antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:東南アジア系、カレー

昨日UPした「Nora」さんに続いてカレーネタ。

って実は「ナゴヤスパイスカレー Nora」のあとに行ったんです。
お昼のカレーハシゴ!
だから「Nora」では普通盛りにしたわけで。

新栄の「Japanese  Curry  Udon 天晴(てんせい)」。
P1810757


年明けには新規オープンしてたと思うんですが、
一度遅い時間に入りそびれたことがあって、
それから4ヶ月以上経ってやっと来れました。
P1810724



角地にあってガラス張りで店内もよく見えるので入りやすいお店です。

カウンター席に。
紙エプロンも最初から用意されています。
P1810733


初めてなのでノーマルのものをお願いするつもりですが、
一応メニューに一通り目を通します。
「元祖カレーうどん」と
「極マイルドカレーうどん」の2種類なのかな。
P1810725
P1810730


こちらはトッピング。
こんだけあるといろいろ楽しめそうです。
P1810726


夏限定のものもあります。
P1810731
P1810732



僕は、
「元祖 カレーうどん」の辛さ「ノーマル」を注文。
辛さは「ノーマル・1辛・2辛・3辛」から。
トッピングはけっこう迷いましたが、
「国産 豚しゃぶ煮込み」をお願いしました。
豚しゃぶ、ロースカツ、唐揚げ、鶏天 の4つの最終候補からチョイスです。
P1810738


スパイスカレー食べたあとだけれど、
やっぱりカレーは偉大だね。
なんだかヨダレが出てきちゃったバカオヤジ。
メニューの写真とは全然違う感じだけれど、
実物もほうがおいしそうだからOK(笑)
P1810735

上にはちょろりと野菜とマヨネーズソースがかけてあります。
この野菜もアクセントになっておいしかったので
野菜のトッピングもあればいいのにな。
(トマトはありましたが)
P1810743


ランチには「一口ご飯」か「ヨーグルト」が付くので、
すかさず、「一口ご飯」。
さすがにキツいかな、とは思ったけれど、
本当に一口くらいは食べたくなるだろうな、と。
P1810737



カレースープはけっこうとろ~り。
濃い目です。
ほとんど辛さは感じません。
最終的に汗はかいたけれど辛さによる汗じゃないです。
その代わり、甘み旨みがガッツリきます。
相当しっかりした甘みと旨み。
メニューに書いてあるように玉ねぎからくる甘さなのでクドくないです。
なかなか美味しいです。
いや、美味しいっていうより、「うま~い」って感じ
P1810749


麺はほどよい硬さの太麺。
この麺も悪くないです。
しっかりカレースープが絡みます。
お腹にずっしりきそう。
P1810746


トッピングの豚しゃぶは分かりにくいけれど5~6枚は入ってたかな。
これはお願いして正解でした。
美味しいもんね。
P1810751

鶏のミンチ(かな?)も入ってます。
P1810752


カレーうどんだけだとちょっと飽きてくるので、
ご飯を一口。。ふた口。。
って食べてくうちに、ついついご飯も最後の一口に!
なんだかんだで、やっぱりカレーうどんの最強コンビは白いご飯!
なんだろうな、カレーライスで食べるご飯とは違ったおいしさ。
カレーうどんの正妻がうどんで、愛人がご飯みたいな。
わかっちゃいるけどやめられないみたいな。
P1810753


完食です。
スパイスカレー普通に食べてきたあとに、
カレーうどん一杯&ご飯 完食。
本当は器に残ってるスープにも後ろ髪ひかれました
P1810756

思った以上に美味しくいただけました。
辛さは「ノーマル」でなく「1辛」くらいのほうがいいかも。
クドくはないんだけれど途中でカレーの甘さで口が飽きてくるときがあったんです。
それか、
七味唐辛子か薬味が卓上にあれば、味変できていいのかもしれません。

思いつきでしたが、カレーハシゴ、充実してました。
カレーでも「ライス+ライス」はキツいけれど「ライス+うどん」なら
全然問題なくハシゴできました。
鰻丼のハシゴのほうが全然キツいもん(笑)

ってことで。
また次回もこのパターンにしようと思ってるバカオヤジです。


店名
Japanese  Curry  Udon 天晴(てんせい)
住所 名古屋市東区葵1-17-16
電話番号 052-508-7030

5月30日に新規オープンされた、
「ナゴヤスパイスカレー Nora」さんへ。

土曜日のお昼です。

12時オープンってことで15分前に着。
お1人先客さんが待っておられました。
その方が僕のお知り合いさん。
奇遇ですね
P1810683
P1810684

12時ぴったりに開店。
その時点で僕含めて8人くらい並んでました。
P1810681


お店はカウンター席が12席くらいだったかな。
女性スタッフお2人での営業。

お品書きはこちら。
①3種類のカレーからメイン1つをチョイス。
②サブカレーも1つチョイス。
僕はメインを「チキン」
サブを「サンバル(豆と野菜のカレー)」にしました。
P1810686

