イベント情報

2019年07月11日

東京にある保育園で、たくさんの子どもたちとアリの観察会を行いました。
最初は教室でスライドを使ってアリの暮らしを紹介。
質問の時間では、「女王アリはどうやって生まれてくるの?」「どうやって見つけたエサの場所を仲間に知らせるの?」など、いろいろ質問がありました。
そのあと、本物のクロオオアリの家族を見てもらい、巣の中での暮らしを紹介しましたが、子どもたちは目をキラキラさせながら夢中になってアリを見ていました。

トビイロシワアリの巣
教室でのアリの話の後には、皆で園庭でアリ探しをしました。
次から次へとアリを見つけてくる子どもたち。
クロヤマアリ、クロオオアリ、トビイロケアリ、アメイロケアリ、ハリブトシリアゲアリ、キイロシリアゲアリ、トビイロシワアリ、アミメアリ、ムネボソアリ、サクラアリなどを見つけることができました。
クロヤマアリ、ムネボソアリ、トビイロシワアリ、トビイロケアリは結婚飛行後の新女王も見つけることができました。

虫と触れ合う機会が減ってきている現代の子どもたち。
これからの時代、自然環境を大切にすることが益々重要になってくると思いますが、そのためにも身近にいる生きものや自然に興味を持つことはとても大切なことだと思います。
身近に暮らすアリをきっかけに、様々な生きものや自然に興味を持ってもらえたらうれしいです。

antroom at 10:07コメント(0) 

2019年05月20日

東京レプタイルズワールド2019
「東京レプタイルズワールド2019」で、AntRoomのアリを見ていただいた皆さま、アリトークショーを聞いていただいた皆さま、本当にありがとうございました!!
今回もとても多くの方とアリの話ができて幸せな二日間でした。

東京レプタイルズワールド2019
東京レプタイルズワールド2019
だっくす小峰さんとのアリトークショー。
だっくすさん、今回も一緒にアリの話をしていただきありがとうございました〜!!

antroom at 11:37コメント(0) 

2019年05月15日

trw2019

今週の土日に池袋で開催の東京レプタイルズワールドに出展します。
今回もミツツボアリやツムギアリを展示する予定です。
さらに、近日新たに販売予定のアリ飼育容器の展示販売も行います。

開催について詳しくはイベントサイトをご覧ください。

antroom at 11:38コメント(0) 

2019年04月27日

昆虫すごいぜ
香川照之の昆虫すごいぜ! 6時間目 アリ

5月3日金午前9時から放送の、Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」ではアリです!
毎回虫が大好きな香川さんが様々な昆虫を紹介する番組です。
見ていると、香川さん本当に虫が好きなんだなというのが伝わってきます。
アリの回も楽しみです!!

antroom at 16:06コメント(0) 

2019年04月21日

5618

昨日はポプラボ 第14回「アリとあそぼう! かんさつ会」でした。
ポプラボは三年前に記念すべき第1回目でもアリ観察会を行ったので今回で2回目でした。
たくさんの子どもたちとアリの話やアリ探しができてとても楽しい一日でした。
高層ビルに囲まれた場所でのアリ探しで、こんな場所にアリがいるの?と思われた方もいたかもしれませんが、小さなウロコアリや、都会では珍しいアシナガアリなど合計15種類のアリを見つけることができました。
参加して頂いた皆さまありがとうございました!!
今回はブログで告知をする前に定員がいっぱいになってしまったため告知ができず申し訳ありませんでした。

antroom at 08:32コメント(0) 

2019年04月11日

ナミグンタイアリ
昨晩放送の、クレイジージャーニーをご覧いただきました皆さまありがとうございました。
数年ぶりの南米で、初めて見る生きものにもたくさん出会えて、僕自身かなり興奮した旅となりました。
今回は巨大ゴキブリや、アリの巣で暮らす好蟻性ゴキブリなどがたくさん登場したので、ゴキブリが苦手な方は心臓に悪かったかと思いますが、それでも見て頂いた皆さまありがとうございました!!

