antonグダグダ備忘録

名古屋生まれ、名古屋育ちのオヤジがグダグダ食べ歩いた備忘録です。 おもいっきり素人舌です。 むずかしい事はなしにして、楽しければいいじゃないですか! どうぞよろしく。

カテゴリ:   「鮨井」

昨年12月6日。

友人の稲沢の超人気和菓子屋さんの若旦那と一緒に
新栄の「鮨井(すしせい)」さんへ。

ちょうどこの日が「鮨井」さんの「6周年」の日でした。
以前に書きましたが、
この日の前日の遅い時間にもお祝いでお邪魔してました。
2日連続の「鮨井」さん。
てか、日付け変わっても居たので同じ日に2回か!(笑)
P1600779
P1600783

BlogPaint


はい、乾杯。
P1600787



カワハギ 肝和え。
P1600788
P1600789



クエ。
活け締め。
上品な淡白さ。
P1600791



ホッキ貝。
磯の香り。美味しい香り。
P1600795



赤カマス。
P1600797



ぶりの薫製。
タタキです。
塩で。
脂乗ってて美味い美味い。
P1600800



煮蛸。
P1600804



日本酒。
「寶剣 八反錦 純米吟醸」。
P1600806



出た。
オヤジ殺しの鱈の白子。
P1600807



金目鯛。
ヅケにして塩麹で。
熱々ウマウマ。
P1600813



左が普通の生姜、ガリです。
右は芋みたいな食感のガリ。なんだったかな?
P1600817



アオリイカ。
P1600818


「寶剣 純米吟醸 愛山」。
P1600820
P1600822



萩の甘鯛。
煎り酒で。
煎り酒ってのは塩漬けした梅干を酒で煮て、
その煮汁でカツオ出汁をとって漉したもの。
作るのにやたら手間ヒマがかかるんです。
甘鯛の甘さとともにじわじわ旨みが広がっていきます。
P1600824


五島列島の鯖。
美味い。ベリーナイス!
P1600828



戸井の本マグロ。
P1600830



車海老。
P1600834

これは食べたいけれども、若旦那にパスしました。
P1600836



鰆。
三重の答志島。
P1600839



長崎のヤイトガツオ。
めっちゃ脂乗ってます!
美味い!
独特な香りが後を引く。
P1600845



金目鯛。
P1600847



「日高見 純米大吟醸 助六江戸桜」。
若旦那は生粋のビーラーだけど、
この日はよく日本酒につき合ってくれました。
P1600851
P1600857



のどぐろ。
P1600855



対馬の穴子。
P1600861



はまぐり汁。
「しみじみ美味い」というのはこのはまぐり汁のための言葉。
P1600865




優しい手渡し。
P1600867

鉄火巻き。
海苔パリッパリ。
P1600871



焼きたて出汁巻玉子。
P1600874


6周年のお祝いのお酒たち。
前日より増えてました。
P1600799



若旦那と「鮨井」大将 井田さん。
若旦那は日本酒につき合ってくれたので少々酔っ払ってます。
P1600876


「鮨井」さんのお祝いに若旦那が作ってきてくれたお菓子。
僕も1個、御相伴にあずかりました。
〇〇重餅が使ってあるので、めっちゃ柔らかくって美味しいんです!
P1600883

現在、「鮨井」さんは2番手の方がいらっしゃって、
お店の並びに「はなれ」みたいな感じで個室もあるんですね。
知らなかったです。
僕は「女将ロス」から、
ちょっと「鮨井」さんから足が遠のいたりしましたが、
一歩一歩お店は前に進んでいってるんですね。
また機会があったら個室のほうも利用されていただきたいです。

「鮨井」大将、ありがとうございました!
またお邪魔させてくださいね!
若旦那ありがとう!
またご飯食べに行こうぜ、ブラザー!



