2006年09月22日

奥華子ファーストコンサート5

奥華子チラシ

奥華子ファーストコンサート奥華子のファーストコンサートに行ってきました。場所は東京都千代田区にある九段会館。隣の日本武道館では、EXILEのヴォーカルオーディションをやっていました。
会社を定時に上がって18時20分につきました。入口には写真の提灯が飾られていました。東京電力TEPCOひかりの協賛が決まったとき、「九段会館なら提灯が似合いますよね?」と東電の担当者につぶやいたら本当にやってくれたそうです。
会場内ではCD販売の他に、別のブースでグッズ販売をしていました。CDの方は閑散としていましたが、グッズ販売は大盛況。1階から階段を上がって3階のロビーまで、80人ほど(←わざわざ数えました)が長蛇の列を作って並んでいました。Tシャツや携帯ストラップ、ポーチなどを売っていたのですが、Tシャツが売れていたようです。スタッフの人が「今から並んでも売り切れの可能性があります」と言っていたし、19時の開演に間に合うか分からなかったので、私は買いませんでした。
コンサートは舞台装置や背景、看板装飾などは全くなく、グランドピアノとキーボードを交互に弾く、弾き語りスタイルでした。衣装も普段着で、経済的な演出です。
今日は、妻と妻の友人(←奥華子と小学校で同じクラスだった。中学も同じ)の3人で行ったのですが、席がみんなバラバラになってしまいました。私の席は1階席11列目の真ん中通路際だったのでとてもよく見ることができました。2時間で15曲+アンコール2曲を熱唱し、初々しいトークで場を和ませてくれました。途中、彼女が作詞作曲しテレビで放映されたTEPCOひかりのCMソングをみんなで歌うコーナーがあり、とても楽しかったです。今日のためにCMソングの前に別のメロディーと歌詞を作ってきて、AメロBメロがあって1曲の歌になっていました。良い仕上がりだったので、みなさんにお聴かせできないのが残念です。

渋谷公会堂が「C.C.レモンホール」へ−命名権導入

渋谷公会堂が10月1日にリニューアルオープンし、名前を渋谷C.C.Lemonホールに改めるそうです。サントリーが命名権を取得したため、この名前になりました。その渋谷C.C.Lemonホールで12月19日に奥華子のワンマンライブがあります。ワンマンライブとコンサートはどう違うのでしょうか…。今度も主催はニッポン放送。1200人収容の九段会館がわずか数分で完売したので、2000人収容の渋公でもイケるという判断でしょうか。一般発売は11月3日ですが、会場で配られたチラシに「特別先行予約受付!!」の文字が。今日の21時から明日の早朝5時まで電話受付がありました。コンサートが終わったのが21時を少し回っており、会場を出た瞬間からみんな一斉に携帯で電話をかけ始めました。15回くらいリダイヤルしたら繋がって、今度は無事連番で4枚確保できました。帰りに近くのローソンで発券したら、何と最前列!!プラチナチケットゲットです。初めての渋谷公会堂&最前列の奥華子ライブ、今から楽しみです。

anywherelivedoor at 23:59│Comments(2)TrackBack(0) 奥華子 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 空見者   2006年10月01日 20:17
はじめまして。空見者といいます。
渋谷公会堂最前列ってすごいですね!うらやましいです。私は家に帰ってから電話してので前から20列目です(つД`)一階席なのでまだいいほうかもしれませんが。
2. Posted by MK   2006年10月02日 22:12
>空見者さん
はじめまして。コメントありがとうございます。家に帰ってからでもう20列目ですか…すごい売れたんですね。今では2階席の後ろの方まで売れてるみたいなので、1階席で良かったですね!当日は同じ空間で楽しみましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
MK
千葉市在住35歳のサラリーマンで2児のパパ。
旅行好きで北海道には20回以上訪れている。
以前はソフトバンク(旧ダイエー)ホークスファンだったが、千葉市への転居を機にロッテファンになった。
Recent Comments
訪問者数

Blog Pet