ユカタンビワハゴロモ
ライトトラップに飛んできたユカタンビワハゴロモ。
子供のころから昆虫図鑑で見慣れた虫ですが、実物を見たのは初めてでした。
予想していたより大きくて驚きました。

ナンベイオオタガメ
そして、同じくライトトラップに飛んできた世界最大最強の水生昆虫であるナンベイオオタガメ!
普段は水の中で暮らしているのですが、光に飛んでくる習性があります。
これも見ることができて嬉しかったです。

メダマハネアリ
まるでカマキリのような顔をしたメダマハネアリ!
アリ好きなら、南米に来たら見たいアリです。

ヒアリの一種
草むらなど開けた場所に普通にいるヒアリの一種。
世界中に広がって大問題となっているヒアリですが、ここ南米が原産国となります。
今回撮影中に何回か刺され、それなりに痛いですが、この種の毒性はそこまで強くないようでした。
ヒアリの巣からも好蟻性昆虫をいくつか見つけることができました。

アントガーデン
噛まれると痛いアントガーデンで暮らすオオアリの一種と、足元にいる小さいのがシリアゲアリの一種です。
アリはたとえ同じ種類であっても、別家族とは争いになり同居はできないのが常識なのですが、この二種はまったく違う種であるにもかかわらず、お互い仲良く一緒に暮らしているのです。
巣の中だけではなく、エサ探しの行列も一緒に歩き、見つけた食料も一緒に食べていたりと、お互い助け合って生活をしているのが分かりました。
このアリの巣であるアントガーデンにも、様々な好蟻性生物が暮らしています。

好蟻性ゴキブリ Myrmecoblatta sp.
その中で今回見つけたかったのが、こちらの好蟻性のゴキブリ Myrmecoblatta sp.です。
数年前にも見つけてはいたのですが、なぜか撮影するのを忘れてしまっていたため、今回どうしても見つけて撮影がしたかったのです。
翅が短くて変わった姿のゴキブリです。

ハキリアリ
巨大な頭を持つハキリアリ。
噛まれると、皮膚が簡単に切り裂かれて血まみれになりました。
アゴの力と切れ味は想像以上でした。
血まみれにはなりましたが、とても可愛い好蟻性昆虫を見つけました。

Attaphila sp.
ハキリアリの菌園で暮らす好蟻性ゴキブリ Attaphila sp.です!←またゴキブリ(笑)
こちらは成虫になっても翅がなくて、大きさは5mmほどしかありません。
ハキリアリの菌園でしか見つからないゴキブリなのです。
皆さま気が付きましたでしょうか?このゴキブリの写真が出た時に、小池栄子さんが小さな声で「かわいい・・・」と言ったことを。
人にはそれぞれ好みがあり、それを好きと思う人もいれば、見るのも嫌と思う方もいるわけで、そのような個性は人間の大切な部分でもあるので、自分の好みを人に押し付けたりする気はまったくないのですが、それでも自分が大好きな生きものの魅力が、それを苦手に思う方に少しでも伝わった時と言うのはとても嬉しく思います。

クレイジージャーニー
アリや好蟻性生物の面白さをたくさんの人に知ってもらいたい!そして、身近にある自然や生きものにたくさんの人に興味を持ってもらいたい!という気持ちで日々過ごしていますが、クレイジージャーニーでは、毎回その部分を大々的に紹介して頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも僕がアリや虫を好きと思う気持ちを何よりも大切にしてくれる番組演出の横井さん、ヒルに噛まれて血まみれになったり、アリに刺されたり噛まれたりしながらも、毎回海外まで一緒に来ていただくディレクターの久野さん、今回も本当にありがとうございました。

antroom at 11:37コメント(2) 

2019年04月10日

クレイジージャーニー
4月10日水曜日 よる11時56分より放送の、TBS『クレイジージャーニー』に出演します。

クレイジージャーニー 蟻
予告動画も公開されていますが、アリ以外の生きものもたくさん出てきますのでぜひ見て頂けたら嬉しいです。 今回で三回目となるクレイジージャーニー。
いつもながらとても楽しい撮影でした。
一回目はアリ部屋や近所の公園、そして沖縄でのアリ探し、二回目は東南アジアのマレーシアで引っ越し行列探し、そして今回三回目は遠い南米へ行ってきました!!
アリ界のスターが勢ぞろいした南米。
アリ好きなら誰もが憧れる南米で、様々なアリに出会ってきました。

antroom at 10:18 

2018年12月03日

クレイジージャーニー-
12月5日水曜日 よる11時56分より放送の、TBS『クレイジージャーニー』に出演します。

クレージージャーニー
アリ以外にも様々な生きものが登場しますので、ぜひぜひご覧ください!!

antroom at 12:46コメント(5) 
東京レプタイルズワールド
「東京レプタイルズワールド」で、アリを見に来て頂いた皆さま、そしてアリトークショーを聞きに来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました!!

