April 08, 2011

365日

時は一瞬一瞬の連続。

その一瞬をどう過ごすかで
時の意味が違ってくるのだろうか。

ここ数年、時の流れが速く感じる。

一瞬一瞬が多くの意味を持ち、
詰め込まれた時が連続しているから。

そんな風に思うことに僕自身はしている。


このブログも、気づけば暫く未更新だった。
前回の記事は昨年の6月。

書きたくないわけじゃないけど、
なんとなく手をつけないまま
間もなく1年。


この間に流れた時も
僕は僕なりに
色々なことを考え、
様々な想いを抱え、
たくさん感じることがあった。

先月の震災のときもそう。


そうやって、
僕なりに出した答えは、
365日を常に大切にしようってこと。


沈みムードの街で、
僕は今日も、いつもと変わらず
笑いの種を探しているのです。

July 18, 2010

マイ ホーム タウン

長らく更新してなかったね。
前回の記事は88日前だって…。

先月いっぱいで単身赴任が終わり、
今月初めから埼玉に帰ってきました。

マイ ホーム タウン

戻ってきて3週間。
やっぱり勝手のわかってる土地での生活は
気持ちが楽だね。

住めば都なんて言うけど、
長く住んでる土地があると
そこが1番の都に感じるよ。


こういう感覚は、単身赴任したからこそ
感じることができた感覚だよね。

そういう意味で、単身赴任はいい経験だったって思う。

しばらくは自宅で過ごす日々を存分に味わいながら、
家族との時間をゆっくり過ごして、心を休めていこう。

きっとそこから、何かが生まれるはず。
きっとそこから、何かを生み出せるはず。

April 21, 2010

アイランド

久々の更新です。
なんと2ヶ月ぶり…。

これだけ長期に亘って放置してると、
ブログを見に来る人もいなくなるかなぁって
思ってた。

ところが、毎日数人が覗いてるみたい。


毎日飽きずに覗く人がいるのか…。
はたまた、コンスタントに迷い人が訪れてるのか…。



さてさて、今回の放置の理由はというと、
単身赴任です。

実は僕、3月中旬から愛知の田原に単身赴任してます。

突然の辞令で、慌しく準備して赴任したわけですが、
赴任先の宿舎にはテレビもネットもなかったりで。

まさに“陸の孤島”。

先週からようやくネットが開通して、
めでたく2ヶ月ぶりの更新となりました♪


単身赴任もさることながら、
関東以外の地域で生活するのも初めてな僕。

「最寄駅まで20分以上歩くの?!」
「コンビニが徒歩圏内にない?!」
「未だに自動改札じゃないの?!」

などなど、東京とはかけはなれた暮らしがここにはある。

自分の住んでる埼玉も田舎だと思ってたけど、
だいぶ都会に思える今日この頃です。


長閑な環境の中で、6月末まで単身赴任は続きます。

とりあえず、最初の一月を終えたところだけど、
何はともあれ、痩せたよ。

自分でも“体のキレ”が良くなったことを自覚できるし、
どうやら見た目にもわかるらしい。

そういえば、ベルトの穴が1つ変わったなぁ。

残り2ヶ月、
少しずつ暑くなっていく2ヶ月、
帰る頃には線みたいになってるのかなぁ…。

February 16, 2010

MOVE

お久しぶりです!

