フタフシアリ亜科

2024年03月29日

クロナガアリ
現在、東京都ではクロナガアリの結婚飛行が行われています!
この湿度と気温は一気に飛びそうですね。

一年ぶりの光景に、アリ好きの息子も大喜びしています。
去年は3/24に行われたので、大体同じような感じですね。






antroom at 15:33コメント(0) 

2023年09月05日

キイロシリアゲアリ
9/4は久々の雨が降り気温が下がり、今年初となるキイロシリアゲアリの大規模な結婚飛行が行われました!


深夜から降り続いた雨は昼前には止み、午後は湿度が高くなりました。
そして17時頃に巣穴からたくさんの羽アリたちが出てきて、暗くなること結婚飛行が行われたのです。
ちなみに去年は9/9に大規模結婚飛行が行われました。

キイロシリアゲアリ
今日はたくさんの女王アリたちが地面にいるはずですのでぜひ探してみてください。

過去のキイロシリアゲアリの観察
2022年9/24 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2022年9/9 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2022年 キイロシリアゲアリが春に結婚飛行!?
2021年 キイロシリアゲアリの結婚飛行 後編
2021年 キイロシリアゲアリの結婚飛行 前編
2020年 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2019年 秋ですね!キイロシリアゲアリの結婚飛行
2017年 秋はキイロシリアゲアリの結婚飛行
2015年 キイロシリアゲアリの天敵はキイロシリアゲアリ!?
2014年 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2013年 キイロシリアゲアリの結婚飛行

antroom at 16:02コメント(0) 

2023年08月18日

オーストラリアのキイロヨコヅナアリ Carebara affinis
オーストラリアの熱帯雨林で見つけたキイロヨコヅナアリ Carebara affinisの新女王。

オーストラリアのキイロヨコヅナアリ Carebara affinis
ちょうど結婚飛行の時期だったようで、夜間に多くの新女王を見かけました。

オーストラリアのキイロヨコヅナアリ Carebara affinis
女王はとても大型です。

オーストラリアのキイロヨコヅナアリ Carebara affinis
別の場所で見つけた巣。

オーストラリアのキイロヨコヅナアリ Carebara affinis
地中の巣には、たくさんの幼虫やサナギがありました。

オーストラリアのキイロヨコヅナアリ Carebara affinis
結婚飛行前の新女王もたくさん。

オーストラリアのキイロヨコヅナアリ Carebara affinis
こうやって女王と働きアリを比べると、同じ種とは思えないほどの対格差ですね。






antroom at 06:47コメント(0) 

2023年06月16日

オーストラリアのコツノアリ
オーストラリアの熱帯雨林で見つけた小さなアリ。
コツノアリです!
巣をよく見ると、日本のコツノアリと同じく壁面が白いですね。

オーストラリアのコツノアリ
働きアリは体長1mmほど。

オーストラリアのコツノアリ
兵隊アリは一対の角があります。

コツノアリ
こちらは日本のコツノアリ。
日本のコツノアリによく似た種類でした。






antroom at 06:51コメント(0) 

2023年06月14日

今日は朝から蒸し暑いですね。
朝五時、自宅の3階のベランダにトビイロシワアリの新女王が数匹歩いていました。
あまり飛ぶのが上手くなさそうに見えますが、意外と高いところまで飛ぶようですね。
たくさん飛んでいそうな天候だったので、息子たちとトビイロシワアリ探しに行ってきました。

トビイロシワアリ
路上で見つけた女王アリたち。



昨晩は、今年初となるトビイロケアリも結婚飛行をしました。
クロヤマアリ、クロクサアリ、アメイロケアリたちも結婚飛行をしていて、アリ探しが最高に楽しい季節になりました。






antroom at 06:13コメント(0) 

2023年05月23日

クロナガアリ働きアリの羽化
現在販売中のクロナガアリは、先月に結婚飛行を終えた女王たちです。
初めての働きアリたちの羽化が始まりました!
まだ羽化していない女王もいますが、どれもすでにサナギに育っていますので、すぐに羽化します。
働きアリが羽化していても、しばらくは女王のみの価格のまま販売させていただきます。

クロナガアリ働きアリの羽化
こちらは息子が飼育をしているコロニーです。
これくらいに増えると、賑やかで観察していて楽しいです。






antroom at 17:32コメント(0) 