ツムギアリ
展示をしていたツムギアリですが、昨日は働きアリが幼虫をアゴで咥えて、試験管の入り口に糸を張っていて、その場面を見て頂いた方も多かったかと思いますが、一晩経った現在は、こんな感じで糸が張られています。

今回もたくさんの方とアリの話ができて、とても楽しい2日間でした。
ありがとうございました!

antroom at 12:29コメント(0) 

2018年11月30日

torep300x250
いよいよ明日と明後日は池袋サンシャインシティで「東京レプタイルズワールド」開催です!
今日は搬入へ行ってきました。
そして、現在持っていくアリを整理しているのですが、今回は種類も数もとても多いので徹夜になりそうです。
いろいろ入荷がありとても充実していますのでお楽しみに!

ツムギアリ
最近ブログに登場しているツムギアリも展示で持っていきます。

ツムギアリ
試験管を使った巣の中で、子育てなど見ることができます。

AntRoomは、奥のステージ横での出展となります。
ぜひ遊びに来てください。

antroom at 21:45コメント(0) 

2018年11月29日

header_top
池袋で開催の東京レプタイルズワールドに出展します。
販売や展示のほかにも、日曜はステージでアリトークをさせて頂きます。
近々アリの入荷予定があるため、ショッピングカートに載せていないアリもたくさん持っていける予定です。

昆虫大学 2018
そして!前回昆虫大学でも大人気だったミツツボアリの展示も行います。
ぜひ撮影しに来てください。

【日程】
2018年12月1日(土)〜12月2日(日) 2日間
【時間】
10:00〜17:00
【会場】
東京都豊島区東池袋三丁目1番
池袋サンシャインシティ
ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA1
(屋上にサンシャイン水族館があるビルの4階です)

詳しくはイベントサイトをご覧ください。

antroom at 10:32コメント(0) 

2018年10月13日

昆虫大学 2018
最高に楽しかった「昆虫大学 2018」。
土曜日は6歳の息子も一緒に行きました。
初日は途中参加となってしまいましたが、前日に展示用のアリたちは搬入していたので、多くの人に見て頂けたかと思います。
そして、昆虫大学には14時すぎに到着。
途中からの出展となってしまった理由は・・・

昆虫大学 2018
4歳の息子の運動会があったためです。申し訳ありません。
毎年運動会が雨のため中止となり、開催できたのは今年が初めてでした。
晴れたのは嬉しかったのですが、とにかく暑くて大変でした。
おそらくイベントで僕は真っ赤な顔をしていたと思いますが、酔っぱらっていたわけではなく日焼けです(笑)

昆虫大学 2018
今回AntRoomでは初展示(おそらく日本初)となるミツツボアリを持っていきました。
今までもミツツボアリをイベントで展示したいと考えたことはあったのですが、ミツツボアリはとにかく輸送が難しいので断念していました。
それは、蜜で膨れた蜜壺役は、自分で歩くことができたいため、輸送の衝撃で天井から落ちてしまうと床に転がりっぱなしになってしまうのです。
本来は天井にぶら下がっているのに、床に転がってしまった可愛そうな姿で展示をするわけにはいかず展示は行わなかったのです。
しかし、今回は自分でも展示をしたい気持ちが強かったため、超厳重に梱包をして、超安全運転でゆっくり会場まで運び、1匹も天井から落とすことなく運ぶことに成功したのです。
アリを運ぶのに、こんなに振動に気を使ったのは初めてでした。
意外と天井にしがみ付く力が強いことも分かったので、またどこかのイベントで展示をするかもしれません。

昆虫大学 2018
そして、ただ見て頂くだけではなく、皆さんに美しいミツツボアリの姿を撮影してもらいたい!そして、小さな生きものを撮る楽しさを知ってもらいたい!という気持ちを込めてセッティングを行いました。
撮影するのに大切なのは、高価な機材よりも光の使い方だと思っています。