この季節はほぼ毎週末ゲレンデに出てるから、
更新はついついご無沙汰しちゃう。

それに加え、今月初めに引越しがあったりで…。


そんなこんなで、今現在我が家はまるでゴミ箱。

「アレはどこにいった?」「コレはどこに置けばいい?」
ってな具合で、通常の生活を送るのが精一杯。


それでも、やっぱり雪山には行くんだね。
今年は例年にないくらいの豊富な雪だから、
思う存分満喫してやろうってな感じです。

それにしても今年は雪に恵まれてる。
関東でも数回降ってるもんなぁ。

実は寒いのが苦手な僕。
でも、雪を見ると自然と心が躍る。

どことなく寒さを忘れられるような…。

January 25, 2010

自然にkissして

週末、2週連続で雪山に行ってきました。
今回は泊まりで妙高高原へ。

今シーズンは本当に雪に恵まれてるみたいで、
向かう車窓からすでに銀世界。
道路脇は2メートル前後の雪の壁。

アルペンルートみたいだね。


妙高高原は初めてだったけど、雪深い山々に囲まれて
景色も凄かった。
東京にも夜景とかの奇麗な景色はあるけど、
やっぱり自然の作品には勝てないよね。

ナイターも含めて丸2日間の雪山遊びを楽しんできました。
柔らかなパウダースノーに何度も何度も飛び込んで、
30歳のオジサン達がすっかり少年の気分♪

体は歳に勝てないらしく、それなりに悲鳴を上げてるけど、
心は浄化されて帰ってきました。


元気をもらって東京に戻った今、
明日はスムーズに体が動かせることを祈るのみです。

January 18, 2010

白い雪

先週末、行ってきました、雪山へ!
今シーズン初の雪山でした。

今年になってから、大きな寒波に襲われて
日本海側で大雪が続いてるニュースを
頻繁に目にしていたので、雪の心配は
ほとんどなかったんですが、

苗場は予想以上の雪でした。


さすがに-10℃の世界は寒かったんだけど、
風が吹いてなかったのもあって、
コンディションは良かった♪

今年のシーズンは、どうやら雪に恵まれそう。
ここからの数ヶ月間、白い雪と戯れて
元気を貯蓄していこうと思ってます。


そんなこんなで、昨日今日と筋肉痛で…。

January 09, 2010

ZOO

動物園に行ってきました。
家から車で20分足らずの距離にある
東武動物公園に行ってきました。

近くにあるということで、
“いつでも行ける”という思いから
実際に足を運ぶのは中学生以来なかった。

それが昨秋の旅行で行った旭山動物園で
動物に触れあう楽しさを思い出し、
寒空の下、散歩がてらにフラっと。

動物の動く様を見てると、
日常とはかけ離れた“ゆっくり流れる時間”を
感じて、自然と心が和む。

冬ということで、ほとんどの動物が
普段以上にゆっくりと動いてたみたい。
中には檻の隅でじっと静止してた動物も。

展示資料を見ると、元々は南国の暖かい地域に
生息している動物も多く、彼らにとって日本の冬は
厳しい寒さなんだろうなぁって思った。

僕らに人間にとって、動物園は安らげる場所の1つ。
でも、動物たちにとって動物園ってどんな場所だろう?

“かわいそう”って思いもあるけど、
天敵から隔離される環境を幸せって感じる動物も
いるのかも。

餌や衛生管理もしっかりしてるし、
獣医さんもついてるしね。

ただ、彼ら本来の姿で生きていないことは確か。


本来の姿で生きてる動物たちを見る方が、
本当はいいんだろうね。
自然界を学ぶことができる。

自然に動物と触れ合うことのできる環境が
少なくなってきてるのが凄く残念。

そんな思いを抱いた冬の休日でした。

January 05, 2010

A HAPPY NEW YEAR

遅くなりましたが、
みなさん、明けましておめでとうございます!

2010年もすでに5日が過ぎてしまいましたが、
みなさんの新年のスタートはいかがでしたか?

僕にとって今回の年越しは、
“結婚して初めて”の、“30代になって初めて”の、
“仕事で苦労している最中”の年越しということで、
多くの思いを抱えての年越しでした。

そういった意味では、2009年は僕にとって
事件続きの年だったってことだね。

そして、そのおかげで色々なことを学べた。


明けて2010年、
この5日間も特に大きな変化もなく
毎年と同じ正月を過ごしてるんだけど、
気持ちは違う。

“今年は頑張ろう!”って気持ちが強いね。
そして、“今年はどんな面白いことが起こるんだろう?”
って期待も大きい。

まぁ、期待だけ大きくてもダメなんだけどね。
期待に努力が合わさって、初めて実現する。

ということで、正月気分が抜けてきた今日あたりから、
できることから少しずつ頑張っていこう!


今年もよろしくお願いします。

December 30, 2009

SUPERMARKET FANTASY

年の瀬ですね。
2009年も残すところあと1日。

今年はどんな年だったのかな?

大不況の真っただ中の1年、
政権交代があった変革の年。

僕にとっては
人生の大きなポイントの年になった。


そんな年の終盤、
ミスチルのコンサートに行ってきました!

