2007年12月11日

ダンゴムシの色変わり

久々にアルビノダンゴムシが入荷いたしました!!

いつ見ても、黄金のダンゴムシは美しいですね。
ダンゴムシはエビやカニと同じ甲殻類に分類されます。
アルビノとは、メラニン色素がなくなってしまった突然変異の事で、メラニン色素を持つ生物、哺乳類、鳥類、爬虫両生類、魚類、甲殻類などにみられます。
アルビノの共通点は、色が黄色や白になり、目が赤やブドウ色になる事です。
アルビノはとても珍しく、数万匹に1匹の確率で現れると言われています。
ハツカネズミや、白ヘビなどもアルビノです。
虫の色素はメラニンではないそうで、アルビノは存在しませんが、白眼個体が現れます。
また、アルビノは遺伝するので、アルビノ同士を交配させれば、生まれてくる子供もすべてアルビノとなります。

オカダンゴムシにはアルビノ以外にも、様々な色彩変異が現れます。
皆さんも、近所でダンゴムシを見かけたら、色変わりを探してみてはいかがですか?

赤いダンゴムシ赤いダンゴムシ。綺麗ですね。
ここまで赤い個体は滅多に見つかりません。




ブルー青いダンゴムシ。
これは色彩変異ではなく、イリドウイルスというウイルスに感染した個体。
長生きはしません。




アルビノダンゴムシアルビノダンゴムシ
白や黄金いろの個体がいます。
目は赤く、とても美しいダンゴムシです。




白化個体 ダンゴムシ2007年に見つかった、黒目のアルビノのような個体です。
黒目と言う事はメラニン色素があるため、アルビノではなく白化個体になります。




ルーシスティック ダンゴムシ白変ダンゴムシ
一見アルビノのようですが、目が黒いのでアルビノではなく白化個体です。
色は真っ白です。




キャリコ ダンゴムシ部分白化ダンゴムシ
これは凄いですね。
部分的に色素が抜けた個体になります。
かなり珍しいです。




ダンゴムシ 色彩変異アルビノ、白変、部分白化を並べてみました。




ワラジムシ アルビノダンゴムシと同じく、甲殻類のワラジムシにもアルビノが現れます。
少し分かりづらいですが、目は赤いです。



白化個体 ダンゴムシ
コシビロダンゴムシの白化個体。

antroom at 23:52コメント(3)アリ以外の生き物  

コメント一覧

1. Posted by てん   2011年04月04日 01:58
5 すごいです
感動です。
2. Posted by taku   2011年04月04日 10:24
ご覧頂きありがとうございます。
どこにでもいるダンゴムシにも、魅力がたくさんあります。
4. Posted by 青夢   2019年05月01日 22:46
5 かわいい💖
でも青いダンゴムシは長生きしないのか...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事内検索
Archives
Recent Comments