
P1810314


こちら「くるみ味噌」。
たしかにこっちのほうが「デミ」より美味しく感じるかな。
僕の好みからすると「デミ」にはもうワンパンチ欲しかったです。
P1810316


ランチには全てつくドリンク。
これはウーロン茶。
P1810319


ちょっと気になった「キャラメルプリン」を追加。
P1810323
P1810320

これがかなり美味しくって、得した感じ。
プリンはなめらか系ですが(僕は固めが好き)
キャラメル味がとっても美味しいのです。
これで200円はいいなあ!
P1810325

なるほど。
人気なのもわかります。
ハンバーグも美味しかったし、
忙しいなか、ホールの女性の好感もてる接客もよかったです。

オヤジ大好きの「唐揚げプレート」「しょうが焼きプレート」も食べてみたい。
またお邪魔したいです。
ご馳走様でした!


つむぎ食堂
名古屋市天白区元八事三丁目18
052-833-7177

このページのトップヘ