January 11, 2006

happy birthday

しばらく放置しておりました。

昨年末にEXILEと出会ってから早3ヶ月。
もう毎日毎日EXILE、EXILE言うては家族や友達をうんざりさせてきました。

でもめげずにファン街道まっしぐら

そして少しずつ仲間を増やそうと考えて
水面下で活動中(嘘)

今日は記念すべき俊ちゃんの誕生日

俊ちゃんのお父さん、お母さん、俊ちゃんを産んでくれてありがとう!

誕生日って素敵。
一年に一度しかやってこないけど
必ずみんなのもとに訪れる。

今日も明日も明後日も、
この地球のどこかで誕生日を祝っている人がいる。

かくいう私は明日が誕生日。23歳。

1月12日、午前3時に生まれたんだそうです。
覚えてませんが・・・

ああ、お母さん。
産んどいてもらってなんだけど
あと3時間はやく産んで欲しかったよ〜  
Posted by anz_0112 at 14:46Comments(2)TrackBack(0)

October 07, 2005

最近の・・・

最近のはまりもの・・それは


オリエンタルラジオ

お二人のブログ見て見て☆

だって面白いんだもん!!

初めて彼らを見たのは「ミンナノテレビ」
D −51の歌を歌ってるとこ
歌うまっ
声良すぎ

芸人さんとは思えません

あ、でも歌うまい芸人さんっているね
くずの二人とか、ココリコ遠藤とか、レギュラーの左の人もうまかった(名前知らないのです。ごめんなさい)

しかも歌がうまい芸人さんってなんか売れる気がする

いや、芸に関しては素人なのでわかりませんが・・

「ミンナノテレビ」見たときは

「なんか面白そうな新人が出てきたんだなぁ〜」

程度だったのが、今週水曜日に何気なくつけたテレビに二人がメインで出演してて
『10カラット』というんだけど、見入っちゃったよ・・。

藤森君の顔に似合わない高い声がちょっとツボ

30分だし、他にも若手芸人が出てるからオリラジはちらっとしか見れないけど、藤森君は仕切りなのでこれから楽しみ

そんなわけではまりものでした

ちなみに二人ともあたしと学年一緒!!
同い年で活躍している人を見ると、そのパワーに触発されて

あたしだって!!

という気になる

いや、お笑い目指すとかじゃないけど

真面目な話、多分オリラジだってそんなすごい天才とかじゃないと思うんだ
でもきっとすごく努力したり、辛いことから逃げなかったりしてるんじゃないかな

いや、知らないけど

昔大好きだった先輩に
「努力した人がみんな成功するとは限らないけど、
成功する人はみんな努力している」
って言われたことがある

(これが置き土産ならぬ置き言葉だった)

それと同じ台詞が藤森君のブログに書いてあってちょっと親近感

やっぱそうなのね〜と努力の大切さを再認識
あんまり努力とか好きじゃないけど
なにせ「努」という字は女の又に力ですから
女のあたしがやらずに誰がやる!

そんなこんなで勝手に勇気をもらったのでした

おしまい  
Posted by anz_0112 at 17:33Comments(0)TrackBack(0)

September 25, 2005

永遠を・・・

永遠を探しに行こう

二度と失われないものを

確かなものを


たったひとつの永久に続く物語があれば

あたしは生きてゆけると思う

新しいページを開くために

夜明けを待てると思う


だけど

永遠を探す旅こそが

あたしの終わらない物語


かばんに思い出は詰め込まないで

からっぽのアドレスホルダーで

真っ白なワンピースで

永遠を探しに


  
Posted by anz_0112 at 21:18Comments(0)TrackBack(0)

September 22, 2005

愛の・・・

日曜日、ついに「NANA」を観にいく

高校時代からコミックを読み始めてはや7年

あの頃は「NANA」の魅力もよくわからなかった

恋はただひたすらに純粋で、まっすぐで、
そうでありさえすれば想いは叶うものだと
なんの根拠もなしに信じていた

(かわいかった)

奈々の恋が不倫から始まることが不可解だったし
ナナの恋が終わりからだったことも納得いかなかった

(矢沢あいもあたしの納得なんぞいらんだろうが)