店名
鮨井(すしせい)
住所 名古屋市中区新栄1丁目5-6 メイトウスタービル 2F
電話番号 052-242-5670

9月上旬。
丸の内での日本酒会のあと。
遅い時間からちょっとだけ、
「海の日」に顔出したら、店主 田中さんに拉致されました。

で。
新栄の「鮨井(すしせい)」さんへ。
P1500324

「鮨井」さん、久しぶりです。
P1500325


ってことで、乾杯!
僕は日本酒飲んできたあとなので、ウーロン茶。
P1500327



田中さんはお腹ペコペコなので、フルでだしてもらいますが、
僕は所々、減らしてもらってます。

石鯛。
P1500332



白海老。
ねっとり。
P1500335



ほっき貝。
とっても甘いです。
その後に磯の香り。
なんだか、とっても美味しい。
P1500336



ぶり。
めっちゃ美味しいぶり。
P1500339



秋刀魚。
肝醤油だったかな。
これは酒が欲しくなるけれど。。
P1500340


でも、もう一杯、ウーロン茶。
P1500343



たこ柔らか煮。
P1500345



ガリ。
P1500346


ここから日本酒復活!
「日高見 純米大吟醸 助六江戸桜」。
P1500349
P1500350

とっても綺麗な色合いの酒器。
P1500355



剣先イカ。
包丁の入れ方で味わいが変わるのがイカの凄いところ。
P1500356



クエ。
とっても上品な淡い甘さ。
P1500361



新子。
ギリギリ、新子がいただけました!
P1500362



鯵。
P1500364



天使の海老。
最近はちょくちょく天使の海老を見かけますが、
およそ6年前、ここ「鮨井」さんでいただいたのが初めて。
P1500366



イクラ。
「鮨井」さんのイクラはいつも美味い。
たっぷりイクラの入ったドンブリから軍艦の上に乗せるのが好きだな。
P1500368
P1500371



ヅケマグロ。
P1500372

田中さんは2貫。
なんだったか、3種類くらい必ず2貫もらうネタがあるらしいです。
P1500374
P1500375



のどぐろ。
P1500378



穴子。
P1500379



雲丹。
P1500382



とろ鉄火の手巻き。
P1500386

海苔が美味い。
パリパリでサクサクっと噛みきれます。
P1500388
P1500392



出来立ての熱々玉子焼き。
P1500393

そういえば、ずいぶん前だけれど、
僕がよく「鮨井」さんにお邪魔してたころ、
ばったり田中さんに会ったことがあったなあ。
「鮨井」さんではいろいろな方とお会いしてますね。
それから仲良くなった友人もいるしな。
思い出がいっぱいあります。
P1500395


で。
そんな「鮨井」さんが、先週の12月5日に6周年を迎えられました!
ここからは、その12月5日の周年の日の様子!
僕は、実はこの翌日の12月6日にお邪魔する予定だったので、
この日は顔出すつもりはなかったんですが(笑)
そういう流れになりまして。
P1600716

入り口にもお店の中にもお祝いの花がいっぱい!
P1600775


知ってるお店からもたくさんのお祝い。
P1600741
P1600742



で。
なんでこういう流れになったかというと。
こういうことだからです
リーゼント大将、
イケメン大将、
手前はこの日一緒だった友人のKタン。
BlogPaint


「海の日」の田中さん、
おお、お久しぶりだね、の「八乃助」の大将。
P1600731

「鳥つる」の大将つるちゃんも。
リーゼント大将の迷惑そうな顔つきが笑える。
P1600758


みんなでお祝いです!
「鮨井」さん、6周年おめでとう!
BlogPaint


いつの間にやら時間は25時半。
僕は一足先に帰宅させていただきました。
御見送りしてくれた2人の大将。
なかなか珍しい組み合わせだね
P1600778

なんだかんだいっても、周年の当日、お邪魔できてよかったです。
楽しくお祝いできました。
連絡くれたイケメン大将、ありがとう!

改めまして。
「鮨井」さん、開店6周年おめでとうございます!
これからも益々の商売繁盛をお祈りいたします


井田大将、たまに顔出すのでこれからもよろしくね!


