March 16, 2005

卒業

久しぶりにサッカーグランドに行ったら、懐かしくってたまらない気持ちになった。
いつもの水飲み場で待っていたら、部員やマネージャーが「おお〜」って言いながら集まってきそうな気がした。
部室の埃の匂いも、花粉舞う中での練習も、無くしてから気づいた私の宝物だった。
きらきらまぶしくて、涙が出るほど幸せで、ずっと見ていたい夢のような日々。
さようならと言うともう会えない気がしたから、またねと言ってお別れしよう。
旅立ちの日は近い。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/anz_0112/16487247