2023年04月14日

オオズアリが集めていたタネ
オオズアリの巣にたくさんの小さなタネが集められていました。

オオズアリが集めていたタネ
タネを食べるアリと言えばクロナガアリですが、オオズアリイカリゲシワアリトビイロシワアリナミバラアリアシナガアリヨコヅナアリなどなど、フタフシアリ亜科はタネを集めているのをよく見かけます。






antroom at 18:48コメント(0) 

2023年04月07日

8dfd677b
クロナガアリの結婚飛行。
今年はとても早くに行われ、すでに飛び終わった感じです。
日曜日にはショッピングカートに追加できる予定です。


東京では3/24に結婚飛行が観察できました。






antroom at 11:30コメント(0) 

2023年04月06日

イカリゲシワアリ
沖縄で見つけたイカリゲシワアリ。

イカリゲシワアリ
動きがゆっくりで、体のシワの感じなどアミメアリに似た雰囲気があります。

イカリゲシワアリ
よく見ると全身毛深いアリです。

イカリゲシワアリ
中心にいるのが女王。
大きさは働きアリとそれほど変わりません。
詳しくは知らないのですが、イカリゲシワアリは単為生殖で繁殖をするようです。






antroom at 09:47コメント(0) 

2023年04月04日

オキナワトフシアリ
久々にオキナワトフシアリのコロニーを見つけました。
働きアリはトフシアリとほとんど同じ大きさなのですが、女王はトフシアリよりかなり小さいです。






antroom at 09:22コメント(0) 

2023年03月25日

キバオレウロコアリ
沖縄でウロコアリの仲間を見つけました。
ウロコアリの中でもかなり小さな種類。
肉眼では種類が良く分かりません。

キバオレウロコアリ
撮影して見ると、今まで見たことのない種類だと気が付きました。

キバオレウロコアリ
こんなアゴのウロコアリは初めて見ました。

キバオレウロコアリ
このアリはキバオレウロコアリと言う種類。

キバオレウロコアリ
働きアリと女王アリ。
始めて見るアリが撮影できて嬉しかったです。






antroom at 07:06コメント(0) 

2022年10月22日

アズマオオズアリ
8月に結婚飛行を終えたアズマオオズアリ。
働きアリが羽化して、だいぶ賑やかになってきました。
石膏飼育ケース(ガラスの小部屋付き)で飼育中。





antroom at 13:01コメント(1) 

2022年10月09日

発芽しないクロナガアリの巣内のタネ
蟻マシーン2号ミニで飼育中のクロナガアリ。
クロナガアリを飼育するとき、餌のタネが巣の中で発芽してしまうことがあります。
特に働きアリが少ない初期コロニーでは発芽しやすいため、数粒ずつ与えることをオススメしているのですが、こちらのコロニーでは餌場に大量のタネを入れているので、巣内にも山盛り貯蔵されているにもかかわらず、発芽しているタネは一切ありません。

発芽しないクロナガアリの巣内のタネ
こんなにたくさんのタネが、湿った巣内に置かれているのに発芽しないのが不思議ですね。
よく見ると、根が少し出始めているタネはあるのですが、それ以上に伸びているものはないのです。

発芽しないクロナガアリの巣内のタネ
ちなみに、本来タネは湿り気があると数日でこんな感じになります。

発芽しないクロナガアリの巣内のタネ
なぜ発芽しないのか不思議に思い観察していたところ、その理由が分かりました。
中心にいる働きアリがアゴで咥えているのは、タネから生えてきた根です!
クロナガアリたちは、発芽した根を切り取っていたのです。

発芽しないクロナガアリの巣内のタネ
根を出口方面に運んでいます。
これはもしかして。

発芽しないクロナガアリの巣内のタネ
チューブを通って巣の外へ。

発芽しないクロナガアリの巣内のタネ
最終的に餌場(巣の外)にあるゴミ捨て場に根を捨てました。

クロナガアリの巣内のタネ
餌場の隅のゴミ捨て場に捨てられた根。

クロナガアリたちは、巣の中で発芽したタネを、きちんと切り取って管理をしていたのです。
働きアリが数十匹に増えれば、タネはたくさん入れても大丈夫です。
アリってすごいですね。








antroom at 10:19コメント(0) 