追記。「鮨井」さんは本来午後10時最終入店です。
    この時は同業の飲食店さんのために特別に遅い時間まで営業してくれました。
    

店名
鮨井(すしせい)
住所 名古屋市中区新栄1丁目5-6 メイトウスタービル 2F
電話番号 052-242-5670

8月最後の日。
新栄の「鮨井(すしせい)」さんへ。

なんと1年3ヶ月ぶりの訪問です。
なんでそんなに間が空いちゃったかは、もう少しあとで。
P1110207
P1110208



久しぶりすぎて、なんだか照れくさい
この日は独り乾杯。
初めて「鮨井」さんに伺った2013年1月のときも1人でした。
初めてお邪魔したときの事はよく覚えているんです。
P1110212

そうしたら、大将の手書きのメッセージ見てビックリ。
今回が40回目だって!
1年3ヶ月ぶりの今回が40回目か。。
39回目から長かったなあ(笑)
それにしてもちゃんとチェックしてる大将は凄いわ
P1110211



ホウセキハタ。
P1110213



白海老。
ねっとり。
P1110215



新烏賊のゲソ。
この柔らかさがたまんない!
ホッペが落ちそうだよ。
P1110217



秋刀魚 肝醤油で。
P1110221



蒸しあわび。
P1110223



「篠峯 凛々 純米吟醸」。
P1110226



タコ柔らか煮。
P1110229



金目鯛。
ああ、懐かしい。
よくいただきました、これは。
P1110232
脂乗ってます。
美味いです。
P1110239



「津島屋 夏の純米吟醸生」。
P1110241



ここから握りです。
ネタを準備する大将。
P1110230
P1110298



新烏賊。
ああ、めっちゃ美味い。
なんだかなあ、この柔らかさは。
天使のように柔らかい。
P1110243



甘鯛の昆布〆。
これも懐かしい。
よく覚えてますよ、この味わい。
P1110245



胡麻鯖 軽く〆てあります。
P1110250



ヅケ。
P1110252



キタムラサキ雲丹。
積丹半島の美国産。
P1110255



北海道 江差のイクラ。
P1110261
P1110265
P1110268



車海老。
P1110269
P1110273



淡路島のマナガツオ。
食感サックサク。
とっても不思議な美味しさ!
P1110276



とろ。
P1110280



3杯目。
「寶剣 極辛口 純米酒」。
「寶剣」は間違いなく美味い。
P1110284



のどぐろ。
P1110288



穴子。
P1110289



トロ鉄火。
P1110293
く~、美味い。
どんだけでも食べられそうだな、これは。
P1110294



最後は作りたての玉。
P1110297

なんか、すべてが懐かしかったです。
そして、おいしかったです。

何故、1年3ヶ月ぶりかというと。
女将さんが辞められちゃったから。
健康上の都合ではあったんですが(今は回復してお元気です)
スタッフが辞めたというのなら、ああ寂しいね~で済むことなんですが、
開店のときから存在が大きかった女将さんが辞めるっていうのが
僕の中でなんか受け入れられない状況だったんです。
女将さんが辞められたあとすぐに一回「鮨井」さんにお邪魔してます。
でも、そのときのことは結局ブログには書いてません。
なんか書く気力がなかったというか。。
それから1年以上。

でも、もう吹っ切れました。
女将さん、いや、元女将さんも元気だし(ばったり他のお店で会ったりしてます)
なにより、大将に会いたいし、大将のお鮨が食べたいからね。

ってことで。
復活の40回目の「鮨井」さん。
そう遠くならないうちに41回目行こうと思います。
大将、ありがとうございました。
ホント御無沙汰いたしました。
これからもよろしくお願いいたします!
BlogPaint


店名
鮨井(すしせい)
住所 名古屋市中区新栄1丁目5-6 メイトウスタービル 2F
電話番号 052-242-5670

新栄の「鮨井(すしせい)」さん。
2012年の12月にオープンされました。
僕はオープンして一ヶ月くらいで初訪問してるので、
ほぼ3年と半年、お付き合いがあるのですが。
このたび、
とてもびっくりとともにショックなことが「鮨井」の大将から発信されました。
P1630747


いつも、「鮨井」の女将が用意してくれるウェルカムカード。
まずは、この文面見た瞬間、涙もろいバカオヤジはヤバかった。
P1630753


僕の大好きな女将が「鮨井」を辞めちゃうんです。
(正確には3月19日をもって退職されました)
それを知ったときには頭が???
女将が辞めるって、それってありなの?
大将とケンカしたとかではなくって、一身上の都合ということなので、
どうしようもないことなのですが・・
というわけで、女将に会いに女将の最終週に駆けつけました。
なので、「日本酒処 華雅」の華雅ママも女将に会いたがったのです。
このブログいつも見てくれてる人なら覚えてくれてるかな。