27日の東京ドーム。
ドームツアーのファイナルってこともあり、
盛り上がったライブでした。

東京ドームでのコンサートは初めてだったんだけど、
やっぱり広いねぇ。
見渡す限りの人、人、人…。

運が良かったのか、ステージ前のアリーナ
スタンディングブロックのチケットが当たり、
10mくらいの近距離で演奏を聴けました♪

古い曲も何曲か聴けて、
昔からのファンとしては嬉しいライブだったよ。


今年最後の大きなプレゼント、
素敵な夜を楽しんで、幸せな年越しを迎えられそう。

余韻に浸りながら、
来年は今年より頑張ろうって強く思う僕なのです。


みなさん、良いお年を。

December 14, 2009

MONEY

師走も半分が過ぎ、
街は年末色が濃くなってきてるね。

不景気と騒がれて早1年。
冬のボーナスもお寒いことになってるね。

テレビでもコンビニ強盗とか、
いかにも“景気が悪いです”っていう
ニュースが多かったりで。

そんな時代の中、
僕の懐も常に寒い状態が続いた1年だったよ。

暖冬どころか氷河期だ。


いよいよ待ちに待ったシーズンが来るのに、
雪山三昧の季節が来たのに…。
僅かに出たボーナスと宿の宿泊費用を見比べては
ボードツアーの策練ってるわけで。

今年はゲレンデに出る回数が減るのかなぁ…。


こんな風に頭を悩ませてる横では、
テレビから呆れる話題が流れてる。

年間数億円のお金を親から貰ってるとか…。


お金、
あるところにはあるんだね。

そのお金を若い世代に分配すれば、
大そうな経済対策になるのにね。

December 01, 2009

戦う男

一昨日の日曜日の夜、
日本の約半数が注目したイベントがあった。

ボクシングの世界戦、
内藤大助 vs 亀田興毅

テレビ中継の視聴率は43.1%だったらしいね。
この視聴率は凄い。

様々な過去から“因縁の対決”とか“運命”
そんな風に言われた1戦だったけど、
僕も12ラウンドすべてを観戦しました。

テレビで見たんだけど、
会場の緊張感が伝わってきて、
見ててドキドキ感を味わったよ。

メディアでは、両選手がそれぞれ
たくさんの想いを抱えて戦ってるような
そんな報道をしてたけど、

リング上の2人はただただその1戦に集中し、
ボクシングを楽しんでるように見えた。

格闘技については素人の僕でも、
その試合が“いい試合”だってことは
すぐにわかった。

純粋に、2人の男をカッコイイと思ったよ。


何かの目標を持って、それに向かう男は
魅力的に見える。

カッコイイ

そうやって戦う男の姿を最もストレートに
見られるのが格闘技なのかな。


僕は格闘技はやらない。
というより、できないよね…。

でも、男として、自分の目標を目指して
戦っていたいと思う。

カッコイイ男になりたいってわけじゃないけど、
人として魅力的な存在になりたいとは思うよ。

非力でもいい。
等身大の自分で戦っていこうと思った。

勇気をもらった36分間だった。

November 21, 2009

Family

今週の月曜日、奥さんのお婆ちゃんが他界しました。

火曜、水曜と、お婆ちゃんの暮らしていた
福島の山深い町で、お婆ちゃんとお別れをしてきました。

僕が初めてお婆ちゃんに会ったのは今年の夏。
僅か数カ月の付き合いで、たったの4回しか会えなかったけど、
その1回1回がとても濃密な時間で、僕の記憶に焼き付いてる。

お別れの時間を過ごしながら、その1回1回を思い出しながら、
切ない想い、寂しい想い、感謝の想いを胸に巡らせて…
ちょうどその時間の最中、友人から届いたメールの内容は
甥っ子が生まれたとの報告。

おめでとう!