あれから7年たって、
あたしは周りから奈々のようだと言われるようになった

どうせならナナのほうにして欲しい

恋が、もう純粋なだけではないと知っているのに
最後まで男を疑いきれないあたしを馬鹿だと言う

けど
自分が疑われたら悲しいじゃない

だからあたしは全部を信じる

18の時そう決めた

初めて女になった時そう決めた
(親が見たら泣くかも)



好きな人と抱き合って、同じ枕で眠る

朝一番のおはようを分け合う

そんなことがあたしに起こるなんて奇跡だと思った

奈々の言葉を思い出す
「抱き合っていれば、そこから愛が生まれるような気がした」

だけどそんなの女の一方的な気持ちなんだと19の時知った

抱きしめる腕の強さも、見つめる目も、愛情の証なんかじゃないと気づいた

好きでもない女を抱く男達に無性に腹が立って、
そして悲しかった

18のあの夜をいくら後悔してもしきれない
自分で自分を大切にしなければ、誰も大切になんか想ってくれないんだと今ならわかるのに

だけど抱き合っている時だけは
誰もが持ってる胸の奥の寂しさのようなものがかき消される気がして

その寂しさをお互いが持ち寄って抱きしめているうちに

あたしが彼を抱いていると思えてくる

いつまでも最後の恋が出来ないあたし達は似たもの同士なのかもしれない


あたしはこれからも
どんなに傷が深くても
好きな人と抱き合って、同じ枕で眠る

いつか全てを信じあえる人に愛されるあたしになる

たとえ
同じ夢は見られないとしても
  
Posted by anz_0112 at 14:09Comments(0)TrackBack(0)

August 25, 2005

タイフーン

今年の台風11号はコンパクトですっごい遅いヤツ。

朝から天気予報にかじりついてたけれど

だからってどうにもならないね

台風ってちょっとわくわくするのはあたしのみ?

街が荒れると

おお〜 もっと荒れろ〜

と思います。

刻一刻と迫る台風
次第に強くなる雨と風
揺れる電線
倒れる木々
宙を舞う看板・・

というのは大げさですが。


しかし今日あたしは初めて台風の恐さにマジびびり・・

会社から帰宅する途中
あまりの風に全身ずぶぬれ
それでも必死に傘をさしつづけるあたし

比較的建物と建物の間は雨風が弱くなるので安心した



のもつかの間


いきなりの突風に傘骨折


一人あせる自分に泣きそうになりながら
折れた傘さし続けました。


根性です


家に帰ったら雨漏りしてました。
台風もほどほどがいいです。  
Posted by anz_0112 at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

August 17, 2005

祝!!地区予選一位通過!!

オレ〜オレオレオレ〜

やりました!

ニッポン

東アジア選手権でのあまりの成績にがっくり肩を落としていたあたしも
今日はうれしかった☆

なにせアジア予選一位通過ですから!!

数年前はワールドカップに出場することすら難関中の難関だったのに
今は日本もちょっとは世界で通用する国になってきたのかな?

な〜んて、世界の壁は高いけどね。

逆にあたしが小学生の頃(○年前)は大ブームだったJリーグが
完璧下火で痛々しい限り・・

TOTOなんてやってみたけどあの効果率はどの程度なんざんしょ

でもやっぱりサッカーは熱い


ところでサッカー観戦にが欠かせないのはあたしだけかしら・・?  
Posted by anz_0112 at 23:17Comments(2)TrackBack(0)

祝!!地区予選一位通過!!

オレ〜オレオレオレ〜

やりました!

ニッポン

東アジア選手権でのあまりの成績にがっくり肩を落としていたあたしも
今日はうれしかった☆

なにせアジア予選一位通過ですから!!

数年前はワールドカップに出場することすら難関中の難関だったのに
今は日本もちょっとは世界で通用する国になってきたのかな?