いたって普通と変わらない女将。
その笑顔はいつものまま。
涙もろいバカオヤジも女将の明るさに救われました。
はい、乾杯。
バカラのグラスでビールだね!
P1630756


桜鯛。
P1630755


北海道は厚岸のホタテとホタテの卵巣のしゃぶしゃぶ。
この赤っぽいのがホタテの卵巣なんだって!
初めていただきます。
驚く美味しさ。
例えるなら、
とっても新鮮でめちゃくちゃ美味しい生レバーをあっさりさせた感じかな。
P1630758


エゾボラ。
こりこり食感。
P1630761


左、宮崎のカツオのタタキ。少し燻製。塩と山葵で旨いんです。
右、尾鷲の鯖の活け〆。
P1630765


日本酒は「日高見 弥助」、「長珍 禄」とかいろいろ。
P1630766


綺麗に並べられたホタルイカ。
P1630813

炙り串で。
P1630767


那智勝浦 金目鯛。
頭に近い部分。
いつも美味しいんだけれども、特に美味しい!
P1630771


塩でイカ。
P1630777


まさに いぶし銀のコハダ。
P1630780


平目 昆布〆。
P1630784


お隣の席が空いたので、女将としっぽり。
P1630786


旨し旨しの本ミル貝。
P1630788



握られても反り返ってる 天使の海老。
P1630790


赤身。
P1630792


安定の車海老。
P1630793


たまらんトロ。
P1630799


激旨い金目。
P1630804


ほろほろ穴子。
P1630805


鉄火。
P1630808


焼きたて出汁巻き玉子。
P1630811


なにか忘れたけどもアサリかな。
P1630816


女将のさよなら週間で、僕の日だけが余裕のある日だったので
ゆっくり話もできたし、乾杯もしまくりで良かったです。
でも。
寂しくなるな。
P1630817


女将、本当に3年半の間、ありがとうございました。
一旦、卒業だけど、また元気に帰ってくるのを待ってます。
あせらず、ゆっくり、ね。
それくらいの間は大将も頑張るよ。
ね、大将。
BlogPaint




でも、この日はもうちょっと続きます。
嬉しいことに、超久々に女将とアフターに行けることになりました。
大将はお留守番です。(大将ありがとう!)
向かったのは、
住吉の「桜びより」さん。
P1630853

そうしたら、女将に会いにみんな集まってくれました。
丸の内のリーゼント大将、
名駅2丁目のイケメン大将!
「鮨井」の常連のSさんも一緒です。
BlogPaint

はい、乾杯!
この翌日の遅い時間にすぎさんも石黒さんも「鮨井」に予約入れてるのにね
P1630836


当然まだまだいろいろ食べます!
ポテサラ。
「びより」のポテサラ旨いです。好きです。
P1630827


茄子の煮浸し。
P1630829


手作りさつま揚げ。
これも旨いんだよなあ。
P1630834


金柑。
P1630831


煮込みハンバーグ!
リーゼント大将が注文したので、「じゃあ僕も」的に。
P1630837
これまた旨し!
次回も注文します!
P1630841
そりゃあ、ご飯もね。
P1630842


いか刺しも来ちゃった。
P1630850


これ、なんだっけ。牛乳混ぜて作るやつ。
P1630846


ということで。
僕だけだったら、おセンチになりそうな感じでしたが、
みんなでワイワイやってくれたおかげで、
女将とも明るく お別れすることが出来ました。
BlogPaint

みなさん、ありがとう。

女将、ありがとう!じゃあ、またね!



鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄1丁目5-6
メイトウスタービル 2F
052-242-5670


桜びより
名古屋市中区栄三丁目9-22
グランドビル 1F
052-262-9133

この日は一軒がっつり食べてきた後の2軒目で
僕のホーム、錦三の「日本酒処 華雅」へ。
P1630406

腹パン度90パーセントほどだったので、
お通しもいらないよ、と「義侠 妙」と「墨廼江」をいただき。
P1630409

華雅ママとも乾杯して。
そしたら、華雅ママが「鮨井」の女将に会いたいとおっしゃりますので、
この翌々翌日に「鮨井」に俺行くんだけどなあ~と内心思いつつ
P1630411


電話したら入れます、とのことで、
新栄「鮨井(すしせい)」さん!
超久々の華雅ママとのアフターです。
P1630413


はい、女将と華雅ママとの3人で乾杯。
P1630415


華雅ママもお鮨が食べたいとのことで、
つまみなしでし~す~です。
でもって、僕にとっては「お鮨は別腹」ではあるのですが、
さすがに空腹の華雅ママに付き合って同じ分はキツいかなと思ってたら、
「鮨井」大将がちゃんと考えてくれました。
右は通常の握り。
左が腹パンanton仕様握り!
シャリもネタも通常の半分くらいのスモールサイズ!
P1630416
嬉しいなあ、こういう遊び心満載の大好きです。
P1630418
当然、お鮨の美味しさはそのまま!
P1630419
P1630421
P1630423


この金目は普通サイズ。
P1630426
P1630427
P1630430
P1630434
手のひらに乗せるとこれまた小ささがよく判る。
P1630436

お調子にのって日本酒もけっこういただいたかな。
P1630438
P1630440

車海老は華雅ママだけ。
P1630441

このトロなんか、形も一緒!
P1630442
大将、ありがとう!
腹パンでも10貫も食べられました!
遅い時間で手が空いてたらまたやってね~!
P1630445


お店の前でパチリ。
この日、何故 華雅ママが「鮨井」の女将に会いたがったのかは、
僕がこの翌々翌日に「鮨井」さんに伺ったときの記事で書きます。
「鮨井」さんに行かれてる方々ならば当然御存知のことなのですけどね。
BlogPaint

なにはもとあれ。
華雅ママも女将に会えたし、
華雅ママ自身も久々のアフターを愉しんでくれたようだし、
僕も大将が気をつかってくれたおかげで、可愛くて美味しいお鮨をいただけたし、
とっても良い一夜となりました。
おしまい。


日本酒処 華雅
名古屋市中区錦三丁目7-5
シャインシグマ B1F
052-962-5285


鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄1丁目5-6
メイトウスタービル 2F
052-242-5670

今年に入ってから、
一度遅い時間にお邪魔してましたが、(ブログ書いてないです)
この日も少し遅めの訪問。
仕事の都合で20時すぎからしか出かけられない日で、
(遅い始動でも、お出かけしたいときがあるのですよね)
ちょうど遅い時間から空きがあるとFBで見て。
新栄の「鮨井(すしせい)」さん。
P1600368

はい、独り乾杯。
P1600369



タコの子。
久々にいただきます。
ねっちょり美味しい。
P1600371


水たこ、鯛。
水たこ 旨し。
P1600376


本ミル貝、ホタテ。
P1600378


日本酒は・・・・忘れちゃった。
覚えてるつもりでも、メモとか取らないと全く覚えてない。
ダメだなあ。
P1600382



千葉、勝浦港の金目鯛。
これ好き。
P1600387


ここで、女将と最初の乾杯。
P1600388



甘鯛。
P1600391


こちらは、女将特製のホタテのヒモ。
美味しいです。
日本酒のアテにちょうどいい。
P1600392


鯖。
P1600396


北海道 厚岸のホタテ。
P1600400


石鯛。
最高。
P1600401



サヨリ。
P1600406

サヨリの皮。
P1600407


はい、2回めの乾杯。
P1600410


天使の海老ちゃん。
いわずもがな。
P1600412


赤身 ヅケ。
P1600415


車海老。
P1600416


しみじみ旨い はまぐり汁。
P1600419



とろ。
P1600421



さっきの金目。
P1600425


はい、3回め!
P1600427


穴子。
P1600430


この日は節分。
ということは、これ。
P1600432
P1600434
P1600436


「鮨井」特製 恵方巻!
P1600440

方向も考えてないし、しゃべりながらだけど、一応一気食べ!
BlogPaint


はい、また乾杯!
P1600446


最後は出し巻で〆。
P1600448

この2月前後に「鮨井」さん、ちょっとした変化がいくつかありました。
その変化は写真撮ったけど、ここにはあげずにおきますので、
(女将の写真のバックにちょっと写ってるけどね)
皆さん、行って確かめてください。


最後はお店の外で酔っ払いバカオヤジが好き放題。
大将には後ろからハグハグ。
BlogPaint

女将にもハグハグしたかったけど、ちゃんと理性はある大人なバカオヤジ。
BlogPaint
大将、女将、いつもありがとうございます!
また、よろしくお願いいたします!


