♪anz(あんず)のてけてけ音日記♪

音楽が好き。歌が好き。   生きる歌、力一杯歌おう。   今日も、ゆる鋭く突っ込めanz(あんず)の音日記。

2017-03-20-10-17-17

先週に引き続き、庭づくり。

この連休は、そんな作業には持って来いの穏やかな陽気でしたね♪



日焼けを気にしながら、
煉瓦ブロックを積んで、花壇を作り、
今週は、煉瓦のタイルを地面に敷きこむ作業。。(画像奥)
タイルを地面に密着させたいのと、タイルの脇にシロツメクサやカモミールを植え付けたくて、
硬くしまった土をガリガリと削り取り、シロツメクサの株を分け、
削り取った土に植え付ける地道な作業でした。

何年かかるのかしら。。



エクステリアは、インテリア以上に、時間をかけてこしらえていくもの。



雨や風の後は、必ず晴れた日が来て、

凍える冬の後は、必ず春が来て、夏を越え、実りの秋を迎える。



ちまちまと、手を加えた後は、自然の力に任せましょう♪



2017-03-20-08-56-40

種から育てたキヌサヤエンドウとスナップエンドウは、
冬を越え草丈は60cmになり、まだまだ勢いよく伸び続けています。

2017-03-20-08-56-53

スナップエンドウの花のつぼみ♪




3月。

出会いの季節の、ほんの少し前のお別れの季節。

そんな折に手渡すものは、
お菓子などの「消え物」か、何故か昔からハンドタオル、と、決めています。
(親しい間柄なら、それ以外もあります)


そんな品物を、今年も、用事の合間に選びに行きました。

その相手と、別れに至るまでの間にどんな事があったとしても、
品を選ぶ、ということは、その相手に思いを巡らすこと。

穏やかな心持になるようです。



私自身は、相手の好みや体質を気にしてしまい、花を贈ることは滅多にしませんが、



自分が貰う側なら、嬉しいかな。



2017-03-20-11-13-33




image

先日、芽キャベツを収穫しました。
その数、全部で50個余り。大きなものは直径3cmほど、小さなものはグリーンピースくらい。

・・・を、一個一個ちまちまと汚れたところを取り、
食べられる状態にしたのですよ。



そういえば、芽キャベツって、どういう状態で実がついてるか知ってる?







2016-12-25-13-47-55

どーん。



採った芽キャベツは、オリーブ油と塩コショウで炒めて、頂きました。

2017-02-26-12-45-04

何処?

って、これですのん。


2017-02-26-12-45-24

甘くて、それでいて普通のキャベツよりも、味が濃くて、美味しかった



今日は雨。
少し冷たい雨。
明日は雪かも、なんて天気予報で云っている。



季節を行きつ戻りつして、

時間はいつも前に向かって進んでいる。






このページのトップヘ