な〜んて、世界の壁は高いけどね。

逆にあたしが小学生の頃(○年前)は大ブームだったJリーグが
完璧下火で痛々しい限り・・

TOTOなんてやってみたけどあの効果率はどの程度なんざんしょ

でもやっぱりサッカーは熱い


ところでサッカー観戦にが欠かせないのはあたしだけかしら・・?  
Posted by anz_0112 at 23:16Comments(2)TrackBack(0)

August 15, 2005

なつのこい

WHAT THE  TIME?
今 SUMMER TIMEだろ
夏に触れて理性がドンと舞う

まさにそんな夏休み



事の始まりは一通のメールだった。

「あたしあの人めちゃめちゃタイプなんです」

迂闊だった。誘うんじゃなかった。
そう思った時すでに遅し
後悔先に立たず
光陰矢の如し・・?

ほんの1ヶ月前、運命の恋人に巡りあえたと言っていた彼女が
そんなに簡単にあたしの友達に恋するわけないと思っていた。

しかもその気持ちを隠そうともせず、
あたしに打ち明けるなんて・・


「また逢いたいから飲み会開いてください」

彼女にすれば精一杯の勇気を出したのかもしれない
だけどあまりにも急な展開にあたしは混乱した。

彼女は彼氏に対する罪悪感を持ったまま
結局飲み会に来た。

ほんとにいいの?
出会ったばかりで、
新鮮で、
どきどきするのは当たり前のこと。

そう言ったあたしに彼女は

「難しい」

と答えた。

難しいことなんか一つも無いじゃない

そう思ったけど口にはしなかった

恋する気持ちは人が持つ感情の中でも相当自己中なものだとあたしは思う。
そしてほんとに自由な気持ちだと。

でもそんな気持ちがいつだって誰かを傷つけていることを知っておきたい

今は打ち明けていないにしても
1ヶ月で揺れ動いてしまった自分の気持ちが
彼を深く傷つけるとあの子にわかっていて欲しい。

そして一度でも運命の人だと憚りもせず言えた彼氏のことを、
そんなに簡単に切り捨てないで欲しい。

そんな風に思える人に出会うことのほうが難しい

難しいのは恋じゃなくて、
愛に変えていくことなのだと思う。
  
Posted by anz_0112 at 10:09Comments(2)TrackBack(0)

August 05, 2005

海へ行く計画

明日海へ行くという計画がある。
神奈川にいる会社の同期が静岡に来てくれるらしい。

実はその日は前から本社のメンバーで花火をしようということになっていた。
言いだしっぺは同期の中で実年齢も精神年齢も一番下のTちゃん。
「花火がしたくて〜、誰とやろうかなって考えて〜、同期としたいなって思ったんですよ〜」

いちいちのばされる語尾がうっとおしい

しかし、思うように同期のみんなが乗り気にならなかったためTは落ち込んでいた。
どれほど落ちていたかというと、
毎日お昼休みはその話で持ちきりで、
朝からメールで相談してきて、
会う度にその話しかしないくらい気にかけていた。

もういいから。
そこであたしが聞いてみた。

「花火がしたいの?同期と遊びたいの?どっち?
 同期と遊びたいなら集まるのは金曜の夜がいいよ」

Tの答え
「同期のみんなで花火がしたいです」

なんじゃそりゃ。
そんなわがままになんで同期のうちらが付き合わなきゃならんの。

「どっちもは無理だよ。
 ひとつにしな」


「あ、はい・・。」

ちょっと泣きそうになってたが
こんなことが今の一番の悩みだっていうんだから
自分は幸せだと気づいてほしい

ついでに自分があほだってことにもね

花火の計画が滞っていたところに舞い込んだのが神奈川組上静の話
どうやらむこうの皆さんは海に行きたいらしい


「同期の男性陣にまで花火やろうって言っちゃったのに、海に変えてもいいですかねぇ?」

あたし
「別にいいんじゃない?
 ていうかもともと男性陣は花火に行くって言ってないけど・・」


「あ、はい・・。」

自分が不満だとそれしか言わないから分かりやすい性格だ。

とにかく12じ前に駅集合になったらしい。
ある人がそのことをTに伝えると、


「12時前って何時に行けばいいですか?」





そんなん自分でかんがえろ!!!