PS。
 節分のこの日。
 「鮨井」さんでこういう方とお隣同士になりました。
 帰り際に声かけさせていただくと、
 「宣伝しとかないと(笑)」と名刺いただきました。
 とても紳士な方でした!
P1620137
僕も数冊 著書もってます。
たまたま野球本ばっかですけど、
格闘技やプロレスにも造詣が深い方なので昔からファンでした。
ドラキチの僕が、カープ本まで買ってるくらいですから。
P1620139


鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄1丁目5-6
メイトウスタービル 2F
052-242-5670

もう3年?まだ3年?
新栄の「鮨井(すしせい)」さんが
本日12月15日で3周年ということで、
ちょっと早めにお祝いがてら顔出してきました。
P1550560
P1550561


少しご無沙汰でした。
遅い時間にふらりというのはありましたが、
一軒目で普通にコースをいただくのは、およそ半年ぶり。
「ナッツ来襲」以来です。
P1550563


カワハギ。肝和え。
P1550565


平目。
P1550567


北海道 水タコ。
旨し。どんだけでもいけそう。
P1550570



ホッキ貝。
ああ、これも旨い。
P1550572


この日、奇遇にも、
僕と同じで周年のお祝いで来てた知人のラリアット・ハンセンさんの
お祝いシャンパンを僕もちゃっかりいただいて、乾杯!
「鮨井さん、3周年おめでとうございます!」
P1550574



甘鯛。
P1550576



富山の寒ぶり!
燻製香とともに脂の旨味が広がります。
P1550578



特別注文の!白子のどんぶり!
これを独りでガッツガッツいくわけです!
P1550566


ウソです。
こんなに喰ったら死にます。
僕は少し減らしてもらって、これだけ。
でも旨かったから普通にもらえばよかった・・と後悔
P1550581



日本酒は「日高見 弥助」から。
P1550583



金目鯛の甘酒煮。
たまに出してくれます。食べ応えあって好きです。
P1550585



ここからお鮨。
アオリイカ。
P1550588



鯖。
P1550590



さより。
P1550592

さよりの皮。
P1550595



日本酒・・あとは何だったっけ。
もう忘れちゃったよ~
P1550596



天使の海老。
「鮨井」さんの定番。
P1550597


赤身ヅケ。
旨し旨し。
P1550599



イクラ醤油漬け。
このイクラもいっつも旨い。
P1550601



車海老。
P1550604


ここで女将の男前な飲みっぷり!
本当に美味しそうにビール飲むなあ。
P1550607


とろ。
P1550609



煮はまぐり。
P1550611



金目鯛。
P1550613



穴子。
P1550615



鉄火。
P1550617


出来立て出汁巻玉子で終了。
P1550620


ラリアット・ハンセンさんと。
久しぶりにお会いできてうれしかったです。
シャンパンご馳走様でした。
BlogPaint

こっちはanton。
BlogPaint

3年経つあいだに僕の腹も大将の腹もずいぶん大きくなりました。
これからも、もっと大きくなるように、お互いがんばりましょう!(笑)
大将、女将、いつもありがとう。
これからもよろしくお願いいたします。
「鮨井」さん、3周年おめでとうございます!



鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄1丁目5-6
メイトウスタービル 2F
052-242-5670


