anzen_proのブログ (社)安全衛生教育研究所

千葉県市川市から全国出張安全衛生講習実施中! ご依頼お待ちしています。www.anzenkyouiku.com

全国出張安全講習を事業所や作業所で職長教育や各種特別教育を行っています。
安全衛生教育でお悩みならば即お電話を! 047-303-3031 日曜祝日OKです。

墜落制止用具取扱い特別教育講師養成研修
■第一回10/24(満席) 第二回10/25(満席) 第四回10/30(満席)
■第六回11/14(受付開始) 第七回11/26(受付開始)
■JR総武線錦糸町駅前 丸井錦糸町店の9F会議室
■8:15受付開始
■8:30研修開始~16:15終了
■費用:16,000円(税込)

■受講制限:どれかに該当される方
足場特別教育講師養成研修修了者
RST,CFT受講者
事業所内で特別教育等を行っている方

※千葉会場の受け付けはお電話で確認をお願いいたします。
 満席ぎりぎりなので。

社会保険等未加入問題と建設業法についての研修会 大森

㈱スターテック様で実施します。

午前中に社会保険と厚生年金の話。
午後から建設業法で、特に現場への提出書類についてです。

社会保険等の未加入問題は、昨年の10月で全国的に
一区切り出来ています。

建設業法は常に考慮しなければいけないものですが
施工体制台帳の作成は、どこの協力会様でも悩みがあるものです。

特に個人事業主と一人親方の扱いは
答えが出ないケースがあるので(法令で)
元請けや一次下請けさんでルールをつくらなければなりません。


全国出張/職長/特別教育/準特別教育実施中!
*****************************************************
墨田区や千葉市でも主催講習!

千葉県市川市宝1-15-17
社団法人安全衛生研究所
首席講師 髙 崎 親 一
047-303-3031 Fax047-358-7410
info@anzenkyouiku.com
*****************************************************
RSTトレーナー会千葉副代表(代表代行)


「グループワークが苦手な子に対してどうしたらいいですか?」

立教大学経営学部 助教 舘野泰一のブログ


アクティブラーニングなどに関する研修をしたときに、必ず聞かれる質問のひとつが「グループワークが苦手な子に対してどうしたらいいですか?」というものです。

こう聞かれたときに考えることは2つあります。

1つ目は、グループワークの得意・不得意の差が出ないような参加の構造をつくることが、アクティブラーニングのデザインのしどころだということです。

例えば、4人グループ場合に、4人それぞれ別々の資料を配って、協力することが必要になる環境をつくるなどの方法があります(ジグソーメソッドと言われたりします)。こうした方法を取り入れると、全員が参加しやすくなります。

こうした方法以外にも、そもそも間違った意見をいっても大丈夫と思えるような、心理的に安全な場作りをするというのもあります。

全員の前で発言をさせて「それは間違っている」など恥をかかせられたりすると「だったらだまっておこう」と思ってしまうでしょう。まずは意見の言いやすい雰囲気を作ることも大切です。

このように参加を促すための仕掛けや知見は現在いろいろと蓄積されてきています。これらを活用してみるのがよいように思います。

ただ、それをするときに前提として重要になるのは「本当に学生たちはグループワークが苦手なのか?」という視点を頭の片隅においておくことです。苦手だとこちらが思い込んで、機会を渡せていないだけの可能性も検討することが必要です。

2つ目はグループワークのプロセスそのものも学習(成長)できるということです。

「グループワークが苦手な子に対してどうしたらいいですか?」という質問をする場合、全てではありませんが「苦手な子は変わらない」というニュアンスが含まれていることがあります。

しかし、実際はグループワークのプロセスそのものを上達させることは可能です。そのためには、グループワークを終えた後に、学習内容だけでなく、グループワークのプロセスそのものも振り返る必要があります。

「あのときこういう質問してくれたのがよかった」
「よい意見を持ってるから、早めに言ってくれてもいいよ」

というかんじで、グループワークそのもののフィードバックと振り返りの仕組みをいれれば、グループワーク自体が得意になる(少なくとも苦手ではなくなる)可能性があります。立教大ではこれをリーダーシップ教育として実施しています。苦手でもやれば成長するという視点を持つことが重要だと思います。

今日は「グループワークが苦手な子に対してどうしたらいいですか?」という質問について考えてみました。

前提として言えることは「その子は本当にグループワークが苦手なのか?」をまず疑うこと、そして「苦手でも上達は可能である」と考えることがスタートではないかと思います。その上で、すでに蓄積されているさまざまな技法や考え方を上手にご自身の実践のなかに埋め込むとよいのかなと思います。