メインの3種類のカレーは月替わりのようです。
P1810689



お水。
なんだか雰囲気あります。
一番奥の席はカップルシート的な2人用の席。
カウンター席と特に変わんないけれど。
オヤジ2人で仲良く座りました。
P1810688



こちらはお知り合いさんが注文したスパイスサングリア。
クミンの香りのサングリアとのこと。
僕は車だったので我慢我慢。
P1810690



やって来ました!
チキンカレーにサンバルカレー!
P1810692


ご飯はターメリックライス。
上に蓮根と紅芯大根(?)のチップ。
こういうところが女性らしい感じかな。
P1810697


チキンカレー。
カシューナッツチキンカレー。
P1810699



こちら、豆と野菜のサンバルカレー。
P1810698


付け合せは、
玉ねぎ、
人参、
キャベツ、
クスクス(多分)。
この付け合せおいしいんで大盛りで欲しいです。
P1810709


ターメリックライス。
P1810713


チキンカレー。
辛さはさほど感じず、後からスパイスがじわりじわり奥のほうから来る感じ。
僕にはカシューナッツがよくわかんなかったけれど、
さらりさらりと、とても食べやすい美味しいカレーです。
かちゃかちゃスプーンが止まらなくて、なんだか黙々と食べちゃう。
P1810715


サンバル。
優しい味わい。
野菜の甘みがよく出てます。
これ、食欲ないときとかでもスルスルスルって食べられちゃうよ絶対。
僕は食欲ないときないですけど。
P1810710



食後にミニラッシー150円。
P1810717

これが濃厚でとろとろでめちゃ美味し!
次回もマストのマスト!
P1810720

汗かきオヤジなのであまり辛いのはイヤなんですが、
次回は辛さUPペーストをお願いしてメインのカレーにいれて、
サンバルの優しさでカバーしながら黙々と食べようと思います。
ハンカチはいつも2枚持ってますからね。

一時期、「カグラ」のスパイスカレーにハマりましたが、
今度は「Nora」のカレーにハマりそう


店名
ナゴヤスパイスカレー Nora(ノラ)
住所 名古屋市中区東桜2-19-9
電話番号 

今池の「串ビストロ92」さんに行くときに
ガスビルの地下を通って見つけて気になったお店。
さすがにその日には伺えなかったので、後日のお昼に。

3月6日に新規オープンされた、
「表参道薫製堂」さん。
『燻製カレー』のお店です。
P1730891
P1730894



聞きなれない『燻製カレー』というのは、
燻製したスパイスとルーを使って作ったカレー。
P1730897


店内は喫茶店風。居抜きで入られたのでしょう。
カウンター席とテーブル席もあります。

こちらがメニュー。
当然、『名物 燻製カレー』を注文。
トッピングは迷いましたが、なしで。
P1730901

ビールは「ガージェリー」、3種類。
専用グラスのリュトンのグラスもありました。
この日は車だったので自重。
P1730899



薬膳スープ。
P1730902

じんわり身体に染み渡る美味しいスープ。
P1730920


待つこと数分。
燻製カレー登場。
カレー、スパイス、燻製の香りが食欲そそります。
特に仕上げのスパイスは、
お客さんに提供する前にミルで挽いてかけているようで、
しっかり香りが楽しめます。
P1730905


ご飯はターメリックライス。
カシューナッツもついてます。
P1730908


くんたま。燻製玉子です。
カレー以上にしっかり燻製感じる玉子。
ゆで玉子は好んで食べないけれど、これ美味し。
P1730906


薄くスライスされた合鴨。
これも美味しい。
薄いのは金額的なことがあるのでしょうね。
でもこの薄さが帰ってカレーと一緒に食べやすいです。
P1730907


燻製カレーはとてもフルーティーで甘く感じられます。
フルーツと玉ねぎの甘さ。
旨みとコクもしっかり。
欧風カレーが基本のようです。
スパイスによる優しい辛味で後からじわじわ汗かいてきます。
周りにかけられている乾燥された葉っぱの食感も心地いいです。
食べ終わったあとも燻製の残り香が心地よかったです。
P1730914


辛いのが好きな方はこちらを。
僕は汗かくのがイヤだったので未使用です。
P1730912



ボリューム的には男性はライス大盛りにしたほうがいいかな。
僕は単純に美味しかったので、もうちょっと食べたいな、と思って、
「スパイシーカレーうどん」も追加注文。
再び、薬膳スープ。
P1730919


ついてくるターメリックライスは通常の半分くらいにしてもらいました。
P1730921

スパイシーカレーうどん。
カレースープは燻製カレーに出汁スープ入れたもの。
P1730923

ああ、旨み十分。
美味しいよ、これ!
燻製とかスパイスとか関係なしに美味しいものは美味しい!
なんて言ったら見も蓋もないかな(笑)
P1730926


ターメリックライスはこのためにあるわけで。
これをしなかったらカレーうどん食べる意味ないもんね(笑)
ひたすら美味し。
ご飯の量を減らしてもらったことをちょっと後悔しつつ。。
P1730928
P1730917