新栄の「鮨井(すしせい)」さん。
こちらも、最近遅い時間にヒョコヒョコ顔出してます。
なので、2回分でーす。

まずは、お盆休み中。
風の噂で「鮨井」の大将が誕生日だったというのを聞いたので、
ふらりと独りで3軒目でのお伺い。
P1490203


僕は、高岳の割烹でけっこう食べてきたあと。
「豊盃 純米大吟醸」。
P1490204


お隣に女将のお友達がいらっしゃって、その方々ともご一緒に!
大将、お誕生日おめでとうってことで!
乾杯!
羊男なんだよね~
P1490205


北海道 浜中 大黒サンマ。
ワタ醤油で。
P1490207


いちみ鯛。
P1490208


鯵のタタキ。
P1490210


これは、女将特製のどぐろの卵。
女将!イケます。旨いです。
また作ってね!マジで!
P1490211


レア焼きのどぐろ。
おお、旨い!
P1490213


イクラちゃん。
P1490215


煮アワビ。
P1490219


甘鯛 煎り酒で。
P1490220


まぐろ。
P1490222


穴子。
P1490223


出来たて出汁巻。
P1490226


本当にポンポコリンになっちゃう僕のお腹。
寝て翌朝にならないと戻りません。
食べすぎ用の胃腸薬いつも持ってるんだけど、
それ飲んでも効いてるんだか効いてないんだか。
最近こうやって、みんなにお腹をさすられます。幸せが詰まってるからね(笑)
P1490228

ということで、この日はこれで終り。
P1490230




でもって。
その11日後。
この日は新栄近くの旨くて安い串揚げ屋さんのあと、独りでふらり。
そこでは炭水化物食べてなかったので、
「鮨井」さんで、炭水化物補給!
はい、乾杯!
P1500041

最後のお客さんと入れ違いのタイミングで入店したので、
貸切状態で完全にプライベートモード。いいなあこういうの。

お通しの鯵。
P1500042


つまみはいらないので、旨い握りをお願いします!
新子というか、小ぶりなコハダ、かな。
P1500045


大体、こういう系のは何か忘れる
P1500049


オヤジ殺しの最凶タッグ。
イクラちゃんと雲丹坊。
ブッチャー&シンか。
P1500051


ヅケ。
P1500053


煮はまぐり。
P1500055


のどぐろ。
P1500059


はい、女将もう一回 乾杯!
P1500061


秋刀魚。旨し。
P1500063


とろたく。
もう腹パンパンです。
女将、助けてくださいな。
P1500064
串揚げから~の「〆の握り」は抜群に旨かったです。

ということで、
遅い時間からのふらりと「鮨井」さん、
2回とも短い時間でしたが、充実してました。
僕の「幸せのお腹」も満足してくれてました。
めでたしめでたし。
おしまい。



鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄一丁目5-6
メイトウスタービル 2F
052-242-5670


錦三に知人がオープンさせた「酔豚」のあと。
同じ錦三の「日本酒処 華雅」に顔だして。
僕の大好きなお鮨の季節のネタがまたまた食べたくなって。
向ったのは、こちら。
新栄の「鮨井(すしせい)」さん。
P1460429


エビス琥珀で独り乾杯!
P1460433


「新子だけ食べさせて!」って電話しときました(笑)
なので、早速握ってくれました!新子ちゃん!
新子(右)とコハダ(左)の食べ比べ!
P1460434

最初は新子から。3枚です。
今年2回めの新子。
ああ旨し。
P1460438
続いて、コハダ。
はっきり言うとやっぱりコハダのほうが美味しいんですけどね。
成熟してる貫禄があります。
でも、新子には一年のうちの今しか食べれない儚さがあるからいいんだよね。
P1460439


「新子だけ」と言ってもそれで満足できるほど人間が出来てないオヤジなので、
当然、何貫か握ってもらうことになります。
これは、イサキだったかな?
ではなくて、甘鯛。
P1460440


雲丹。
P1460444


ここで女将と乾杯!
P1460445


キス。
旨い!
P1460447


赤身、ヅケ。
P1460448


大とろ。
P1460451


金目鯛。
P1460453


「豊盃 純米吟醸」。
P1460454


アワビも出してくれて。
P1460457


最後は出汁巻。
P1460464


でも。
大将。
おもむろに新子と金目を用意しだしました。
P1460465
この日はFBとかで、いろんな流れ、やり取りがあったのです。


なので。
次はタクシーでこちらに。
ご存知、丸の内「馳走和醸すぎ」さん。
P1460466


とりあえず、独り日本酒。
「田中六五」。
いつもの僕お気に入りの酒器で。
P1460469


八寸ゴレライ説明してね。だからもう古いよね。
説明は省略
P1460470


ここで、友人のKJKJと、
「鮨井」の大将、女将が登場!
お疲れ様!乾杯!
P1460474

すぎさんと、独立準備中の料理人 伊藤ちゃんも一緒に乾杯!
P1460478


じゃ~~ん!
新子&金目鯛!
「鮨井」の大将がすぎさんに差し入れです!
すぎさん、感激!
僕らが帰ったあと、ゆっくり一杯やりながら座って味わったそうです
P1460477


