2015年09月13日

映画「アントマン」試写会

アントマン
9月19日上映「アントマン」の試写会に行ってきました。
すっごく楽しかったです!
スパイダーマンやアイアンマンなどの製作をしているマーベル・スタジオによる作品。
どちらも大好きな映画。特にアイアンマン大好き。



アントマンは、主人公が特殊なスーツを着て、身長1.5cmに変身するというもの。
最初この話を知った時、小さいからアントマンと呼ぶのかと思ったのですが、実はそれだけではなかったのです。
なんとアントマンのパートナーはアリ!
アリを利用して天敵から身を守るアントマンは好蟻性生物の一種ですね(笑)

アリが映画などに出るのは珍しくはありませんが、今まで見てきたものは種類が分からなかったり、体のつくりが偽物っぽかったりするのですが、このアントマンに登場するアリは忠実に再現されたものすごくリアルなアリなのです。
アカカミアリも登場するのですが、色や形はもちろん、腹柄節まで正確に再現されていました。
唯一気になったのは、クロオオアリの女王の単眼がなかったことくらい。

アントマンに登場するアリをご紹介します。

・クロオオアリ Camponotus japonicus
アントマン
もっとも出番が多くて活躍するのがクロオオアリです。
日本代表のアリとも言えるほど馴染み深い種で、クロオオアリが活躍してくれるのは日本人として嬉しかったです。
アントマンと一緒に撮影してみました(笑)

アントマン
クロオオアリはたくさん出てきますが、中でもアントニーと呼ばれるクロオオアリの新女王が大活躍!
上に乗って飛ぶシーンなど、最高にかっこいいです。
そして、この新女王に乗るシーンで、「胸部に乗りたまえ」というセリフがあるのですが、胸部と正確に呼ぶところが虫好きとして嬉しい。
並みの映画なら、間違いなく胸部ではなく「背中に乗りたまえ」だったと思います(笑)

・サシハリアリ(パラポネラ) Paraponera clavata
パラポネラ
猛毒&巨大で有名な中南米に生息するパラポネラです。
体長2.5cmの巨大ハリアリ。
ペルーで刺されましたが、ものすごく痛かったです。

・アカカミアリ
アカカミアリ
世界中の熱帯に移入して問題となっているアリ。

アカカミアリ 
小型ですが、毒が強くて刺されると危険なアリ。
そして仲間同士で大きな塊となって水面に浮かび移動することがあるのですが、アントマンでもその場面が出てきます。
アリのことをよく調べて作られたのが分かります。

・ヒゲナガアメイロアリ?
ヒゲナガアメイロアリ
ヒゲナガアメイロアリとして紹介されて出てくるアリがいるのですが、実際のヒゲナガアメイロアリは体色は黒です。
しかし映画に出てくるのは黄色いアリ。
アシナガキアリ
もしかしてアシナガキアリなのではないかと感じました。

このように様々なアリたちが登場するアントマン。
アリは普段小さくて、どんな顔なのかなかなか見ることはできませんが、実はとっても可愛い顔をしています。
そのことが良く分かる映像となっています。
小さなおもちゃが転がる、蛇口から水が出るなど、人間にとっては日常の出来事も、アリサイズから見れば大事で、それらの違いがとてもよく伝わってくる映像になっています。
そして、どうやら次回作もありそうな雰囲気。
どんなアリが出演するのか今から楽しみです。
世界にはすごい能力や外見のアリたちがたくさんいます!!
そんなアリたちが味方になれば無敵ですね。

アントマン
アクション映画+アリ好きの方には、絶対に楽しめる映画です!!

コメント一覧

1. Posted by ブー   2015年09月13日 16:39
初めまして。映画のアントマンが気になって来ましたが、こんなに面白いblogがあったなんて! 更新楽しみにしてます!
2. Posted by taku   2015年09月18日 09:50
ありがとうございます!
そう言って頂けると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事内検索
Archives
Recent Comments