少々食べ過ぎたかなと思いましたが、
食後、胃がもたれることもありませんでした。
燻製してあるからなのかどうかは僕には分かりませんが、
とても美味しいカレーだと思います。

宅配サービスやテイクアウトもあるようです。
ちょうど2日連続でテイクアウトしてたお客さんも来店されてました。
気持ちわかるなあ。
僕もまた食べたいもんな。


営業時間は11時30分~15時、18時~21時。
もうちょっと遅い時間までだったら〆カレーできるんですが。
また週末のお昼に伺おうと思います。


店名
表参道燻製堂
住所 名古屋市千種区今池1-8-8 今池ビル B1F

大晦日。12月31日。

この日は毎年、飲食店さんにお願いしたお節料理を取りにいくのが僕の仕事。
で、その前にちょっとだけ柳橋市場によって、
ちょっと買出ししてご飯食べるのがここ数年のパターンになってます。

「名古屋カレー食堂 アンツ」さん。
「サロン・イナシュヴェ」「クロワゼ」の姉妹店です。
たまに柳橋市場来たならここに顔ださないと(笑)
P1640257


カレーも食べたいけれどハヤシもね、ってことで。
P1640258 


飛騨牛スジ 辛口カレーと
ブルターニュ産豚肉ハヤシの「あいがけ」!
ついでに明宝ハムをトッピング!
通常は「あいがけ」はないようですが、
お願いして「あいがけ」にしてもらいました!
ご飯の量はライト。200グラム。
P1640262


素揚げした明宝ハム。
一品トッピングするだけで、ちょっと贅沢な気分になれる。
P1640266


飛騨牛すじ 辛口カレー。
「辛口」だけれども、
フルーツの甘さがガツンときてからじわ~と辛さが来ます。
甘いなぁ、って思ってるうちに気がつくと汗かいてる、みたいな。
一流ホテルのレストランで食べる欧風カレーに近いでしょうか。
ホテルで食べたら倍以上の金額するだろうな、間違いなく。
贅沢なカレーだと思います。
P1640265


ブルターニュ産豚肉ハヤシ。
流石、フレンチシェフが作ったハヤシ。
旨みと甘み、デミグラの旨みと豚肉と玉ねぎの甘みがとってもいいバランス。
ハヤシだけ食べると酸味が少し勝つ感じもしますが、
ご飯と食べるとちょうどいい具合。
このハヤシは好きです。
P1640264



で。
店頭で売りだしていた、
「アンツ特製カレーセット」を購入。
P1640301

飛騨牛すじカレー2個、
ハヤシ 1個、
ココナッツポークカレー 1個、
チキンクリーム 1個、
ピクルス 1瓶。
P1640304
P1640306

お正月は2日か3日くらいに絶対にカレーが食べたくなるからね。
P1640307

たまに柳橋市場に来るとなんか不思議にワクワクする楽しさがありますね。
今年の秋に、
マルナカのビルの奥にある「水産ビル」が取り壊しになるっていう
心配なニュースもありますが、果たしてどうなることやら。




店名
名古屋カレー食堂 アンツ
住所 名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター1F
電話番号 052-756-2477

生まれて50数年。
初めて「パキスタン料理」というものをいただきました。
しかも、ここは一体どこなんだ?っていう異国情緒溢れる場所で。

名古屋駅から車で40分くらいかな。
飛島村から弥富市に入ったあたり。
暗い時間帯だとほとんど気がつかないかもしれません。
周りは田園。
そのなかにポツンとあります。
いくつものコンテナが組み合わさったような不思議な建物というか集合体。
明るいときはパキスタンの緑の国旗が掲げられてるのが見えるかも。
「インターナショナルビレッジ」と呼ばれてるそう。
そこにある名もなきレストラン。
それとも「インター~」ってのがお店の名前なのかな?
P1580711

車はこの集合体の周りに適当に止めます。
おそらく車でないと来れないです。
P1580712

ありました!
ここが入り口。
P1580714


一足先に到着してた、円頓寺の「まねき寿司」の大将発見!
このお店は「パキスタン」&「パキスタン料理」が大好きな「まねき」の大将が
見つけた、というか調べたお店。
大将が「パキスタン」大好きってとっても意外な感じですが、
なんで好きかは、「まねき」さんにお鮨食べに行って直接、大将に聞いてください
BlogPaint

僕らは車2台で8人。
僕ら以外には日本人はいませんでした。
P1580799
P1580803

こちらが、メニュー。
P1580794

何が書いてあるのかわからんし。
P1580795

おお、これは分かるな。
P1580796

ドリンクも分かる。
ちなみに、こちらは宗教上、アルコールは置いてませんし、持込もNG。
なので車で来れるんです。
P1580797
P1580798


お店の中は意外に広くて、
テーブル席がたくさんあって、
板の間ですが靴脱いで上がれる大人数もOKなスペースもあります。
僕らはそこに靴脱いで座ります。
ザブトンがあったので、まあまあ楽かな。
こんな感じ。
ちなみにおしぼりは「まねき」の女将さんがお店からもってきてくれました。
P1580716