2022年09月25日

キイロシリアゲアリの結婚飛行
昨日はキイロシリアゲアリの結婚飛行が行われました。
夕方、地面の巣穴から大量の羽アリたちが湧き出てきます。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
ここに写っている羽アリたちの大半はオス。
最初はオスたちから飛び立つのです。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
そこらじゅうの巣穴から一斉に羽アリが出てきます。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
ものすごい数です。
この段階で、すでにオスたちがどんどん飛び立っていきます。


先週の台風が来た19日にも同じような状況になりましたが、夜は大荒れの天候となったため、巣に戻る個体が多かったですが、昨日は飛び立てたようです。
9/9以来の大規模な結婚飛行です。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
少し高い場所に登って飛び立つオスたち。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
落ち葉や枝に登ったり、近くに木があれば結構高い場所まで登ります。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
大量に巣穴から出ていたオスたちが少なくなってくると、女王が目立つようになってきます。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
地面に落ちてる枝に登って飛び立つ女王。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
木に登って飛び立つ女王。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
同じ巣のオスが交尾しようとしています。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
飛び立ち始めたころ、上空を見たところたくさんのトンボが飛んでいます。
トンボは、結婚飛行で飛び立ったアリが大好物
この写真には写りませんでしたが、飛び立った女王が次から次にトンボに捕まっているのが観察できました。
さらに木の上あたりに、キイロシリアゲアリの羽アリたちが蟻柱を作って群れていたのですが、トンボたちは蟻柱に突っ込んで捕食していました。
そんな場所の地面を見ると・・・。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
腹部のない女王がたくさん歩いているのです。
トンボたちは美味しくて栄養のある腹部だけを食べて、それ以外は捨てるのです・・・。

ハリブトシリアゲアリ
ハリブトシリアゲアリも結婚飛行をしましたが、同じく腹部のない個体がたくさん歩いていました。
薄暗くなり、トンボたちが飛ばなくなると、続いてアブラコウモリたちが飛んできました。
空には危険がたくさん。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
完全に暗くなると、街灯などの光に集まり、その下には交尾を終えた女王たちがたくさん集まります。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
オスと交尾中。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
キイロシリアゲアリの中に、別のアリが混じっていました。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
ヒメキイロケアリも結婚飛行をしていました。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
キイロシリアゲアリの結婚飛行
ハリブトシリアゲアリもたくさん飛んでいました。

過去の観察は以下をご覧ください。
2022年9/24 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2022年9/9 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2021年 キイロシリアゲアリの結婚飛行 後編
2021年 キイロシリアゲアリの結婚飛行 前編
2020年 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2019年 秋ですね!キイロシリアゲアリの結婚飛行
2017年 秋はキイロシリアゲアリの結婚飛行
2015年 キイロシリアゲアリの天敵はキイロシリアゲアリ!?
2014年 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2013年 キイロシリアゲアリの結婚飛行






antroom at 07:35コメント(1) 

2022年09月10日

昨晩東京では、キイロシリアゲアリの結婚飛行が行われました!

キイロシリアゲアリの結婚飛行
昨日、キイロシリアゲアリの巣を見たところ、働きアリたちが忙しそうに土を運び出して巣穴を広げていました。
これは結婚飛行で、体の大きな女王アリが出やすくするための準備です。
雨上がりで湿度も高く条件も良いです。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
しばらくすると巣穴からオスアリが出てきました。


これは今晩は間違いなく飛ぶ!と思ったので、夕方Twitterで結婚飛行予報を投稿しました。
アリ好きの皆さん、女王アリは見つかりましたでしょうか?

キイロシリアゲアリの結婚飛行
どんどん出てくるオスアリたち。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
落ち葉の上に乗ったり。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
枝に乗ったりしています。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
オスアリと働きアリ。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
この日のためだけに産まれてきたオスアリ。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
すごい数のオスアリ!