人に頼ることしかしないのに
要望だけは山のようにあるんだから始末におえない

あたしは結局体調悪くて海には行けそうにないが、ま、ええよ

だって土曜日まであの子のくだらない会話の相手はしてられません。

明日はゆっくり家で休むことにした。
そう、それが一番いい。  
Posted by anz_0112 at 11:54Comments(4)TrackBack(0)

August 03, 2005

夏休み

蝉しぐれに体中をひたすと私に夏がやってくる

緑の隙間から太陽を覗くと夏に手が届く

命があふれる夏

夜の灯りに目を覚ます蝉は7日を待たずに死んでいく

恋しい、愛しいと泣きながら

声の限り鳴きつづけて



精一杯生きよう

そう思った



  
Posted by anz_0112 at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

March 16, 2005

卒業

久しぶりにサッカーグランドに行ったら、懐かしくってたまらない気持ちになった。
いつもの水飲み場で待っていたら、部員やマネージャーが「おお〜」って言いながら集まってきそうな気がした。
部室の埃の匂いも、花粉舞う中での練習も、無くしてから気づいた私の宝物だった。
きらきらまぶしくて、涙が出るほど幸せで、ずっと見ていたい夢のような日々。
さようならと言うともう会えない気がしたから、またねと言ってお別れしよう。
旅立ちの日は近い。  
Posted by anz_0112 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)

March 02, 2005

研究室より

ここ最近大学の研究室や、図書館によく出かける。
というより,なるべく足を向けるようにしている。
あと一ヶ月で学生ではなくなるのだから、今の内に施設を存分に活用して教養を深めようというわけだ、というのは嘘でまあ暇つぶしである。

でも、暇つぶしに読んだ本が意外にヒットすることもある。

村上龍の『限りなく透明に近いブルー』

有名なので題名くらいは知っていたが、教授に借りて読んでみたら面白かった。村上龍といえば、最近では『13歳のハローワーク』や、『天使のパス、悪魔のゴール』などが有名。デビュー作である『限りなく〜』が麻薬とセックスの本と言われながら大ヒットし、芥川賞(だったかな)受賞。村上龍自身の伝記なのだからびっくり!

そんなわけで『69』を読み、『テニスボーイの憂鬱』を読み、『恋愛の格差』を講読中。

同じ村上でも春樹の方は全くと言っていいほど面白さを発見できなかった。
代表作『ノルウェイの森』を読んで寝たらおかしな夢を見る始末。
古典ばかり読んできた私には、いきなり現代に引きずり戻されて、ちょっと酔ったわあという感じだった。

いい本と、好きな本と、売れている本は同じではないのね。

こんなことを教授のパソコン借りて、邪魔するなとか言われながら、ブログについて批判されながら書き込んだ。

ブログ書く奴は自分をアピールしたいんだな、みんなが自分に注目してくれてると思ってるんだなと言われたけど、単なる暇つぶしですから。
真剣に書くならちゃんと鉛筆を持って、ノートに書いて、鍵かけてしまっとくよ、私ならね。
  
Posted by anz_0112 at 13:30Comments(0)TrackBack(0)

February 09, 2005

自給700円

お客様に「349円です」というところを
「349円」と言い切ってしまい気が動転している私。

お久しぶりです。

インターネットをつないでいた頃は暇さえあればネットサーフィンして遊んでいたのに、なければないでちっとも困らないもんだと実感する今日この頃。

みんなが絵文字やら色文字を使って華やかなブログを展開する中、
やりかたがわからずいつまでもモノトーンなマイブログ・・。

いいんです。それでいいんです。(セルジオ越後風に)

おっと、今日の話題はこんなことじゃございません。

いよいよワールドカップアジア地区最終予選!!
初戦は北朝鮮ということで普段よりも注目度

私は個人的にはFWの玉田選手が大好き☆
今回は前回のカザフスタン戦のメンバーが先発らしいから確実に玉田選手はスタメンです!!
うれしいよぉ〜〜〜♪♪

今日はお風呂も先に入って、テレビの前に陣取って、大声で応援します。  
Posted by anz_0112 at 16:31Comments(2)TrackBack(0)

January 07, 2005

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
このブログを読んでもらっている方々には確実にお世話になったあんZです。

バイト5連続で少々お疲れ気味・・。

女の子なら気になる今年の運勢を読んでたらこんなことが書いてあった。

山羊座さんには珍しく恋してないな!だめだよ!

