2016年04月03日

テナガカミキリに乗るカニムシ!?

南米フレンチギアナで、夜の森で生き物を探し、少し疲れたので休憩のためロッジに戻ると小松さんが大きな袋に何かを入れて戻ってきました。
テナガカミキリ
その袋を見ると、中にはとんでもなく長い前脚を持つテナガカミキリが入っていたのです!!
幼いころから図鑑で見ていた虫だったので、その動く姿に大興奮!
見つけた場所はロッジからも近い伐採地だったようで、すぐに行ってみることに。

テナガカミキリに乗るカニムシ
いました!!すごい!!!!
ちなみに個体差なのか雌雄差なのか分かりませんが、前脚の長さには差があり、この写真の個体は短いタイプです。

テナガカミキリに乗るカニムシ
異常に長い前脚もすごいですが、翅の色もとても美しいです。
そして、テナガカミキリを見て最も気になったことは、長い前脚でも美しい翅でもなく、翅の中です。
実はテナガカミキリの翅の中にはカニムシが入っていることで知られています。
樹皮の下で暮らすカニムシは、木から木への移動手段として、テナガカミキリを飛行機代わりに使っているというのです。
これは見ないわけにはいきません。

テナガカミキリに乗るカニムシ
この翅の中を見たい。
と思っていたら、飛び立とうとしたのです!
飛ぶために翅を開けば、一瞬でも中を見ることができます。

テナガカミキリに乗るカニムシ
飛んだ!夢中で撮影しました。
するとその中に、目的のものが写っていたのです。

テナガカミキリに乗るカニムシ
すごい!!4匹も乗ってる・・・。
感動!!本当にカニムシが乗っていたんだ。
よく見ると、きれいに整列していて、乗り場や乗り方まで決まっているようです。
実はこの時、カミキリムシの腹部の節のヒダを片方の触肢で掴んでいるのです。
詳しくは小松さんの祁邉もご覧ください。

テナガカミキリに乗るカニムシ
今回複数のテナガカミキリが集まっていた伐採地。

カニムシ
実は日本でもカニムシが飛ぶ昆虫を使って移動することが知られています。
こちらは山梨で見つけたハチに付くカニムシ
移動手段に昆虫を利用するなんて面白いですね!

コメント一覧

1. Posted by ryoi   2016年04月09日 09:09
こんにちは。
すごくいいものを見せてもらって嬉しくなりました。
(幼稚な表現ですが)
アフリカの盾のような模様なんですね。
カニムシも初めて知りました。
これから調べてみます。
捕らえて撮らず飛ぶのを待つ姿勢がいいですねぇ。
2. Posted by taku   2016年04月09日 11:04
そう言っていただけると嬉しいです!
カミキリムシの模様は本当に不思議ですよね。
そしてすごくきれいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事内検索
Archives
Recent Comments