昆虫大学 2018
一眼を使わなくてもスマホのカメラでも、ミツツボアリを素敵に写せるように考えた展示でした。
使用した石膏巣は、今年の一月にミツツボアリ撮影用に製作した蟻マシーンです。
ミツツボアリの美しさを最大限に写すには、やはり逆光しかないと思っていますので、裏から光が当てられる作りとなっています。
裏からは弱めにLEDライトを当てて、光を和らげるためと背景を作るために、蟻マシーンの裏にはトレーシングペーパーを張りました。
光を当てることで、蜜で膨れた腹部がまるで宝石のように輝くのです。
この輝きは正面からの光では再現できません。

昆虫大学 2018
それ以外で今回工夫したのがこちら。
「撮影OK」ポップです(笑)
イベントでアリを展示すると皆さん礼儀正しい方ばかりで、「撮影してもよいですか?」「はい!たくさん撮ってください」という会話が一日に数え切れないほどあるのです。
以前から考えていたポップでしたが、今回は撮影をして頂くことを目的とした展示ですので、製作しておいて良かったです。

昆虫大学 2018
昆虫界のアイドル坂本さんもミツツボアリを間近で見てくれました。

昆虫大学 2018
本当に多くの方にミツツボアリを撮影して頂き、ツイッターでは美しいミツツボアリの写真がたくさん紹介されています。
同じアリを同じライティングで撮影していても、撮る人によって様々な構図などがあり、見ていると勉強になります。
ちなみに、ミツツボアリの左で展示しているのは巨大パラポネラです。
こちらもブログで度々紹介しているもので、女王アリ1匹から2年半大切に飼育をしてきたコロニーです。
その巨大な体と、毒の強さから怖がられることの多いアリですが、とっても子育て上手で、とっても可愛いアリなのです。

昆虫大学 2018
ミツツボアリを持つ、昆虫大学学長メレ山メレ子さん。
以前からメレ子学長がミツツボアリを見たがっていたことも今回展示したかった理由の一つ。
実は2年前の昆虫大学の時にも、学長が「ミツツボアリを見たい!」と話していたのです。
しかし、2年前はまだコロニー規模も小さく、蜜壺個体も数匹しかいなかったため、この状態で展示をしても、見た人はそれほど感動しないのではないかと思い断念していました。
あれから2年間大切に育てた結果、今回の展示ができたのです。
学長にも喜んでもらえて良かったです。
ちなみに展示したのは蟻マシーン2号ミニ1台でしたが、あれは一部を切り離して持っていったもので、コロニー全体では5台を連結して飼育をしています。

昆虫大学 2018
昆虫大学 2018
昆虫大学
いろいろ盛りだくさんで本当に楽しいイベント。
今回は初日は途中参加で、2日目も開催ギリギリに到着したためゆっくり見て回ることができませんでした。
様々な方が公演をする昆虫夜学では、なんとヒアリ警察さんも登場したようで行けずに残念でした。

昆虫大学 2018
いつも楽しいあまのじゃくとへそまがりさんブース。

昆虫大学 2018
クモバエのブローチ!?すごい完成度です。
クモバエとは、このようにコウモリの体に寄生するハエです。

昆虫大学 2018
昆虫料理研究会。
あれ?あそこで昆虫を美味しそうに調理しているあの方は!?

昆虫大学 2018
昆虫食の愛さんです!

クレイジージャーニー
先週のクレイジージャーニーでは同じ回で放送がありました。
食品になったツムギアリの女王アリを見せてもらったり、いろいろな話を聞くことができました。

昆虫大学 2018
カラフルで美味しそうなお菓子や料理の数々。
上にいろいろなものが乗せてあり、乗っているのはもちろん?虫です。

昆虫大学 2018
愛さんからごちそうして頂いた昆虫料理。
上にはヨーロッパイエコオロギやイナゴが乗せてあります。
息子が「食べたい!」と言って、コオロギだけを口に入れて噛み続けています。

昆虫大学 2018
とても的確で分かりやすい感想でした(笑)

「昆虫大学2018」に来て頂いた皆さま、そしてAntRoomのアリを見て頂いた皆さま、アリの話をしてくれた皆さま、本当にありがとうございました!!

antroom at 09:58コメント(0) 