今年の5月に結婚し、7月に僕の祖父が他界、
そして奥さんの祖母の他界…。

友人の甥の誕生。

家族が増えたり、減ったり。
僕らも、いよいよ世代交代のときに差し掛かってるのかな。


親はいつになっても僕らを子ども扱いする。
妹や弟も、いつでも“ダメ兄貴”を慕ってくれる。
だから、歳をとっていく感覚なんて、
そうそう感じることもなかった。

結婚して、親が4人になり、兄弟も増えた。
義理の家族は、やっぱり実の家族とは少し違う。
だけど、感じる愛情の大きさは、僕には勿体ないくらい大きい。

みんなの愛情をありがたく頂戴しながら、
繰り返していく家族の増減を見守りながら、
僕は僕らしく、僕のできることをやっていこう。

November 15, 2009

リズム

ここ数週間、バンドでは久々のコピー曲をやってます。
しかも、ドラムを叩いてます。

オリジナル曲ではドラムを叩いたこともあるけど、
コピー曲を本格的に叩くのは初めてです。

ドラムって、楽曲の一番の根幹になるリズムを
作る楽器。
だから、演奏する上でとても大事になるパート。

そして、リズムって感覚そのもの。
だから、コピー曲のドラムって、ドラマーの感覚を
そのままコピーする感じ。

自分の感覚で自分の感情を音に乗せるのは楽しいけど、
他人の感覚で他人の感情表現に触れるのも凄く楽しい。

難しくもあるけどね。


聞き覚えのあるリズムが流れると、
それはそれは心地いい空間が現れる。
音に集中できるし、他のことは考えられなくなる。

こういう瞬間が、音楽をやってる醍醐味の1つなのかな。

November 09, 2009

時の足跡

結婚式から早1ヶ月半…。

イベント続きの忙しい日々から解放され、
平穏で平凡な日々が再開。

普通の日々…それはそれで平和な時間なわけで。


大学を卒業してからの7年半、
埼玉の田舎町に住み続け、
そこから通う東京の会社も
今日も変わらずにそこにある。

住んでるアパートは移ってきたけど、
生活地域も生活パターンも変わってない。

結婚を境に変わったことって、
同居する家族ができた以外に
大きな変化ってないなぁって。

そう思うって、僕にとってはいいことに思う。
一人のときと変わらない、リラックスできる家で
ノビノビと生活が出来てるってことだもん。

つくづく“いい奥さんをもらったなぁ”って。


でも、一つだけ大きく変わったことがある。
それは親戚付き合い。

煩わしいとか、面倒だとか、そんな風に思うことじゃ
ないけど、どう振る舞えばいいのかに迷うこともある。

奥さんに恥をかかせちゃいけないからね。


なんてことを考えたりする自分を
ちょっと不思議に思う。
大人になったのかなぁ??

奥さんが僕の兄弟と仲良くしてくれる。
僕が奥さんの兄弟と仲良くする。

そういう景色を眺めながら、
“僕らの世代が中心になる時”が来たのかなぁって。

親が僕らに見せてきたあの風景を、
今度は僕らが次の世代に見せていく時代になるんだなぁって。


時の足跡をなぞりながら、
僕らも時の足跡をつけていくんだね。


November 02, 2009

SNOW! SNOW! SNOW!

暦も11月になって、
今年も残すところ60日あまり。

“そろそろ厚手の上着を出さなきゃなぁ。”
今日は、心の底からそんな風に思った一日だった。

急に寒くなったね。

夜のニュースでは、急激な温度の低下と
北海道の降雪を報道してた。
明日は北日本でも降るらしい。

雪…いよいよですね☆

つい先日、ふと通りかかった旅行代理店の店頭から
『スキー・スノボーの宿』を取り上げたパンフレットを
数冊取ってきた。

先週末には、奥さんや友達と雪山旅行の計画を
立てたりして。
僕らの冬への準備は着々と進んでます。

ゲレンデの準備はどうかな?
今年は、雪の多いシーズンになるのかな?

天気予報をワクワクしながら眺める季節がやってきます!

October 27, 2009

イージュー☆ライダー

今月、数年ぶりに発症した扁桃腺炎。

先週の初めに、痛みも取れて熱も下がり、
治ったかのような体調になったんですが、
先週末にぶり返しました。

喉の痛みと熱、体のダルさを感じながら、
“いくつになっても体調不良は辛いなぁ”
なんて。

それにしても、今回は治りが悪いなぁ。
年々、その傾向が強まってることを感じてる。

これも歳のせいかな。


人間、体が一番の資本。
より体に気を使わなきゃダメなのかな・・・。

October 18, 2009

二人ぼっち時間

秋の北海道を旅して、
奥さんと満喫した“二人ぼっち時間”