この時、深夜1時半。
右の腹パンオヤジはもう寝てます。
BlogPaint


以前FBですぎさんが上げてて、僕が食べたい!ってコメントしたステーキ丼!
がドン!ってでてきました!
P1460482
もうすでに寝ていた僕も一瞬で目が覚めてテンション上がったりしたんだけど、
すぎさんに申し訳ないけども、
腹パンオヤジには、
完食できず、
半分くらいは「鮨井」の大将の胃袋に収まりました
P1460484

もう覚えてないけど
このカレーは「鮨井」の女将だったっけ?
あれ?KJKJだったっけ?
このところ、辛くない優しい野菜カレーもすぎさん用意してくれます。
P1460486


このかわいい大きさのカレーは僕用。
ステーキ丼が全部食べられないのにも関わらず、
カレーは別。
カレーは飲み物だっていう御大もいらっしゃるので
なんとか完食・・・したのかな?
本当に覚えてないや
P1460489


というわけで。
「酔豚」「華雅」「鮨井」「すぎ」と4軒ハシゴした楽しい夜。
でも、まさか~の2日続きの連投になるとはこの時は思いもしなかった!(笑)
BlogPaint
また、明日!


鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄一丁目5-6
メイトウスタービル 2F
052-242-5670

馳走和醸 すぎ
名古屋市中区丸の内1-12-23
サンエスケーイワタ 1F
052-231-1901


今年の2月の終わりに東京に行って、
銀座七丁目の「鮨竹」さんに伺ったときに知り合いになった、
愛知出身で東京在住のナッツさん。
名古屋に来たら一緒にお鮨食べようって約束してたら、
きちんと約束守ってくれました!
というわけで。
新栄の「鮨井(すしせい)」さんへ!
写真撮ると必ず、変顔するナッツさん。
BlogPaint
BlogPaint


名古屋での再会を祝して乾杯!
P1450578


答志島の生しらす。
P1450580


長崎のクエ。
クエ旨し!
P1450582


白海老。
P1450584


きす。
P1450586


シマ鯵。
P1450588

真蛸。
P1450589


日本酒はこちらから。
「文佳人 夏純吟」。
BlogPaint



天然黒アワビ。
P1450595


金目鯛の甘酒煮。
砂糖、味醂を使用せず、米の甘さだけで味付けしてあります。
これ好きです。
P1450599


「東洋美人 山田錦 IPPO」。
P1450602
以前「東洋美人 原点」をいただいた記憶が甦りました。
「原点からの一歩」。
ちょっとばかし、グッとくるものがあり。
美味しいです!
P1450601


剣先イカ。
P1450604


甘鯛。
P1450606


真鯵。
P1450608


イサキ。
P1450610


天使の海老。
P1450613


ここらで、女将との乾杯!
これがないと、寂しくっていかん。
P1450614
いつもいい飲みっぷり!
P1450615


ヅケ。
P1450616


車海老。
P1450619


とろ。
P1450624


もう一杯、女将と乾杯!
P1450625
P1450629


金目鯛。
軽く炙って塩で。
旨し旨し。
P1450631


穴子。
P1450632


しみじみ旨いハマグリ汁。
P1450634


最後は鉄火で終了。
P1450636

ナッツさんは、
月イチで銀座「鮨竹」さんに通っているという大の鮨好き。
このブログも見ててくれるので、
以前から「鮨井」さんには来たかったらしくって、
とても喜んでくれました。
この数日後、京都で親孝行をするって話してくれました。
上手くいったかなあ。
ナッツさん、
またいつか、名古屋に来るときあれば、
今度はあそこのお鮨屋さん行きましょう!
どこかは直前まで内緒(笑)。
また元気な顔みせてください!
楽しみにしてます!


「鮨井」大将、女将、いつもありがとうございます!
またよろしくお願いいたします!


鮨井(すしせい)
名古屋市中区新栄一丁目5-6
メイトウスタービル 2F
052-242-5670


このページのトップヘ