2018年10月09日

特別展「昆虫」
7月から3ヶ月開催された国立科学博物館の特別展「昆虫」が昨日で終了しました。
先ほど、蟻マシーン3号を使って展示をしていたクロオオアリと、アシナガキアリと暮らすシロオビアリヅカコオロギの搬出をしてきました。
展示期間が3ヶ月と長期でしたが、アリたちも問題なかったようで一安心です。

特別展「昆虫」
皆さん忙しそうに梱包作業をしていました。
土日は昆虫大学で一緒だった丸山さんも搬出に来ていたようでばったり遭遇。
運命を感じてしまいます(笑)

antroom at 13:23コメント(0) 

2018年10月06日

2018/10/6(土)・7(日)に浅草橋で開催の「昆虫大学2018」に出展します。

今回は初となるミツツボアリ展示を行います。
昨日、無事に会場まで運ぶことができました。
ミツツボアリの蜜壺個体は天井からぶら下がっていて、落ちてしまうと自ら歩くこともできないほど腹部が膨れていますので、運ぶ時はとにかく振動に注意しました。
一匹も落とすことなく無事に運べて良かったです。
来て頂いた方が、スマホでも美しく撮影できるような容器で展示しますので、ぜひ撮影もして頂けたらと思います。

ミツツボアリ
設置したミツツボアリをスマホで撮影してみました。
こんな感じで、宝石のようにキラキラ美しい蜜壺を撮影することができます。

ミツツボアリ
ガラスに近づけ過ぎるとピントが合いにくいので、少し離した位置から、少しズームして拡大撮影するのがオススメです。
宝石のように美しいミツツボアリ、ぜひぜひ見に来てください。
今日は僕は午後2時過ぎからの途中参加となりますが、パラポネラとミツツボアリの展示は最初から行っていますのでご安心ください。

昆虫大学は誰でも気軽に楽しめる最高に楽しいイベントです!
過去のブログなどもご覧ください。

antroom at 02:44コメント(0) 

2018年10月03日

突然ですが、本日10月3日深夜0時11分放送の「クレイジージャーニー」で出演があるようです。

クレイジージャーニー
今回は、あの!昆虫食の愛さんも!?
ぜひご覧ください。

antroom at 09:23コメント(0) 

2018年10月01日

国立科学博物館 特別展「昆虫」
7月から上野の国立科学博物館で開催中の特別展「昆虫」へ行ってきました。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
中へ入ると体長2mの巨大な昆虫模型があります。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
どれも細かい毛やシワまで再現されていて本物のようです。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
標本の数もすさまじいです。
息子はカブトムシやクワガタの標本に大喜び。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
AntRoomからは、蟻マシーン3号を使ってアリの生態展示を行っています。
こちらは日本を代表するクロオオアリ。
撮影している方が多く、たくさんの方に見て頂けて嬉しいです。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
こちらはアリやシロアリと暮らす虫コーナー。
丸山さんと小松さんの美しい写真と共に、いずもり・よう さんの四コマ漫画で好蟻性昆虫の暮らしについて紹介されています。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
ここではアシナガキアリとシロオビアリヅカコオロギを展示しています。
こちらのコロニーはブログでも度々紹介している3年半飼育をしているコロニーです。
シロオビアリヅカコオロギも、この中で繁殖をしています。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
みんな大好き!山口進さんのジャポニカ学習帳!!
年代別に表紙が展示してあり、「懐かしいな〜。これ持ってたな〜。」と言ったら、横にいた妻が「ウソだ〜。勉強してなかったでしょ?」と・・・。
いやいや、たしかに勉強はしていませんでしたがノートは持っていましたよ(笑)
退屈な授業中に、ジャポニカ学習帳の虫の写真を眺めることで僕の心はどれほど救われたことか。

国立科学博物館 特別展「昆虫」
お土産コーナーも虫グッツで超充実していていろいろ購入。

イベントは10月8日まで開催していますので、まだ行かれていない方はぜひ行ってみてください!!

antroom at 03:59コメント(0) 

2018年08月29日

ヘウレーカ ヒアリ
本日放送のヘウレーカは、第三回目となるアリの話です!
今回も収録にお誘いいただいたのですが、残念ながら石垣島に行く日だったため出演はできませんでしたが、僕が撮影したアリの写真がたくさん出てくるようです。