料理は、こちらに何回も来ている「まねき」の大将におまかせです。

まず、いきなりでっかい肉の塊りが登場!
マトンラーン。
羊の蒸し焼きです。
股関節の部分だったと思います。
これは前もっての予約が必要です。
P1580730
P1580731


大将がナイフ、フォークで捌いてくれます。
P1580740

とても柔らかくなってるので、
サクサク捌けます。
こうやって見ると大きさがよくわかります。
P1580745

大きな骨からも簡単にとれちゃう。
P1580748


すごいテンポで続々と料理が運ばれます。
これは、
ビーフコンマ。
ヨーグルトやココナッツミルクを使った牛肉の煮込み。
P1580732
P1580734



ライタ。
ヨーグルトのソース。
なんにでもお好みでかけちゃってOK。
僕はあんまりかけなかったな、そういえば。
P1580737



プラオ。
炊き込みご飯です。
米はバスマティライス。
P1580742



ダール。
豆のカレー。
乗ってる白いのはゆで卵。
P1580756
P1580754



ナン。
あ、違った!
ロティ です。
ナンみたいだけれど、ナンじゃなくって「ロティ」。
全粒粉のパン。
P1580758


こんな感じに一気に並びました。
なんか夜のピクニックに来てるみたいだな。違うか(笑)
P1580760


マトンラーンとプラオを。
マトンラーンはホント柔らかくて食べやすい。
羊なので匂いが気になるところですが、
蒸してあるからか、ほとんど気にならずに食べられます。
プラオ(炊き込みご飯)も、なんだか旨い。
P1580763


一番人気だったのが、この豆のカレー、ダール。
最近、名古屋でも流行ってきているスパイスカレーです。
P1580775

そのまま食べても、プラオにかけても、ロティに乗っけて食べても美味い!
口当たりは優しくて甘め。
後からジワジワ辛さがくるけれど、ひーひー言うほどでないので、
普通にガツガツ食べられます。
そしてなんと言っても豆がとっても柔らかくて美味しいの。
けっこう後引きます。
P1580765


ナンじゃなくって、ロティ。
僕はナン自体あまり食べないので、その違いがよく分かりませんが(笑)
ナンより薄くて食べやすいかな。
P1580772


豆カレーの横は、ビーフコンマ。ビーフの煮込み。
このビーフコンマもなかなか美味い。
さっき紹介した写真では、なんか油っぽそうなんだけれど、
全然クドくなくって日本人の口にも合うと思います。
P1580776

こんなんでかぶりつくのだ。
P1580780


カレーに乗っかってたゆで卵も何故か美味しく感じるのは気のせいか(笑)
P1580783


「まねき」の大将は現地の食べ方?で手で食べます。
ワイルドです。
他のパキスタン人(?)のお客さんが
どうやって食べてたのかをちゃんと観察すればよかったな。
P1580767


P1580789


お約束。
「パキスタンLOVE」の「まねき寿司」大将。
P1580788

もう一枚。
友人の稲沢の和菓子屋さんの若旦那。
BlogPaint


チャイ。
全然甘くありません。
ちょっと甘みが欲しいな~って思って飲んでいると、
なんだか途中からこの味わいがとっても美味しく感じてきちゃうから不思議。
P1580785



一気に料理が出てきて、
お腹空いてて、一気に食べちゃいました。
残った分はお持ち帰りできます。
たしか、1人2000円くらいだったでしょうか。
めっちゃお値打ちな金額にビックリ。
アルコールがないこともあるのでしょうが、
一品ずつのボリュームもあるので今回のように8人くらいで行けば、
とっても安くすんじゃいます!
P1580793


左がこちらの店主さん?通称「メガネ兄貴」。
弥富に来る前は富山でパキスタン料理を広めてて、とても有名な方とのこと。
今回、あるところから指令が下って(?)弥富に派遣されたそうです。
なので、いつまた富山に戻ってしまったり他の場所に行くってこともありえるそうです。
「パキスタン料理の伝道者」だね。
P1580800


「メガネ兄貴」とメガネ3兄弟。
「まねき」の大将によると、
今までいろいろパキスタン料理食べたけれど
「メガネ兄貴」の作るパキスタン料理が一番とのこと。
P1580808

みんなで記念撮影。
BlogPaint
P1580810

パキスタンの国旗を撮りたかったけれど、暗いし無風でわかんないな。
P1580816

周りはこんな感じ。
夜は絶対、車じゃないと危ないな(笑)
P1580817

とっても興味深いお店でした。
弥富のなかに、パキスタンがあるんだからね。
この空間で食べることで間違いなく異国の風を感じることができます。
およそ2時間弱のパキスタン旅行!

