2013年05月04日

ヨロイオオムカデ、巨大ヤスデを襲う!

飼育中のヨロイオオムカデにエサを与えました。
今回は手ごろなサイズのヤスデが入手できず、今まで与えた事のない大きさのヤスデです。
果たして、自分よりも巨大なヤスデを捕食できるのでしょうか?

ヨロイオオムカデ
久々の食事ということもあり、ヤスデを見つけたヨロイオオムカデはアゴを開いて大興奮で襲いかかりました!
ヤスデは危険を感じて丸くなり防御体勢になりますが、頭部に向かって移動するヨロイオオムカデ。
頭部に向かう理由は、過去の日記をご覧頂いている方はご存知かと思いますが、毒牙を口に刺し込むためです。
実はこの少し前に、間違えてヤスデの頭部とは逆方向に行ってしまい、腹部先端に辿りついた瞬間に「あっ!間違えた!」と言った感じで慌てて方向転換していました(笑)

ヨロイオオムカデ
頭部に辿りつきました。

ヨロイオオムカデ
片方の毒牙をヤスデの口に刺し込みました。
この瞬間、ヤスデの体からは異臭のする毒液が染み出ていますが、ヨロイオオムカデはまったく気にしていません。

ヨロイオオムカデ
その1分後には、自分よりも巨大なヤスデの動きが完全に止まりました。
毒の効き目の即効性がすごい。
そのままヤスデを引きずり安全な場所に移動して食べ始めました。

ヨロイオオムカデ
数時間後に見たところ、何と完食していました!
胃袋か腸と思われる黒い袋のみ食べ残しています。
自分よりも大きな獲物を狩ることにも驚きましたが、まさか完食してしまうとは。
ヨロイオオムカデはヤスデしか食べないので、エサの確保が大変と思う方も多いと思いますが、このサイズのヤスデならペットショップでいつでも入手できるので、カタツムリやナメクジを専門に食べる生物よりもエサ確保は楽かもしれません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事内検索
Archives
Recent Comments