「グループワークが上手になる」というのは、なにも「ものすごく明るくなる」とか「すごく社交的になる」といったことではありません。静かであっても、人と協力して理解を深めることや、物事を達成するためになにかしらの役割を担うことができればOKだと思います。

こうした視点を持っておくと、グループワークも授業の中に取り入れやすいのかなと思っています。
https://www.tate-lab.net/mt/2016/11/1523.html

tate-lab

立教大学経営学部 助教 舘野泰一のブログ

墜落制止用器具取扱い教育講師養成研修 追加研修

墜落制止用器具取扱い教育講師養成研修の追加です。

会場は東京都墨田区(10月の会場と同じ)(開始時間も同じ)
11月14日と11月26日
各定員25名程度

※すでにお申し込みをいただいている方の受講日変更は
 原則お受けできませんのでよろしくお願いいたします。

足場特別教育 日本橋

なんと4名で実施しています。

申しわけないことに、費用は5名分いただきますが
いつもお世話になっている東京経済協同組合様です。

いつもの女性の通訳さんがテンポよく、間に入ってくれます。

今日は午後から、通訳さんが変わりますが
一見日本人女性で、日本語もまったく違和感のない方です。

全国出張/職長/特別教育/準特別教育実施中!
*****************************************************
墨田区や千葉市でも主催講習!

千葉県市川市宝1-15-17

社団法人安全衛生研究所
首席講師 髙 崎 親 一
047-303-3031 Fax047-358-7410
info@anzenkyouiku.com
*****************************************************
RSTトレーナー会千葉副代表(代表代行)

墜落制止用器具取扱い教育講師養成研修について

お問い合わせを頂いております。
いつもありがとうございます。

中災防で2泊3日の研修ですが
・インストラクターの役割
・教育方法
・指導案の作成
・教育演技
などふくめた、墜落制止用器具取扱いについて学びます。

研究所で行う「研修は」
墜落制止用器具取扱い教育の必要なポイントを学んでいただきます。
ですから受講条件に
RSTやCFT修了者等、既に事業所内教育を担当されている方と
制限をかけています。
つまり、教育についてはじめの一歩から行わないので
1日研修にしています。

これは建災防が行う1日研修と同じ考え方です。
研修費用については組織の規模が違うという事でしょう。
※正直、今日初めて建災防が行う研修の費用を知りました。

ちなみに、中災防の費用には2泊分の宿泊費が含まれています。
それを差し引いて3日間研修ですから高額ではないと思います。

全国出張講習好評実施中!
**************************************************
千葉市での主催講習もお任せください!

社団法人安全衛生教育研究所
047-303-3031 FAX047-358-7410
資料研究担当 菅野 秀顕(カンノ ヒデアキ)
info@anzenkyouiku.com
**************************************************
RSTトレーナー会千葉法人会員



安全衛生保護具等展示会

講習会でも役に立つ新たな機械器具です。

「個人ばく露濃度計」新コスモス電機㈱様
自分が化学物質等を作業中にどのくらいばく露しているか分かります。
有機溶剤もリアルタイムで確認できる優れものです。

「ドジチューブホルダー」を利用した検知管測定
ガステック様ですが、上記個人ばく露量を検知管で知ることが出来ます。

「フルハーネス用空調服」㈱NSP様
フルハーネス型墜落制止用器具を装着した上から着る
空調服で文句なしの商品です。

「フルハーネス型安全帯を身に着けよう」
建設安全研究会様で11月に発売するDVDです。
38,000円



全国出張講習好評実施中!
**************************************************
千葉市での主催講習もお任せください!

社団法人安全衛生教育研究所
047-303-3031 FAX047-358-7410
資料研究担当 菅野 秀顕(カンノ ヒデアキ)
info@anzenkyouiku.com
**************************************************
RSTトレーナー会千葉法人会員

第55回 全国建設業労働災害防止大会 in 横浜

平成30年度は第55回全国大会として神奈川県横浜市の『パシフィコ横浜』にて開催いたします。

初日の総合集会では、労働災害防止活動に顕著な功労・功績のあった安全功労者などの表彰、安全の誓いの採択、記念講演などを、二日目の専門部会では、会員企業などが取り組み、成果をあげた最新の安全衛生管理活動の発表、メンタルヘルス対策に関するシンポジウムなどを行います。

****************
建災防主催の全国大会ですが、今日はそれに参加してきます。
といっても、講演を行うという事ではなく「混じってくる」イメージです。

そしてお目当ては
安全衛生保護具等展示会 図書頒布等
直接的に役に立つものを探してきます。


全国出張講習好評実施中!
**************************************************
千葉市での主催講習もお任せください!