こういう今まで体験したことのないお店、料理は
性に合わなければそれまでだけれども、
気に入っちゃうとクセになっちゃってリピートしたくてしょうがなくなります。
僕は「まねき」の大将ほどではないけれど、
是非またパキスタンを感じたいです。
日替わりで他にもいろんなメニュー、カレーもあるようです。
大将、また誘ってくださいね!
よろしくお願いいたします!

この日、ご一緒だった皆さん、ありがとうございました!
若旦那、車出してくれてありがとう!
娘ちゃんも運転ありがとう!
「まねき寿司」大将、女将さん、ありがとうございました!
また、みんなで「2時間のパキスタン旅行」しましょうね!


店名
インターナショナルカレッジ
住所 愛知県弥富市稲荷2-72-1

9月13日の開店日に伺って以来、
「スパイスマスター・ナマステ田中」さんの作るスパイスカレーに
どっぷりハマッテます。

錦三の「INDIAN CUISINE&BAR Kagura(カグラ)」さん!
開店日の翌日にも連続で顔出しました。
でまたその一週間後。
早くも3回目です。
ちなみに開店してからちょっとの間、看板は暗いまま。
予定していたスタッフがいなくなったため、
知ってるお客さんだけに、ってことでつけていませんでした。
P1510708


この日は円頓寺で美味し日本酒をいただいたあと。
リーゼント大将とイケメン大将とも合流!
はい、乾杯!
BlogPaint


お通し。
なんだったかな。
P1510714


「カグラ」にはスパイスカレーのほかに
僕がハマッてるものが2つあります。
その1つがこのラッシー。
自家製ヨーグルト使ったラッシー。
これが美味いんだよなあ。
いつも2軒目3軒目の遅い時間からお邪魔するので、
もうアルコールはいらないので、僕にはちょうどいいんです。
いつも3杯は飲むかな。
P1530231



看板メニューのカグラカレー!
バスマティライスを間に、2種類。
これは僕用のハーフサイズ。
P1510721

ピリ辛のキーマ。
P1510723


優しい味わいのチキン。
P1510724



イケメン大将の通常サイズ。(通常より多いかな)
P1510725

リーゼント大将の大盛り。
これ、相当ライス多いです。
P1510727


リーゼント大将のお替りクン。
キーマがなくなったのでチキンのみで。
ライスは残ったの全部!
P1510728



僕がハマッてるもう1つがこのチャイ。
カレー食べなくても必ず〆の一杯でいただきます。
P1510731




もう1回分、「カグラ」さん。
10月に入ってから伺った分です。
これが5回目。
やっと看板に灯りがつきました。
P1530229


スパイスナッツ。
カレー風味。
P1530232


この日は、
僕と同じでスパイスカレーにハマッっちゃったイケメン大将と一緒です。
乾杯!
僕は当然ラッシー。
P1530235



タンドリーチキン。
ジューシーで美味しい!
P1530238


タンドリーフィッシュ。
これは秋刀魚!
P1530241

これもゲキ美味いです!
「タンドリー」というとチキンしか知らなかったけれど、
こういうのもありなのね。
ただし、秋刀魚は食べるのがめんどくさい(笑)
ちなみに「鮎」もあったらしいです。
P1530251



カグラカレー。
僕はハーフサイズ。
P1530247

イケメン大将は通常サイズ。
この写真だと大きさの違いがよくわからないな
P1530250



しぶとくラッシーお替り。
ラッシーばっか飲んでます。
P1530253



〆はチャイ。
甘くて温かくてホッとします。
至福のチャイ。
P1530261


ナマステ田中さんとイケメン大将。
ナマちゃんは、開店してから白いコックコート着てたけれど、
やっぱり(笑)Tシャツになってました!
まあ、こっちのほうがナマちゃんっぽいけどね
P1530263

最近はスタッフも入って新しい料理も出してくれるようです。
早く、インドの山奥で修行した「スパイスマスター」の実力全開を見てみたいな。

僕は9月に4回、10月に3回で、もうすでに7回「カグラ」行ってます。
多分、この記事がUPされてる時には8回になってるはず(笑)



店名
INDIAN  CUISINE  &BAR  Kagura(カグラ)
住所 名古屋市中区錦三丁目12-22 新錦ビル 地下1F
電話番号 052-684-7376


昨年9月に名東区のお店を閉められてからちょうど一年。
待望の新店舗はなんと、錦三!

「INDIAN CUISINE &BAR Kagura(カグラ)」さんへ
9月13日のオープン日にお邪魔してきました!
P1500774


場所は「肉料理まつざか」さんとかが入ってる新錦ビルの地下一階。
(昨日UPした「和酒処 あま野」さんも同じビルです)
錦三のど真ん中です。
P1500776


お店の前にはお祝いのお花がいっぱい。
P1500775



店内はL字のカウンター席とテーブル席。
大きさ的には以前の名東区のお店と同じくらいかな。
キッチンにはスチームコンベクションオーブン」も導入されてます。
P1500784



この日は「食べログ」レビュアーの
「ドクターSS」さん、
「cocomamacoco」さん、
そして、あの丹羽直美さんとご一緒です!
はい、乾杯!
P1500777

