2011年04月21日

交換用 蟻マシーン2号ミニ

交換用の蟻マシーン2号ミニ本体を新商品に追加しました。

IMG_2183
蟻マシーンの石膏部分は、年数がたつと汚れてしまいます。
また、他のアリの飼育をする場合も、他のアリの匂いが付いているのもあまりよくありません。
しかし、ガラス、クランプ、エサ場などは、洗えば長期間使用することが出来ます。

そんなときに便利な、交換用の本体です。

【使い方】
古い蟻マシーン2号ミニのクランプを取り外して、ガラスをはずします。
IMG_2218IMG_2216
左:汚れている古い蟻マシーン
右:汚れが付いているガラス

ガラスに付いた汚れを水で洗いますが、取れにくい場合はお湯を使うか、しばらく水に浸けてみてください。
エサ場やチューブなども同様に洗ってください。
※洗剤や石鹸は絶対に使用しないでください。

ガラスがきれいになったら、水分をキッチンペーパーでふき取ってから、新しい本体に乗せて、クランプで固定します。
蟻マシン
このとき、ガラスの淵がクランプに触れないように気をつけてください。

また、クランプを強く閉めすぎると、ガラスが割れますので気を付けて下さい。
石膏には十分に水分補給していますので、そのままご使用いただけます。
※石膏部分に触れるとカビの原因となりますので、触れないように気をつけてください。

蟻マシーン
エサ場を取り付けて完成です。

antroom at 08:41コメント(0)新商品  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事内検索
Archives
Recent Comments