ほんとはもっとちゃんと書いてあったけど・・。
自分でも自覚してただけにドキッとしちゃった。
よくわからないけどスキって何?
今恋人がいる人たちって本当に本当に相手のことが好きで、
もうずっと一生連れ添っていくつもりなのかな?

思考の呪いにかかり苦しんでます。
私ほんとにあの人好きなのかな?
ごめんなさい。自分で考えます(反省)

ところでここで一つ教養☆
女が占い好きなのは、男と違って人生の中で大きな選択を迫られる機会が多いから。
大学か短大か、就職か家事手伝いか、結婚退職するか仕事を続けるか、子供を産むか産まないか、産んだ後も仕事を続けるか、今日はスカートで行くかパンツで行くかetc ・・。
こうしていつも人生の分岐点に立たされる女は自分ひとりで判断することに迷い、占いにはまるんだそうだ。

まあ、ちょっと極論って感じがないではないが、納得しちゃう話です。  
Posted by anz_0112 at 19:04Comments(5)TrackBack(0)

December 31, 2004

大晦日

大晦日。
今年も残すところ6時間半となりました。

が!!

なぜか戸田書店でバイト中。
実はこれで連続3年大晦日バイトだったりする・・。

街がやれクリスマス、やれお正月だと浮かれ気分でいられるのは
その陰で働く人間がいるからだという
当たり前のようなことを
実はみんな(浮かれている側)忘れているとしみじみ思う・・。

ホワイトクリスマスならぬホワイト大晦日となった今日、2004年12月31日。
暖かい静岡にも大雪が降るという今年最後の異常気象であった。
今年を個人的に振り返れば、就職活動に卒論作成にと学生らしい一年だった。
思い出作りに友だちと旅行したり、鍋して飲んで。
あっという間だけど楽しかった。

ではここで私の独断と偏見で今年一番頭に来た人を発表します。
ジャカジャカジャカジャーン!!

細木数子

細くないですから!残念!!
人には礼節を重んじろとかいうじゃな〜い。
でも、あんたが一番無礼者ですから!切腹しなさい☆

はあ〜、すっきり。
今年最後の毒を吐いて、また来年に備えます。


来年こそは大きな悲しみのない一年でありますように。
幸せばかりでは地球は回らないから、
悲しみをみんなで少しずつ分け合えますように。
ほんの少しの幸せに感謝できますように。
みなさん、よいお年を☆
  
Posted by anz_0112 at 17:26Comments(2)TrackBack(0)

December 22, 2004

卒論

卒論終了しました!!
よかった、よかった。

これから卒業までは自分の好きな勉強しようっと★  
Posted by anz_0112 at 19:02Comments(7)TrackBack(0)

December 09, 2004

師走

師走ってなぜこんなに忙しいのかしら★
しかもあっという間に過ぎていくし。
時間を惜しんで過ごす月NO.1決定

今週号のアンアンでおもしろい特集をやってる。
「女に好かれる女」
一昔前と現在ではその形態が変化しているそうだ。ま、そりゃそーだろうけど。
どう変化しているかというと・・

昔:女の色気を使わない→今:ピンポイントで女の武器を使う
昔:常に向上心を持っている→今:気負わずに地に足がついている
昔:いい恋をして自分を成長させる→今:どんな恋にも責任を持つ

etc・・。

前々からいつも自分を成長させたいと口にする人にあんまり共感できずにいたので、この特集にはうなずきました。
向上心も大切だけど、
今自分が持っているもの、
例えば自分自身の長所であったり特技であったり、大切な人や大好きな時間に気づいて、それに「満足」することも大切な気がする。
周りが見えないくらい突っ走って上を目指した結果が今の科学技術であり、その上にそそり立つ環境問題や戦争の悲劇といった問題の山。
女の話からそれたけど根本は同じじゃないかと思う。
気負わずに、自分を大切に、
そして今の自分がでこぼこできれいな丸になれなくても好きというには
勇気と覚悟がいる。
そう思える毎日を送るほうが、上ばっかり見て過ごすよりも案外難しい。