いつも美しい直美お姐さま。
P1500778


ビールは赤☆。
生のクラフトビールもありました。
P1500782



開店日ということで、料理は店主ナマステ田中さんにおまかせです。
スパイスかけたカシューナッツ。
ちょうどビールに合うな、これ。
P1500780



カレー風味のポテトサラダ。
ほんのりスパイシー。
ちゃんとオジャガの食感も残ってて、美味し美味し。
ついつい食べちゃうな。
P1500786



白いたんどり~(タンドリーチキン)と
赤いたんどり~(タンドリーポーク)。
P1500793

直美お姐さまのお約束ってことで
P1500792


どっちも甲乙つけがたい美味しさ!
P1500795


以前もいただいたことあります。
優しいスパイスさ。
そしてジューシー。
P1500796


チキンより少しだけ辛い。
というか「辛い」っていうんじゃなくって「スパイシー」。
P1500798



同じビルでお店をやってみえる小鹿みき さん。
ちょっとだけ「カグラ」さんに顔出してくれました。
僕ら世代には分かるよね。
昔、テレビでひっぱりだこの人気タレントだった方。
直美お姐さまのご友人なのです。
P1500803



つくね(ケパブ)。
P1500807
P1500806

これが一番スパイス効いてました。
じわじわ汗かいてきました!
P1500811



そして!
待ってました!
カリー登場!!
キーマカレーとチキンカレー!
P1500815
P1500816
P1500818

今回から使われている「バスマティライス」。
インド周辺でよく使われている細長でパラパラのお米です。
P1500817


キーマ。
ほんのりスパイシー。
辛さより不思議な旨み、そして香り。
P1500821


チキン。
ああ、これぞ飲み物!
ストレスフリーなスパイスの美味しさ。
どんだけでも流しこめそう。
P1500825


この「バスマティライス」ってのがとってもいいな。
僕は日本の白飯がなにより大好きだけれども、
このスパイスカレーを食べるならこの「バスマティライス」はドンピシャだと思います。
とっても軽くて後味がいいんです。
これなら、遅い時間から食べても胃もたれしないんじゃないかな。
P1500828


あっけないほどあっという間にペロリと完食!
美味しかった!!
P1500829

ドクターSSさんはお替りされてました!
以前のお店には何回も通ってみえたSSさん。
待ってた一年間長かったですよね。
僕も食べたかったんですが、
このあと他の予定があったので我慢したんです。
P1500832



スパイス効かせたアイスクリーム。
これまた不思議な美味しさ。
スパイスの奥深さだな。
P1500834



チャイ。
このチャイ、めっちゃい好き!
熱々で甘くてコクがあって。
ジンジャーかな。身体が温まります。
至福のチャイです。
P1500839
P1500840


ナマステ田中さんと。
以前お会いしたときよりずっと小奇麗になってました(笑)
やはり錦三仕様か
白いコックコートもお似合いです。
BlogPaint

プレオープンも数日やられたみたいで、そちらも盛況だった様子。
そしてオープン日も満席!
「カグラ」のファンの多さがよく分かります。
皆さん、ナマステ田中さんのカレーを待ってたんですね。

名東区のときは場所的なこともあって少々行きづらかったんですが、
新店舗がまさかの錦三だとは、ホント驚きました。
でもとっても行き易くなったのは事実。
たまたまですが、僕は、この翌日も錦三に居たので、
2軒目でまた「カグラ」さんでカレー食べました!
2日連続、カグラカリー!

お昼の営業はされずに、
深夜25時まで営業されるようです(オーダーストップは24時)
錦三ではこれから深夜のカグラカリーが流行るかもね。


ドクターSSさん、
cocomamacocoさん、
直美お姐さま、
ありがとうございました!
meer32さん、今度またご一緒しましょう!

ナマステ田中さん、開店おめでとうございます!
また伺います!



店名
INDIAN  CUISINE  &BAR  Kagura(カグラ)
住所 名古屋市中区錦三丁目12-22 新錦ビル 地下1F
電話番号 052-684-7376



5月に鹿児島行ったとき。
初めて「スリランカカレー」なるものを食べまして、
とっても美味しかったので、
また食べたいなと思っていたんです。
すると東区泉の中華バル「隆麺」で
お昼のみ、スリランカカレーを始めたという話を聞きました。
それで、ある土曜日にやっと行くことができました。

「ディムのスリランカカレー」!
P1480327

お昼のみ「間借り」してるわけです。
最近、こういうパターンが流行ってるらしいです。
P1480366
P1480367
P1480368
P1480328
P1480369


こちらがスリランカカレーのメニュー。
P1480332


数量限定の「オリジナルビリヤーニ」ってのにも魅かれたけれど、
初めてなので、
「一番人気」という「スペシャルカレープレート」1100円を注文しました。
このメニューには「チキン」or「フィッシュ」となってますが、
この日は「チキン」と「ポーク」とのことで両方をお願いしました。
(2人でおじゃましてます)
P1480330