帰ってきてすぐに、日常が戻ってくるかと
思ってたんですが…。

帰宅した日の夕方から、数年ぶりに発熱しました。

元々、扁桃腺が腫れやすくて、学生時代は
年1回のペースで40度近い高熱を出してたんです。

社会人になってからは、初年度に1回だけ。
数年前にインフルエンザで熱を出して以来、
本当に久々に寝込みました。

なんだかんだで一週間近く寝込んだんですが、
旅行直後の出来事だっただけに、
楽しい思い出が薄れちゃって…。


近いうちに、今度はしっかりと思い出に残るような
“二人ぼっち時間”の機会を作らなきゃなぁ、
そんな思いの今日この頃です。

October 02, 2009

旅人

10月に入って、東京も急に寒くなったね。
昨日から雨も降って、本格的に秋模様です。

結婚式の興奮からようやく覚め、
日常がやってくる頃なんでしょうが、
僕らは明日旅立ちます。

旅行会社の設定プランの関係で、
式から旅行まで少し時間が空いちゃったんです。

まぁ、式の後片付けと旅行の準備期間を
しっかり確保できたので、結果オーライですが。


そんなこんなで、明日からようやく旅に出る僕。
なんと、人生初の飛行機なのです。

色々なことがあって、新婚旅行は国内になっちゃった
んですが、秋の北海道に上陸してきます。

実は僕、本州から出るのも人生初なわけで・・・。
“本州から出たことない記録”も30年と2ヶ月で
途切れるわけで。


そんな僕は、出発前夜にまだまだ荷造りしてるわけで・・・。

September 28, 2009

ありがとうのうた

昨日、2009年9月27日、結婚式を挙げました♪

地元埼玉にて、多くの親族・友人・上司の方々に
囲まれて、記念すべき1日を過ごしました。

4月に式場選びを始め、5月にいくつかの式場を見学し、
6月から本格的な準備をスタートしておよそ4ヶ月。
想像していたものを遥かに超えた感動の式になりました。

出席して頂いたみなさん、本当にありがとうございました。


本当に多くの方々の支えの中で、僕らは生きているんだなぁ
ってことを強く感じた1日でした。

その多くの方々を裏切ることのないように、
これからも懸命に生きていかなきゃなぁって
思ってます。

昨日お会いできなかった方々にも、
僕の人生に関わって頂いているすべての方に
感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

September 25, 2009

ウエディング・ベル

2週間も放置しちまった…。
忙しくなると、ブログのことが
すっぽり頭から消えるんだなぁ。

今年は9月に大型連休があったりで、
いつもと違った秋の入口だったりするけど、
僕にとっては人生で一度きりの秋の入口になる。

そう、いよいよ結婚式がやってくる。

今年の初めに結婚を決めて、
ゴールデンウィークに式場を決めて、
衣装やらBGMやら2次会の会場やら…
いろんなことを決めてきた夏があって、

そして、いよいよ結婚式がやってくる。


“まだまだ時間はある”
なぁんて思ってたら、あっという間に
あと2日。

今度の日曜日は本番です。


マイペースな僕…
実は、まだスピーチの原稿を書いてない。
このままいくと、当日に控室でペンを走らせる
ことになりそう。


さすがに、人生に一度きりのイベントって思うと、
それなりに緊張してくるし、不思議な感じ。

なんとも言えない緊張感や焦燥感を味わいながら、
常にスピーチの内容を考え続けてる僕なのです。

コメントください
TB大歓迎!
漫画バトン (まきとあきひと部屋)
漫画バトン By ひでお
俺もアジア旅行いきまーす! (金欠「漢」東大生の物語)
新しい・・・
早起きは三文の得? (大卒ニートの日記)
早寝早起き
ゲット!! (ベリーベリー)
『I ♥ U』
☆ ap bank fes'05 レポート ☆ (大学生のこちとら自腹じゃ!!  ムービーのススメ 〓映画見ようぜ!〓)
掛川突入
ap bank fes'05 1日目(4) (I’m...アイム)
掛川突入
Profile
同じ大学のメンバーにより、1999年の夏に結成されたバンド。休止をはさみながらも6年目に突入。
学生→フリーター→就職と人生を左右する一番大変な時期と共に成長(?)してきた。

自称(Bass)「まったり系バンド」
band名を「あみだくじ」で決める。
オリジナル曲の方向性を決める会議の90%は麻雀中。当然負けたやつは罰ゲームつき。金じゃなくて人生賭けてます。

Mr.childrenのコピーバンドからはじまったbandであるが、AnyとAntiqueでインターネット検索をかけると…。

Any:「曲名」
Antique:「ドラマ名」 主題歌:君が好き

Mr.childrenに繋がる単語になってしまっているのは、何かのめぐり合わせなのかもしれない…。

あ、バンド名のが先よ?Any Antiqueは4歳です。

ひとつひとつのオリジナルができあがるのが遅いため、未だに10数曲しか持ち歌がないが、不思議で純粋なsoundは聞く人によってはたまらない!?
QRコード
QRコード