ヒアリ
今回はヒアリ!
村上先生がヒアリについて詳しく紹介されると思いますのでぜひご覧ください。

Eテレ午後10時00分〜 午後10時45分
又吉直樹のヘウレーカ!「“ヒアリ”のホントの怖さって?」

antroom at 10:26コメント(0) 

2018年06月07日

昨晩放送の、クレイジージャーニーをご覧いただきました皆さまありがとうございました!!
いかがでしたでしょうか?
普段あまりテレビを見ないのと、夜は10時前には寝てしまうため、出演の依頼を頂いた時はクレイジージャーニを見たことがなかったのですが、知れば知るほど命がけですごいことをしている、すごい方々が出演されているすごい番組だと知り、研究者でも写真家でもない「ただのアリ好き」である僕が出演でいいんだろうか?と不安もありました。

クレイジージャーニー
番組を見て頂いた方に、最も身近な昆虫の一つであるアリの面白さがお伝えできていたら嬉しいです。

クレイジージャーニー
クレイジージャーニー
それにしても、自宅や近場の公園から、飛行機に乗って沖縄の森の中まで撮影に来て頂いたスタッフの方の行動力というか、番組制作への情熱がものすごかったです。
沖縄の森では、スタッフの方がブユに刺されてしまい、後日パンパンに腫れあがっていました。
どちらかと言うと、クレイジージャーニーは僕よりもスタッフの皆さんのような気がします(笑)
アリの魅力を全力でお伝えするための長期間の撮影、本当にありがとうございました!!

最後に撮影裏話を。
ヘウレーカ
今回は偶然にもヘウレーカと放送日が同じでしたが、撮影日までもが一緒になった日がありました。
上の写真はヘウレーカですが、村上先生と又吉さんの後ろに見えるのはクレイジージャーニーの撮影スタッフの方々です(笑)

antroom at 11:46コメント(11) 
昨晩放送の、又吉直樹のヘウレーカ!「なぜアリは行列するのか?」をご覧いただきました皆さまありがとうございました。

ハキリアリ
村上先生が専門とするハキリアリも登場して、村上先生の分かりやすい説明でとても面白かったです!!

ハキリアリ
多摩動物園のハキリアリは、僕も何度も見に行っていますが、本当に素晴らしい展示ですので、まだ見たことがない方はぜひ見に行ってみてください。
海外では個人でハキリアリを飼育をしている方もいるのですが、ハキリアリは葉を切り取る農業害虫ですので、許可なく日本への輸入や飼育はできませんので、これが日本で見れると言うのはすごいことなのです。

クロナガアリの結婚飛行
クロナガアリの結婚飛行の紹介もありましたが、これが撮影できたのは本当に奇跡でした。
ここまで大規模に飛ぶのは年に数回だけしかなく、このような撮影ではあらかじめ公園に撮影許可を取らないといけないので、今日飛んだからと言ってすぐに撮影ができないので、あらかじめ許可を撮った撮影日に、ここまで大規模に結婚飛行が行われたことには本当に驚きました。

番組ディレクターの方がとにかく勉強熱心な方で、収録が終わってからも自ら女王アリを採集して飼育をしたりしていて、このように人を惹きつける番組と言うのは、出演者だけではなく、テレビでは見えない部分でも、すごい方々が関わっているからこそできるのだと思います。
このようなアリの魅力をたくさんの方にお伝えできる番組のお手伝いができてとても嬉しかったです。

番組を見逃してしまった方は、6月8日金曜午前0時30分〜午前1時15分に再放送があるようです。

antroom at 11:19コメント(0) 

2018年06月06日

クレイジージャーニー-
6月6日深夜0時1分から放送のTBS『クレイジージャーニー』に出演します。
なんと偶然にもNHKのヘウレーカと同じ日に放送です。
放送時間もとても近くて、22:00〜22:45がヘウレーカ、その後の0:01からクレイジージャーニーの放送となります。

クレイジージャーニー
アリ飼育部屋や自宅近所の公園など近場だけではなく、飛行機で島へ行ってアリや好蟻性生物を探しているところなどが紹介されるかもしれません。
野外でもスタジオでもとても楽しい撮影でした。

antroom at 15:00コメント(1) 
記事内検索
Archives
Recent Comments