黒烏龍茶とジャスミンティー。
各200円。
P1480333



さほど待つことなく、カレー到着!
右がチキン。
左がポーク。
P1480335

チキン。
P1480337

ポーク。
P1480336


続けて。
プレートです!
おお~!
なかなか豪華な。
インスタ映えってやつか!
P1480342

なんか、手をつけるの勿体無いなあ。
カレーがなくてもこれだけでイケそうな感じ。
P1480344


こちらは味変用の、
桜海老のふりかけ、チリソース。
P1480341


ご飯は、パスマティライスというインドのお米。
匂いも気にならず、パラパラ。
日本の米と比べて、ずいぶん糖質は低いらしいです。
P1480353


特に説明とかなかったので、
正確にはわかりませんが、
豆のカレー?
ココナッツ風味の優しい味。
P1480346


野菜のカレー?
これも優しい味わい。
カレーなのかな?
P1480347


ピリ辛のオクラ、
麻婆茄子みたいなもの。
この麻婆茄子はめっちゃ美味!
これだけでも食べたいくらい。
P1480348


きゅうり、トマト、パイン?のサラダ←これもさっぱりしてて美味し!
手前のはなんだか分からず。
ふりかけみたい。
P1480349


パリッパリのせんべい。
これだけでも美味しいけれど、やっぱりこれはバリバリと砕いて。
P1480357
P1480358



カレーに入ってるチキンはホロホロと心地いいほぐれ方。
ちょうどいい柔らかさ。
ポークも美味いけれど、どっちかというとチキンのほうがいいかな。
P1480359


カレー自体はさほど辛さを感じず。
スパイシーさもあまりないかな。
それがちょっと意外。
鹿児島のスリランカカレーとはまた別ですね。
同じ「スリランカカレー」でもいろいろ個性があるのでしょうね。
P1480362


本来、これはごちゃぐちゃに混ぜて食べるものなのかどうなのか?
よくわからないことばかりなのですが、
僕はあまりぐちゃぐちゃは好きでないので、
あれこれいろいろ少しずつ試しながらいただきました。
最後だけはまあまあぐちゃぐちゃにしましたけれど。
気にいった麻婆茄子は最後までとっておきました(笑)
P1480363


帰りがけにディムさんをパチリ。
P1480365

僕は辛いのは特別得意ではないけれど、
「深夜食堂」とかで鍛えられているので(笑)
ディムさんのカレーはもう少しスパイシーでもいいなとは思いました。
(別添えのチリソースをしっかりかければよかったのかな?)
でも、いろいろな惣菜などがたくさん乗ったカレープレートはとってもいいです。
あれこれ食べられて飽きません。
こういういろいろ乗ってる「お子様ランチ」的なのは大好きなのだ。
絶対にまた再訪したいです。
今度は「ビリヤーニ」もいいな。
それに他のお客さんが食べてた「チキンレッグ」も食べてみたい。

お楽しみが増えました!


店名
ディムのスリランカカレー
住所 名古屋市東区泉1-22-9 「隆麺」内
電話番号 052-971-9919

友人で「変態会」のメンバーでもあるE子姐さんにお誘いいただき、
名東区野間町の
「カリーカグラ」さんへ初訪問。
通常、夜は金・土・日 しか営業してないのですが、
この日は貸切りの特別営業。
P1800729


ちょうどハロウィンの日。
E子姐さんはハロウィンの飾りものも用意してくれてました。
50オーバーのオタクオヤジには「ハロウィン」というと
いまだにジョン・カーペンター監督の
ホラー映画「ハロウィン」のイメージが強いんですけどね
P1800733


店主のナマステ・タナカさんと可愛いスタッフの子もハロウィンバージョン。
P1800730


総勢8名です。
はい、乾杯、よろしくお願いいたします!
P1800732


料理のメインは当然カレーですが、
ナマステ・タナカさんが腕を振るったおつまみもいろいろ出してくれます。

前菜プレート。
渡り蟹のカレー煮、
カツオ、アジの薫製、
ナンプラーなどで味付けしたイクラ、←甘くてちょっと酸味もあり、初めてなイクラ。
手羽元のカレー煮、
人参の漬物(ネパール)、←ピリ辛。思わず汗が。
ココナッツのフリット(スリランカ)、
冬瓜のココナッツ。
P1800741
P1800738

後から付け足してくれた、チーズのなんか。
妙に美味しかったな。
P1800743



椎茸のアヒージョ。
P1800745



ココナッツ酒をロックで。
ちょい苦手だった
P1800746
P1800747



鮟鱇のタンドールと、アン肝のカレーペースト。
P1800750
タンドリー鮟鱇。
淡白な鮟鱇にタンドリー風味合うね。美味しいわ。
P1800752



大陸風焼肉。
詳細は忘れちゃったけど、「大陸風」ってネーミングは覚えてます。
P1800753
P1800756



ラムチャイ。
P1800758



ここからメインのカレーの登場。
P1800765

「カリーカグラ」の人気のツートップ。
キーマカレーとチキンカレー。
P1800769


キーマカレー。
思ったほど辛くなくって香り高く美味しいです。
P1800772
P1800770


チキンカレー。
ああ、これも旨いわあ。
キーマと同じで、さほど辛くなくて食べやすい。
でも、ピリっとした辛味と旨味が同時に口に広がります。
ああ、これが「スパイシー」というのか・・
と独りで納得。
うん、これはまた食べてみたいな。
飲んでなくて、つまみも食べてなくて、「サラの状態」で食べてみたい!
P1800773