キイロシリアゲアリの結婚飛行
暗くなってきたころ、体の大きな女王アリたちも巣穴から出てきました。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
しかも出てきた直後から、同じ巣のオスと交尾をしています。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
女王の周りに群がるたくさんのオスたち。

このように同じ巣のオスと交尾をして、一度も飛び立つことなく翅を落とす女王もいるのです。
これについては去年の記録もご覧ください。
去年、巣を出た直後に交尾を終えて翅を落とした女王を、同じ巣の働きアリと一緒に持ち帰って飼育をしたのですが、現在ものすごい数に増えています。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
結婚飛行開始数時間後には、街灯やコンビニなどに、このように女王たちが集まっているのを見つけることができます。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
右に写っているオスアリは、キイロケアリのオスではありません。
これは先日もご紹介したニセハリアリのオスです。
昨晩も少なめでしたが結婚飛行をしたようです。

キイロシリアゲアリの結婚飛行
この中にもキイロシリアゲアリではないアリが混じっています。
翅が生えているのはアズマオオズアリの女王アリです。

アズマオオズアリ
アズマオオズアリも結婚飛行をしていました。

過去の観察は以下をご覧ください。
2021年 キイロシリアゲアリの結婚飛行 後編
2021年 キイロシリアゲアリの結婚飛行 前編
2020年 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2019年 秋ですね!キイロシリアゲアリの結婚飛行
2017年 秋はキイロシリアゲアリの結婚飛行
2015年 キイロシリアゲアリの天敵はキイロシリアゲアリ!?
2014年 キイロシリアゲアリの結婚飛行
2013年 キイロシリアゲアリの結婚飛行






antroom at 08:58コメント(0) 

2022年09月09日

クロナガアリ 冬虫夏草
過去にも紹介したクロナガアリに寄生する冬虫夏草の一種
まるで木の根のようです。
今回も寄生された個体が出て、やはり同じケースに入れていたすべての女王に寄生しました。






antroom at 09:21コメント(0) 

2022年08月26日

クモに捕食されるアズマオオズアリ
結婚飛行で、巣から飛び立ったばかりのアズマオオズアリの新女王が、クモに捕食されていました。






antroom at 08:00コメント(0) 

2022年08月22日

夏は忙しい季節で、なかなか出かけられないので、毎朝五時ごろに起きて息子と一緒に早朝アリ探しを楽しんでいます。
日中はまだまだ暑いですが、早朝はだいぶ涼しくなり秋の匂いがしてきました。

IMG_6608
今朝見つけたオスアリ。
このオスはメスとは全く異なる外見をしているので、見たことがない方はオスだけ見ても種類は分からないと思います。

働きアリ 女王 オス
これはウロコアリのオスアリです。
同種とは思えないほど、メスと外見が異なります。






antroom at 08:08コメント(0) 

2022年08月20日

アズマオオズアリの結婚飛行
8〜9月はアズマオオズアリの結婚飛行の季節です。
特に8月終わりから多く見られるようになります。
アズマオオズアリの結婚飛行が始まると、もうすぐ夏も終わりだなと感じます。

アズマオオズアリの結婚飛行
アズマオオズアリの女王と、たまたま通りかかったキイロシリアゲアリの働きアリ。

イロシリアゲアリの結婚飛行
アズマオオズアリの羽アリたちは光に集まります。
街灯のクモの巣に引っかかってしまったオスたち。

アズマオオズアリの結婚飛行
アズマオオズアリのオスは、キイロシリアゲアリのオスよりもはるかに大型。

アズマオオズアリの結婚飛行
結婚飛行後はたくさんのオスが死んでいます。
アズマオオズアリの働きアリに食料として運ばれていました。

アズマオオズアリの結婚飛行
死んでしまったオスを食べるワラジムシ。

9月になり少し涼しくなると、様々なアリたちが結婚飛行します。
これからの季節も山に行くのが楽しみです。






antroom at 06:47コメント(0) 

2022年08月03日

キイロシリアゲアリ
本来秋に結婚飛行をするキイロシリアゲアリですが、今年は3/27日に巣穴から出てくる羽アリを観察できました。
これは秋に飛ぶ機会を逃してしまい、そのまま冬になってしまった飛び遅れだと思われます。


こんなことがあるのかと驚きましたが、4/23の夜にも同じような状況の巣を見ることができました。
しかも、この日は離れた場所の別の巣でも新女王が出ている巣がありました。
これらの巣からも、出てくるのは女王だけでオスはいませんでした。
やはりオスは長くて寒い冬は生き残れないのだと思います。






antroom at 11:29コメント(0) 
記事内検索
Archives
Recent Comments