社団法人安全衛生教育研究所
047-303-3031 FAX047-358-7410
資料研究担当 菅野 秀顕(カンノ ヒデアキ)
info@anzenkyouiku.com
**************************************************
RSTトレーナー会千葉法人会員

職長安全衛生責任者教育 千葉市

やはり、9チームは多すぎました。

グループワークの時間が1回あたりが長くなってしまいます。
都度、講師が観て回る時間がたいへんだという事です。
やらせっぱなしというわけにはいかないので。

受講者さんは、個人ワークとグループワークを12回も
頑張っていただきました。
もちろん二日目はテーブルにお菓子を山盛りにしているチームもあり
楽しく理解度を上げて頂けたとおもいます。

なぜか、最近ゼネコンの協力会で職長安責者教育を受けた人がいて
その内容と比較してくれましたが、圧倒的に今回の方が良いと
嬉しい評価をいただきました。


全国出張/職長/特別教育/準特別教育実施中!
*****************************************************
墨田区や千葉市でも主催講習!

千葉県市川市宝1-15-17
社団法人安全衛生研究所
首席講師 髙 崎 親 一
047-303-3031 Fax047-358-7410
info@anzenkyouiku.com
*****************************************************
RSTトレーナー会千葉副代表(代表代行)

墜落制止用器具取扱い教育講師養成研修 追加研修

昨日アップした追加講習ですが、早速お申し込みをいただいています。
4件5名様ですがいつもありがとうございます。

会場は東京都墨田区で、錦糸町丸井の9階で変わりありません。



全国出張講習好評実施中!
**************************************************
千葉市での主催講習もお任せください!

社団法人安全衛生教育研究所
047-303-3031 FAX047-358-7410
資料研究担当 菅野 秀顕(カンノ ヒデアキ)
info@anzenkyouiku.com
**************************************************
RSTトレーナー会千葉法人会員

墜落制止用器具取扱い教育講師養成研修 追加日程決定

HPより先行ですが、
墜落制止用器具取扱い教育講師養成研修の追加です。

会場は東京都墨田区(10月の会場と同じ)(開始時間も同じ)
11月14日と11月26日
各定員25名程度

※すでにお申し込みをいただいている方の受講日変更は
 原則お受けできませんのでよろしくお願いいたします。


全国出張講習好評実施中!
**************************************************
千葉市での主催講習もお任せください!

社団法人安全衛生教育研究所
047-303-3031 FAX047-358-7410
資料研究担当 菅野 秀顕(カンノ ヒデアキ)
info@anzenkyouiku.com
**************************************************
RSTトレーナー会千葉法人会員
実施中!出張講習会
お問い合わせ先
社団法人安全衛生教育研究所
047-303-3031
✉info@anzenkyouiku.com

安全管理者選任時研修
安全衛生推進者選任時教育
職長教育(製造業等)
職長・安全衛生責任者教育
リスクアセスメント教育
安全衛生責任者教育
除染等作業指揮者教育

危険予知訓練研修会

足場組み立て等作業特別教育
除染等作業特別教育
機械研削砥石特別教育
自由研削砥石特別教育
低圧電気特別教育
5t未満のクレーン特別教育
転圧機(ローラー)特別教育
高所作業車特別教育
特定粉じん特別教育
巻上機(ウインチ)特別教育
チェンソー特別教育
大径木特別教育
アーク溶接特別教育
アスベスト特別教育
ダイオキシン特別教育
酸欠・硫化水素特別教育

ロープ高所作業特別教育
フルハーネス特別教育
はい作業従事者教育

騒音障害防止教育
振動障害防止教育
丸のこ取扱い従事者教育
有機溶剤作業従事者教育
刈払い機作業従事者教育
熱中症防止教育

足場能力向上教育
車両系能力向上教育
玉掛け能力向上教育
足場点検実務者研修

最新記事
☆出張講習会☆
お問い合わせ
047-303-3031
info@anzenkyouiku.com

☆北海道から沖縄までOK!
☆最少は5名より
☆事前準備不要です

※相見積取ってください。
主催講習会!
お問い合わせ
047-303-3031

◎千葉市中央区千葉寺町
 ハーモニープラザA2研修室
■第三回10/28(電話確認)
■第五回10/31(電話確認)
■墜落制止用具講師養成研修
□09:15~17:00 
 16,000円 


◎墨田区錦糸会場
■11/4,11,18
■墜落制止用具特別教育
□09:00~11:30 
受け付け停止中

ギャラリー
  • 講師能力向上教育 葛飾区
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 普通のフルハーネス型安全帯(旧表記)装着訓練
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • 講習風景
  • ライブドアブログ