カープ女子の友人のNちゃんが差し入れてくれた広島土産のバターケーキ。
これなかなかイケる。
広島じゃなきゃあ、買いに行くのにな。
P1800782

ナマステ・タナカさんの自信のチャイ。
たしかに美味しい。
濃厚でまろやか。
ちびちびといつまでも飲んでいたい。
P1800789


料理全て出し終わった店主ナマステ・タナカさんも参加して乾杯!
貸切なので、途中でビール飲めば~ってみんなに勧められても、
料理出し終わるまでは!と意外に(失礼)真面目なナマステさん。
BlogPaint

おもろい店主ナマステ・タナカさん。
インドの山奥で修行した(山奥はウソです)スパイスマスターです。
一年のうち一ヶ月くらいは、インドとかに行っちゃうそう。
次は大陸目指して計画中らしいです。
P1800780


けっこうビール飲みましたね!
ちょうど1ダースか。
19時半スタートで、食べ終わってからも、わいわいお話に花が咲きまして、
4時間ほどお邪魔していましたか。
P1800787

楽しい美味しいハロウィン貸し切り会でした。
しかも、とってもお値打ちな金額でした!
E子姐さん、ご一緒だった皆さん、ありがとうございました。
ナマステ・タナカさん、ご馳走様でした!


今度はお昼にこのランチを食べに来ようと思います。
P1800760


CURRY KAGURA カリーカグラ
名古屋市名東区野間町16番地
052-701-7880

日曜日のお昼にスープカレーを食べに、
瑞穂区の「FUKUROO(ふくろう)」さんへ。
久しぶりに来ました。
以前、周りにある時間貸しの駐車場が満車で入れれないことがあったりして、
諦めて他のお店に行ったこともありました。
P1680920


こちらがランチメニュー。
5種類のスープカリーがあって、
それぞれ「基本スープ」か「オマールスープ」かを選べれます。
ご飯も白米か玄米どちらか選べます。
P1680922
土日祝のランチセットと思ったんですが、
ドリンクをラッシーとアイスチャイにしたので、
単品サラダ+ドリンク(ラッシー、チャイ)で。
P1680923
辛さは「1」で。
汗かくので「少し辛い程度」でちょうどいいのだ。
P1680924


サラダ。
僕は生玉ねぎがダメなのですが、
これはしっかり水でさらしてあって玉ねぎ臭さがないし、
シャキシャキ感は残っててGOOD。
ドレッシングはシーザー。美味しいと思う。
P1680929

ラッシーとアイスチャイ。
ラッシー好きです。
P1680933


こちら嫁さんの
「チキンと野菜のスープカリー」基本スープと玄米ご飯。
P1680934
P1680935
チキンもホロホロ。
旨そうでした。
P1680946


僕は、「豚の角煮のスープカリー」オマールスープ、白米で。
野菜はシメジ、かぼちゃ、人参、茄子、ジャガイモ、パプリカ。
「チキン」と同じだけ入ってます。
野菜はどれも美味しいです。
特に人参が甘くて!
P1680940
ウズラも入ってます。薫製にしてあるようです。
P1680945

角煮は3つ。
角煮はトロトロというのではなくて、ちょっと噛み応えのあるタイプ。
トロトロでもいいな、と思うけどこれも悪くなし。旨し。
オマールスープはとてもコクがあって美味しい。
最後、器に残ったスープを飲み干して、お替りしたかったくらい。
「1辛」も僕にはちょうどいいな。
P1680941
やっぱりオヤジは玄米より白米だし。
本来のスープカレーの食べ方がイマイチよくわからないんですが、
僕は、白いご飯と角煮や野菜を一緒に食べて
カレースープをスプーンで飲むという食し方が好きです。
P1680944


P1680931

オープンされてすぐの頃お邪魔して美味しくってとても印象が良かったので、
その後、1、2回は来たのかな。
今回、お邪魔したのがちょうどオープン2周年ということでした。

スープカレーはこちらに初めて伺ったときに食べたのが初体験で、
その後も他では食べた覚えがないので、
まったく比較ができないけれど、
「FUKUROO」さんのはかなり美味しいと思うのですが。
最初は御夫婦(?)お2人で営業されてたのが、
スタッフも増えて(バイトさんかな?)、
お客さんも満席でしたので、それが美味しいってことの証明かな。



FUKUROO(ふくろう)
名古屋市瑞穂区瑞穂通3-34
大津ビル 1F
052-841-2950





このページのトップヘ