満ち足りるということを知っているというのは実は素敵なことだろうと思う今日この頃。
  
Posted by anz_0112 at 20:10Comments(5)TrackBack(0)

November 30, 2004

お久しぶりです

完璧にADSLを解約したあんZです。
ブログをお休みしている間に、なんやら色々ありました。
うれしいことも腹の立つことも。
ブログ自体のあり方や、ブログを書く責任についても考えちゃいました。
というのもあたしはそんなに考え込むことが好きではないので。

ブログは誰でも見られる、コメントも誰だって書き込めるということはブロガーにとっては大前提。時には自分の意見に反対する人や批判的な人が書き込むことも当然ある。それを、誰が書いたのか犯人探しするなんて全くナンセンス。意見は意見として聞き入れるなり聞き流すなり自分で消化しましょう。

では次。
携帯電話を使用しながらの運転に対する罰金が厳しくなった。
運転免許を持つ私としても無関心ではいられないけど、そもそも私に運転しながら携帯いじるなんていう芸当はできない。
電話しながら、メールしながら運転する人はよっぽど自分の運転技術に自信があるのか?ならF1レーサーでも目指してください。
そして公道は走らないでください。

携帯電話使いながら運転しちゃだめって言ってるのに守らない人多すぎ。
なぜだめなのか考えないのか?
危ないからに決まってる。事故にあうのが本人だけなら自業自得だけど、関係ない人を巻き込んで死なせたりする。その人が小さな子供だったら、恋人に会いに行く前だったら、誰かの父親・母親だったら・・。自分の不注意で死ぬのは自分だけで充分です。

はい、次。
ヨン様来日した。ヨン様帰国した。
泣くなって、おばちゃん方。
追っかけが追っかけ中に追っかけゆえのケガをしたらしい。
そしてヨン様が治療費を出したって話は事実なのだろうか。
ヨン様の優しさにまたまたおばちゃんはアドレナリン分泌しまくったことだろう。
でもさ、ファンなら好きな相手にお金出させるのってどうなの?
日本のおば様方は落ち着きのない、自分でしたことの責任も取れない(懐かしの自己責任論)というのがちょっと証明されちゃったかな。
ヨン様。ビョン様、ピ様と騒ぐのも大いに結構だが、家で待つ愛する子供たちにご飯作るのだけは忘れないで欲しいものだ。

それにしても、韓国旅行に行ったり成田空港まで出迎えにいったりと、どこにそんなお金があるんだろうね。おば様方は。
日本が不景気だなんて思い込みなんじゃないかぁ?

と、最近思ったことを辛口で書いてみた。
ふう〜。  
Posted by anz_0112 at 17:50Comments(5)TrackBack(0)

November 22, 2004

突然ですが・・

今私は東海ADSLに加入してます。
就職活動にはネットが命だからね。
でも就職も無事決まって、ネットを使う機会も減りました。
使用料は自分で払っていたんだけど、アルバイトしかしていない学生の身にはちょっと苦しいものがあるのも事実。

というわけでADSL解約します。
このブログは他のパソコンから続けていくと思うけど、今までのように頻繁に更新は出来なくなると思うのでひとまずここでお休みのあいさつをします☆

つたない文章を読んでくれたみんな、
コメントをくれたみんな、
どうもありがとう!
このブログを通じて知り合った人もいて、とても楽しかったです。

また時々は更新すると思うので、その時は飽きずに読んでやってください♪

コメントを読むことはできるのでよかったら書き込んでおいてください。

では、またネット上であいましょう。  
Posted by anz_0112 at 11:59Comments(5)TrackBack(0)

愛情

今日、愛情を感じた。
友情というカテゴリーに分類される。
さわらさん、ようこちゃん、楽しかったよ。ありがとう。
お腹いっぱいだよ。苦しいよ。
鍋、またしたいね。絶対やろうね☆  続きを読む
Posted by anz_0112 at 00:58Comments(2)TrackBack(0)